メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「dobermann」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 6-2015-2301 サイズ 直径98(口径98)×高さ117mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) バーセプション D.O.F NO.2394 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,415

リビー(Libbey) バーセプション D.O.F NO.2394 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 6-2016-1401 サイズ 直径89(口径79)×高さ105mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.918CD 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.918CD 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2019-0301 サイズ 直径86(口径86)×高さ108mm 容量 399cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ビコニック D.O.F NO.11162322 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,980

リビー(Libbey) ビコニック D.O.F NO.11162322 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/517円(税抜) カタログコード 6-2016-1101 サイズ 直径98(口径98)×高さ105mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.816CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,422

リビー(Libbey) ヘビーベース D.O.F NO.816CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2019-0401 サイズ 直径92(口径92)×高さ111mm 容量 444cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シカゴ コーディアル NO.1650 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,379

リビー(Libbey) シカゴ コーディアル NO.1650 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/117円(税抜) カタログコード 6-2016-1801 サイズ 直径38(口径38)×高さ105mm 容量 74cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スタックジブラルタル クーラー NO.15651 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,795

リビー(Libbey) スタックジブラルタル クーラー NO.15651 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/420円(税抜) カタログコード 6-2013-2901 サイズ 直径83(口径83)×高さ168mm 容量 473cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) Z-ステム マティーニ NO.37799 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,528

リビー(Libbey) Z-ステム マティーニ NO.37799 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-0301 サイズ 直径111(口径111)×高さ165mm 容量 274ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シカゴ ジュース NO.2523 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,073

リビー(Libbey) シカゴ ジュース NO.2523 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 6-2016-2101 サイズ 直径54(口径54)×高さ102mm 容量 141cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) プエブラ タンブラー NO.1789821 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) プエブラ タンブラー NO.1789821 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 6-2017-0201 サイズ 直径73(口径73)×高さ102mm 容量 270cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヴァイブ クーラー NO.2312 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,602

リビー(Libbey) ヴァイブ クーラー NO.2312 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2016-1701 サイズ 直径73(口径73)×高さ165mm 容量 518cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ジブラルタル ゴブレット NO.15247 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,196

リビー(Libbey) ジブラルタル ゴブレット NO.15247 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/564円(税抜) カタログコード 6-2013-2401 サイズ 直径92(口径86)×高さ175mm 容量 340cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

送料無料
オープンナップ ソフト 47 U1012(87855)(6ヶ入)470c.c.( キッチンブランチ )

キッチンブランチ

7,653

送料無料

オープンナップ ソフト 47 U1012(87855)(6ヶ入)470c.c.( キッチンブランチ )

【仕様】 メーカー品番:U1012 直径(口径)×高さ:103(61)×226mm 容量:470c.c. 国際ソムリエ協会 オフィシャルパートナーグラス 国際ソムリエ協会のパートナーグラスとして、世界各国のソムリエコンクールで使用されています。 ワインテイスティングの新たな広がり シェフ&ソムリエは、ワインとスピリッシの色?香?味を極めるために、アルク?インターナショナル社が 独自の新素材 KwarxR(クウォークス)と新しいデザインを融合させて開発した、プレミアム?テーブルウェア?ブランドです。 そのデザイン性と実用性は世界各国で高く評価され、ワイン?テイスティングに新たな世界を広げています。 シェフ&ソムリエ OPEN UP オープンナップ クウォークスシリーズ 革新的でコンテンポラリーなデザインのオープンナップシリーズ。 ダイナミックな形状により、ワインが空気に十分に触れてすばやく開き、立ち上がったブーケが上部で凝縮 されるので、他では味わえないテイスティングを体験させてくれる、ワインを楽しむ人にぴったりなグラスです。 熟成したワインはもちろん、若いワインにも最適です。 ※商品を御注文の際は、入数単位でお願いします。 ※入数

リビー(Libbey) ウィンチェスター ワイン NO.15464 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,619

リビー(Libbey) ウィンチェスター ワイン NO.15464 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/817円(税抜) カタログコード 6-2015-1701 サイズ 直径76(口径73)×高さ143mm 容量 251cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) ウィンチェスター ワイン NO.15463 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,619

リビー(Libbey) ウィンチェスター ワイン NO.15463 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/817円(税抜) カタログコード 6-2015-1601 サイズ 直径70(口径67)×高さ133mm 容量 192cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク