メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「鼠志野」検索結果。

鼠志野の商品検索結果全164件中1~60件目

送料無料
窯変鼠志野ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

11,880

送料無料

窯変鼠志野ぐい呑

サイズ 径 約 7cm 高さ 約 5.6cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 窯変鼠志野ぐい呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の窯変鼠志野ぐい呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の窯変鼠志野ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

送料無料
gyu-14 陶芸作家 荒川明作『志野焼 鼠志野 湯のみ』木箱付き こだわりのギフト、還暦祝いなどの贈り物に最適無料ラッピング承ります

Amazon

12,960

送料無料

gyu-14 陶芸作家 荒川明作『志野焼 鼠志野 湯のみ』木箱付き こだわりのギフト、還暦祝いなどの贈り物に最適無料ラッピング承ります

『焼締志野』とは? 志野焼きは現在では一般的にガス窯が良いとされています。 私も灯油窯、ガス窯で還元焼成で今までやってまいりましたが ここ2~3年薪窯で焼成するようになりました。 最近は特に生鬼板を下掛し、素焼き後、志野釉の薄い釉、 濃い釉を掛分け又わざと土肌を残し、そこが薪窯で焼成する事により 火色(茶色)が出る事を意識的にやる事にして鼠色、白、火色の 入り混じった志野を焼き締め志野と名付けました。 そのため、もぐさ土原土から石を取り除き石臼で杵でつき粘りを出して、 そのまま使ったり、他の土とブレンドしたりし土味を大切にしております。 特に裏側の火色が魅力的です。 土味、そして鬼板を掛けたところの変化、志野釉の雪のような白 美しい火色が対比して大胆で美しい焼き志野志野を作りだしました。 志野焼は窯から出した時、釉薬にヒビが入ります。 (陶芸用語で貫入といいます。) 貫入に浸み込み少しずつ変化していきます。(景色が変わる) 焼物の場合は焼き上がった時が1番悪い状態で使って使い込んで どのように変化をするか楽しみながら、景色のよい焼物を造り上げて 極上の作品にして下さい。(陶芸用語で景色を楽しむと言います) 志野を薪窯にて赤松と雑木を3昼夜焼成の珍しいぐいのみです。 美しさの中に大胆な景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。

あす楽
鼠志野ぶどう文ワインカップ 父の日のプレゼント【和食器】美濃焼『鼠志野』陶器 冷酒器 玉山窯

美術工芸備前

3,240

あす楽

鼠志野ぶどう文ワインカップ 父の日のプレゼント【和食器】美濃焼『鼠志野』陶器 冷酒器 玉山窯

【商品説明】器で味が変わります。くつろぎのひととき好きなお酒を好きな器で!やはり良い器はご酒ももおいしくいただけます。一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます。こちらは織部の定番のぶどうが描かれています。プレゼントしても喜ばれます。 *サイズ:径6,5cm 高さ5cm【美濃焼老舗窯元 玉山窯 4代玉置兼光】 市之倉に4代続く現代和食器の窯元。織部と志野に特に力をいれ、織部の美しい緑は見事です。百年以上の伝統ある窯元で作品は織部・志野・黄瀬戸など食器を心に手掛けております。 「県無形文化財 玉置保夫監修」 【玉置 保夫(たまおき・やすお)】 41(昭和16)年生まれ。61年県陶磁器試験場に入所、陶芸界に進む。65年日本伝統工芸展に初入選。80年日本陶磁協会賞受賞。08年県重要無形文化財(織部)保持者に認定。美濃陶芸協会参与。 美濃焼とは、岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。※やきものは手作りです。1点1点「形・色あい」に違いが出ます。お取り寄せ商品は、発送までは5日~30日程度お時間をいただきます。その場合は改めて発送予定をご案内いたします。美濃焼老舗ブランド!100年の伝統が作り出す逸品!玉山窯!~玉山窯 鼠志野ぶどう文ワインカップ~ ◇サイズ:径7cm 高さ11cm 160ccくつろぎのひととき好きなお酒を好きな器で! 良い器はお酒もおいしくいただけます!一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます! 【様々なシチュエーションでご利用いただけます】 ★母の日のプレゼントにに・・・ ★お誕生日のプレゼントに・・・ ★友人の結婚祝いに・・・ ...

送料無料
九谷焼【抹茶碗】加賀のお殿様・お姫様キブン(金花詰)『木箱入り』

Amazon

11,934

送料無料

九谷焼【抹茶碗】加賀のお殿様・お姫様キブン(金花詰)『木箱入り』

九谷焼の抹茶碗です。加賀のお殿様・お姫様気分が楽しめる豪華な手描きでの製品です。鼠志野の肉厚の強いずっしりとした抹茶碗です。野花をモチーフにした金花詰のデザイン。調合した8色もの絵の具を手描きしております。1・白盛り2・赤3・黄色4・青5・黄緑(ヒワ)6・円子7・代謝(黄色の濃い色)8・水色 。金彩が剥げにくい工夫もしております。・一番だき(あらだき)730度で焼成し色付けをおこないます。二番だき(金窯) 金は剥げ易いイメージが強いのですが、弊店は下地処理(金を書く前に赤を入れ剥げにくくいたします。570度で焼成します。筆はもちろん使いますが手で塗ったりすることもあるんですよ。通常500度以上で焼成すると剥げにくくなります。 二回焼成による効果。 →こちらは洋絵の具で描いておりますが、あらだきする前に金を絵付けすると溶けて中に入ってしまいます。また570度焼成は金が絶妙な感じと色彩になり、かつ剥げにくい金色に仕上げる温度ともいえます。絵付師:江口 考俊(石川県能美市) 1940年1月1日 二代目 豪華さの表現の中に繊細さを取り入れる技術と心ずかいに優れる絵付師です。 重量450g前後 製品サイズ:直径12×高さ8cm

スポンサーリンク
スポンサーリンク