メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「黄交趾」検索結果。

黄交趾の商品検索結果全30件中1~30件目

黄交趾丸7.0皿

Amazon

1,829

黄交趾丸7.0皿

当店と同じ地元の卸商社から直接仕入れる和の器。料理屋さんや旅館などで使用されている本格的なプロ用食器を、ご家庭に格安価格でご提供いたします。季節の器、彩りの器で、食卓をもっとすてきに。~~中皿~~おかず皿として1人1枚ずつあると便利な中皿サイズはおかずによほどのボリュームが無い限りオールマイティに活躍することができます。食器棚にも収納しやすくヘビーローテーションで使用すること間違いなし。料理に合わせて食器が選べるよう、複数枚、複数種類のお皿をご用意いただくのがベストです。直径22.3x 高さ3cm強化陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1~2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきます。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。

送料無料
黄交趾宝尽し焼酎杯 昇峰

Amazon

8,640

送料無料

黄交趾宝尽し焼酎杯 昇峰

黄交趾宝尽し焼酎杯 昇峰 ◆作品の魅力 清水焼の昇峰窯の宝紋の絵柄の焼酎用の杯。 宝尽くしといわれる打出の小槌や巻物、瓢箪柄を集めています。 宝尽しは縁起の良い幸せを呼ぶ福文と呼ばれています。 スリムな形も手に優しく、黄色は艶やかで豪華、 女性へのプレゼントにもぴったりです。 ■幸せを招く宝紋 隅から隅まで、おめでた尽し。中国には、仏教に由来する「八宝」と呼ばれる文様があり、室町時代に日本に伝わり、当時の縁起の良い品物で埋め尽くした文様です。 ■風水でお金の貯まる色 瓢箪や、打出の小槌、宝巻の三品。ありがたいお経が書かれた巻き物。宝巻を入れる筒を筒守(つつもり)と言い、これも宝尽しのひとつに数えられます。巻き物や書物は知識徳義の宝庫とされて、とても大切にされました。 ■京都独特の交趾の一珍 絵柄は交趾独特の一珍技法で輪郭を盛り上げて描いています。細く長い形状も黄色の肌とマッチしています。 ■世界にひとつ 焼酎杯の形や色合いは、それぞれ異なり、個性があります。京焼のなかでも、交趾焼という専門の窯元で焼かれる種類のうつわです。 ■幸せのお守り かわいくて、福々しい宝模様は幸せの縁起物、手元に置いて、お守りにもおすすめです。 ◆商品番号 4972 黄交趾宝尽し焼酎杯 昇峰 ■寸法 直径8.5cm 高さ8cm 重さ100g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

送料無料
黄交趾ふくろう夫婦茶碗           昇峰

Amazon

17,280

送料無料

黄交趾ふくろう夫婦茶碗 昇峰

京焼清水焼の昇峰窯、伊藤昇峰の縁起の良いふくろうの夫婦茶碗です。 大一つ、小一つ、ペアのお値段です。 艶やかな交趾の黄色。 一珍技法で正面に大きくフクロウが描かれてます。 フクロウの止まり木にも色とりどりの花が咲いて、非常に華やかです。 フクロウは名前の韻から不苦労(ふくろう)、苦労知らない です。 また福来郎と書いて、福が来るとか、福籠(福がこもる)とも云われたりして親しまれてきました。 森の賢者ということから知恵の神さん、先見の明を持つ賢い鳥であると云われています。 首がクルクル360度回るフクロウはお金に困らないと、商売人にも好かれています。 心がウキウキするような交趾焼独特の色合い。 我が家に福朗が来れば、幸福が満ちてくる明るく心底楽しめる。プレゼントに最適です。 ◆商品番号 4319 黄交趾ふくろう夫婦茶碗 昇峰 大一つ、小一つ、ペアのお値段です。 ■寸法 大 直径12cm 高さ5.5cm 重さ120g 小直径11.5cm 高さ5cm 重さ120g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
花結晶小茶器揃え 黄 小  陶あん

Amazon

21,600

送料無料

花結晶小茶器揃え 黄 小 陶あん

京焼清水焼、陶あんの花結晶の煎茶器揃 黄 小のサイズです。 急須一つ、湯冷まし一つ、茶碗5客セットのお値段です。 鮮やかな結晶が美しく、黄は豪華絢爛、お茶の色が映える器です。 高台の中や蓋の裏にまで、結晶の花が咲いています。 手に持つと煎茶碗一つがこんなに小さい。直径にして6cmです。薄手です。 セットの宝瓶急須。 持ち手がついてないのは玉露などの高級茶はぬるめのお湯のため急須が熱くならず不要だからです。 茶漉しの溝、烏口とも燕口ともよばれる注ぎ口は逆さまむけて 最後の一滴まで使い切るので尻漏りを注意する必要がありません。 湯冷ましは、熱いお湯を直接急須に注ぐと、茶葉が痛んで良いお茶が出ません。 ワンクッションおき、湯冷ましでぬるめにさましてから急須へ注いで下さい。 ゴージャスなメタリックゴールド。雪の花を思わせる結晶がちりばめられ、銀世界。夏場にぴったりの煎茶器揃えです。 ◆商品番号 9795 花結晶小茶器揃 黄 小 急須一つ、湯冷まし一つ、茶碗5客セットのお値段です。 ■手洗い ◎ 食器洗浄機 × 電子レンジ × 寸法 急須 縦9.5cm×横9cm×高さ6cm 茶碗 直径6cm×高さ4.5cm 湯さまし 縦8.5cm×横7cm×高さ4.5cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多 の賞賛を得ています。 大正十一年、初代...

玻璃蓋碗160ml

Amazon

1,500

玻璃蓋碗160ml

160ml、しっかり飲める蓋碗です。日本にある中国茶器は南方の工夫茶の影響が強いためか小ぶりなものが多いように思います。小さな杯で奥深い味わいと趣を楽しむのも良いのですが、普段飲みにはこのくらい大きいものも便利です。湯を注ぎ足して2回、緑茶を飲むとすると1回目160ml、2回目100mlで合計260ml、としっかり飲むことができます。本格的な中国茶気分が味わえる蓋碗様々な水色をもち茶葉の形も評価の対象とされる中国茶を飲む際には耐熱ガラスの茶器がぴったりです。蓋碗は、日本の茶道のもとである点茶法と呼ばれるお茶の淹れ方に由来する歴史ある茶器で、三才碗と呼ばれることもあります。抹茶と同じように茶葉を直にコップの中に入れてお湯を注ぎます。碗身をのせたまま皿を持って、沈みにくい茶葉の場合はフタを載せたまま抑え、透き間から飲みます。茶葉が沈んでいればフタを外してもOK。もともとの由来は四川省の高官の娘が熱いので皿に杯をのせて飲んだことから、といわれていますので、皿ごと持つのが正式といえるでしょう。また、福建省など南の方では急須として他の杯に移して使います。茶壺に比べると洗いやすいのも魅力。天香で蓋碗をおもとめいただいたお客様には右図のような説明書を同封いたしますので使い方のわからない方もお気軽にどうぞ。少し高いのですが、改良型蓋碗です。こちら蓋碗は「同心杯」として販売している蓋碗と同じ、中国ではメジャーなガラス茶器メーカーの品です。改良点は大きく2つ。1.フタの形状つまみ部の背が高く厚手の作りになりました。これによって熱湯をたっぷり入れた場合でも熱くてフタが持てないということがなくなりました。2.皿の形状お茶を皿の上にこぼすと碗身とフタがぴったりなのでくっつくことがありましたが、こちらのフタには底がないドーナツ状ですので...

圓満蓋碗170ml

Amazon

3,000

圓満蓋碗170ml

●色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。●薄いブルーが美しい弟窯粉青龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。●ぽってりと丸みを帯びた蓋碗蓋碗、別名を三才碗・三才杯といい、蓋を天、皿を地、碗を人として天地人が和するという含意があります。一人飲みの杯として、あるいは、急須代わりに使える便利な茶器。一人飲みの場合、中国では皿に碗をのせて皿ごと持って飲みます。葉が沈んでいれば蓋をとって飲み、沈んでいないようであれば蓋を斜めにしたまま透き 間から飲みます。蓋は茶をかるく撹拌するのにも使い、聞香杯のように蓋にうつった香りを楽しむこともあります。半分ほど飲んだら湯を注ぎ足して飲みます。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク