メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「関孫六三徳包丁」検索結果。

関孫六三徳包丁の商品検索結果全48件中1~48件目

送料無料
貝印 kai 関孫六 三徳 包丁 165mm 5000ST AB-5218

Amazon

3,876

貝印 kai 関孫六 三徳 包丁 165mm 5000ST AB-5218

関孫六の由来関(美濃)は良質の土、水、炭に恵まれた地で、多くの名刀が生まれた。なかでも名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、切れ味抜群な最上の業物を世に送り出した。その「折れず・曲がらず・よく切れる」と称賛された信念は現代の刃物にもしっかりと受け継がれている。本製品「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠金子孫六氏によるもので、匠の技を生かしながらその切れ味を伝えている鋭い切れ味と研ぐ直しに優れたハイカーボン特殊ステンレス刃物鋼鋼材にはカーボン含有量が高いうえモリブデン・バナジウムを含む「8A材」を使用。鋭い切れ味で安定した高硬度を実現したこだわり仕様の本格刃付け仕上げに新しく開発された「スキ」と「刃付け」を採用し、今までに無い鋭い切れ味と共にスピーディーな研ぎなおしを可能にした衛生面と耐久性に優れた一体口金ステンレスの口金と刀身を溶接する事により、水分や錆びの浸入をにシャットアウト。ワレ・カケにも強く、また洗いやすく衛生的 フィット感の高い積層強化木柄の素材には高級感があり、強度に優れた積層強化木を使用。天然木に特殊加工を施し、気の良さを活かしつつ、水に強く仕上げた

送料無料
貝印 kai 関孫六 小 三徳 包丁 145mm 2000ST AB05249

Amazon

2,900

貝印 kai 関孫六 小 三徳 包丁 145mm 2000ST AB05249

鋭い切れ味の「モリブデンバナジウムステンレス鋼」サビに強いステンレスの特性を活かしつつ、鋭い切れ味を長持ちさせることをテーマに、刃先に特殊加工を施し、従来の品質をさらにグレードアップ切れ味アップの特殊スキ加工食材の水分による吸盤効果(ブレーキ効果)を避けることができ、軽い力でスパッと切れる竹の持つ天然の抗菌力「バンブレックスハンドル」衛生面に配慮し、ハンドルには抗菌効果のある「竹のパウダー」を配合。「竹」はその抗菌効果により、古来から食品の包装などに使われてきた食洗機対応食器洗浄機・食器乾燥器に使用でき非常に衛生的日本製関に継承された伝統、名刀の極み鎌倉時代に九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが関鍛冶の起源。多くの名刀が生まれたが、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出した。江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠たちの多くが家庭用刃物の製造へと転業した。関の刀剣が「折れず曲がらず、よく切れる」と称賛された信念は、現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれている。「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠 金子孫六氏によるもので、匠の技を生かしながら、その切れ味を現代に伝えている【関孫六】のベーシックラインの『2000ST』シリーズ豊富なラインナップで様々な用途に対応する三徳:野菜切り・肉切り魚のさばきなど、様々な調理で活躍する日本が生んだ万能包丁小三徳 145mm AB-5249三徳 165mm AB-5250三徳 穴明き 165mm AB-5251三徳 軽刃 165mm AB-5252牛刀:肉・魚の薄切りや切っ先を使った細工切り、刃先と刃元を振り子のように使ったみじん切りなど調理の幅を拡げる包丁牛刀 180mm AB...

送料無料
貝印(KAI) 関孫六 4000ST お得な2点セット 【三徳包丁 165mm AB-5222】+【ダイヤモンド&セラミックシャープナーAP-0308】 AB-5222_ AP-0308_SET

Amazon

4,380

貝印(KAI) 関孫六 4000ST お得な2点セット 【三徳包丁 165mm AB-5222】+【ダイヤモンド&セラミックシャープナーAP-0308】 AB-5222_ AP-0308_SET

「関孫六 4000ST 三徳 165mm AB-5222」野菜切り・肉切り魚のさばきなど、様々な調理で活躍する日本が生んだ三徳包丁です。鋼材にはカーボン含有量が高いうえ、モリブデン・バナジウムを含む特殊ステンレス材を使用しています。鋭い切れ味で安定した高硬度を実現。ハンドルの素材には高級感があり、強度に優れた積層強化木を使用。 「貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー AP-0308」簡易式のシャープナーは、角度を自分で調整する必要もなく、扱いが簡単なので日常使いには大変便利です。 しかし、切れ味が落ちてしまった包丁の砥ぎや、本当の切れ味を求めようとすると、物足りないという意見の多いアイテムでもあります。そこで、そんな不満を解消すべくつくられたのが、こちらのダイヤモンドシャープナー!! 性質の違う3種類の砥石が1本についており、これらを順番に使うことで、切れ味が落ちてしまった包丁の切れ味を簡単に蘇らせることができます。 砥ぎの3STEP:STEP1.研削能力の高い粗目のダイヤモンド砥石を使用し、磨耗した刃先を削りとります。 STEP2.セラミック砥石を使用し、刃先を薄くすることで、切れ味を向上させます。 STEP3.仕上げに、細かいセラミック砥石を使用し、刃の先端を滑らかに整えます。 また、パッケージには詳しい図解も表記されていますので、どなたでも簡単にお使いいただくことが出来ます。本体がスッポリ入るスライド式の透明カバーが付いているので、作業が終わった後は、砥いだときに出る細かい金属の粉がこぼれることがありません。

こちらの関連商品はいかがですか?

関孫六 3000ST 菜切り 165mm AB-5236

Amazon

2,850

関孫六 3000ST 菜切り 165mm AB-5236

切れ味鋭い、モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼錆びにくいステンレスの特性を活かしつつ、鋭い切れ味を長持ちさせる「モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼」を採用 貝印の独自刃付け食材の水分による吸盤効果を軽くする「特殊スキ加工」を施し、ブレーキ効果を避け軽い力で切れる 耐久性を高めた合わせ口金刀身とハンドルの接合部に口金を設けることで水分が侵入しにくく耐食性を高めた。ステンレス製の口金にテーパー形状を採用し、より手に優しくにぎり易い仕様 フィット感の高い積層強化木柄の素材には高級感があり強度に優れた積層強化木を採用。天然木に特殊加工を施し、木の良さを活かしつつ、水に強く仕上げた。疲れにくい刀身バランスの背通し仕様 関に継承された伝統、名刀の極み鎌倉時代に九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが関鍛冶の起源。多くの名刀が生まれたが、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出した。江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠たちの多くが家庭用刃物の製造へと転業した。関の刀剣が「折れず曲がらず、よく切れる」と称賛された信念は、現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれている。「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠 金子孫六氏によるもので、匠の技を生かしながら、その切れ味を現代に伝えている 関孫六 3000STシリーズのバリエーション 小三徳 145mm AB-5229 三徳 165mm AB-5230 三徳 ディンプル 165mm AB-5231 三徳 185mm AB-5232 牛刀 180mm AB-5233 牛刀 210mm AB-5234 ペティーナイフ 120mm AB-5235 菜切り 165mm AB-5236 その他の貝印の...

スポンサーリンク
スポンサーリンク