メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「袴男」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

あす楽
ポイントあり
京焼 清水焼 ぐいのみ お福と火男 与し三 小

京焼清水焼専門店 松韻堂

4,800

京焼 清水焼 ぐいのみ お福と火男 与し三 小

ギフト対応 清水焼の浅見与し三作のお福(おふく)と火男(ひょっとこ)のぐいのみ 小のサイズです。いつもニコニコお福さんと家の守り神ひょっとこのコンビで夫婦円満。結婚祝いや金婚式の贈り物に。どの年代にも一番人気です。 お福ひとつ、ひょっとこ一つ、ペアのお値段です。 ◆当店の京焼清水焼はご自分用だけでなく、 贈り物やお返し、プレゼントに大変喜んで頂いております。 【贈答用】母の日 父の日 敬老の日 バレンタイン ホワイトデー 誕生日プレゼント 【季節の贈答品】 御歳暮 御中元 暑中見舞 寒中見舞 【祝い事・お返し】 御礼 引出物 結婚祝 内祝 御祝 出産祝 新築祝い 【家族の御祝】節句祝 還暦祝 古希祝 喜寿祝 傘寿祝 米寿祝 卒寿祝 白寿祝 【外国への土産】外国の方へのお土産、プレゼント 【記念品】景品 記念品 開店記念 開業記念 配り物 他に人生の節目や、粗供養などにもご利用ください。 楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here人気のお茶碗の見こみににっこり笑うお福さんの絵が描かれた、 京焼き清水焼窯元、与し三、お福さんとひょっとこのぐいのみ 小のサイズです。 お福ひとつ、ひょっとこ一つ、ペアのお値段です。 汲出碗の形を利用して見込み内外にお福さんとひょっとこのお顔が描かれています。 お福ちゃんは福を呼ぶ縁起もの、火男は家の神様。 少し外側へ広がっており、持ちやすくなっています。 持ちやすいように、胴で絞ってあります。 正月の大福茶や節分の時はもちろん、与し三さんのお福は年中引っ張りだこです。 いつもにっこり。 愛嬌のあるお福さんは幸せを招いてくれます。 夫婦円満のシンボル、お福とひょっとこはプレゼントに最適です。...

ポイントあり
マイセン・ブルーオニオン 蓋付ラヴィングチョコC/S袴付

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

89,100

マイセン・ブルーオニオン 蓋付ラヴィングチョコC/S袴付

サイズ:高さ17cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 先日 当店の メンバーさんが見えられて 「某百貨店で この蓋付ラヴィングチョコC/S袴付を 買おうとしたところ 蓋とカップの白磁の白さが違いました。店員さんに聞いても 確かに違うが 何故か判らないとのこと。そうだ アインさんならと思い 来ました。」 当店のお品をご覧になって 「これは美しい。なぜ 蓋とカップの 色の違うのがあるのですか?」とのお尋ねに 「最近のマイセンは 土が変わったのか 以前のものと少し色が違います。作られた時期の違う 蓋とカップを 合わしたものだったのです。」との説明に納得され 「さすがは 専門店アインさん。」と 1客ご購入されました。 クレッチマー原作 1739年に 中国や 日本の伊万里写し ブルーオニオンを完成。 竹・桃・ザクロ(玉葱)は 不老長寿や 子孫繁栄の 縁起の良い絵柄として 慣れ親しまれ 約3世紀の 長き伝統を 生き続けている 誰知らぬ人なき 銘作です。 ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。このダブル把手のC/Sは ラヴィングと呼ばれ カップル用とされ ソーサーの袴は お姫様が 馬車で 遠出をされる際に カップが倒れないようにする 実用目的が おしゃれを好む お姫様たちの間で...

ポイントあり
【野分窯】 広兼行男 わら灰釉 湯呑 (1客)13

Life Balance (ライフバランス)

1,980

【野分窯】 広兼行男 わら灰釉 湯呑 (1客)13

SPECIFICATION Size 約φ8xH8cm Material 手造り陶器 Volume 230cc Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 全てが手造りの作品ですので、焼き上がりの表情・色合い、全てが個々に異なります。画像と同一の作品のお届けにはなりませんので、予めご了承くださいませ。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男...

ポイントあり
京焼・清水焼 ぐい呑 GQX300 百福・火男 ペア

e-特鮮便

4,950

京焼・清水焼 ぐい呑 GQX300 百福・火男 ペア

京焼・清水焼は華麗で繊細、洗練を極めた日本の代表的な伝統工芸の逸品。仁清・乾山など先人達が築いた伝統の心を守りつつ現在の時代感覚に熟練の技を注ぎ込んだ作品です。項 目 説 明 商品名 京焼・清水焼 GQX300 百福・火男(ひゃくふく・ひょっとこ) ペアぐい呑 商品発送 ご入金確認後 商品紹介 《新品未使用品》 百福と火男は、昔から日本のお祭りには欠かせないモチーフ。 記念品等にも最適なぐい呑です。 《サイズ》 径5.0×H3.5cm 焼き物の種類:陶器 陶器は吸水性・通気性に富み、永く使うほど味わいと風合いが出てまいります。 ・ご使用前に、ぬるま湯などに浸して、あらかじめ器に水分を含ませてからご使用頂くと、 茶渋・シミ等が付きにくくなります。 ・陶器は吸水性があるため、食べ残しや汁物を入れたままにすると器が汚れを吸収し カビ、シミ、臭気を発生する原因になります。 ご使用後は汚れを早く落とし台所洗剤などで洗った後、よく乾燥させてから収納して下さい。 ・熱湯を注いだり、直火にかけたりするような急激な温度変化によって破損することがあります。 ・食器洗い機、乾燥機のご使用は避けて手洗いでお願いします。 なおクレンザーやナイロンたわし(研磨剤付)で強くこすらないようご注意下さい。 ・塗盆、漆卓などの上で底を引きずると、盆、卓に傷が付く場合がありますのでご注意下さい。 ・陶器の釉薬(うわぐすり)について 陶器の表面に釉薬を掛けたものについては、釉の部分に貫入と呼ばれるひびが入るものが あります。 ...

ポイントあり
【野分窯】 広兼行男麦わら織部 筒湯呑 91

Life Balance (ライフバランス)

2,420

【野分窯】 広兼行男麦わら織部 筒湯呑 91

SPECIFICATION Size 約φ5.5xH10cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯 広兼行男のラインナップに新しい作品です。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973 福井県窯業試験場研修課終了 1975...

ポイントあり
【野分窯】 広兼行男 織部椿文 飯碗 14

Life Balance (ライフバランス)

2,750

【野分窯】 広兼行男 織部椿文 飯碗 14

SPECIFICATION Size 約φ12xH6.4cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯 広兼行男のラインナップに新しい作品です。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973 福井県窯業試験場研修課終了 1975...

ポイントあり
【野分窯】 広兼行男 呉須格子文飯茶碗 05

Life Balance (ライフバランス)

2,750

【野分窯】 広兼行男 呉須格子文飯茶碗 05

SPECIFICATION Size 約φ12xH6.6cm Material 手造り陶器 Made in Hiroshima, Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT この野分窯 広兼行男先生の作品を撮影していたカメラマンがつぶやきました、「これは難しい」。 彼が言います:この繊細で上質な味わいは手に取ればすぐ分かる。でもこの味わいを写真で見せるのは結構難しい。 いつも当店の陶器・磁器をずっと今まで撮り続けてきてくれたカメラマンには手にとって見れば、その商品の大体の価格帯・ランクがわかるといいます。 そのカメラマンが「ウっ」とうなったのがこの野分窯。大量生産できる陶器には決して出せない手作りの味。でも手作りであることを主張しすぎていない。その絶妙な味付け。 まさに店長がこの野分窯のお取り扱いを始めるに至った商品の印象と同じものを彼も抱いたようでした。 広兼先生に何度もお会いして、当店での取り扱いにご協力していただくことになりました。お忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。今後、膨らませて当店でも野分釜が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが...

ポイントあり
【野分窯】 広兼行男 粉引 木賊手 カップ・蕎麦猪口 25

Life Balance (ライフバランス)

1,980

【野分窯】 広兼行男 粉引 木賊手 カップ・蕎麦猪口 25

SPECIFICATION Size 約φ8.8xH6.8cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯の特徴は土の育成から製作まで全ての工程を広兼先生が時間をかけて気持ちを込めて手造りされていることです。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 大量生産できる陶器には決して出せない手作りの味。でも手作りであることを主張しすぎていない。その絶妙な味付けを感じて納得していただけます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、3ヶ月、6ヶ月と過ぎ去ってやっと作品にめぐり合います。 野分窯の作品は、味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973...

スポンサーリンク
スポンサーリンク