メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「竹ざる」検索結果。

竹ざるの商品検索結果全66件中1~60件目

特選 丸盆ざる 直径約33cm[竹ざる 水切りザル 笊]

かごや

1,555

特選 丸盆ざる 直径約33cm[竹ざる 水切りザル 笊]

商品詳細 企画デザイン/かごや 作製/自社工房(中国) 素材/中国 ※手作り品のためサイズは多少異なります。 関連するカテゴリー ざる→ 33cmのザルへ→ ▲ページトップへ特選 丸盆ざる(直径約33cm) 竹ざる 水切りざる 熱に強くとても丈夫なので台所にかかせなくなるシンプルな丸盆ざるです。ふだん使いはもちろん、野菜を干したり、洗った食器の水切りにしたり。いろいろ使えます。 ひごが厚く、硬くしっかり作られています。丸盆ざるは、さまざまな用途に使用されるため、重さや衝撃(水を切るときにざる自体をたたいたりもします)に耐えられるようフチには太めのステンレス線が入っています。 竹を使用して作られているので、水の膜が出来にくく水切れがよいです。麺類を食べている間も竹が余分な水気を吸ってくれます。 サイズは直径約12~45cmまで。用途に合わせてお選びください。野菜を干したり、洗った食器の水切りのほかにも小さいサイズはお蕎麦やお菓子を盛リ付けなど、いろいろ使えます。 ※お客様に知っておいていただきたいこと 自然素材を使用し手作りしておりますので、ふちの巻きに隙間がございます。中のステンレス線が多少みえてしまいますが、手作り製品の特性としてご理解ください。(盆ざるは、強度を増すためにふちに太めのステンレス線が入っています。) このたびは素敵な竹ざるを早々にお届けいただきましてありがとうございました。 実家の方に届いたざるなので、私はまだ実物を見ることができていないのですが。 母が本当にしみじみと、「いい品だわねえ」と感心しきりでした。 さっそく料理に、家庭菜園の野菜の取り込みにと、三枚をフル活動させているようです。 昔ながらの竹かごのお店が気がつけば身近から消えてしまい、ザルについては何年も納得のいかないものを使い続けてい...

特選 丸盆ざる(ふち上質籐使用)直径約24cm【盛り目安 大盛りの一人前】

かごや

1,728

特選 丸盆ざる(ふち上質籐使用)直径約24cm【盛り目安 大盛りの一人前】

商品詳細 企画デザイン/かごや 作製/自社工房(中国) 素材/中国 ※自然素材を使った手作り品のためサイズや色合いは多少異なります。 関連するカテゴリー ざる→ 丸盆ざる→ ▲ページトップへ特選 丸盆ざる(ふち上質籐使用) 直径約24cm 竹ざる 水切りザル 熱に強くとても丈夫なので台所にかかせなくなるシンプルな丸盆ざる直径約24cmです。ふだん使いはもちろん、お蕎麦や野菜、お菓子、てんぷらなどを盛り付けても映えます。 ひごが厚く、硬くしっかり作られています。丸盆ざるは、さまざまな用途に使用されるため、重さや衝撃(水を切るときにざる自体をたたいたりもします)に耐えられるようフチには太めのステンレス線が入っています。 竹を使用して作られているので、水の膜が出来にくく水切れがよいです。麺類を食べている間も竹が余分な水気を吸ってくれます。 ふちは、硬くツヤのあるホーロー質の上質な皮籐を使用しています。 ※お客様に知っておいていただきたいこと 自然素材を使用し手作りしておりますので、ふちの巻きに隙間がございます。中のステンレス線が多少みえてしまいますが、手作り製品の特性としてご理解ください。(盆ざるは、強度を増すためにふちに太めのステンレス線が入っています。) おかげさまで楽天ランキングに入賞しました。 10枚セットお買い得価格はこちらから→

角盆ざる 33cm

プロキッチン

2,096

角盆ざる 33cm

天日干しした野菜を美味しくいただくレシピ集が『つきじ常陸屋』より発売されました。 干し野菜をはじめようが『文藝春秋』より発売されました。 サイズ 約 28×33cm 材質 九州産 竹 ※巻きかがり部分はピール(ビニール) 原産国 日本 備考 ※強度を保つため、裏に針金が通してあります。 ■取り扱いの注意 最初に---- ●ご購入後、はじめてご使用になる前に水に濡らすと、余分な汚れが取れ、においなどがつきにくくなります。 日々のお手入れ---- ●普段のお手入れは、水ぶきなど、洗剤はなるべく使わないことをおすすめします。(自然の素材で洗剤の香りを吸収しやすいため) ●肉や魚を乗せた場合は、そのにおいもつきやすいので、においなど気になるときは洗剤でさっと洗ってもOK。 (肉・魚 専用のざると使い分けするのがベターです!) ●洗った後は風通しの良いところでかげ干しします。   竹ざるは抗菌効果があり、 水切れが良く、食材にやさしいのが特徴。 水切りザルとしてだけではなく、 茹でた蕎麦やお鍋の食材を彩りよく盛り付けて、 テーブルの上へ。 作りがしっかりしているので表舞台に出しても◎なのです♪ 晴れた日には干し野菜を作ってみましょう。 日を浴びた干し野菜には旨みがタップリ。 魚の一夜干しにも最適です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク