メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「新光堂おろし金」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
Professionalおろし金ステンレススチールポテトニンジンシュレッダースパイラルRotary Graterメロンフルーツカット

Amazon

16,019

Professionalおろし金ステンレススチールポテトニンジンシュレッダースパイラルRotary Graterメロンフルーツカット

誰にも最適スパイラルスライサーて生食/低炭水化物/グルテンフリー/小麦/パレオ・がありますギフトに最適。ママにとって、私の好み、healthy-conscious人がその寿命を利用することで、楽しさと簡単にすることができます。最も重要な親、野菜のための楽しさと魅力的な子供がいる。野菜を使用して子供と健康家族のための厳しい要求に最適ですおそらくすでに確立されていればうんざりの高速料理やTVディナーから直接電子レンジ。ぶらりと食べたい向上しますが、でも野菜をチョップまたはフルーツ時間がない。ハンドヘルドを使用してましたが、自分で実行することができ。( 1 )簡単に使用します。1で構成されています。野菜の準備。洗わない。2で構成されています。カット野菜の端を除去するには、次の手順を肌に有効です。3。にクリアな平らな面に対して、野菜の押しのブレードを配置します。( 2 )食品ホルダーを使用する方法?野菜はあなたを短くすると短いながらツイストされているため、個人用にハードが付属して。食べ物が体にホルダーを使用するスティック野菜、続けてツイストを実行し、無駄を最小化。食べ物が体にホルダーとして機能させる、キャップを使用しないときに、安全なストレージのの手持ち野菜のspiralizer。サイズ(約)高さ7.5 cm / 2.95 in ,直径6.5 cm / 2.56 in材質: ABS +ステンレススチールカラー:ブラック+シルバー

送料無料
大矢製作所 両面平型おろし金(LLL)

Amazon

15,984

大矢製作所 両面平型おろし金(LLL)

■料理人が選ぶおろし金 銅のおろし金の歴史は古く、『和漢三才図会』という1712年に編纂された江戸時代の百科事典にもすでに現在と同じ形状のものが描かれています。錫(すず)メッキを施した硬質な純銅の板に、鏨(たがね)と呼ばれる道具と金槌を使って、職人が手作業でひと目ひと目、丁寧に刃を立てていきます。 この古くから受け継がれてきた製法にこそ、今日も変わらず銅のおろし金が選ばれ続ける理由があります。 ■風味が引き立つ 職人が立てた刃は、大根の細胞が潰れず、水と繊維が分離しないので時間を置いても水分をたっぷり含んだふわっとした大根おろしができます。 また、繊維を細かく切るため、口当たりがまろやかで、風味を損なわず、わさびやショウガなどの薬味をおろすのにも最適です。 ■軽くおろせる 職人が立てた刃は一見するときれいに揃っているように見えますが、実は間隔や高さが微妙に不揃いになっています。そのため、おろす度に様々な面があたり、大根の向きを何度も変えることなく、軽い力でスムーズにおろすことができるのです。 ■目立て直しができる 耐久性に優れたおろし金ですが、長年使用していると刃先が磨耗し、切れ味も悪くなってきます。その場合は、古い刃を削り落とし、新しく刃を立て直すことが可能です(有料)。 また、耐久性だけでなく、銅には抗菌効果があり調理器具の素材として最適ということで、プロを中心に今尚愛用され続けています。

合田商店の手づくり銅製品│銅の手打ちおろし金

Amazon

4,320

合田商店の手づくり銅製品│銅の手打ちおろし金

よい道具は、ひとの手から生まれる。 プロの料理人が愛用した「ほんまもん」。 この「ほんまもん」の道具を、ぜひ皆さんのご家庭でもお使い頂きたい。 和包丁のまち「堺」と、商人のまち「大阪」の“通り道"に位置する、大阪市住之江区にある「合田商店さん(合田 八郎さん)」は、 手作りの銅おろし金と、銅の玉子焼き器を昔ながらの製法で製造しています。 住宅街にある町工場から「カン・カン・カン・・・」と小気味良い音が聞こえてきます。 手作業で一目一目、はがねを使って銅のおろし金を「目立て」ています。 手作業で「目立て」をしたおろし金は、機械では真似のできない凛とした美しさを放っているだけでなく、切れ味も抜群で、すりおろすと、きめが細かく、 繊維が残らないとプロの料理人だけでなく、最近では家庭用としても大変人気があります。 今では、この「目立て」のできる職人さんが、日本に5人程度になってしまったそうです。 『この「ほんまもん」の道具を、ぜひ皆さんのご家庭でもお使い頂き、子供さんに受け継いでもらいたい。』 そのような想いで、合田 八郎さんは、今日もコツコツ「目立て」の作業をされています。 【注意事項】 おろし金の取扱いには十分ご注意ください。 食器洗い乾燥機、食器乾燥機はご使用いただけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク