メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ピーラー千切り」検索結果。

ピーラー千切りの商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

nuance チーズセット3pcs

ディノス

5,184

nuance チーズセット3pcs

ちょっと贅沢気分を味わうナイフセットマルチフォーク、バターナイフ、チーズナイフのセット。チーズナイフは、先端の刃は、堅いチーズに使用します。【nuance】ニュアンスTaste of designニュアンスの背後にある哲学と基本的な考えは、簡素化された無駄を省いたスタイルです。魅力的な永遠のスカンディナビアデザインの機能性を備えています。これはニュアンスのロゴである美しく威厳のあるスワン(白鳥)によって象徴されています。スカディナビナにおけるスワンは優美さと完璧な“機能性"を表しています。スカンディナビアのデザイナーは、新しい機能とデザインを創造する革新的な考え、思いもつかないようなアイデアを持っています。素材の選択もそれぞれの素材がもつユニークな特徴によって決められます。デザインには、現代の主流トレンドの素材、昔からある様々な木の素材、頑強な鉄、エレガントなステンレススティール等が使用されます。デザイナー Mencke&Vagnbyスカンディナビアのデザイナーデュオ、Karina MenckeとMarcus Vagnyにとって、機能的で精巧かつ創造的なデザインが基本要素です。著名なデザイナー一家の代三世代であるMarcusは、父親と祖父のスケッチと作品からインスピレーションを受けました。Karina Menckeのルーツはドイツです。ドイツで大きなメタル彫刻を含むデザイン作品の作成を始めました。その後、Marcus Vagnbyの様に、Royal Danish Academy of Fine Arts' School of Desingでインダストリアルデザインアーとして訓練を受けました。Marcus VagnbyもRoyal Danish Academy of Fine Arts' School of Architecture...

スーパーフッ素包丁 お得な3点セット

ディノス

21,384

スーパーフッ素包丁 お得な3点セット

スーパーフッ素樹脂加工と職人の手作業により、他にはないシャープな切れ味を実現。刃の片側をほぼ垂直にすることで、食材との摩擦を減らして鋭い切れ味が長続き。刃とハンドルの間に溝がない一体成型で清潔に保てます。メーカーのMACとは有数の刃物の町として有名な岐阜県関市に工場を構える刃物メーカー。国内はもとより海外のシェフにも愛用者が多い日本発の世界のブランドです。長時間使っても切れ味が持続し、お手入れも簡単で高い耐久性のある包丁を目指して作られました「切れ味」と「切れ味の持続」を追求してつくられた一品です。【POINT1】新開発のスーパーフッ素加工刃部とハンドルすべてに黒いフッ素コートを施すことで、切った時に食品との摩擦・抵抗が軽減。その結果、刃に負担がかからず、刃先の鋭さが鈍化することないので素晴らしい切れ味が長持ちするのです。またハンドルもコートされているので全体の汚れが簡単に落ち衛生的です。【POINT2】MAC独自の左右非対称の刃付け一般的な包丁は真横から見た時に左右対称の刃付けになっています。しかしこちらの包丁は左右非対称。左右非対称の方が先端が鋭角になり食材によりまっすく食い込むので少ない力でスット切れるのです。ただしこの製法は非常に難しく、熟練の職人が手作業で1本1本丁寧に仕上げています。【POINT3】清潔な一体成型刃部とハンドル部に溝がないので汚れがたまらず衛生的。【POINT4】高いグリップ位置ハンドル位置が高いため力が入れやすく少ない力でラクラク切れます。 ■セット内容:三徳包丁+牛刀包丁+ペティナイフ■サイズ:三徳包丁…刃渡り16.5全長30高さ4.5cm・重量200g、牛刀包丁…刃渡り18全長30.7高さ3.5cm・重量185g、ペティナイフ…刃渡り13.5全長25高さ2.8cm・重量110g■素材...

柳宗理の包丁シリーズ ディノス特別3本セット

ディノス

17,820

柳宗理の包丁シリーズ ディノス特別3本セット

日本人のために考え抜かれたこだわりの職人技。超お得セットにもご注目。鋭い切れ味は日本の技術の結晶ですまず驚くのが切れ味のよさ。刀の切れ味とステンレスのサビにくさを併せ持つ「3層割り込み」という高い技術を要する構造です。名前の通り3枚の素材で作られていて三層鋼の作りになっています。サンドウィッチのような状態で、真ん中に切れ味の鋼を使い、両サイドをステンレスでサンドイッチすることによりサビづらく、かつ切れ味もよいハイブリッド構造です。日本の熟練の職人が一本一本丁寧に本刃付けを行っています。日本人が手に取った時に使いやすいサイズと重さプロ用ではなく、あくまで日本人が毎日家庭で使用することを目的として作られました。柳工業デザインは一貫して「使いよさ」を追求してつくられており、すべてのサイズ一つ一つの立体模型を作り、実際に使い勝手を検証しながら生み出されました。それゆえ手にした時の重さのバランスの良さもは感動もの。またハンドルには手にフィットするよう緩やかなカーブがあります。そして表面にはザラザラとしたブラスト加工が施されているので滑りにくいのも特徴です。広めの刃の幅刃渡りに対して刃の幅が広めの構造です。特に海外の包丁や欧米向けに作られた包丁と比べると、かなりどっしりした身幅があります。そのため、大根やキャベツなど大きな野菜、大きなお肉なども一気に下までズバットきれてるので、大きく前後に動かさなくても楽に切れます!また幅が広いと、切った食材を鍋やフライパンに移すのがととてもラクチンです。考え抜かれた3サイズ■刃渡り10cm・・・ネギやカブなど小さめの野菜や果物などにおすすめ。ニンニクやしょうがなど薬味を切るにもピッタリ。刃の幅は3.5cmあるのでリンゴの皮むきやニンニクをつぶしたり・・にも便利に使えます。■刃渡り14cm・・...

MAC 特選包丁3本セット(シャープナー付き)

ディノス

24,624

MAC 特選包丁3本セット(シャープナー付き)

【フジテレビ『いいものプレミアム』で放送】【7/31放送時1500セット以上販売!ただ今大ヒット中☆】日本が世界に誇る包丁の名品「MAC」刃物の町・関の熟練職人が手作業で研磨切れ味が良く、その切れ味が長続き!刃物の街・関市の老舗「MAC」の包丁「MAC」の包丁をご存知ですか?刃物の町として知られる岐阜県関市で、50年以上にわたり包丁を作り続ける老舗です。日本より海外での知名度が高く、海外のシェフが選ぶ包丁ランキングでは、見事1位を獲得※!海外で有名すぎて、国内では手に入れるのが難しい『MAC包丁』をご紹介!※海外雑誌Taenkによる調査 (2015年)『MAC包丁』はどこが凄いの?「とにかく切れ味がめちゃくちゃいい!関の熟練職人が手作業で丁寧に作っているためで、量産はできず、国内では限られたごくわずかな店舗でしか販売されていません」★そんな貴重なMAC包丁を半年以上かけてようやくご用意。三徳包丁・牛刀・小型包丁にシャープナーをプラスした、これさえあれば家庭での料理はほとんど対応できる特別セットです。◎海外のトップシェフが愛用!その人気の秘密は?【切れ味の良さ!】めちゃくちゃ切れ味が良く、しかもその切れ味が長続き!【ステンレス一体成型】お手入れしやすく衛生的!とにかく切れ味が良い!切れ味の良さはかなりのもの。柔らかくて切りにくいトマトから、皮付きの鶏肉、硬いパイナップル、なんと生のカボチャもスパッと気持ち良く切れます。【切れ味の良さの秘密】★手作業でしか仕上げられない「極薄刃」が鋭い切れ味の秘密。機械で研ぐと、どんなに頑張っても刃先は約30度。それを熟練職人が、水を掛けながらゆっくり時間をかけて、両面で計8回も研磨することで、なんと半分の約15度に!これぞ熟練の職人技です。★刃の断面は直線的なものが多いのですが...

グローバル包丁シリーズ お得な3点セット(三徳包丁+小型包丁+シャープナー)

ディノス

17,280

グローバル包丁シリーズ お得な3点セット(三徳包丁+小型包丁+シャープナー)

人気のグローバルに待望のシャープナー付きセット。国内外のプロ料理人からも絶大な支持を得るグローバル。手術用メスにも使われる刃の切れ味と、オールステンレスの清潔感で大人気です。今回ご要望にお応えして、コンパクトなシャープナーが含まれたお得なセットをご用意。手軽なメンテナンスで切れ味をキープできます。切れ味の良い包丁で、楽しくお料理しましょう!とにかく「切れ味」の良い包丁が欲しい!と思ったら、『グローバル包丁』をぜひお試しください。切りにくい鶏肉が皮までスパッと切れ、トマトの薄切り、大根やパイナップルなどの切りにくいものもラクラク!切れ味の良い包丁なら、毎日のお料理が楽しくなります♪「切れ味」が良いと、こんなにいいことが!包丁が切れないと下ごしらえに時間がかかりイライラ…。でも「切れ味」の良い『グローバル包丁』に買い替えれば、サクサク気持ち良く切れて、下ごしらえの時間が大幅に短縮!余分な力を入れなくても、包丁の重さだけでスーッと切れるのは本当に助かります。さらに切れ味が良いと口当たりや食感が良く、食材がつぶれにくいから旨みもキープ。料理の味も仕上がりもアップします。熟練職人が丁寧に仕上げる日本製のクオリティここまで良く切れる秘密…、それは新潟県の自社工場で、熟練の職人が1本ずつ丁寧に仕上げているから。しかも素材は、医療用メスにも使われていたステンレスを刃物用にアレンジ。断面を、峰から刃先に向かって緩やかなカーブを描く「ハマグリ型」にしたのも特長で、より鋭く繊細な切れ味と身離れの良さを可能にしました。料理のプロも愛用!1983年の誕生から、「新しい技術の追求」と「高品質の商品を届ける」という『グローバル包丁』の姿勢は世界30カ国以上で支持され、高く評価。欧米の有名シェフや著名な料理人、料理評論家など料理のプロも愛用しています...

GLOBAL/グローバル 3点セット(小型包丁+牛刀+ミニ三徳包丁)

ディノス

27,000

GLOBAL/グローバル 3点セット(小型包丁+牛刀+ミニ三徳包丁)

世界で人気のグローバル包丁。街ではあまり売っていないミニ三徳が入った待望のお得な3点セット!熟練職人の手で一点一点研ぎ上げられたシャープな「刃」は、他の追随を許さない切れ味の良さ。手に吸い付くようなフィット感、洗いやすく衛生的な一体型の「柄」も食のプロをはじめ多くの愛用者に絶賛されるポイントです。切れ味の良い包丁で、楽しくお料理しましょう!とにかく「切れ味」の良い包丁が欲しい!と思ったら、『グローバル包丁』をぜひお試しください。切りにくい鶏肉が皮までスパッと切れ、トマトの薄切り、大根やパイナップルなどの切りにくいものもラクラク!切れ味の良い包丁なら、毎日のお料理が楽しくなります♪「切れ味」が良いと、こんなにいいことが!包丁が切れないと下ごしらえに時間がかかりイライラ…。でも「切れ味」の良い『グローバル包丁』に買い替えれば、サクサク気持ち良く切れて、下ごしらえの時間が大幅に短縮!余分な力を入れなくても、包丁の重さだけでスーッと切れるのは本当に助かります。さらに切れ味が良いと口当たりや食感が良く、食材がつぶれにくいから旨みもキープ。料理の味も仕上がりもアップします。熟練職人が丁寧に仕上げる日本製のクオリティここまで良く切れる秘密…、それは新潟県の自社工場で、熟練の職人が1本ずつ丁寧に仕上げているから。しかも素材は、医療用メスにも使われていたステンレスを刃物用にアレンジ。断面を、峰から刃先に向かって緩やかなカーブを描く「ハマグリ型」にしたのも特長で、より鋭く繊細な切れ味と身離れの良さを可能にしました。料理のプロも愛用!1983年の誕生から、「新しい技術の追求」と「高品質の商品を届ける」という『グローバル包丁』の姿勢は世界30カ国以上で支持され、高く評価。欧米の有名シェフや著名な料理人、料理評論家など料理のプロも愛用しています...

ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ

ディノス

1,188

ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ

調理に限らずテーブルナイフとしてお料理やパン、スイーツの切り分けにも便利です。細かい波刃が食材を確実に捉えるので、熟したトマトや果物をつぶさずに、きれいに切り分けられます。マルチツールで有名なメーカーですが、実はヨーロッパではプロも使うキッチンツールメーカーとしても人気。ブランドコンセプト130年間 息づくスイスの伝統1884年、カール・エルズナーは、シュヴィーツ州イーバッハで刃物のワークショップを開設しました。当時スイスは、ヨーロッパではまだ貧しい国の1つでした。大勢のスイス人は失業し、国外へ移住する以外に方法がない状況が続きました。刃物職人のカール・エルズナーは雇用を創出し、それを食い止めようと努めました。1891年、この年に初めて、カール・エルズナーはソルジャーナイフをスイス陸軍に納入しました。1897年には、今日のブランドの象徴であるマルチツール、「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」というオフィサーナイフの開発に着手し、世界で認められる成長企業としての礎を築きました。それ以来、エルズナーの団結のスピリット、地域に深く根ざした確固たる価値感へのコミットメントが、ビクトリノックスの企業理念を形成しました。 今日、ビクトリノックスは、次の6種類の商品カテゴリを展開するグローバル企業です。マルチツール、キッチンナイフ、ウォッチ、トラベル&ビジネスギア、アパレルおよびフレグランス。マルチツールは、コアとなる商品であり、すべての商品カテゴリの開発に先駆的な役割を果たしています。クロスアンドシールドが刻まれた小さな赤いマルチツール。そのハンドルに刻まれたエンブレムは、一目で分かるビクトリアノックスのシンボルです。ビクトリアノックスの製品は、スイスの優れたクラフトマンシップを代表するものです。機能性と革新性...

ビクトリノックス ブレッドナイフ

ディノス

5,184

ビクトリノックス ブレッドナイフ

ギザギザの刃の付いたブレッドナイフは柔らかいパンを切り分けるのにぴったり。パン切り専用ナイフです。フランスパンなど外側がかたくて中がふっくらとしたパンやサンドイッチをきれいに切り分けます。マルチツールで有名なメーカーですが、実はヨーロッパではプロも使うキッチンツールメーカーとしても人気。ブランドコンセプト130年間 息づくスイスの伝統1884年、カール・エルズナーは、シュヴィーツ州イーバッハで刃物のワークショップを開設しました。当時スイスは、ヨーロッパではまだ貧しい国の1つでした。大勢のスイス人は失業し、国外へ移住する以外に方法がない状況が続きました。刃物職人のカール・エルズナーは雇用を創出し、それを食い止めようと努めました。1891年、この年に初めて、カール・エルズナーはソルジャーナイフをスイス陸軍に納入しました。1897年には、今日のブランドの象徴であるマルチツール、「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」というオフィサーナイフの開発に着手し、世界で認められる成長企業としての礎を築きました。それ以来、エルズナーの団結のスピリット、地域に深く根ざした確固たる価値感へのコミットメントが、ビクトリノックスの企業理念を形成しました。 今日、ビクトリノックスは、次の6種類の商品カテゴリを展開するグローバル企業です。マルチツール、キッチンナイフ、ウォッチ、トラベル&ビジネスギア、アパレルおよびフレグランス。マルチツールは、コアとなる商品であり、すべての商品カテゴリの開発に先駆的な役割を果たしています。クロスアンドシールドが刻まれた小さな赤いマルチツール。そのハンドルに刻まれたエンブレムは、一目で分かるビクトリアノックスのシンボルです。ビクトリアノックスの製品は、スイスの優れたクラフトマンシップを代表するものです。機能性と革新性...

ビクトリノックス スイスクラッシック三徳包丁

ディノス

5,724

ビクトリノックス スイスクラッシック三徳包丁

滑りにくく、手になじむ一体成型で食器洗い乾燥機にも対応。人間工学に基づき新しくデザインされた『FIBROXハンドル』を採用。日本独自のスタイルで、肉や魚、野菜など料理全般に使えます。マルチツールで有名なメーカーですが、実はヨーロッパではプロも使うキッチンツールメーカーとしても人気。ブランドコンセプト130年間 息づくスイスの伝統1884年、カール・エルズナーは、シュヴィーツ州イーバッハで刃物のワークショップを開設しました。当時スイスは、ヨーロッパではまだ貧しい国の1つでした。大勢のスイス人は失業し、国外へ移住する以外に方法がない状況が続きました。刃物職人のカール・エルズナーは雇用を創出し、それを食い止めようと努めました。1891年、この年に初めて、カール・エルズナーはソルジャーナイフをスイス陸軍に納入しました。1897年には、今日のブランドの象徴であるマルチツール、「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」というオフィサーナイフの開発に着手し、世界で認められる成長企業としての礎を築きました。それ以来、エルズナーの団結のスピリット、地域に深く根ざした確固たる価値感へのコミットメントが、ビクトリノックスの企業理念を形成しました。 今日、ビクトリノックスは、次の6種類の商品カテゴリを展開するグローバル企業です。マルチツール、キッチンナイフ、ウォッチ、トラベル&ビジネスギア、アパレルおよびフレグランス。マルチツールは、コアとなる商品であり、すべての商品カテゴリの開発に先駆的な役割を果たしています。クロスアンドシールドが刻まれた小さな赤いマルチツール。そのハンドルに刻まれたエンブレムは、一目で分かるビクトリアノックスのシンボルです。ビクトリアノックスの製品は、スイスの優れたクラフトマンシップを代表するものです。機能性と革新性...

柳宗理の包丁シリーズ 刃渡り18cm

ディノス

9,180

柳宗理の包丁シリーズ 刃渡り18cm

日本人のために考え抜かれたこだわりの職人技。鋭い切れ味は日本の技術の結晶ですまず驚くのが切れ味のよさ。刀の切れ味とステンレスのサビにくさを併せ持つ「3層割り込み」という高い技術を要する構造です。名前の通り3枚の素材で作られていて三層鋼の作りになっています。サンドウィッチのような状態で、真ん中に切れ味の鋼を使い、両サイドをステンレスでサンドイッチすることによりサビづらく、かつ切れ味もよいハイブリッド構造です。日本の熟練の職人が一本一本丁寧に本刃付けを行っています。日本人が手に取った時に使いやすいサイズと重さプロ用ではなく、あくまで日本人が毎日家庭で使用することを目的として作られました。柳工業デザインは一貫して「使いよさ」を追求してつくられており、すべてのサイズ一つ一つの立体模型を作り、実際に使い勝手を検証しながら生み出されました。それゆえ手にした時の重さのバランスの良さもは感動もの。またハンドルには手にフィットするよう緩やかなカーブがあります。そして表面にはザラザラとしたブラスト加工が施されているので滑りにくいのも特徴です。広めの刃の幅刃渡りに対して刃の幅が広めの構造です。特に海外の包丁や欧米向けに作られた包丁と比べると、かなりどっしりした身幅があります。そのため、大根やキャベツなど大きな野菜、大きなお肉なども一気に下までズバットきれてるので、大きく前後に動かさなくても楽に切れます!また幅が広いと、切った食材を鍋やフライパンに移すのがととてもラクチンです。考え抜かれた3サイズ■刃渡り10cm・・・ネギやカブなど小さめの野菜や果物などにおすすめ。ニンニクやしょうがなど薬味を切るにもピッタリ。刃の幅は3.5cmあるのでリンゴの皮むきやニンニクをつぶしたり・・にも便利に使えます。■刃渡り14cm・・・コンパクトながら実はマルチに使える1本...

柳宗理の包丁シリーズ 刃渡り14cm

ディノス

8,640

柳宗理の包丁シリーズ 刃渡り14cm

日本人のために考え抜かれたこだわりの職人技。鋭い切れ味は日本の技術の結晶ですまず驚くのが切れ味のよさ。刀の切れ味とステンレスのサビにくさを併せ持つ「3層割り込み」という高い技術を要する構造です。名前の通り3枚の素材で作られていて三層鋼の作りになっています。サンドウィッチのような状態で、真ん中に切れ味の鋼を使い、両サイドをステンレスでサンドイッチすることによりサビづらく、かつ切れ味もよいハイブリッド構造です。日本の熟練の職人が一本一本丁寧に本刃付けを行っています。日本人が手に取った時に使いやすいサイズと重さプロ用ではなく、あくまで日本人が毎日家庭で使用することを目的として作られました。柳工業デザインは一貫して「使いよさ」を追求してつくられており、すべてのサイズ一つ一つの立体模型を作り、実際に使い勝手を検証しながら生み出されました。それゆえ手にした時の重さのバランスの良さもは感動もの。またハンドルには手にフィットするよう緩やかなカーブがあります。そして表面にはザラザラとしたブラスト加工が施されているので滑りにくいのも特徴です。広めの刃の幅刃渡りに対して刃の幅が広めの構造です。特に海外の包丁や欧米向けに作られた包丁と比べると、かなりどっしりした身幅があります。そのため、大根やキャベツなど大きな野菜、大きなお肉なども一気に下までズバットきれてるので、大きく前後に動かさなくても楽に切れます!また幅が広いと、切った食材を鍋やフライパンに移すのがととてもラクチンです。考え抜かれた3サイズ■刃渡り10cm・・・ネギやカブなど小さめの野菜や果物などにおすすめ。ニンニクやしょうがなど薬味を切るにもピッタリ。刃の幅は3.5cmあるのでリンゴの皮むきやニンニクをつぶしたり・・にも便利に使えます。■刃渡り14cm・・・コンパクトながら実はマルチに使える1本...

ドイツ製ガード付き ステンレススライサー

ディノス

8,640

ドイツ製ガード付き ステンレススライサー

「このスライサーがないと困ってしまうんです」美しくておしゃれな有元さんの料理に欠かせないのが、長年使い続けているという、このスライサーです。ボウルやバットにしっかりひっかかるので安定感がよく、大量に切りたいときにも作業がスムーズ。0.3mmごとに11段階の厚さ調節ができて、一番薄いダイヤル1は野菜が透けるほど薄く切れます!「これ以上はムリ、というところまで野菜を薄くスライスできるし、切れ味が素晴らしいんです。ふだんからよく使いますが、特にお正月のなます、夏の新生姜の甘酢漬け作りには必須アイテム。ジャガイモをこれで薄く切り、鉄の揚げ鍋でカラリと揚げて、揚げカゴごと引き上げれば自家製ポテトチップスのできあがり。自然な味でとってもおいしく、これだけでも喜ばれる酒の肴です」料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦から、料理研究家に。多くのレシピ本を持ち、3月には『有元葉子の家づくり(仮題)』(平凡社)を上梓。使う側の立場でメーカーと共同開発する台所道具のシリーズ「ラバーゼ」も好評。 ■サイズ:幅12長さ40高さ5cm・刃部幅…7cm■重さ:約380g■素材:本体・刃…ステンレス、ハンドガード…ポリプロピレン■0.3mm間隔で11段階の厚さ調節が可能。■本体先端部にはすべり止め用のシリコン脚付き■ドイツ製(ハンドガードは中国製)

ハンドル付きで楽におろせる大根おろし器「極」

ディノス

5,400

ハンドル付きで楽におろせる大根おろし器「極」

大根おろしが甘いんです。「ふわっふわにおろせるのよね。手も疲れません」たかが大根おろしのために……と言う人もいるかもしれません。「でも、「たかが」じゃない大根おろし好きには、道具はとても大切。このおろし器が大きくて立派なのは、大根1本を丸々おろせるように。たっぷり食べたい私にはうれしいです」おろし金の部分が湾曲していて、ハンドルが付いているからラクラクすりおろせます。職人が目立てをしており、大根の繊維を断ちきるようにすりおろせるので、きめ細かくて、ふわふわのできあがり。「やや粗めを食べたいときは大根をまっすぐに前後させてすりおろし、いっそうふんわりさせたいときには大根をまわしながらすりおろすと、違う食感が楽しめます。これでおろすと大根おろしが甘いのよね」料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦から、人気料理研究家に。『レシピを見ないで作れるようになりましょう』(SBクリエイティブ)、『有元葉子 私の住まい考』(平凡社)など著書は100冊以上。使い手の視点でメーカーと共同開発する台所道具のシリーズ「ラバーゼ」も大好評。 ■セット内容:おろし金、受け皿・水切り■サイズ:幅12.5奥行30高さ8.5cm■素材:おろし金…ステンレス、水切り…ポリプロピレン、受け皿…AS樹脂■シリコンゴムの滑り止め付き■日本製

スポンサーリンク
スポンサーリンク