メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ティーカップソーサー」検索結果。

ティーカップソーサーの商品検索結果全3,687件中1~60件目

ARITA JIKI tea mug

KONCENT (デザインshop)

2,808

ARITA JIKI tea mug

■商品説明/ 結晶釉を使うことで、ひとつひとつ表情が違う、深みのある質感をうみ出しました。 ARITA JIKI マグ・ティーマグは無駄のないシンプルな形で、美しくスタッキングすることができます。握りやすいように角度や位置など細部まで設計された把手が特徴です。なめらかでいて艶のない上品な質感の単色と、伝統ある窯元の高い技術による絵付けの数々。ARITA JIKIが有田焼のある生活をより身近にします。 ■製品サイズ/ mug:約107(直径84)×95 mm tea mug:約107(直径84)×75 mm ■材質/ 磁器 ■原産国/ 日本 ■窯/ 利久窯 (りきゅうがま 業務用食器の製作で培った高い技術で様々な器を制作している。伝統に捉われない姿勢と卓越した技法を駆使し、他では見られないような色鮮やかで現代的な表現も積極的に取り入れている。o ■ブランド/ ARITA JIKIARITA JIKI 利久窯 (りきゅうがま) なめらかでいて艶のない上品な質感の単色 結晶釉を使うことで、ひとつひとつ表情が違う、深みのある質感をうみ出しました。ARITA JIKI マグ・ティーマグは無駄のないシンプルな形で、美しくスタッキングすることができます。握りやすいように角度や位置など細部まで設計された把手が特徴です。なめらかでいて艶のない上品な質感の単色と、伝統ある窯元の高い技術による絵付けの数々。ARITA JIKIが有田焼のある生活をより身近にします。 なめらかでいて艶のない上品な質感の単色。ARITA JIKIが有田焼のある生活をより身近にします。 ARITA JIKI マグ・ティーマグは無駄のないシンプルな形で、美しくスタッキングすることができます。 スタッキングのための内側の溝は分量の目安にもなります。マグは溝までで約200ml...

カップ&ソーサー 220ml 耐熱ガラス ガラス製 ティーカップ&ソーサー ティーカップ 食器 コーヒーカップ カップ ガラスコップ KINTO キントー CAST〔キャスト〕ティーカップ...

エア・リゾーム インテリア

1,620

カップ&ソーサー 220ml 耐熱ガラス ガラス製 ティーカップ&ソーサー ティーカップ 食器 コーヒーカップ カップ ガラスコップ KINTO キントー CAST〔キャスト〕ティーカップ...

個々の飲み物や飲み方に合う、最適なデザインを求めてカタチ造られた"CAST (キャスト)"シリーズ 実験・検証・修正を繰り替えし、飲み物、シーン、嗜好に合う、ぴったりなデザインに仕上げました。 素材には、電子レンジ・食洗機対応の耐熱ガラスを採用♪デザインだけでなく素材も使いやすさを優先。 自然な口当たりを実現したカップは、ご家庭で楽しむ他にオフィスやデスクスペースにもお勧めです。 サイズ: (カップ)径104×幅120×高さ50mm (ソーサー)径148×高さ17mm 容量:220ml 素材:カップ/耐熱ガラス(ホウ珪酸ガラス)、ソーサー/磁器 備考:食器洗浄機可能、電子レンジ可能 カテゴリー:食器/洋食器/マグカップ/コップ/ガラスコップ/ティーカップ/コーヒーカップ/エスプレッソカップ/キント/kinto/耐熱ガラス/磁器/プレゼント/引き出物/誕生日/結婚祝いトップ > 食器・テーブルウェア > CAST (キャスト) ティーカップ&ソーサーセット 個々の飲み物や飲み方に合う、最適なデザインを求めてカタチ造られた”CAST (キャスト)”シリーズ 実験・検証・修正を繰り替えし、飲み物、シーン、嗜好に合う、ぴったりなデザインに仕上げました。 素材には、電子レンジ・食洗機対応の耐熱ガラスを採用♪デザインだけでなく素材も使いやすさを優先。 自然な口当たりを実現したカップは、ご家庭で楽しむ他にオフィスやデスクスペースにもお勧めです。 こちらの ”CAST (キャスト)”シリーズは、アイス・ホット問わず快適にご使用頂けます。 薄くて軽い耐熱ガラスは、耐熱温度差120℃。沸かしたての紅茶も注いで頂けます♪ また、ハンドルは持ちやすく、カップの口部の角度は飲みものが自然に口に流れるよ...

送料無料
マイセン ブルーオニオン ティーカップ&ソーサー

Amazon

37,800

マイセン ブルーオニオン ティーカップ&ソーサー

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。 ◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。 それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。 マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。 あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

送料無料
ARABIAアラビア パラティッシ ブラック ティーカップ&ソーサーペア

Amazon

43,200

ARABIAアラビア パラティッシ ブラック ティーカップ&ソーサーペア

北欧フィンランドの大自然で育まれたARABIAは、1873年にロールストランド窯の製陶所として創業しました。1945年にカイ・フランクを主任デザイナーに迎えキルタ(ティーマ)を発表したことで、世界的に脚光を集めます。 デザイン性・芸術性に優れながらも使い勝手に配慮した実用的な陶器であることがARABIAの特徴で、丸みのあるシェイプ、どっしりとした感触からは心地よい温もりがつたわります。 ARABIAではシンプルで多用途につかえる作品だけでなく、ストーリー性がある華やかでアーティスティックな作品も手がけており、オリジナリティー豊かな製品を取りそろえているのもARABIAならではの魅力です。 パラティッシシリーズ フィンランド語で「楽園」を意味します。 食器いっぱいに大胆に描かれたフルーツや草花の絵柄がとても印象的なので、名前は知らなくても見覚えのあるかたは多いのではないでしょうか。 1969年の発売当時はイエローのみでしたが、それからブラック、2012年には新たにパープルが加わりカラーバリエーションも豊富になりました。 廃盤になって入手困難な時期もありましたが、絶大な人気を誇るパラティッシだからこそ再生産され、現行で手に入れられるのはファンとしてはとても嬉しいです。 絵柄の入った食器は使うのが難しそうと思うかも知れませんが、パラティッシはどんな食卓にも合ってしまうから不思議です。 この作品は、一度廃盤になったさらに前に販売されていたものとなりバックスタンプも古いもので希少です。

送料無料
COMME CA DU MODE コムサデモード ティーカップ&ソーサーペアセット

Amazon

12,960

COMME CA DU MODE コムサデモード ティーカップ&ソーサーペアセット

コムサ・デ・モード (COMME ÇA DU MODE) コムサ デ モードは、フランス語で「こんな様式はいかが?」という意味で、シンプル・ナチュラル・ベーシックを基本に、時代の新しい息吹を感じながら流行に左右されない様式美を創造するブランドです。 商業的に開発されたブランドであり、デザイナーを非公開にしていることが多い。 単品の個性を主張するのではなく、トータル・コーディネート(調和)を重視。 黒髪の日本人に合う服=モードを基調としている。 コムサ・ラインナップの中で最高峰に位置づけられるコムサ・コレクションについては、デザイナー発の創作性を目指し作品発表などの活動を認める。 沿革 1976年12月8日 - 会社設立。コムサ・デ・モード発足。 1978年 - 札幌にて直営1号店営業開始。 1981年 - コムサ・デ・モード・メン発足、ペイトンプレイス発足。 1983年 - コムサ・デ・モード・フィユ(子供服)発足。 1985年 - ペイトンプレイスフォーメン(PPFM)発足。 1987年 - コムサ・デ・モード・シャリテ(宝飾)発足。 1989年 - バジーレ28(レディス)発足。 1993年 - コムサイズム発足。 1995年 - アンフォンテーヌ独占輸入販売。 1995年 - 株式会社イーストポイント(現 株式会社イーストボーイ) グループ脱退。 1996年 - ギャバジン K.T(レディス)発足。 1997年 - コムサ・コレクション(メンズ)発足。 1998年 - コムサ・ボーイズ(レディス)発足。 1999年 - モノコムサ発足、ボナ・ジョルナータ(レディス)発足、パトリックコックスワナビー発足。 2000年 - コムサストア開設。 2000年 - 株式会社イーストポイント(現 株式会社イーストボーイ)グループ復帰...

スポンサーリンク
スポンサーリンク