メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「カップ ソーサー」検索結果。

カップ ソーサーの商品検索結果全20,345件中1~60件目

【備前焼/和食器/窯元/食器】 小西陶古 | カップ&ソーサー(桟切)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

5,882

【備前焼/和食器/窯元/食器】 小西陶古 | カップ&ソーサー(桟切)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 カップ&ソーサー(桟切) サイズ カップ高さ約6cm×口径約8cm ソーサー直径約15cm 商品説明 小西陶古定番の人気商品、桟切のカップ&ソーサーです。 すてきなコーヒータイムのお供に。サイズが少し大きめなので紅茶用としてもおすすめです。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、カップ&ソーサー、食器、桟切、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは若干、景色(焼き色)はひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

あす楽
マテ茶 容器 茶器 マテカップ マテ壺 マテツボ マテつぼ グァンパ グアンパ たる型木製パロサント (南米飲料マテ茶の茶器)あす楽

大人の趣味空間

3,024

あす楽

マテ茶 容器 茶器 マテカップ マテ壺 マテツボ マテつぼ グァンパ グアンパ たる型木製パロサント (南米飲料マテ茶の茶器)あす楽

【伝統的なマテ茶の飲み方・作り方】 まず茶器をすべてそろえよう。ボンビーシャとマテ壷、そしてお湯または水を用意しよう。 ※ひょうたんでできたマテ壷を最初に使うときは、ひょうたんの裏皮を取り除く作業と、アクぬき作業が必要になります。 マテ茶をマテ壷に 3分の2程度入れます。 ※香りや苦味が気になる人は 少量から試して徐々に増やしていきましょう。 お好みで砂糖、小さじ1〜2杯加えても美味しくいただけます。 マテ壷の口を手のひらでしっかり押さえ、逆さまにします。そして数回 上下左右に軽く振り 中のお茶をシェイクします。目の細かいお茶が口付近に集まってきます。そしてマテ壷を元に戻すと 目の荒いお茶が底付近にたまります。 ※そうすることによって差し込んだボンビーシャから細かい茶殻を吸い込むのを防ぐことができます。 元に戻したマテ壷を 片方にやや傾けます。 その傾けた状態で お湯(75度〜85度)を茶殻の上にゆっくり注ぎます。茶殻全てしたる程度まで注いだら 数秒待ちます。 ボンビーシャの吸い口を指で押さえた状態で その湿ったお茶柄の中に差し込みます。 ※口を押さえるのは差し込んだときに余分な茶殻でボンビーシャが詰まるのを防ぐためです。 茶殻の目の荒いポジションを選んだら 押さえていたボンビージャの吸い口を離す。 最後に必要な分のお湯を マテ壷に注ぐ。お好みで砂糖や柑橘系のフルーツを加えてもいい。 ※ローストされたマテ茶ならミルクティーもいいだろう。 伝統の作法としては、ふるまってくれた方からセットされたマテ壷を差し出されたら、客人であるあなたはボンビージャを動かすことなく一気飲みするのが作法らしい。 ※数人で一つのマテ壷で飲む場合は 客人は飲み終えたマテ壷は客人どおしで回さず、ふるまってくれた方にその都度返すのがマナーらしい。 ...

【備前焼/和食器/窯元/食器】 柴岡陶泉堂 | カップ&ソーサー(桟切)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

6,222

【備前焼/和食器/窯元/食器】 柴岡陶泉堂 | カップ&ソーサー(桟切)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 柴岡陶泉堂 商品名 カップ&ソーサー(桟切) サイズ カップ 高さ約7cm×口径約6.5cm ソーサー 直径約14cm 商品説明 老舗窯元の毎日お使い頂きたい桟切のカップ&ソーサーです。 すてきなコーヒータイムのお供に、スプーンもついてますよ。 プレゼントにもオスススメ♪ 備考 紙箱入り *スプーン付き 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、カップ&ソーサー、食器、桟切、柴岡陶泉堂 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。柴岡陶泉堂 1912年 香山の陶号にて備前焼窯元 柴岡陶泉堂創業 (初代 香山) 1983年 通商産業大臣指定の伝統工芸士に認定される (2代目 香山) 1991年 中国通商産業局長表彰 (2代目 香山) 1994年 通商産業大臣表彰 (2代目 香山) 2000年 広島県神石高原町の仙養ヶ原陶芸村に陶芸活動の拠点としてアトリエと登り窯を築く。 2代目の長男 正志が3代目 香山として営業している。 長男 力、次男 久も作家として作陶している。 2008年 02月 柴岡正志が伝統工芸士に認定される。

送料無料
マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-20

Amazon

37,800

送料無料

マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-20

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。 ◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。 それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。 マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。 あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

あす楽
マテ茶カップ 茶器 マテつぼ ガラス製革巻き(ブルーフラワー)ティーカップ(マテ壺 マテツボ グァンパ グアンパ 手作り お茶コップ カフェカップ)アルゼンチン製

大人の趣味空間

5,400

あす楽

マテ茶カップ 茶器 マテつぼ ガラス製革巻き(ブルーフラワー)ティーカップ(マテ壺 マテツボ グァンパ グアンパ 手作り お茶コップ カフェカップ)アルゼンチン製

【女性に人気 おしゃれなフラワー柄】【衛生的なガラス製カップ】 伝統的なマテ壷を現代風にガラスで作られたものです。見た目もおしゃれでカフェで飲んでいてもおかしくないですよね 伝統的なヒョウタンの形をしたカップもいいですが 現代の女性にはこっちのほうが人気です。かわいらしい花柄でカフェで飲んでいても様になります。日本ではまだほとんど入荷していないタイプで一部の飲食店に輸入した程度です。 レザー巻きなので冷たいお茶でも結露が目立ちません。ホットは通常マテ茶でいうと熱湯は注ぎません。通常飲まれる温度でしたら心地よく飲むことができます。 内側がガラスなので洗剤による洗浄が可能です。外側は合皮なのでカビ等は生えませんが適度に乾燥させて使用ください。内側に見えるのは合皮の裏側の色です。一見カビに見える白くなっている部分はシリコン製の粘着剤でガラスと接着する際浮き上がったものです。(画像参照 個体差あり)デザインは手作り品で合皮使用部分に差異がありますので画像と異なる場合があります。残念ながら贈答用の箱には入っていませんので簡易梱包での出荷となります。 *内容量 約200ml *高さ 約9.5cm 口径 約9cm 内側約7cm 深さ約8.5cm *素材 内側部分:ガラス製 外側:合皮 口回り:アルミ *アルゼンチン製 *ボンビージャは別売りです。 16cmが適用 *洋銀部分の装飾は画像と異なる場合があります。 ※ボンビージャ(別売り)を使用します。日本茶と異なり65〜70度のお湯を入れてください。沸騰しているお湯では苦みがでるので避けてください。1回の量は1人約30g、お湯を入れたら30秒程度待ってから容器に入れてお飲みください。また味が薄くなってきたら茶葉を変えてください。日本茶と異なり茶葉は細かく裁断されています ※マテつぼのみの販売です...

あす楽
マテ茶茶器 マテカップ ティーカップ マテ壺 マテツボ マテつぼ グァンパ グアンパ ひょうたん製足付き 黒  (南米飲料マテ茶の茶器)

大人の趣味空間

4,644

あす楽

マテ茶茶器 マテカップ ティーカップ マテ壺 マテツボ マテつぼ グァンパ グアンパ ひょうたん製足付き 黒 (南米飲料マテ茶の茶器)

【あく抜き済み そのまま使えます】 【伝統的な洋銀仕様】【ひょうたんカップ 現地式】 伝統的な天然のひょうたんと洋銀を加工して作られています。現代ではティーパックやきゅうすなどで簡単に飲むことができますが、伝統的な飲み方で飲めばまた味わいも違ってくることでしょう。 茶器ボンビーシャとマテ壷、そしてお湯または水を用意しよう。伝統的なひょうたんをくり貫いて作られたカップです。当初にあく抜きが必要で手間がかかりますが、あく抜きして表皮はすでに取り除いてありますので そのまま飲むことができます。 ただ天然のひょうたんなので特に衛生的でもありませんし、長持ちするものでもありません。湿気が多いとカビもでてくるかもしれません。それでも・・・・それでも本場の飲み方を望むというマテ茶フリークの方におすすめのカップです。 *アルゼンチン産 *高さ 約9-10cm *染料が多少落ちるので注意してください。 *大きさには多少ばらつきがあります。 *ボンビージャは別売り 16cmが適用 *洋銀部分の装飾は画像と異なる場合があります。 *陶器と同じように洗剤を使用するような洗浄ができません。衛星面が気になる方はご遠慮ください。 ※ボンビージャ(別売り)を使用します。日本茶と異なり65〜70度のお湯を入れてください。沸騰しているお湯では苦みがでるので避けてください。1回の量は1人約30g、お湯を入れたら30秒程度待ってから容器に入れてお飲みください。また味が薄くなってきたら茶葉を変えてください。日本茶と異なり茶葉は細かく裁断されています ※マテつぼのみの販売です。茶葉、ボンビージャは付属しません。

送料無料
リチャードジノリ ローズブルー カップ&ソーサー

Amazon

25,920

送料無料

リチャードジノリ ローズブルー カップ&ソーサー

リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l.(グッチリチャードジノリ)となっております。 代表作には...

あす楽
マテ茶 茶器 マテつぼ マテ壷 マテカップ マテ壺 マテツボ グァンパ グアンパ ひょうたん製黒 洋銀クラフト足無し 南米飲料

大人の趣味空間

4,844

あす楽

マテ茶 茶器 マテつぼ マテ壷 マテカップ マテ壺 マテツボ グァンパ グアンパ ひょうたん製黒 洋銀クラフト足無し 南米飲料

【あく抜き済み そのまま使えます】 【伝統的な洋銀足なしタイプ】【ひょうたんカップ 現地式】 伝統的な天然のひょうたんと洋銀を加工して作られています。現代ではティーパックやきゅうすなどで簡単に飲むことができますが、伝統的な飲み方で飲めばまた味わいも違ってくることでしょう。 茶器ボンビーシャとマテ壷、そしてお湯または水を用意しよう。伝統的なひょうたんをくり貫いて作られたカップです。当初にあく抜きが必要で手間がかかりますが、あく抜きして表皮はすでに取り除いてありますので そのまま飲むことができます。 ただ天然のひょうたんなので特に衛生的でもありませんし、長持ちするものでもありません。湿気が多いとカビもでてくるかもしれません。それでも・・・・それでも本場の飲み方を望むというマテ茶フリークの方におすすめのカップです。 *アルゼンチン産 *高さ 約6.5cm-7cm *染料が多少落ちるので注意してください。 *大きさには多少ばらつきがあります。 *ボンビージャは別売り 16cmが適用 *洋銀部分の装飾は画像と異なる場合があります。 *陶器と同じように洗剤を使用するような洗浄ができません。衛星面が気になる方はご遠慮ください。 ※ボンビージャ(別売り)を使用します。日本茶と異なり65〜70度のお湯を入れてください。沸騰しているお湯では苦みがでるので避けてください。1回の量は1人約30g、お湯を入れたら30秒程度待ってから容器に入れてお飲みください。また味が薄くなってきたら茶葉を変えてください。日本茶と異なり茶葉は細かく裁断されています ※マテつぼのみの販売です。茶葉、ボンビージャは付属しません。

送料無料
送料無料 ! マグカップ 保温 ココカフェ 保温 保冷 両用 マグカップ フタ付 マグカップ おしゃれ ふた付き ステンレスマグ カップ 250ml (検索: ランチ カフェ マイボトル お茶...

ベストプライスショップ

1,440

送料無料

送料無料 ! マグカップ 保温 ココカフェ 保温 保冷 両用 マグカップ フタ付 マグカップ おしゃれ ふた付き ステンレスマグ カップ 250ml (検索: ランチ カフェ マイボトル お茶...

cococafe 真空二重構造 フタ付き 取手付きマグカップ 250ml 真空二重構造!ステンレス製! おいしい温度をキープ。フタ付きで冷めにくく、水滴が付きにくい。 大人気!ココカフェシリーズに 毎日使っても飽きのこないシンプルなデザインの 蓋つきマグカップができました♪ 自宅でのリラックスタイムやオフィスシーンに。 ホッとひと休み。ここがいつものカフェになる、cococafe ☆ 真空二重構造 優れた保冷力・保温力を持つ、真空二重構造。 飲み物の温度が外気に伝わりにくく、 温かいものも冷たいものも温度を保ちます。 また、温かい物を飲む時は手が熱くなりづらく、 冷たい物を飲む時は結露で水滴がダラダラ落ちることもありません。 ☆ 便利なフタ&持ち手付き フタ付きなので冷めにくく、飲みごろキープ☆ ホコリが入る心配もありません♪持ち手が付いているので飲みやすいのもポイント。 アウトドアやキャンプにもおススメ☆ ☆ シンプルでかわいいデザイン 250mlのかわいい飲みきりサイズ。 ちょっとしたティータイムにもぴったり♪ ベーシックで落ち着いたカラー4色のカラーバリエーション! 大好きなあの人と色違いでおそろい・・・なんてのもいいですね? 商 品 仕 様 品番/カラー CC-15 : ブラック CC-16 : ホワイト CC-17 : レッド CC-18 : ネイビー サ イ ズ 83×110×98mm 重 量 149g 実 用 量 250ml 素 材 表面加工 : 焼付塗装 内面 : 18-8ステンレス 外面 : ステンレス鋼 フタ・ハンドル : ポリプロピレン樹脂 保温効力 63度以上(1時間) パッケージ 91×108×112mm ※ 掲載画像はイメージであり...

送料無料
リチャードジノリ コンテッサエスプレッソデミカップ&ソーサー

Amazon

25,920

送料無料

リチャードジノリ コンテッサエスプレッソデミカップ&ソーサー

リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l.(グッチリチャードジノリ)となっております。 代表作には...

送料無料
ミキモト インターナショナル プラチナライン ペアデミタスカップ&ソーサー mikimoto-12

Amazon

10,800

送料無料

ミキモト インターナショナル プラチナライン ペアデミタスカップ&ソーサー mikimoto-12

MIKIMOTO History 1893年、創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。 この偉業によって、それまで偶然の産物でしかなかった真珠は世界のすみずみにまで、その美しさを広めることになったのです。 以来、ミキモトは「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。 世界で初めて真珠の養殖に成功 ミキモト創業者の御木本幸吉は1858年(安政5年)1月25日、志摩国鳥羽町に誕生しました。故郷・伊勢志摩の海で天然真珠を採るために乱獲され減少していたアコヤ貝の保護と増殖、さらに真珠の養殖を決意し、相次ぐ赤潮の被害や資金難を乗り越え、1893年(明治26年)7月11日に鳥羽の相島(おじま、現:ミキモト真珠島)にて、世界で初めて半円真珠の養殖に成功しました。 それまでの真珠は、天然の真珠母貝から採取されるケシと呼ばれる真珠が大部分であり、採取も不確かなものでしたが、幸吉は母貝であるアコヤ貝そのものの養殖から始め、人為的に真珠をつくり出せるようにしたのです。 その後、1905年(明治38年)には真円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。 ミキモトパールの名は世界へ 1899年(明治32年)には、銀座に日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を開設し、日本における近代宝飾産業の礎を築きました。幸吉は早くから海外にも目を向け、真珠の魅力を多くの人々に伝えるために、1893年(明治26年)のシカゴでのコロンブス万国博覧会をはじめ、世界各国で開かれる博覧会へ養殖真珠を使った工芸品などを出品しました。また、1913年(大正2年)のロンドン支店開設を皮切りにニューヨーク、パリなど国際的に事業を展開。世界中にミキモトパールを供給し...

送料無料
マイセン ブルーオニオンデミカップ

Amazon

37,800

送料無料

マイセン ブルーオニオンデミカップ

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。 ザクロ・竹・桃など不老長寿や子孫繁栄を意味する吉祥文様がモチーフになっており、この絵柄の一部のザクロの花が玉ねぎに見えることから「ブルーオニオン」と呼ばれています。 ◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。 それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。 マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。 あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

送料無料
美濃焼 梅花皮(かいらぎ)しのぎ白志野 コーヒー椀皿佐藤 公一郎作

LOG CABIN ログキャビン

12,960

送料無料

美濃焼 梅花皮(かいらぎ)しのぎ白志野 コーヒー椀皿佐藤 公一郎作

美濃のやきもの 今から四百数十年前、信長・秀吉・家康が生きた戦国時代に美濃の国(現在岐阜県美濃地方)では、日本独自のやきもの志野が生まれ、ほぼ同時期に黄瀬戸・織部・瀬戸黒など個性豊かな陶器が数多く焼かれました。 そして戦国大名や堺の豪商たちに間では茶の湯が流行し、志野・黄瀬戸・織部・瀬戸黒の茶器はおおいに用いられ、その姿は現代に生きる私たちの目にも触れることができます。今でも当時の窯跡が可児や土岐の山中に点在しています。 弊窯は可児市に位置し、当時に近い原料を用いて、黄瀬戸・鼠志野・かいらぎ(梅花皮)の赤志野などを簡素で機能的な器として現代の生活に生かすべく制作に取り組んています。美濃のやきもの 今から四百数十年前、信長・秀吉・家康が生きた戦国時代に美濃の国(現在岐阜県美濃地方)では、日本独自のやきもの志野が生まれ、ほぼ同時期に黄瀬戸・織部・瀬戸黒など個性豊かな陶器が数多く焼かれました。 そして戦国大名や堺の豪商たちに間では茶の湯が流行し、志野・黄瀬戸・織部・瀬戸黒の茶器はおおいに用いられ、その姿は現代に生きる私たちの目にも触れることができます。今でも当時の窯跡が可児や土岐の山中に点在しています。 弊窯は可児市に位置し、当時に近い原料を用いて、黄瀬戸・鼠志野・かいらぎ(梅花皮)の赤志野などを簡素で機能的な器として現代の生活に生かすべく制作に取り組んています。 伝統工芸士 佐藤 公一郎 寸法 カップ 口径 約7cm 高さ 約8cm皿 直径 約16cm 梅花皮 (かいらぎ) かいらぎ(「梅花皮」「梅華皮」とも書く。 井戸茶碗の高台付近に焼き付けられた粒状、縮れ状の焼き物。 刀剣の柄に巻くエイの皮を「梅花皮(かいらぎ)」と言い、 その表面に似ていることから「かいらぎ」と呼ばれる。 しのぎ...

ARITA JIKI juicer有田焼 利久窯 ジューサー

KONCENT (デザインshop)

1,728

ARITA JIKI juicer有田焼 利久窯 ジューサー

■商品説明/ 結晶釉を使うことで、ひとつひとつ表情が違う、深みのある質感をうみ出しました。 ARITA JIKI マグ・ティーマグは無駄のないシンプルな形で、美しくスタッキングすることができます。握りやすいように角度や位置など細部まで設計された把手が特徴です。なめらかでいて艶のない上品な質感の単色と、伝統ある窯元の高い技術による絵付けの数々。ARITA JIKIが有田焼のある生活をより身近にします。 ■製品サイズ/ 約直径108×高さ73 mm ■材質/ 磁器 ■原産国/ 日本 ■窯/ 利久窯 (りきゅうがま 業務用食器の製作で培った高い技術で様々な器を制作している。伝統に捉われない姿勢と卓越した技法を駆使し、他では見られないような色鮮やかで現代的な表現も積極的に取り入れている。o ■ブランド/ ARITA JIKIARITA JIKI 利久窯 juicer 有田磁器 ジューサー ほっと一息つくいつもの時間に さりげない贅沢を。 なめらかでいて艶のない上品な質感の単色で作られたジューサー。結晶釉を使うことで、ひとつひとつ表情が違う、深みのある質感をうみ出しました。 有田焼の高い成形技術によるシャープなエッジは目詰まりしにくく、しぼりやすい形状です。 利久窯 (りきゅうがま) 業務用食器の製作で培った高い技術で様々な器を制作。伝統に捉われない姿勢と卓越した技法を駆使し、他では見られないような色鮮やかで現代的な表現も積極的に取り入れている窯元。 for relaxing break time. ほっと一息つくいつもの時間にさりげない贅沢を。 ジューサー以外にも同じ利久窯のシリーズで、マグカップ、マグのフタとしても使えるミニプレート、覗き穴が付いているドリッパーなどもご用意。組み合わせてお使い頂くことができます。あなたの一息つく瞬間を...

スポンサーリンク
スポンサーリンク