メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「hasami ブロックマグ」検索結果。

hasami ブロックマグの商品検索結果全118件中1~60件目

\スーパーセール期間中★ポイントUP/hasami マグ 波佐見焼 おしゃれ 磁器 【あす楽14時まで】HASAMI ハサミ ブロックマグ マグカップ 波佐見焼 アメリカ カフェ スタッキング 小鉢...

plywood furniture

1,620

\スーパーセール期間中★ポイントUP/hasami マグ 波佐見焼 おしゃれ 磁器 【あす楽14時まで】HASAMI ハサミ ブロックマグ マグカップ 波佐見焼 アメリカ カフェ スタッキング 小鉢...

ギフト対応【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】■ブランド HASAMI■サイズ 直径8.5×高さ6.5cm■容 量 200cc■素 材 磁器■生産国 Made in Japan 波佐見■備 考市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。[ハンドル]下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。[ボディ]内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。■ご注意変化のある釉薬を使用しているため、色合いに個体差があります電子レンジ・食洗器 使用可オーブン、IH、直火 不可商品に貼りつけしてあるロゴマークシールは剥いでからご使用下さいこちらの商品はラッピングを承ります。お気軽にお申し付け下さい。■ブランド HASAMI■サイズ ・ブロックマグ… 直径8.5×高さ6.5cm / 200cc ・ブロックマグビッグ… 直径8.5×高さ9.5cm / 300cc ・ブロックマグスープ… 直径12×高さ6cm / 400cc ・ブロックボウルミニ… 直径12×高さ4.5cm ・プレート… 直径22×高さ2cm ・プレートミニ… 直径15.5×高さ1.5cm ・ブロックアシュトレイ… 直径10×高さ4.5cm■素 材 磁器■生産国 Made in Japan 波佐見■ご注意変化のある釉薬を使用しているため、色に個体差があります。電子レンジ・食洗機、使用可能。オーブン・IH・直火では使用できません。

HASAMI[ハサミ]PLATE MINI

Coton+deux

1,620

HASAMI[ハサミ]PLATE MINI

ブロックマグはこちらから [ ご注意事項 ] *PCや携帯の画面上で表現できる色は、お客様のご使用頂いているパソコンの モニターによって、実物とは見え方が変わる場合がございますのでご了承ください。 *商品在庫は実店舗の在庫と共有しています。 在庫調整は常にしておりますが、売り切れの場合もございますのでご了承ください。 *左の写真をクリックすると拡大して見られます。有田焼きの産地と山ひとつを隔てた長崎県、波佐見町で作られるモダンな器、HASAMI(ハサミ)。長い間歴史の中で培われた確かな技術力と効率的な生産体制を生かし、「食事の道具として、日常生活でがんがん使える食器」を作ろうと立ち上がったのがこのHASAMIブランドです。 洋風でレトロな印象ながらも波佐見焼き職人の手仕事のぬくもりもきちんと伝わる絶妙な風合い。 「使われるためにあり、よく使い込まれ、使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい」という思いの詰まった器です。 こっくりとして鮮やかな色合いのミニプレート(小皿)。シンプルでスタッキング可能の実用的なデザインですが、日本的な発色が他にはない独特な雰囲気を醸し出しています。釉薬の濃淡が表情豊かな表面と、裏面にはシリーズのシンボル「ハサミ」が刻印されています。 スイーツやサラダ、おかずの取り皿として単独でお使いいただいても良いですし、別売りのブロックマグと組み合わせて、C&Sとしてもお使いいただけます。二人暮らし、家族用と、集める程にカラフルで賑やかな食卓になりそうです。 ※マグカップ(ブロックマグ)は別売りです。 ブランド名 HASAMI 商品名 PLATE MINI サイズ 口径155×H15(mm) 素材 磁器(波佐見焼) カラー ネイビーレッドブルーグリーンイエローグレーブラウンホワイ...

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG WHITE ブロック マグ ホワイト

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

1,620

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG WHITE ブロック マグ ホワイト

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ8.5×H6.5cm 内容量:200cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG WHITE ブロック マグ ビッグ ホワイト

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

1,944

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG WHITE ブロック マグ ビッグ ホワイト

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。8 分目で280cc 入る、一般的なマグカップの容量です。ブロックマグ にスタッキング出来ます。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ8.5×H9.5cm 内容量:300cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG MUSTARD ブロック マグ マスタード

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

1,620

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG MUSTARD ブロック マグ マスタード

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ8.5×H6.5cm 内容量:200cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG SOUP GREEN ブロック マグ スープ グリーン

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

2,592

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG SOUP GREEN ブロック マグ スープ グリーン

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ12×H6cm 内容量:300cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマグブラウン1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマグブラウン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG BROWN ブロック マグ ビッグ ブラウン

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

1,944

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG BROWN ブロック マグ ビッグ ブラウン

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。8 分目で280cc 入る、一般的なマグカップの容量です。ブロックマグ にスタッキング出来ます。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ8.5×H9.5cm 内容量:300cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

HASAMI ブロックマググリーン1個&ブロックマググレー1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマググリーン1個&ブロックマググレー1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググリーン1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググリーン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG BLUE ブロック マグ ビッグ ブルー

京都の和食器・陶器専門店 銀葉

1,944

【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 HASAMI BLOCK MUG BIG BLUE ブロック マグ ビッグ ブルー

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていたような大衆食器をヒントに、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的な形にしました。江戸時代、高級品だった磁器食器を、日本で初めて庶民の日常食器として生産した波佐見焼のルーツともつながる所があります。 実用的な中にも、くすっと笑えるような楽しさをプラスしたい!という思いから、大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、組み合わせて楽しめるカラーバリエーションと、産地名の「波佐見」と道具の「ハサミ」をかけたロゴマークが生まれました。8 分目で280cc 入る、一般的なマグカップの容量です。ブロックマグ にスタッキング出来ます。ハンドルは下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。そして、ボディの内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっています。商品サイズ:φ8.5×H9.5cm 内容量:300cc 製造:太一窯・光春窯 ※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。●商品裏面(底部)の「HASAMI」ロゴが、シールからスタンプに順次変更されます。●商品裏面(底部)は釉薬無しに順次変更されます。●シールロゴ、スタンプロゴが混在しますが、お選び頂けません。●スタンプロゴの色が「ブラウン・ブルー」混在しますが、お選び頂けません。※悪しからず、ご了承下さいませ。 

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググレー1個のセット

Amazon

3,240

HASAMI ブロックマグネイビー1個&ブロックマググレー1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグ ビッグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

HASAMI ブロックマグビッグネイビー1個&ブロックマグビッググリーン1個のセット

Amazon

3,888

HASAMI ブロックマグビッグネイビー1個&ブロックマグビッググリーン1個のセット

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。 波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな町で焼かれている磁器です。現在では呉須(藍色)で絵付けされた染付と透けるような白磁が主流ですが、もともとは陶器を生産していました。1600年ごろ良質の磁器の原料が発見され、徐々に染付や青磁を中心とする磁器の生産に移行していったのです。出荷経路により江戸時代には「伊万里焼」、明治以降は「有田焼」として流通されていましたが、昭和53年の伝統工芸品の指定などにより、「波佐見焼」と呼ばれるようになりました。 量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きという各作業工程別に発注する分業体制をとっています。多くの人が連携しながら作業するこのような体制のもとでは、新商品開発に多額の費用と時間がかかります。そのうえ、各作業工程間で円滑な意思の疎通を図るための苦労もあります。しかしながら、波佐見焼はそのような苦労を乗り越え各分野の技術力を高め、効率的な生産体制を育んできました。 「HASAMI」はこのような苦労を糧に分業の垣根をこえ、産地の誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。『使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい』といつも思っています。 市販のドリップタイプのインスタントコーヒーや粉末タイプのカップスープに調度良い180ccの容量です。 ブロックマグにスタッキング出来ます。 ハンドル:下の部分を斜めにカットすることにより、持ったときの安定感を実現しました。内側は握りやすく手に馴染むように丸く加工しております。 ボディ: 内側は角がありませんので、洗いやすく汚れがつきにくくなっております。 注意事項: ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク