メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「純銅製おろし金」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

キッチン消耗品カテゴリのF4785 純銅タワシ 3個組を【購入単位:11個~】まとめ買い/まとめ売り/卸売り/安い/安価

記念品・粗品・ノベルティの専門店

323

キッチン消耗品カテゴリのF4785 純銅タワシ 3個組を【購入単位:11個~】まとめ買い/まとめ売り/卸売り/安い/安価

ご注文単位 11個以上 1個単位 ※価格は商品単価で表示しております。 名入れ・熨斗・包装に関してよくある質問をまとめました。 お問い合わせの前に、こちらをご覧ください。 名入れについてのご相談・お見積りや商品選定に関するご相談など、 お気軽にお問い合わせください。商品名 F4785 純銅タワシ 3個組 商品コード a17tb204137 ご注文単位 11個以上 1個単位 商品サイズ (1個)約直径90×20mm 個装形態 ブリスター台紙 個装サイズ 約260×110×35mm 材質 純銅 原産国等 中国 適量出荷単位 200 最少出荷単位 200 ノベルティ・販促品・粗品販売のお店がどっとこむ!のご紹介 【お店がどっとこむ】では、ノベルティ・販促品・粗品・記念品を業界トップの40,000点以上揃えております。 ノベルティ・記念品のおけるプロがお客様のニーズに応えた、商品のご提案をすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。 【ビジネス向け】 展示会配布用、ご成約記念品、企業PR、営業販促、表彰記念品、創立・設立記念品、年末年始あいさつ、イベントグッズ 【飲食店向け】 名入れ皿、名入れグラス、名入れ湯呑、名入れ箸、名入れ灰皿 【教育機関向け】 卒業・卒園記念品、表彰記念品、オープンキャンパス配布用 【個人様向け】 結婚・出産記念品、ホールインワン記念品、同人グッズ作成 幅広い商品ラインナップで、様々なお客様のニーズにお応えしております。 上記以外にも、店舗運営に欠かせない店舗装飾品(春・夏・秋・冬・正月・バレンタイン・ハロウィン・クリスマス)など店舗販売促進グッズの販売も行っております。 ※当店は、ロット販売を中心に展開しておりますので、ご注文時には必ず【ご注文単位】をご確認の上、カートに商品をお入れください。...

イギリス製 ウィリアムモリス ティータオル フルーツ

オストゥーニ(インテリア雑貨)

1,944

イギリス製 ウィリアムモリス ティータオル フルーツ

※こちらは「フルーツ柄」のティータオル1枚のお値段ですイギリス製 ウィリアムモリス ティータオル フルーツ柄 こちらの商品は英国モダンデザインの父・ウィリアムモリスの代表的な柄を用いたティーマットです。敷いても掛けても使える優れものですよ。日本ではティータオルはあまりなじみがないものですがお皿ふき(特にリネンとコットンのハーフですとそえぞれの素材のいいとこどりなんです)、洗ったコップの下に敷いて水切りに、ランチのテーブルクロスとして、また、カフェエプロンなどを作ってもいいですね。テーブルコーディネイトにはもちろん、チェストの上に置いてお気に入りをディスプレイしたり、アクセサリーの指定席にしても素敵ですよ。日々の生活の中にお気に入りのこだわり雑貨をとりいれることにより時間がゆっくりと流れ、優しい気持ちになれるような気がしますね。ウィリアム・モリスの世界を満喫してみてくださいね。 >> ウィリアム・モリス(William Morris) 19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者。多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた人物です。「モダンデザインの父」と呼ばれています。 モリスが生きた ヴィクトリア朝のイギリスでは産業革命の成果により工場で大量生産された商品があふれるようになりました。その反面、かつての職人はプロレタリアートになり、そのため労働の喜びや手仕事の美しさも失われてしまいました。そんな中、モリスは中世に憧れて、モリス商会を設立し、インテリア製品や美しい書籍を作り出しました(植物の模様の壁紙やステンドグラスが有名)。生活と芸術を一致させようとするモリスのデザイン思想とその実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は各国に大きな影響を与え、20世紀のモダンデザインの源流にもなったといわれています。 サイズ ...

イギリス製 ウィリアムモリス ティータオル グレーウィロー

オストゥーニ(インテリア雑貨)

1,944

イギリス製 ウィリアムモリス ティータオル グレーウィロー

※こちらは「グレーウィロー柄」のティータオル1枚のお値段ですイギリス製 ウィリアムモリス ティータオル グレーウィロー柄 こちらの商品は英国モダンデザインの父・ウィリアムモリスの代表的な柄を用いたティーマットです。敷いても掛けても使える優れものですよ。日本ではティータオルはあまりなじみがないものですがお皿ふき(特にリネンとコットンのハーフですとそえぞれの素材のいいとこどりなんです)、洗ったコップの下に敷いて水切りに、ランチのテーブルクロスとして、また、カフェエプロンなどを作ってもいいですね。テーブルコーディネイトにはもちろん、チェストの上に置いてお気に入りをディスプレイしたり、アクセサリーの指定席にしても素敵ですよ。日々の生活の中にお気に入りのこだわり雑貨をとりいれることにより時間がゆっくりと流れ、優しい気持ちになれるような気がしますね。ウィリアム・モリスの世界を満喫してみてくださいね。 >> ウィリアム・モリス(William Morris) 19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者。多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた人物です。「モダンデザインの父」と呼ばれています。 モリスが生きた ヴィクトリア朝のイギリスでは産業革命の成果により工場で大量生産された商品があふれるようになりました。その反面、かつての職人はプロレタリアートになり、そのため労働の喜びや手仕事の美しさも失われてしまいました。そんな中、モリスは中世に憧れて、モリス商会を設立し、インテリア製品や美しい書籍を作り出しました(植物の模様の壁紙やステンドグラスが有名)。生活と芸術を一致させようとするモリスのデザイン思想とその実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は各国に大きな影響を与え、20世紀のモダンデザインの源流にもなったといわれています。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク