メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「aynsley エインズレイ」検索結果。

aynsley エインズレイの商品検索結果全37件中1~37件目

エインズレイ Aynsley ナーザリーライム 2ピースセット ピンク ナーサリーライム

Authentic Gallery ark

1,944

エインズレイ Aynsley ナーザリーライム 2ピースセット ピンク ナーサリーライム

商品詳細 ブランド Aynsley (エインズレイ) 製造国:中国 シリーズ エリザベスローズ 用途 マグカップ、パスタ皿のセット サイズ マグ(高さ8.3cm、最大幅10.5cm、口径7.4cm)、 皿(高さ3.8cm、直径20.8cm) 材質 磁器 備考 1775年創設、従来のイギリスを代表する食器メーカーとして愛用されています。 メーカーギフト箱入りでギフトに最適です。 観賞用に 名陶・手描き・芸術品・美術品・ボーンチャイナ・ブランド・グラス・ガラス・クリスタル・陶磁器作品 インテリアに 陶器・磁器・洋食器・洋陶磁器・洋陶器・生活雑貨 食卓用に ディナー・モーニング・ティータイム・珈琲・紅茶・ティーブレイク・コーヒーブレイク・Tea & Coffee ブランド食器 キッチン、テーブルウェア用に ティーカップ・コーヒーカップ・受け皿・カフェ・カップ・コップ・ソーサー・Cafe・ブレンド・ オリジナル・エスプレッソカップ・エスプレッソ・カプチーノ・お買得・特価品 記念日に 子供の日・母の日・父の日・孫の日・敬老の日・七五三・誕生日・こどもの日 季節の節目に 初売り・お中元・お歳暮・初盆・年賀品・迎春・クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデー お正月・新生活 ご結婚のお祝いに 結婚祝・内祝・ブライダル・ブライダルギフト・ウェディング・ウェディングギフト・引出物・引き出物・進物・結婚内祝い・披露宴 人生の節目に 就職祝い・入学祝い・成人祝い・卒業祝い・出産祝・金婚式・銀婚式・定年祝・還暦祝・傘寿 喜寿・米寿・白寿・引越し・長寿のお祝 お土産に 陶器の置物・手土産・お土産 挨拶回りに 暑中見舞い・残暑見舞い お祝いに 快気祝・ギフト・プレゼント・お返し物・贈り物・お返し品・粗品・新築祝・ご開店祝い...

送料無料
エインズレイ オーチャードゴールド ペアティーカップ&ソーサー aynsley-19

Amazon

49,680

エインズレイ オーチャードゴールド ペアティーカップ&ソーサー aynsley-19

エインズレイ(Aynsley)は、イギリスの陶磁器メーカー。 1775年、ジョン・エインズレイによって創業されました。 彼は当時、別業種の経営者だったが、西洋の白磁ブームに便乗してのことでありました。 その読みは当たり、後の2代目の時代にティーセットに着目して成功し、3代目の時代に、スポードのファイン・ボーンチャイナの成功を聞き付け、その技術をすぐ取り入れ、エインズレイの人気を不動のものにしました。 特に、透かし模様と金彩を施す豪華な作りで、王室にも愛され続けています。 なお、英国王室では現在でも祝事の際、まずエインズレイに発注が下ります。 ダイアナ元王妃の成婚時にもエインズレイの陶花が選ばれているのです。 代表作としては「オーチャードゴールド」「ペンブロックバード」「エリザベスローズ」「コテージガーデン」「イングリッシュローズ」がございます。 エンズレイ オーチャードゴールドの由来 《Orchard Road》シンガポール、市街中心部の大通りで、ほぼ東西に2.2キロメートルにわたって延びています。 名称は英国植民地時代にあった果樹園(オーチャード)に由来し、コロニアル様式の邸宅などがありましたが、1980年代に再開発が進み、ショッピングモールやホテルが集まるシンガポール随一の目抜き通りになりました。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
大倉陶園 花言葉シリーズ 「ミモザ」 カップ&ソーサー (26C-5241)

Amazon

10,800

大倉陶園 花言葉シリーズ 「ミモザ」 カップ&ソーサー (26C-5241)

大倉陶園花言葉シリーズ「ミモザ」カップ&ソーサー(26C-5241) 『豊かな感受性・感じやすい心・真実の愛・友情』等の花言葉を持つミモザは、南アフリカを原産とする花です。常緑高木の丈夫な木であり、春先に淡黄色の花を枝いっぱいにつけ、周りに春の訪れを報せます。黄色く丸いふわふわとした可愛らしい雰囲気と、都会的な美しさと香りのよさで親しまれ、香水の原料にもなっています。【大倉陶園】1919年の創業以来、大倉陶園は日本における最高級の洋食器メーカーとして美術的価値の高い磁器を作り続けています。また、皇室御用の正餐用食器並びに国賓接待用の饗宴用食器も大倉陶園で製作されています。伝統の技術を守るだけでなく、創業者のものづくりの心を引き継ぎ、新たなる挑戦を常に試みています。コーヒーカップ&ソーサーや花瓶など、ギフトや引出物・記念品にもご利用下さい。商品詳細メーカー大倉陶園シリーズ花言葉アイテムカップ&ソーサーサイズ285cc材質最高級のカオリン産地日本備考 電子レンジでお使いいただける商品は「ぶどう畑の風」、「フラワーガーデン」、「ハピネス」シリーズのみです。 食洗機のご使用はできるだけ避けてください。柔らかい布やスポンジでやさしく洗うことをおすすめ致します。 茶渋をとる方法について、カップの内側に台所用漂白剤を指示通りに薄めて張り、分ほどおいてから、よく濯いでください。研磨剤入り洗剤や汚れ落とし用のスポンジは、表面を傷めますのでご使用は避けてください。絵柄や金の部分は強くこすらないようご注意ください。

送料無料
マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-20

Amazon

37,800

マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-20

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。 ◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。 それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。 マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。 あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

送料無料
リチャードジノリ ペアカップ&ソーサー riginori-17

Amazon

25,920

リチャードジノリ ペアカップ&ソーサー riginori-17

リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l.(グッチリチャードジノリ)となっております。 代表作には...

送料無料
ティファニー ブーケット ペアティーカップ&ソーサー tiffany-49

Amazon

12,800

ティファニー ブーケット ペアティーカップ&ソーサー tiffany-49

ティファニー 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティングで、これは現在のエンゲージメントリングなどで主流...

送料無料
ミキモト インターナショナル ペアカップ&ソーサー mikimoto-06

Amazon

10,800

ミキモト インターナショナル ペアカップ&ソーサー mikimoto-06

MIKIMOTO History 1893年、創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。 この偉業によって、それまで偶然の産物でしかなかった真珠は世界のすみずみにまで、その美しさを広めることになったのです。 以来、ミキモトは「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。 世界で初めて真珠の養殖に成功 ミキモト創業者の御木本幸吉は1858年(安政5年)1月25日、志摩国鳥羽町に誕生しました。故郷・伊勢志摩の海で天然真珠を採るために乱獲され減少していたアコヤ貝の保護と増殖、さらに真珠の養殖を決意し、相次ぐ赤潮の被害や資金難を乗り越え、1893年(明治26年)7月11日に鳥羽の相島(おじま、現:ミキモト真珠島)にて、世界で初めて半円真珠の養殖に成功しました。 それまでの真珠は、天然の真珠母貝から採取されるケシと呼ばれる真珠が大部分であり、採取も不確かなものでしたが、幸吉は母貝であるアコヤ貝そのものの養殖から始め、人為的に真珠をつくり出せるようにしたのです。 その後、1905年(明治38年)には真円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。 ミキモトパールの名は世界へ 1899年(明治32年)には、銀座に日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を開設し、日本における近代宝飾産業の礎を築きました。幸吉は早くから海外にも目を向け、真珠の魅力を多くの人々に伝えるために、1893年(明治26年)のシカゴでのコロンブス万国博覧会をはじめ、世界各国で開かれる博覧会へ養殖真珠を使った工芸品などを出品しました。また、1913年(大正2年)のロンドン支店開設を皮切りにニューヨーク、パリなど国際的に事業を展開。世界中にミキモトパールを供給し...

スポンサーリンク
スポンサーリンク