メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「飯碗有田焼」検索結果。

飯碗有田焼の商品検索結果全321件中1~60件目

源右衛門窯 染錦小菊唐草飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

11,880

源右衛門窯 染錦小菊唐草飯碗

数量 サイズ 1客 径 約10.5cm 高さ 約6.5cm バラ売り 1客売です 関連商品 赤濃桜絵飯碗 古染風梅紋湯呑 染付有明海図組湯呑 電子レンジ × 食器洗浄機 × その他 金色の上絵付けをしておりますので研磨性の高いもので洗わないで下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます。炎を知り尽くした職人のカンが要求される技術です...

送料無料
まるぶん 有田焼 匠の蔵 口福な お茶漬け碗 (大) 波うさぎ T7111

ゼブランド

4,180

まるぶん 有田焼 匠の蔵 口福な お茶漬け碗 (大) 波うさぎ T7111

商品名有田焼 匠の蔵 口福な お茶漬け碗 (大) 波うさぎ T7111ブランドまるぶんメーカー型番T7111JAN4523281071119商品仕様サイズ:約径14.8×高さ6cm 重量:約196g 素材:陶磁器 容量:約340cc 原産国:日本 ※ お一人様3個まで※ 他ネットショップでも併売しているため、ご注文後に在庫切れとなる場合がございます。予めご了承ください。※ 品薄または希少等の理由により、参考価格よりも高い価格で販売されている場合があります。ご注文の際には必ず販売価格をご確認ください。※ 沖縄県の場合、別途送料をご負担いただきます。予めご了承のうえご注文ください。※ 離島・一部地域の場合、別途追加送料のご負担をお願いする場合がございます。※ お使いのモニタにより写真の色が実際の商品の色と異なる場合や、イメージに差異が生じることがあります。あらかじめご了承ください。※ 商品の詳細(カラー・数量・サイズ 等)については、ページ内の商品説明欄をご確認のうえ、ご注文ください。まるぶん有田焼 匠の蔵 口福な お茶漬け碗 (大) 波うさぎ T7111飯碗●「さらさらと優しく食べる」・・・今までの「お茶漬け:男性が好む食べもの」というイメージから、女性も楽しめるお茶漬けへ●形状は女性の手のひらをイメージし、絵柄はごちそう皿のような彩りあるものにしました●やや低めで広い口の形状は、女性やお子様にも持ちやすく食べやすい●広がりのある碗は、お茶漬けを盛り付けやすく、ごはんと具材の見栄えを良くします●大きなカーブの胴が、お茶漬けの流れをゆるやかにして食べやすい●ごはん100gに対しお茶(お湯)150ccの理想的なバランスをベースに生み出し、匠の蔵のデザインクオリティーを受け継いだ究極のお茶漬け碗●器からお茶漬けを口にすると幸せな気分になるよう...

有田焼 KIHARANATURE ナチューレ 飯碗 てまり 9930

Life Balance (ライフバランス)

1,296

有田焼 KIHARANATURE ナチューレ 飯碗 てまり 9930

SPECIFICATION Size φ11xH6cm Material 磁器 Function 電子レンジ使用可 Made in 有田、Japan Package この商品は箱入りではありません。 COMMENT 日本人の美意識に培われた「器」文化の一端を担い続けてきた有田焼。その有田・波佐見生産として器をデザインプロデュースするブランド「KIHARA]のご紹介です。 外側には大胆な柄、内側には柄無しと使いやすいシンプルな飯碗です。内側が無地なので炊き立てのつやつや白米が引き立ちます。女性に丁度いいサイズなので、来客用にも柄違いで揃えても楽しいシリーズです♪ 白磁に染付の「青」と上絵の「赤」このコンビネーションを「染錦」といいます。釉薬の下と上に2度に分けて描くことにより、絵柄に立体感が生まれます。 現代生活においては、求められる器もその生活様式に応じて変化しています。見て楽しく、使って満足する器、一度使うと次に使うのが楽しみになる器たちを幅広いテイストでラインナップ。 400年の伝統と斬新なデザインとの出会いから生まれたKIHARAブランドはまさにInnovation for traditionです。 グローバルな衣・食・住のライフスタイルを意識して、有田焼も“ARITA"と意識して世に送り出しています。 デザインの新鮮さを感じていただき、安心してご使用していただけるのも、有田焼の歴史、絶え間ない努力の生産工程の元に製作されている基盤があります。 国産ブランド 有田焼の魅力や奥深さを日常使いの器としてお楽しみいただけます。 REMARKS Note 絵具による色むらがでることがございます。予めご了承くださいませ。 この商品はボックス入りではありませんので、ラッピングはお受けできません。予めご了承下さいませ。KIHARAの有田...

白山陶器 ミストホワイト 飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

1,512

白山陶器 ミストホワイト 飯碗

一人暮らしからファミリーまで、様々なライフスタイルに対応するシンプルなフォルムのシリーズ。 しっとりとした釉薬と手彫りの筋文様が器に深い表情を添え、料理を引き立てます。 2005年 グッドデザイン賞受賞 ミストホワイトシリーズ←クリック 数量 サイズ 径約12.5 高さ約6cm 箱 ご希望の場合は紙箱にお入れします。 関連商品 麻の糸ポット (インディゴ) 専用ストレーナー(メッシュ茶こし) 麻の糸フリーカップ (セピア) 白山陶器 ロックカップ 電子レンジ ○ 食器洗浄機 ○ その他 一般的な磁器ですので特別な扱いはいりません ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。白山陶器は有田の隣にある長崎県の波佐見町という窯業の町にあります。 デザインや品質は、器の機能をどう高めてゆくか、使う人の愛着にどう応えてゆくかという視点を大切に、人々がその器を使う生活シーンをイメージするところから器づくりが始まります。 そのデザインはグッドデザイン賞、ロングライフデザイン賞など数多くの国際的なデザイン賞を受賞するなど、国際的な注目を受けています。 なお、白山陶器の作品は注文数などを制限しておりません 基本的にご注文をお受けしてからメーカーに在庫確認致しますので もし在庫の無い場合は製作に1~2ヶ月のお時間を頂戴しております。

源右衛門窯 染付稲束飯碗 (山茶碗型)

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

3,240

源右衛門窯 染付稲束飯碗 (山茶碗型)

数量 サイズ 1客 径 約11.5cm 高さ 約6.7cm バラ売り 1客売です 関連商品 赤濃桜絵飯碗 古染風梅紋湯呑 染付有明海図組湯呑 電子レンジ ○ 食器洗浄機 ○ その他 一般的な下絵の磁器ですので特別な扱いは必要ありません ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます。炎を知り尽くした職人のカンが要求される技術です...

青花 長崎紋3.5寸反飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

2,916

青花 長崎紋3.5寸反飯碗

写真右下の商品、1ヶ売りのお値段です。 (径約10.8cm 高5.5cm)モダンテイスト溢れる器 異人の図柄でおなじみの青花は、有田のしん窯という窯元から生まれました。丈夫な素地に、全て手描きで表現された藍と白の染付の色合い、そして使いやすい器の形は多くのファンを惹きつけています。そして青花の代表的な文様である「異人」は青花のイメージとして認知されています。 青花ブランドの確立 しん窯は1830年、天保年間に鍋島藩の指導のもと築かれました。長い歴史と由緒ある窯元ですが、1976年に「青花」ブランドを発表しました。青花とは藍色と白の染付の器を意味します。青花の作品は、「形状のおおらかさ」「絵柄の楽しさ・ユニークさ」「呉須の味わい」「釉薬のぬくもり」「暖かくひかえめで飽きのこない暮らしの器」などをテーマとして、皆様の身近で活躍する食器としての役割を担っています。手作り手描きで作られた器作りの姿勢を頑固なまでに守りながら、これからも普段使いの器、暮らしの器を皆様に提供していく窯です。 しん窯 青花の商品は現在入手可能なものは全て特価にてご注文頂けます。当店取扱のしん窯 青花作品の一覧はコチラです→商品ページに掲載されていない作品をご所望のお客様、是非、お気軽に ec@takatoh.comまでお問い合わせ下さいませ。青花の作品は注文数などを制限しておりません。基本的にはご注文をお受けしてからメーカーに在庫確認を致します。メーカーに在庫の無い場合は製作に1?2ヶ月のお時間を頂戴しております。・唐草異人・草花異人・濃唐草帆船・丸紋つなぎ・麺とパスタ・長崎紋・間取異人・渕濃帆船・大航海・牡丹帆船・江戸紋・紅毛人・オランダ万才・二人異人・グラス異人・飯碗・湯呑・コーヒー碗皿・アイテム・インテリア・小物・パーソナルギフト・急須・青花のタジン鍋

源右衛門窯 染錦菊唐草濃飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

12,960

源右衛門窯 染錦菊唐草濃飯碗

数量 サイズ 1客 径 約11cm 高さ 約6.6cm バラ売り 1客売です 関連商品 赤濃桜絵飯碗 古染風梅紋湯呑 染付有明海図組湯呑 電子レンジ ○ 食器洗浄機 △ その他 上絵付けをしておりますので研磨性の高いもので洗わないで下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます。炎を知り尽くした職人のカンが要求される技術です...

源右衛門窯 染錦牡丹丸紋飯碗(小)赤

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

5,400

源右衛門窯 染錦牡丹丸紋飯碗(小)赤

  数量 サイズ 1ヶ入 径 約11cm 高さ 約6cm 色合い 手ざわり等 磁器 少し青みがかった白でつやがあります 箱 化粧箱 バラ売り 1ヶ売りです 電子レンジ ○ 食器洗浄機 △ その他 一般的な磁器ですので特別な扱いはいりません *上絵付けの器は色がはげないよう優しく洗ってあげて下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます...

スポンサーリンク
スポンサーリンク