メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「飯碗有田焼」検索結果。

飯碗有田焼の商品検索結果全329件中1~60件目

ご飯茶碗 ごはん茶碗 お茶碗 ご飯茶わん おしゃれ 和食器 有田焼 日本製 飯碗 アメ釉一珍リボン

ギギliving

1,404

ご飯茶碗 ごはん茶碗 お茶碗 ご飯茶わん おしゃれ 和食器 有田焼 日本製 飯碗 アメ釉一珍リボン

ご飯茶碗 大きさや柄が色々ある 個性的なご飯茶碗が入荷しました 毎日、毎食、使うご飯茶碗 お気に入りのご飯茶碗だと より一層、美味しくなりそうです アメ釉の艶のあるご飯茶碗です いっちんでリボン結びの模様が全体にあり 落ち着いた可愛さのある茶碗です 商品詳細 商品名 飯碗 アメ釉一珍リボン 商品番号 msg8766 全体のサイズ(cm) 直径11.5×高さ7 重量 150g 材質 陶器 生産国 日本 (有田) ※サイズ・重量はおおよその値です 一つずつ手作業での生産につき多少の違いはご了承ください 陶器の特性とお願い 陶器は同じ技法、同じ窯で焼成しても土や釉薬に含まれる天然鉱物などの影響や天候で焼き上がりは微妙に異なります。工業製品のように同一の物になる事はありません。 手作りの不均一性、窯変、釉薬の細かいヒビ(貫入)や垂れ等は製造元より、陶器の特性として良品の扱いとなります。ご理解頂きお買い求めくださいますようお願い申し上げます - 備考 - 陶器の裏面は多少ざらざらとしている為、テーブルなどでの擦り傷にご注意ください ディスプレイによる色の違いはご了承下さい 送料 北海道1000円 沖縄・離島は別途お問い合わせ下さい >> 「茶碗」はこちら >> 「こだわりギギらいふ」はこちら~ SETSUKOのこだわりセレクト ~ 雑貨大好きなつちやせつこです 私のわがままをちょっぴり言わせてもらい こだわりの雑貨を集めてみました 置いてみたい、持ってみたい、着てみたい・・・ 私のセレクト・・ アメ釉の艶のあるご飯茶碗 縁にも描いたリボンが優しいイメージ

送料無料
協立陶器 有田焼 渓山窯 スリム飯碗 小 染錦双海老 34587

ゼブランド

6,780

協立陶器 有田焼 渓山窯 スリム飯碗 小 染錦双海老 34587

商品名有田焼 渓山窯 スリム飯碗 小 染錦双海老 34587ブランド協立陶器メーカー型番34587JAN4965089345878商品仕様サイズ:約直径10.8×高さ5.2cm 素材:磁器 生産国:日本 ※ お一人様3個まで※ 他ネットショップでも併売しているため、ご注文後に在庫切れとなる場合がございます。予めご了承ください。※ 品薄または希少等の理由により、参考価格よりも高い価格で販売されている場合があります。ご注文の際には必ず販売価格をご確認ください。※ 沖縄県の場合、別途送料をご負担いただきます。予めご了承のうえご注文ください。※ 離島・一部地域の場合、別途追加送料のご負担をお願いする場合がございます。※ お使いのモニタにより写真の色が実際の商品の色と異なる場合や、イメージに差異が生じることがあります。あらかじめご了承ください。※ 商品の詳細(カラー・数量・サイズ 等)については、ページ内の商品説明欄をご確認のうえ、ご注文ください。※ モバイル版・スマホ版ページでは、お使いの端末によっては一部の情報が表示されないことがあります。すべての記載情報をご確認するには、PC版ページをご覧ください。協立陶器有田焼 渓山窯 スリム飯碗 小 染錦双海老 34587飯碗

送料無料
波佐見焼 藍丸紋 軽量飯碗5客揃 13303

Amazon

2,000

波佐見焼 藍丸紋 軽量飯碗5客揃 13303

★電子レンジと食器洗浄機にご使用可能です。 ★吸水性がない磁器製品なので、清潔でじょうぶなお茶碗です。 陶磁器模様が五種類楽しめる、たいへんお得なセットです。 ★長崎県の波佐見町(はさみ)は、江戸時代のはじめから続くやきもの産業の町です。 白磁器のよさと特徴は吸水性のないことによる「清潔さ」と陶石という鉱石由来原料による「じょうぶさ」です。 ★長崎県の伝統産業である波佐見焼をつくる町の波佐見町は、佐賀県の有田と隣接する場所に位置する旧大村藩領でした。 ★今から約400年前になる江戸時代が始まるころに焼かれはじめ、大村藩の管理のもとに生産規模を増し続け、 明治維新以後の民営独立化からの多彩な発展の基礎を地域に根づかせました。 ・・・多様化する現代の食文化と暮らしの変化とともに ・・・「有田焼」として販売されてきた波佐見焼 一般的に家庭で使う食器で「有田焼」として販売されているもののなかには、 波佐見で焼かれた商品が多いのは、明治時代に有田に開業した鉄道により、全国に向けて「有田焼」として出荷された流通の歴史に もとづく商慣習によるものです。 ★波佐見焼は、天草陶石と呼ぶ国産の鉱石を原料として、多くの熟練技能者の分業により、 時代とともに使う人の好みにあわせてつくられる「暮らしの器」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク