メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「食器 studio m」検索結果。

食器 studio mの商品検索結果全314件中1~60件目

STUDIO'M(スタジオエム) grise(グリーズ) プレートL

natural standard

2,700

STUDIO'M(スタジオエム) grise(グリーズ) プレートL

--------------- item information --------------焦げ目のついたレリーフのラインがクラシックな雰囲気のシリーズ。 グリーズは「グレー」という意味で、白よりも落ち着いた色合いです。 220プレートはケーキ皿やトーストのお皿として。 気取らないけれど品と愛らしさのある、人気のシリーズです。 --------------- 素材陶器(赤土)/白化粧・透明釉/還元 サイズΦ222 H23mm 生産国日本 粉引について粉引とはベースになる器(素地)の上に白い土(化粧土)を掛けて作られます。釉薬の下にまた別の土の層がある為、独特の柔らかな雰囲気が生まれます。一方で、素地と釉薬が直接触れていないために強度的に弱く、素地の土より柔らかい化粧土の土が釉薬ごとはがれ落ちたり、化粧土と釉薬との隙間に汚れが入り込んでシミになることがあります。また、素地も化粧土も吸水性があり、斑点のようなシミが現れる特徴がありますが、乾くと消えます。お取り扱い方法は陶器と同様です。 注意点▼素材の特性上、縁などに焦げ目があります。▼電子レンジ○▼オーブン×▼食器洗い乾燥機×▼色むらが生じる事があります。▼釉薬垂れがある場合があります。▼貫入が目立つ場合があります。▼お取り扱い前に、商品付属タグの記載もご確認下さい。▼モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合いがございます。

【スタジオm/STUDIO M'】ブルネラ スクエアボールL プレート

レインドロップス

2,700

【スタジオm/STUDIO M'】ブルネラ スクエアボールL プレート

■サイズ 25x25xH5cm/1000ml ■素材 磁器 ※柄にズレ、擦れが生じる場合があります。 ※カップは別売りです。 ★電子レンジ・食器洗浄機OK★※表面に『うわ薬』が乾燥した時にできる細かいヒビが見られる場合がございます。 (本体のヒビではありません) 不良品ではございません。使用に際しても問題ございません。予めご了承ください。 他にも色んな種類があります。『スタジオM』の商品の特性について・・・ スタジオエムの商品の製造は機械化された工場では行っておりません。 工程途中に必ず人の手が加わります。 またそれが温かみや柔らかな風合いの商品になります。 その為、ひとつひとつの商品に違いがございます。 またそれは、素材の特性や製造工程の理由から表面化するものです。 焼成時の条件は常に変化します。その為同じ素材やうわぐすりを使っても 焼きあがりの色にばらつきや色むらが出ることがございます ひとつひとつ違う表情を楽しんで頂きたいと考えております。 かわいらしい小花柄、 シリーズ名はブルネラという青い花の名前から。 深さのある大きめのボールは大鉢にしたり、 パスタやカレー皿としてもお使いいただけます。

studio m' eclore スタジオエムエクロール M【コンポート 高台皿 粉引き プレート】【楽ギフ_包装】【店頭受取対応商品】

ばあゆCLUB

2,376

studio m' eclore スタジオエムエクロール M【コンポート 高台皿 粉引き プレート】【楽ギフ_包装】【店頭受取対応商品】

「ギフト対応」詳細 納品までにお時間いただくことがございます。後程発送予定をお知らせいたしますのでご確認ください。 DETAIL studio m' eclore スタジオエムエクロール M フランス語で「花が開く」という意味のエクロール。 シンプルに盛りつけるだけで、いつもと同じ食べ物が華やかに見えます。 Mサイズはかき氷やあんみつにもぴったり。 高さのあるアイテムなので、いつもの食卓に新しいリズムが生まれます。 普段使いだけでなく、パーティーにもおすすめです。 ※エクロールは粉引きという技法で作られた器です。白化粧を施す際、化粧ムラが発生してしまいます。特に縁の方は目立つ場合がござますがこの焦げ目のある独特の質感を出すためにどうしても発生してしまう現象であります。器の特徴としてご了承ください。 プロデュース:studio m'(スタジオエム) サイズ:Φ150/H65 素材:陶器(オーブン× 電子レンジ○ 食洗機×) 日本製 BRAND/Designer studio m' シンプルで温もりのある商品を作り続けているスタジオエム。 食器は楽しくおいしい食事を導くツール。 料理やシーンにあわせてうつわを選ぶ面白さ、盛り付ける料理を想像する楽しさ、お気に入りのツールで料理をする喜び。 毎日の食事がほんのすこし楽しくなれば、日々の暮らしが幸せになる。 そんなことが伝わってくる商品です。 シリーズ一覧はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク