メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「食器リチャードジノリ」検索結果。

食器リチャードジノリの商品検索結果全477件中1~60件目

リチャードジノリ 【イタリアンフルーツ】  28cmラウンドプレート

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

30,240

リチャードジノリ 【イタリアンフルーツ】 28cmラウンドプレート

サイズ:28cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 お店で イタリアンフルーツを 見たお客さんが 言われます 美しいですね。 私は お答えします。 コレは 二代目 ジノリ侯のお眼にかない 貴族趣味の姫妃たちに 愛用され 二百数十年生き続けた 美術品です。コレを 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 侯や 姫妃のお眼眼と 一体です。 「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを ひとつにする。 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは やがて秘かな誇りへと 歴史は 今貴方と駆ける。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 20cm

ベルセーブ

3,780

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 20cm

RICHARD GINORI VECCHIO WHITEシリーズベッキオホワイトサイズ約φ200×H40mm(リムを除いた部分の直径:約135mm)材 質磁器製セット内容プレート × 1原産国イタリア製(Made in Italy)輸入元リチャード・ジノリ・アジアパシフィック 株式会社商品説明パスタ、煮込料理、カレーなど、幅広いお料理に対応できる、ほどよい大きさ・深みがポイントで、その華のあるデザインと実用性の高さでご好評をいただいております。ご家族分を揃えれば、毎日のお食事で活躍することうけあいです。また、華のあるデザインなので、贈り物としてもおすすめの1枚です。※ブランドの正規のギフト箱に入っています。 [ジノリ ベッキオホワイト TOP]ギフト ブランド食器【オススメご用途】ご自宅用(ご自分用)、結婚の御祝、結婚の内祝、ブライダルギフト、各種御礼、記念品、コンペなどの景品、新築や引っ越しのお祝い、お誕生日のプレゼント、母の日ギフト、季節の贈り物、各種内祝、新入学・就職祝い、快気祝い、陶磁器贈答品VECCHIO GINORI WHITE ベッキオホワイトリチャード ジノリを代表し、世界中の人々に支持され続けるベッキオジノリホワイト。 イタリア語で「古い」という意味の ベッキオ という名のこのシリーズは1750年代のバロック様式による、格調高いレリーフが特徴です。

リチャードジノリ・赤にわとり 20cmプレート

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

8,100

リチャードジノリ・赤にわとり 20cmプレート

サイズ:20cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 お店で 赤にわとりを 見たお客さんが言われます。 美しいですね。 私は お答えします。 二代目 ジノリ侯のお眼にかない 二百数十年生き続けた 美術品です。それにしても 手描き金彩 余白美に満ちた この器を見て 美しいと言われる 貴方のお眼眼は 時空を超えて 侯のお眼眼と 一体です。 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは やがて秘かな誇りへと 歴史は 今貴方と駆ける イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。 侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。当初...

●【訳ありB級アウトレット】リチャード・ジノリ フェリーチェプルーン ディッシュラウンド[L] 5235【使用に問題無い程度のスクラッチあり】

Amazon

3,780

●【訳ありB級アウトレット】リチャード・ジノリ フェリーチェプルーン ディッシュラウンド[L] 5235【使用に問題無い程度のスクラッチあり】

生産国 イタリア 直径 19cm 高さ 3.5cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ ボンジョルノチェリー マグカップ

Amazon

3,780

リチャード・ジノリ ボンジョルノチェリー マグカップ

生産国 イタリア ・直径 8,4cm 高さ 8,7cm 容量 300cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ フェリーチェプルーン マグカップ 4175

Amazon

5,670

リチャード・ジノリ フェリーチェプルーン マグカップ 4175

生産国 イタリア ・径 約8,5cm 高さ 約8,5cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・ジュエリー 21cmプレート

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

13,608

リチャードジノリ・ジュエリー 21cmプレート

サイズ:21cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 銀(しろがね)も 金(くがね)も玉も 何せむに まされる宝 子に如(し)かめやも(『万葉集』巻5-803) 瓜食めば 子供念(おも)ほゆ 栗食めば まして偲(しの)はゆ 何処(いづく)より 来たりしものぞ 眼交(まなかい)に もとな懸りて 安眠(やすい)し寝(な)さぬ(『万葉集』巻5-802) 憶良らは今は罷らむ子泣くらむ それその母も我を待つらむそ 山上憶良(斉明天皇6年(660年)? - 天平5年(733年)?)は、奈良時代初期の貴族・歌人。名は山於 億良とも記される。姓は臣。官位は従五位下・筑前守。春日氏の一族にあたる皇別氏族の山上氏(山上臣)の出自とされる。山上の名称は大和国添上郡山辺郷の地名に由来するとされ、山於(やまのえ)とも記される。一方で日本文学界において万葉学者の中西進が、憶良は天智・天武両天皇の侍医を務めた百済人憶仁の子で、百済の滅亡に際して父親とともに日本に渡来、近江国甲賀郡山直郷に住み着いたことから山上氏を称するようになったが、次第に土地の有力氏族である粟田氏に従属し同族化していったとする説を唱えている。この説に対しては、青木和夫、佐伯有清が、歴史学の立場から批判を加えている。 大宝元年(701年)第七次遣唐使の少録に任ぜられ、翌大宝2年(702年)唐に渡り儒教や仏教など最新の学問を研鑽する(この時の冠位は無位)。なお、憶良が遣唐使に選ばれた理由として大宝の遣唐使の執節使である粟田真人が同族の憶良を引き立てたとする説がある。 いざ子ども(従者や舟子ら) はやく日本(やまと)へ 大伴の 御津の浜松 待ち恋ひぬらむ(唐にて詠んだ歌)(『万葉集』巻1-63) 八世紀の遣唐使船のうち全ての船が無事に往復できたのは、...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 小鉢 5019

Amazon

2,268

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 小鉢 5019

生産国 イタリア ・直径 約8.5cm 高さ 約6.5cm 容量 約220cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スクエアプレート 27cm 0116

Amazon

5,100

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スクエアプレート 27cm 0116

生産国 イタリア 直径 約27cm×27cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・シリウス座 クリーマー

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

27,540

リチャードジノリ・シリウス座 クリーマー

サイズ:250cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 シリウスは、おおいぬ座α星、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。 当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。 洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。 そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。 各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。 洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。 洋食器店 そう呼べるのが アインです。 なぜ アインが? それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。 作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。 オーケストラ それは洋食器です。 されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。 美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。 悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 20cm 0145

Amazon

1,980

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 20cm 0145

生産国 イタリア 直径 20cm 容量 240cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 こちらの商品は6個単位のお買い上げでジノリBOXが付属します。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ 【アラゴスタ】 スープカップ 300cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

7,776

リチャードジノリ 【アラゴスタ】 スープカップ 300cc

サイズ:300cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 洋食器には 魚貝類を 鮮明に描くと言う シリーズがあります。偉大なマンネリズムを 標榜するマイセンは 今でもフィッシュデコーを 受注生産してくれますが ロイヤルコペンなどは 昔 鮮明が 行き着きすぎて グロテスクなほど 立体的な黒いオマール蝦を 器に盛り付けたり 果ては フランス・セーヴルのオーバル深皿に 一匹のうねる蛇を 見たことがあります。 洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。 そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。 各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。 洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。 洋食器店 そう呼べるのが アインです。 なぜ アインが? それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。 作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。 オーケストラ それは洋食器です。 されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。 美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。 悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品...

リチャードジノリ・エデン シュガー 270cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

9,720

リチャードジノリ・エデン シュガー 270cc

サイズ:270ml 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでもカオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は 帝立ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。 ハプスブルク王家や ナポレオン治世下を経た 両シチリア王国フェルディナンド1世治世下のナポリ窯 (カポデモンテ)を 1834年ジノリが買収。モールドを継承した正式な継承ですから 復刻にナポリ王冠窯印 Ginori を施したものは 正当です。ただここからが問題ですが ジノリは ナポリを訪れる観光客への 街道沿いのお土産屋からの注文依頼で モニュメント的なオブジェ,ベースや...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 盛り皿21cm 0146

Amazon

3,240

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 盛り皿21cm 0146

生産国 イタリア ・直径 21cm 高さ 4.5cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ ミュージオホワイト フルーツソーサー 01-1633

Amazon

2,268

リチャード・ジノリ ミュージオホワイト フルーツソーサー 01-1633

生産国 イタリア 幅 約19cm 奥行き 約17cm 高さ 約4cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 美しくシンプルな作りのミュージオ・ホワイト。 ミュージオとは美術館の意味を示しております。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ 【アマデウスジャーダー】 クリーマー 135cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

17,820

リチャードジノリ 【アマデウスジャーダー】 クリーマー 135cc

サイズ:135ml 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 ジャーダーは 翡翠 この清涼感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 20年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。現在では コスト面から 制作困難な手工芸品 本金は 古色が付きます。風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。 侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで...

リチャード・ジノリ ボンジョルノプルーン マグカップ

Amazon

3,780

リチャード・ジノリ ボンジョルノプルーン マグカップ

生産国 イタリア ・直径 8,4cm 高さ 8,7cm 容量 300cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ジャーダー ペッパー H4cm

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

19,440

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ジャーダー ペッパー H4cm

サイズ:H4cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 本金は 古色が付きます。 風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 お店で アマデウスの唄・ジャーダーを 見たお客さんが 言われます。 美しいですね。明るい翡翠色ですね。 私は お答えします。 コレはよく お部屋の飾りとして 買われます。 ジノリ 中興の祖 ジオ・ポンティ造型に ヴィオラさん原画の 手工芸・美術品です。 それにしても 二人の巨匠による この逸品を 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 両巨匠のお眼眼と 一体です。 雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の...

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ブルー クリーマー 260cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

32,400

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ブルー クリーマー 260cc

サイズ:260cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 本金は 古色が付きます。 風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 お店で アマデウスの唄・ブルーを 見たお客さんが 言われます。 美しいですね。明るい濃紺色ですね。 私は お答えします。 コレはよく お部屋の飾りとして 買われます。 ジノリ 中興の祖 ジオ・ポンティ造型に ヴィオラさん原画の 手工芸・美術品です。 それにしても 二人の巨匠による この逸品を 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 両巨匠のお眼眼と 一体です。 雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ディッシュラウンド19cm 中皿 5235

Amazon

1,620

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ディッシュラウンド19cm 中皿 5235

生産国 イタリア 直径 約18,9cm 3,6cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・シリウス座 ポット 850cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

61,506

リチャードジノリ・シリウス座 ポット 850cc

サイズ:850cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 シリウスは、おおいぬ座α星、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。 当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。 洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。 そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。 各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。 洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。 洋食器店 そう呼べるのが アインです。 なぜ アインが? それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。 作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。 オーケストラ それは洋食器です。 されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。 美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。 悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 小皿12cm 02-1624

Amazon

1,512

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト 小皿12cm 02-1624

生産国 イタリア 直径 約12cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・アンティックローズ 25cmプレート

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

12,150

リチャードジノリ・アンティックローズ 25cmプレート

サイズ:25cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。 お店で アンティックローズを 見たお客さんが 言われます。 美しいですね。 私は お答えします。 コレは 創窯者 ジノリ侯のお眼にかない 姫妃たちに 愛用され 約3世紀生き続けた 美術品です。コレを 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 侯や 姫妃のお眼眼と 一体です。 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでもカオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト プレート 21cm 02-0075

Amazon

3,024

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト プレート 21cm 02-0075

生産国 イタリア 直径 約21,5cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・ベッキオホワイト 26cmスクェアプレート0116

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

7,776

リチャードジノリ・ベッキオホワイト 26cmスクェアプレート0116

サイズ:26cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 バロック様式 華やかなホワイト 優に300年の古きにわたり 愛され続けた エンボス模様と シェイプは 世界中の プロから アマチュアまでに 大人気ベッキオシェープ バロック様式 ベッキオとは 古い伝統の という意味です。今でこそ ベッキオシェイプは ジノリの十八番と なっておりますが 洋食器ファンの ご明察どおり 昔から たくさんの 銘窯で焼かれており マイセン(#02)や ロイヤルコペンハーゲン(カーブ) ヘレンド(ロカイユ)等でも 現在まで 継続 存在しており 慣れ親しまれたシェイプです。 バロックとは、16世紀末から17世紀初頭にかけイタリアのローマ、マントヴァ、ヴェネツィア、フィレンツェで誕生し、ヨーロッパの大部分へと急速に広まった美術・文化の様式である。 バロック芸術は秩序と運動の矛盾を超越するための大胆な試みとしてルネサンスの芸術運動の後に始まった。 カトリック教会の対抗改革(反宗教改革運動)や、ヨーロッパ諸国の絶対王政を背景に、影響は彫刻、絵画、文学、建築、音楽などあらゆる芸術領域に及び、誇張された動き、凝った装飾の多用、強烈な光の対比のような劇的な効果、緊張、時に仰々しい豊饒や 壮大さによって特徴づけられる。 18世紀半ばにロココ(バロックの延長とも) 18世紀後半には新古典主義へと移行した。 バロックという概念の誕生と発展 バロックという語は、真珠や宝石のいびつな形を指すポルトガル語のbarrocoから来ている(ただし名詞barrocoはもともとはいびつな丸い大岩や、穴や、窪地などを指していた。 いずれにせよ、この語にはいびつさの概念が含まれていたと思われる。) 現在の意味での「バロック」という語は...

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト フルーツソーサー 1625

Amazon

1,620

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト フルーツソーサー 1625

生産国 イタリア 直径 15cm 高さ 4cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 こちらの商品は6個単位のお買い上げでジノリBOXが付属します。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ 20cmプレート

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

8,100

リチャードジノリ・アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ 20cmプレート

サイズ:20cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 トリオンフォ 勝利 この清涼感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 20年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。現在では コスト面から 制作困難な手工芸品 本金は 古色が付きます。風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。 侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 24cm 02-0180

Amazon

3,402

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 24cm 02-0180

生産国 イタリア 直径 約24cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・エデン 34cmオーバルプラター

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

23,490

リチャードジノリ・エデン 34cmオーバルプラター

サイズ:34cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 ルーカス・クラナッハ 「アダムとイヴ」(1520-1525年) シュテーデル美術館 ルーカス・クラナッハ(1472年 - 1553年)は、ルネサンス期のドイツの画家。同名の息子も画家であるため、ルーカス・クラナッハ (父) と表記されることが多い。 創世記にはりんごという文字は見当たりません。「善意の知識の木」とのみ記され、果物の実が何であったか記されていません。ユダヤ人たちは アダムとイヴが裸体を恥じ 身を被った葉がイチジクだったことから、口にしたのもイチジクの実であったと解釈しております。エデンの園の禁断の木の実が「りんご」であるというのは、キリスト教の時代になってからです。キリスト教世界のラテン語の「 malum 」は、「罪悪」と「りんご」を意味することから生じた解釈です。やがてドイツやフランスのキリスト教世界では12世紀以降、「禁断の木の実=りんご」という解釈が定着します。ドイツ・ルネサンスの大家ルーカス・クラナッハ 1528年 「アダムとイヴ」 シュテーデル美術館には、伝統どおり「りんご」が描かれています。ところがイタリア半島やビザンチン世界では「禁断の木の実=イチジク」という、ユダヤ人たちの解釈が残り続けます。イタリアのミケランジェロが 16世紀初頭 システィーナ礼拝堂に描いた禁断の木の実は「イチジク」で 擬人化した蛇がイチジクの木に巻きつき、イヴにその実を渡すシーンを描いています。 近代のキリスト教会では、このエデンの園の禁断の木の実はりんごということで落ち着いています。しかし旧約聖書を聖典とする宗教はキリスト教だけではないので、たとえばイスラム社会ではこの木の実は現代でも「イチジク」あるいは「オリーヴ...

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト クレセント24cm

Amazon

4,590

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト クレセント24cm

生産国 イタリア 直径 24cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 こちらの商品は6個単位のお買い上げでジノリBOXが付属します。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ジャーダー シュガー 300cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

40,500

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ジャーダー シュガー 300cc

サイズ:300cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 本金は 古色が付きます。 風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 お店で アマデウスの唄・ジャーダーを 見たお客さんが 言われます。 美しいですね。明るい翡翠色ですね。 私は お答えします。 コレはよく お部屋の飾りとして 買われます。 ジノリ 中興の祖 ジオ・ポンティ造型に ヴィオラさん原画の 手工芸・美術品です。 それにしても 二人の巨匠による この逸品を 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 両巨匠のお眼眼と 一体です。 雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の...

送料無料
リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト ピクルスディッシュ25cm

Amazon

3,940

リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト ピクルスディッシュ25cm

イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・ベッキオ・ジェンマ(翡翠) 22.5cmスクェアボウル

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

33,210

リチャードジノリ・ベッキオ・ジェンマ(翡翠) 22.5cmスクェアボウル

サイズ:22.5cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 「翡翠」はカワセミとも読むが 古代日本では玉は「たま」、カワセミは「しょうびん」と呼ばれていて、同じ名前の記録はなく 「翡翠」の語は比較的最近に 中国から輸入されたと推察できる。 本金は 古色が付きます。風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。 お店で ベッキオジェンマを 見たお客さんが言われます。 美しいですね。 私は お答えします。 二代目 ジノリ侯のお眼にかない 二百数十年行き続けた 美術品です。それにしても この繊細な 手描きの翡翠ラインの器を見て 美しいと言われる 貴方のお眼眼は 時空を超えて 侯のお眼眼と 一体です。 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは やがて秘かな誇りへと 歴史は 今貴方と駆ける。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。 フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて...

リチャードジノリ・シリウス座 シュガー 300cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

31,212

リチャードジノリ・シリウス座 シュガー 300cc

サイズ:300cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 シリウスは、おおいぬ座α星、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。 当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。 洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。 そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。 各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。 洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。 洋食器店 そう呼べるのが アインです。 なぜ アインが? それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。 作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。 オーケストラ それは洋食器です。 されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。 美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。 悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト プレート 17cm 02-0035

Amazon

1,550

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト プレート 17cm 02-0035

生産国 イタリア 直径 17,3cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャードジノリ・イタリアンフルーツ 13cmラウンドディッシュ

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

10,530

リチャードジノリ・イタリアンフルーツ 13cmラウンドディッシュ

サイズ:13cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 お店で イタリアンフルーツを 見たお客さんが 言われます 美しいですね。 私は お答えします。 コレは 二代目 ジノリ侯のお眼にかない 貴族趣味の姫妃たちに 愛用され 二百数十年生き続けた 美術品です。コレを 美しいといわれる 貴方のお眼は 時空を超えて 侯や 姫妃のお眼眼と 一体です。 「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。 生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。 あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深める その眼に叶う 愛用の器 器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに 出合いは 彼女と 雅のときを ひとつにする。 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品 いわれを聞けば 納得の逸品 古の栄華の人との 美の追求と共有 喜びは やがて秘かな誇りへと 歴史は 今貴方と駆ける。 イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。 フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。 (彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。 ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。 流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも...

スポンサーリンク
スポンサーリンク