メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「青織部」検索結果。

青織部の商品検索結果全111件中1~60件目

【和食器】美濃焼 白瓷 緑斑 ビアマグ [白瓷フリーカップ] ビール 焼酎 水割り 磁器 快山窯 父の日プレゼント

美術工芸備前

4,536

【和食器】美濃焼 白瓷 緑斑 ビアマグ [白瓷フリーカップ] ビール 焼酎 水割り 磁器 快山窯 父の日プレゼント

商品詳細商品説明白瓷フリーカップ/ビアマグ ビール、焼酎割、水割りなど・・様々な用途に。 サイズ*サイズ:径8.5cm 高さ10cm 280cc [紙箱]窯元/作家*快山窯 快山窯は江戸中期に築窯 江戸〜平成といつの時代にも使いやすく、 美しく気品があり、心の和む作品を作って来ました。 先代、塚本快示氏は中国陶磁器の最高峰と言われる 青白磁、白瓷の研究、再現に生涯を捧げ 昭和58年に青白磁、白瓷での 重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。 現在は、塚本 満(日本工芸会正会員)氏が、 その遺志を受け継ぎ東洋の心、日本の心、 美濃の心を少しでも器に映すべく、 気品のある、格調高い器を制作いたしております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日〜30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。快山窯は江戸中期に築窯 江戸〜平成といつの時代にも使いやすく、 美しく気品があり、心の和む作品を作って来ました。 先代、塚本快示氏は中国陶磁器の最高峰と言われる 青白磁、白瓷の研究、再現に生涯を捧げ 昭和58年に青白磁、白瓷での 重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。 現在は、塚本 満(日本工芸会正会員)氏が、 その遺志を受け継ぎ東洋の心、日本の心、 美濃の心を少しでも器に映すべく、 気品のある、格調高い器を制作いたしております。 kaizan40 白瓷フリーカップ \4,536(税込) [快山窯] ビール、水割り、焼酎割など様々な用途で。 快山窯の白瓷は定評あります 緑斑がアクセントになっています...

【盛鉢/すり鉢】【美濃焼(みのやき)】青十草片口すり鉢

うつわ魯庵

2,160

【盛鉢/すり鉢】【美濃焼(みのやき)】青十草片口すり鉢

【盛鉢/すり鉢】【美濃焼/みのやき】加藤明子作 サイズ:φ15.5×高さ7cm 手作り品につき多少の誤差はございます。 お客様を招いてのパーティや冠婚葬祭、 もちろん普段使いにでも。 大変重宝致します。 いつもの食卓が高級料亭へ変ります。 美濃焼/のことなら是非!うつわ魯庵までお任せ下さい。 いつもの食卓が高級料亭へ変わります。【美濃焼 みのやき】【美濃焼(みのやき)】【盛鉢/すり鉢/片口鉢】青十草片口すり鉢 「美」と「食」を極致をご堪能頂ける至極の一品 美濃焼(みのやき) 一つ一つ丁寧に手作り・手描きをし、大量生産では真似の出来ない味わいを出しています。 そんな器が毎日の食事を楽しく賑やかなものにしてくれます。   他にもこのような作品があります。 (写真左) 加藤綱助作 灰釉斑紋片口向付 (写真中央) 中垣連次作 志野鉄絵変型片口鉢 (写真右) 中垣連次作 織部カゴメたわみ鉢     いつもの食卓が高級料亭に変ります。 「器は料理の着物」 美食家 北大路魯山人の言葉の通り、 例えばスーパーやコンビニで買ったパック入りのお惣菜やお料理、パックのまま食べるのでは何だか味気ない・・・ そうだ!この前買ったお気に入りのうつわに盛ってみよう それだけで、いっそう美味しくいただけます。       釉薬について 織部焼とは・・・ 安土・桃山時代の大名茶人、古田織部の好みによって使われた釉薬である。当時は志野、鳴海、瀬戸(瀬戸黒、黒織部、織部黒)も含まれていた。それまでの技法に飽き足らず、色調・文様・形状に技巧を凝らし、「ひょうげたる物」として桃山時代に一大変革をもたらした。現在は黒織部、青織部、赤織部、絵織部を含めて織部と呼び、一般的には青織部のみを織部と称している。           食の真髄をご堪能になれる和食器の最高峰をご案内します...

送料無料
■陶芸作家(陶号・露人)浜田純理作黒織部窯変丸鉢/和食器【あす楽対応】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

織部の器/千瓢

10,800

■陶芸作家(陶号・露人)浜田純理作黒織部窯変丸鉢/和食器【あす楽対応】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

どっしりとした黒織部の丸鉢。大胆な手ろくろによる凹凸は力強さがみられ、黒釉を即興的に掛け流した化粧土は、窯変によって複雑な絵柄や色合いが表現されています。光沢のある黒釉、見込みの景色や褐色の高台の複雑な景色も見所の鉢です。手ろくろで丹精込めて作られた逸品、浜田純理氏の時代を超えた還元による黒織部をお楽しみ下さい。煮物から和え物、サラダボールなど使い方は自由です。【お誕生日の贈り物に】■サイズ:外口径16.6cm 高さ7.1cm ■重さ:410g (貼り箱入り) ■窯元:土岐市/酎磨窯・浜田純理作 ラッピング無料。包装紙(リボン)・熨斗・メッセージ・カード 浜田純理作トップページへ戻る。 ▲左の画像をクリックすると拡大します。★「織部の器」千瓢より真心込めてお届けします。 ●黒織部/織部は、江戸時代初期に美濃地方(現在の土岐市)元屋敷窯で焼成が開始された。茶人 古田織部の好みで創られたと云われ、織部釉とも呼ばれる銅緑釉が特徴の総織部・青織部や胎土に赤土と白土を用いた鳴海織部などがある。黒織部は鉄釉を施し、焼成中に窯で徐冷し、その多くが口縁が歪められ、その形体も黒釉の部分に窓を作り文様を描くもの、黒釉をヘラで削ぎ落とし文様を付けたものなどバラエティーに富んでいる。 ★★★店主お勧めの「食卓を彩るこだわりの中鉢」径14~18cm★★★ 使い勝手の良い鉢。 ★野々村浩司作総織部六寸浅鉢3,240円 人気の蟹絵の浅鉢。 ★佐藤和次作織部かに文浅鉢3,888円 鍋物や和え物の鉢にも。 ★佐藤和次作織部菊形取鉢 3,780円 綺麗な花形の鉢。 ★三宅紀保作黄瀬戸唐草文花形中鉢 4,860円 存在感のある造形の鉢。 ★野々村浩司作総織部ろくろ目中鉢 3,240円 四角の黄瀬戸蘭絵組湯呑。 愛らしい小花の織部組湯呑。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク