メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「青い食器」検索結果。

青い食器の商品検索結果全620件中1~60件目

ムラノ(murano) デザートプレート 20cm (6個入り)【手作り風】【琉球ガラス風】

食喜屋

2,954

ムラノ(murano) デザートプレート 20cm (6個入り)【手作り風】【琉球ガラス風】

●商品仕様● ◆サイズ:直径20cm×高さ1.4cm ◆全面物理強化ガラス ◆生産国:スペイン ※購入前に知っておいて頂きたい事。こちらのグラスはマシン傷と呼ばれるような小さな線、そして気泡などが多く見受けられます。 日本の代理店に確認したところ、これにつきましては製造上どうしても発生してしまうもので、不良品では ないとのこと。これが原因で破損に繋がることは ないというお話でした。 ムラノシリーズの青い柄はランダムで色付けされている為 1つとして同じ物はありません。 また、手作り風のデザインであり、全体的に歪みのある商品です。 デザインの違いによる事での返品、交換に関しましては 送料など各手数料はお客様負担となります。 何卒ご理解下さい。 ■関連商品   ムラノシリーズ TOPはコチラ   ボルミオリロッコ社 商品一覧はコチラムラノ(MURANO)は青の柄が印象的で涼しげな雰囲気が特徴のシリーズです。 厚手で重量感のある手作り風なデザインが他のシリーズと違い、独特な味を醸し出しております。 青い柄はランダムで模様入れが行われておりますので、全く同じ物はできませんが 他にはない世界で唯一の物として、重宝して頂ける事と思います。 全面強化ガラスなので、衝撃に強く、普段使いにも最適! オシャレなレストランやカフェなど業務用でも人気が高いです。 知っておいていただきたいこと デュラレックス、ボルミオリのグラスは、マシン傷と呼ばれるような小さな線、 そして気泡などが多く見受けられます。日本の代理店に確認したところ、 これにつきましては、製造上どうしても発生してしまうもので、不良品では ないとのこと。これが原因で破損に繋がることはないというお話でした。 また、このガラスの性質上、流通時の過程でどうしても本体表面に ソーダ灰...

カールスバード (Carlsbad) プラハ コーヒーカップ&ソーサー

Amazon

3,240

カールスバード (Carlsbad) プラハ コーヒーカップ&ソーサー

生産国 チェコ ・直径 9.5cm 高さ 6.5cm ソーサー直径 14cm ソーサー高さ 3cm ブランドBOX 付属しておりません 良質な磁土 カールスバードは、チェコのボヘミア地方、 カルロヴィ・ヴァリ地域で生まれた磁器ブランドでこの地域特有の良質な磁土を持っていました。 18世紀頃、中国のざくろ模様を模倣。 カールスバード・ブルーオニオンの製造を始めました。 この「ブルーオニオン」はボヘミア最古として、 世界三大ブルーオニオンの一つと呼ばれ、 多くの名声を築くこととなります。 プラハシリーズは、マイセンやロイヤルコペンハーゲンの 【麦藁菊柄】を彷彿とさせるシリーズです。 縦縞のレリーフが入った白磁に、繊細なプリントが施されています。 世界三大ブルーオニオン 世界三大ブルーオニオンと言われる一つで、 深く鮮やかな濃紺が称賛されています。 ざくろを知らなかったドイツ人によって 玉ネギと間違えたことからつけられた名前が、 「ブルーオニオン」であると伝えられています。 青い玉ネギという名前には、 貴族達の東洋磁器に対する強い憧憬が表われています。 ※商品につきまして 絵付けの性質上、商品のレリーフ部分は柄の途切れ、濃淡が特に出やすくなります。 商品の不備ではございませんので予めご了承くださいませ。

マイセン・青い花・614701 クリーマー・120cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

24,300

マイセン・青い花・614701 クリーマー・120cc

サイズ:120cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 筧の話 (露草の青い花) 梶井基次郎 忘れられない1節です。 この径を知ってから間もなくの頃、ある期待のために心を緊張させながら、私はこの静けさのなかをことにしばしば歩いた。私が目ざしてゆくのは杉林の間からいつも氷室から来るような冷気が径へ通っているところだった。一本の古びた筧がその奥の小暗いなかからおりて来ていた。耳を澄まして聴くと、幽かなせせらぎの音がそのなかにきこえた。私の期待はその水音だった。どうしたわけで私の心がそんなものに惹きつけられるのか。心がわけても静かだったある日、それを聞き澄ましていた私の耳がふとそのなかに不思議な魅惑がこもっているのを知ったのである。その後 追いおいに気づいていったことなのであるが、この美しい水音を聴いていると、その辺りの風景のなかに変な錯誤が感じられて来るのであった。香もなく花も貧しい芒蘭がそのところどころに生えているばかりで、杉の根方はどこも暗く湿っぽかった。そして筧といえばやはりあたりと一帯の古び朽ちたものをその間に横たえているに過ぎないのだった。「そのなかからだ」と私の理性が信じていても、澄み透った水音にしばらく耳を傾けていると、聴覚と視覚との統一はすぐばらばらになってしまって、変な錯誤の感じとともに、訝かしい魅惑が私の心を充たして来るのだった。 私はそれによく似た感情を、露草の青い花を眼にするとき経験することがある。草叢の緑とまぎれやすいその青は不思議な惑わしを持っている。私はそれを、露草の花が青空や海と共通の色を持っているところから起る一種の錯覚だと快く信じているのであるが、見えない水音の醸し出す魅惑はそれにどこか似通っていた。 「課せられているのは永遠の退屈だ...

マイセン・青い花・614701 28.5cmプレート・28479

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

50,490

マイセン・青い花・614701 28.5cmプレート・28479

サイズ:28.5cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 『青い花』は、ノヴァーリス(1772年 - 1801年 ドイツ・ロマン主義の詩人・小説家・思想家・鉱山技師。)の未完の小説。原題は『ハインリヒ・フォン・オフターディンゲン』 詩人ハインリヒが夢の中で見た青い花に恋い焦がれ、その面影を求めて各地を遍歴し、その途上で様々な人に会って成長していく様を多くの詩を織り込みつつ描いている。本作は未完でありながらロマン派文学の代表作の一つとされ、以降青い花は思春期の若者が抱く理想の恋愛像の文学的象徴となった。 このとき青年がいやおうなしに惹きつけられたのは、泉のほとりに生えた一本の丈の高い、淡い青色の花だったが、そのすらりと伸びかがやく葉が青年の体にふれた。この花のまわりに、ありとあらゆる色彩の花々がいっぱい咲きみだれ、芳香があたりに満ちていた。青年は青い花に目を奪われ、しばらくいとおしげにじっと立っていたが、ついに花に顔を近づけようとした。すると花はつと動いたかとみると、姿を変えはじめた。葉が輝きをまして、ぐんぐん伸びる茎にぴたりとまつわりつくと、花は青年に向かって首をかしげた。その花弁が青いゆったりとしたえりを広げると、中にほっそりとした顔がほのかにゆらいで見えた。この奇異な変身のさまにつれて、青年のここちよい驚きはいやが上にも高まっていった。と突然、母の声がして目をさますと、すでに朝日で金色にそまったわが家にいる自分に気がついた。 ハインリヒは夢で見た青い花のことを忘れられなくなります。聖ヨハネ祭が終わると、自分の父に孫の顔を見せてやりたいという母親の長年の願いを叶えるため、アウクスブルクに旅立つことになりました。 マイセン 磁器街道 アウクスブルク 3人の天才ヨハン 2人目は ヨハン...

スポンサーリンク
スポンサーリンク