メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「陶彩」検索結果。

陶彩の商品検索結果全261件中1~60件目

送料無料
九谷焼 中田龍山堂 蓋付組湯呑(ペアセット)花詰

九谷陶芸 北山堂 楽天市場店

32,400

九谷焼 中田龍山堂 蓋付組湯呑(ペアセット)花詰

九谷焼金ラベル(素地:石川県産、加飾:九谷焼産地) 素材:磁器 サイズ:※蓋は含みません。 (大)直径約6.8cm×高さ約8.7cm (小)直径約6.3cm×高さ約8.0cm 箱:木箱 九谷焼らしい華やかな高堂風錦手の花詰蓋付組湯呑(大小のペアセット)です。 蓋付なので保温性が高く、おもてなしの器としても楽しめます。 牡丹や菊など様々な花を描き尽くし華やいだデザインの「花詰」は、明治時代、多くの欧米人を魅了した「ジャパンクタニ」を代表する図柄です。 【高堂風錦手(たかどうふうにしきて)について】 約300年の伝統を有する九谷焼は、他の産地と異なり、常に絵を主格とするを特徴とし、絵を離れて九谷焼を語ることはできません。 九谷焼中興の陶聖九谷庄三は、従来の和絵具に、更に支那の燕脂、西洋の幼脂等多くの色を使って「彩色金襴手」の庄三画風を創りました。 「高堂風錦手」は、庄三画風の伝統を継ぎ人物、山水花鳥等写実的なものが多く、洋絵具を更に多く取り入れ、多彩な色調の上に、金の細書、金粉、金盛、金泥等幾多の傑れた彩金、彩銀の技術を開発して、精緻な運筆の技と相俟って、優雅にして絢爛たる画風を創り、精選された九谷磁器の滋潤な肌と調和して、雅趣に富んでいます。 また、お庭焼の伝統を守り、一品製作に徹し、製品の改良研究に努め、最高級の九谷焼として評価されています。 特に、百人一首は、和歌の細字を配し、繊細な人物の密画に彩金の技術を駆使した逸品で、「高堂風錦手」を代表するものです。 ※実店舗でも販売していますので売切れ表示が間に合わない場合もございます。ご容赦下さい。

送料無料
【九谷焼】蓋付汲出揃 吉田屋花鳥/東司峰 送料無料 和食器 汲出し 湯呑 セット 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お祝い

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

32,400

【九谷焼】蓋付汲出揃 吉田屋花鳥/東司峰 送料無料 和食器 汲出し 湯呑 セット 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お祝い

【九谷焼】蓋付汲出揃 吉田屋花鳥/東司峰【九谷焼】蓋付汲出揃 吉田屋花鳥/東司峰 商品説明 約360年続く歴史ある、九谷焼の世界 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 径8.4×高さ8cm 箱の種類 木箱 作家 東司峰 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう。独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」。どうぞ末永くご愛用ください。 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください。用途に合わせた熨斗をご用意いたします。 贈り物と共に、相手へメッセージを伝えるお手伝いをいたします。無記入でメッセージカードのみも同梱可能です。 ご希望の方には、商品の大きさに合わせて、各種紙袋をご用意しております。...

送料無料
京焼 清水焼 紫彩花紋平小鉢 陶楽

京焼清水焼専門店 松韻堂

8,640

京焼 清水焼 紫彩花紋平小鉢 陶楽

ギフト対応 清水焼京焼の窯元陶楽の紫彩花紋平小鉢です。 繊細な印華絞に、紫彩と金彩が良く調和しています。優美な形と相まってとても上品な器です。 ◆当店の京焼清水焼はご自分用だけでなく、 贈り物やお返し、プレゼントに大変喜んで頂いております。 【贈答用】母の日 父の日 敬老の日 バレンタイン ホワイトデー 誕生日プレゼント 【季節の贈答品】 御歳暮 御中元 暑中見舞 寒中見舞 【祝い事・お返し】 御礼 引出物 結婚祝 内祝 御祝 出産祝 新築祝い 【家族の御祝】節句祝 還暦祝 古希祝 喜寿祝 傘寿祝 米寿祝 卒寿祝 白寿祝 【外国への土産】外国の方へのお土産、プレゼント 【記念品】景品 記念品 開店記念 開業記念 配り物 他に人生の節目や、粗供養などにもご利用ください。楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here清水焼の森里陶楽作、紫彩花紋平小鉢です。 繊細な印華紋と舞うような白泥紋に紫彩と金彩が調和してとてもエレガント。 紫彩と金彩が良く調和しています。優美な形、とても上品な器です。 花が開いたようにリズミカルに陶楽窯らしい細かい三島が揃っています。 縁の輪花など裏側の刷毛目など仕事が丁寧で細かいです。 渋さの中に華やかさが感じられる柔らかい景色の取り鉢です。 紫彩花紋のシリーズ。繊細に施された印華紋に金、紫が程良いアクセントになっています。 和洋の取り鉢としてお使いいただけます。 ◆商品番号 6695 紫彩花紋平小鉢 陶楽 ■手洗い◎食器洗浄機 × 電子レンジ × ■寸法 直径15.5cm 高さ5cm 重さ180g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ...

源右衛門窯 青彩菊絵取鉢

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

27,000

源右衛門窯 青彩菊絵取鉢

  数量 サイズ 5客 約11.5×6(直径×高さcm) 色合い 手ざわり等 磁器 白の部分は少し青みがかった白でつやがあります 箱 木箱 バラ売り バラ売りは通常2-3ヶ月納期がかかります 関連商品 青彩菊絵湯呑 染錦丸紋朝杯 電子レンジ ○ 食器洗浄機 △ その他 上絵付けをしておりますので研磨性の高いもので洗わないで下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。 ご注文後に在庫を確認致します なお、こちらの作品は注文数などを制限しておりません、基本的にご注文をお受けしてから在庫確認致します。メーカーにも在庫の無い場合は製作に2-3ヶ月のお時間を頂戴する場合がございますので在庫確認後に納期をお知らせしております。 現在の在庫状況についてはメールでお尋ね頂ければお調べ致します。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器...

送料無料
白掛彩草花茶の間セット  陶あん

Amazon

54,600

白掛彩草花茶の間セット 陶あん

清水焼の陶あん窯の白掛彩草花茶の間セットです。 急須一つ、湯呑み二つ、三点セットのお値段です。 桜、紫陽花、山葡萄が描かれ、季節を問わずお使い頂けます。 注ぎ□には細かい茶漉 し穴が施され、使い易い急須です。 春夏秋冬、移りゆく季節を絵筆にのせ、彩りも鮮やかに描きました。 一筆一筆心を込めた筆使い。極彩色の草花はまるで日本画のようです。 内側には茶漉しの穴。 京都の急須には金網は付いておりません。 ゆっくりお茶の葉が開いてから、お茶を淹れて下さい。 花は桜とアジサイ。山葡萄にテッセンに藤、椿。平安の世から、殊の外、喜ばれた花木ばかりです。 日本には四季の変化があり、四季折々の草花が食卓に届けとの思いから、 京都の陶工が作った茶器が、白掛彩り草花茶の間セットです。 ◆商品番号 7611 白掛彩草花茶の間セット 陶あん 急須一つ、湯呑み二つ、三点セットのお値段です。 ■手洗い ◎ 食器洗浄機 × 電子レンジ × ■寸法 急須 直径12cm 高さ9.5cm 容量480cc ■寸法 湯呑 大 直径7.5cm 高さ9.5cm 重さ130g 小 直径6.5cm 高さ8.5cm 重さ130g 木箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。

酒器 盃 杯 九谷焼 ぐい呑 のどか 陶志窯 k5-1140

器茶房 彩庵

5,184

酒器 盃 杯 九谷焼 ぐい呑 のどか 陶志窯 k5-1140

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。 径7.2×高5.4cm 木箱入世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

スポンサーリンク
スポンサーリンク