メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「銀フォーク」検索結果。

銀フォークの商品検索結果全754件中1~60件目

カイ・ボイスン Grand Prix フィッシュフォーク ミラー 512P

Amazon

1,404

カイ・ボイスン Grand Prix フィッシュフォーク ミラー 512P

カイ・ボイスン カトラリーシリーズが デザイナーであるカイ・ボイスン生誕125年を記念して、2011年9月リニューアルしました。新たなシリーズ名は KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン グランプリ です。より繊細に、よりシンプルに、形状を磨き上げ、銀細工のような新鮮さです。どうぞカトラリーの歴史にその名を刻むこのシリーズをお手元に! KAY BOJESENは、1886年生まれのデンマーク人で、デンマーク美術工芸のパイオニアです。20歳の頃から4年間にわたりGeorg Jensen(ジョージ・ジャンセン)で働いたのち、コペンハーゲンで銀細工師としての道を歩み始めました。もともとシルバーカトラリーとしてデザインされたこのシリーズは、デンマークの戦時状況下、カトラリーの素材である銀の供給が難しくなったため、当初でも工業デザイン商品の素材としては珍しい「ステンレススチール」を用いてシルバーカトラリーをもとにデザインされました。このステンレスカトラリーが世界に名を馳せたのは1951年のミラノの国際的なコンテストでのことでした。最優秀賞に選ばれた彼のカトラリーはこのときGrand Prixと名付けられました。発売から50年以上、品質の良さと、人を魅了するシンプルなデザインはデンマークの王室御用達として、各国のデンマーク大使館で、そしてデンマークの人たちにだけでなく、北欧をはじめ世界各国で多くの人たちに愛され続けているカイ・ボイスンのカトラリーです。白磁の洋陶器にぴったりです。銀食器のような、輝きが食卓を華やかにすることでしょう!!

送料無料
カイ・ボイスン Grand Prix サービスフォーク ミラー 521P

Amazon

2,257

カイ・ボイスン Grand Prix サービスフォーク ミラー 521P

カイ・ボイスン カトラリーシリーズが デザイナーであるカイ・ボイスン生誕125年を記念して、2011年9月リニューアルしました。新たなシリーズ名は KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン グランプリ です。より繊細に、よりシンプルに、形状を磨き上げ、銀細工のような新鮮さです。どうぞカトラリーの歴史にその名を刻むこのシリーズをお手元に! KAY BOJESENは、1886年生まれのデンマーク人で、デンマーク美術工芸のパイオニアです。20歳の頃から4年間にわたりGeorg Jensen(ジョージ・ジャンセン)で働いたのち、コペンハーゲンで銀細工師としての道を歩み始めました。もともとシルバーカトラリーとしてデザインされたこのシリーズは、デンマークの戦時状況下、カトラリーの素材である銀の供給が難しくなったため、当初でも工業デザイン商品の素材としては珍しい「ステンレススチール」を用いてシルバーカトラリーをもとにデザインされました。このステンレスカトラリーが世界に名を馳せたのは1951年のミラノの国際的なコンテストでのことでした。最優秀賞に選ばれた彼のカトラリーはこのときGrand Prixと名付けられました。発売から50年以上、品質の良さと、人を魅了するシンプルなデザインはデンマークの王室御用達として、各国のデンマーク大使館で、そしてデンマークの人たちにだけでなく、北欧をはじめ世界各国で多くの人たちに愛され続けているカイ・ボイスンのカトラリーです。白磁の洋陶器にぴったりです。銀食器のような、輝きが食卓を華やかにすることでしょう!!

カイ・ボイスン Grand Prix ディナーフォーク ミラー 502P

Amazon

1,275

カイ・ボイスン Grand Prix ディナーフォーク ミラー 502P

カイ・ボイスン カトラリーシリーズが デザイナーであるカイ・ボイスン生誕125年を記念して、2011年9月リニューアルしました。新たなシリーズ名は KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン グランプリ です。より繊細に、よりシンプルに、形状を磨き上げ、銀細工のような新鮮さです。どうぞカトラリーの歴史にその名を刻むこのシリーズをお手元に! KAY BOJESENは、1886年生まれのデンマーク人で、デンマーク美術工芸のパイオニアです。20歳の頃から4年間にわたりGeorg Jensen(ジョージ・ジャンセン)で働いたのち、コペンハーゲンで銀細工師としての道を歩み始めました。もともとシルバーカトラリーとしてデザインされたこのシリーズは、デンマークの戦時状況下、カトラリーの素材である銀の供給が難しくなったため、当初でも工業デザイン商品の素材としては珍しい「ステンレススチール」を用いてシルバーカトラリーをもとにデザインされました。このステンレスカトラリーが世界に名を馳せたのは1951年のミラノの国際的なコンテストでのことでした。最優秀賞に選ばれた彼のカトラリーはこのときGrand Prixと名付けられました。発売から50年以上、品質の良さと、人を魅了するシンプルなデザインはデンマークの王室御用達として、各国のデンマーク大使館で、そしてデンマークの人たちにだけでなく、北欧をはじめ世界各国で多くの人たちに愛され続けているカイ・ボイスンのカトラリーです。白磁の洋陶器にぴったりです。銀食器のような、輝きが食卓を華やかにすることでしょう!!

カイ・ボイスン Grand Prix デザートフォーク ミラー 506P

Amazon

1,026

カイ・ボイスン Grand Prix デザートフォーク ミラー 506P

カイ・ボイスン カトラリーシリーズが デザイナーであるカイ・ボイスン生誕125年を記念して、2011年9月リニューアルしました。新たなシリーズ名は KAY BOJESEN Grand Prix カイ・ボイスン グランプリ です。より繊細に、よりシンプルに、形状を磨き上げ、銀細工のような新鮮さです。どうぞカトラリーの歴史にその名を刻むこのシリーズをお手元に! KAY BOJESENは、1886年生まれのデンマーク人で、デンマーク美術工芸のパイオニアです。20歳の頃から4年間にわたりGeorg Jensen(ジョージ・ジャンセン)で働いたのち、コペンハーゲンで銀細工師としての道を歩み始めました。もともとシルバーカトラリーとしてデザインされたこのシリーズは、デンマークの戦時状況下、カトラリーの素材である銀の供給が難しくなったため、当初でも工業デザイン商品の素材としては珍しい「ステンレススチール」を用いてシルバーカトラリーをもとにデザインされました。このステンレスカトラリーが世界に名を馳せたのは1951年のミラノの国際的なコンテストでのことでした。最優秀賞に選ばれた彼のカトラリーはこのときGrand Prixと名付けられました。発売から50年以上、品質の良さと、人を魅了するシンプルなデザインはデンマークの王室御用達として、各国のデンマーク大使館で、そしてデンマークの人たちにだけでなく、北欧をはじめ世界各国で多くの人たちに愛され続けているカイ・ボイスンのカトラリーです。白磁の洋陶器にぴったりです。銀食

スポンサーリンク
スポンサーリンク