メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「金山焼」検索結果。

金山焼の商品検索結果全37件中1~37件目

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 仲良し 東孝子

器茶房 彩庵

5,724

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 仲良し 東孝子

化粧箱入 口径8×高さ7cm・容量220cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 鉄仙唐草

器茶房 彩庵

8,640

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 鉄仙唐草

化粧箱入 口径8.3×高さ8.5cm・容量250cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

無名異焼 玉堂窯元 焼酎カップ 窯変

Amazon

3,780

無名異焼 玉堂窯元 焼酎カップ 窯変

佐渡の金山の鉄分の多い無名異を陶土に使い高温で焼き締めた器。使い込む程に光沢が増してきます。炎による景色の変化をお楽しみ下さい。無名異焼の鉄分が非常に多い陶土が飲物の味をまろやかにしてくれるようです。 側面を指に合わせて凹ませて持ちやすくしました。 とても硬く丈夫な焼物なので氷が入るととても良い音がします。 焼酎、ビール、アイスコーヒー、日本茶など吸水率0%なので匂い移りが無く併用頂けます。 *全てが手作りの為、色や形、サイズが多少異なりますがご容赦下さいませ。 *包装、のし紙、ラッピングサービスも無料でお承り致します。 <使用上のご注意> *使い始めは煮だしたりする必要はございません。簡単に洗ってからご使用ください。 洗剤は何を使用しても構いません。 *直火、オーブンにてのご使用はご遠慮ください。 *電子レンジのご利用は可能ですが熱伝導率が良い為、熱くなりますので火傷などにご注意下さい。調理時間を短くしてご使用ください。 *食器洗い乾燥機もご使用できます。 *落としたりぶつけたりしての割れや欠けにつきまして返品や交換は出来ません。 *食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号)、 ガラス製、陶磁器製、又はホウロウ引きの器具又は容器包装(昭和18年厚生労働省告示第201号)の規格基準に適合しております。

無名異焼 ビールコップ (グリーン) 小

Amazon

2,700

無名異焼 ビールコップ (グリーン) 小

佐渡金山より産出する無名異(むみょうい)土を高温で焼き締めた器。 キンキンに硬く丈夫な焼物です。 佐渡に多い椿の灰を調合した神秘的なグリーン。 カップの内側は無名異の陶土を残すことで飲物の美味しさを引き出す。 オーロラの様な景色を見せてくれます。 ビールを注ぐとクリームの様なきめ細かい泡が立ち泡が消えにくいのに驚きます。(^ ^♪ 使えば使う程に光沢を増し愛着が湧いてきます。 無名異焼の鉄分が非常に多い陶土が飲物の味をまろやかにしてくれるようです。 とても硬く丈夫な焼物なので氷が入るととても良い音がしますよ〜(^^♪ 焼酎、ビール、アイスコーヒー、日本茶など吸水率0%なのでにおい移りが無く併用頂けます。 *全てが手作りの為、色や形、サイズが多少異なりますがご容赦下さいませ。 *包装、のし紙、ラッピングサービスも無料でお承り致します。 <使用上のご注意> *使い始めは煮だしたりする必要はございません。簡単に洗ってからご使用ください。 洗剤は何を使用しても構いません。 *直火、オーブンにてのご使用はご遠慮ください。 *電子レンジのご利用は可能ですが熱伝導率が良い為、熱くなりますので火傷などにご注意下さい。調理時間を短くしてご使用ください。 *食器洗い乾燥機もご使用できます。 *落としたりぶつけたりしての割れや欠けにつきまして返品や交換は出来ません。 *食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号)、 ガラス製、陶磁器製、又はホウロウ引きの器具又は容器包装(昭和18年厚生労働省告示第201号)の規格基準に適合しております。

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 白盛花文 相川志保

器茶房 彩庵

6,264

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 白盛花文 相川志保

化粧箱入 口径8.5×高さ9.3cm・容量280cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 花唐草

器茶房 彩庵

5,400

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 花唐草

化粧箱入 口径9.5×高さ8.2cm・容量330cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ うさぎのダンス 勝部明美

器茶房 彩庵

9,720

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ うさぎのダンス 勝部明美

化粧箱入 口径9.5×高さ8cm・容量300cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

送料無料
マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 色絵レース紋 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 色絵レース紋 送料無料

化粧箱入 口径8.8×高さ7.2cm・容量250cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ あやめ

器茶房 彩庵

3,240

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ あやめ

化粧箱入 口径9.5×高さ8cm・容量280cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 椿 佐藤剛志

器茶房 彩庵

5,400

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 椿 佐藤剛志

化粧箱入 口径9×高さ8.7cm・容量290cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 花紋

器茶房 彩庵

3,240

マグ ペアマグ ペアマグカップ 九谷焼 ペアマグカップ 花紋

化粧箱入 口径7.2×高さ8.2cm・容量200cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 吉田屋風花鳥

器茶房 彩庵

3,780

マグ マグカップ コーヒーカップ 陶器 九谷焼 マグカップ 吉田屋風花鳥

紙箱入 口径8.2×高さ9.4cm・容量250cc ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

送料無料
<再入荷>【九谷焼】 憩い揃 鉄仙花/金山窯<送料無料>和食器 湯呑 急須 茶器 セット ギフト 人気 ペア 贈り物 結婚祝い/還暦 古希 米寿 祝い/

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

14,040

<再入荷>【九谷焼】 憩い揃 鉄仙花/金山窯<送料無料>和食器 湯呑 急須 茶器 セット ギフト 人気 ペア 贈り物 結婚祝い/還暦 古希 米寿 祝い/

<再入荷>【九谷焼】 憩い揃 鉄仙花/金山窯<再入荷>【九谷焼】 憩い揃 鉄仙花/金山窯 商品説明 <上品さと重厚感漂う 至福の器> 地色の上に粒と称する細かい点の盛り上げを並べ、鮫皮のように表現する粒打(ちぶうち)技法。粒の大きさ、色、間隔の均一さで緻密なデザインをお楽しみ頂けます。落ち着いた重厚感と品の良さが備わっています。 お祝いの贈り物などに大変おすすめです。 商品詳細情報 商品サイズ 湯呑:径7×高さ8cm急須:360ml 箱の種類 化粧箱 作家 金山窯 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください。用途に合わせた熨斗をご用意いたします。 贈り物と共に、相手へメッセージを伝えるお手伝いをいたします。無記入でメッセージカードのみも同梱可能です。 ご希望の方には、商品の大きさに合わせて、各種紙袋をご用意しております。 <陶らいふ>ギフト 行事一覧(こちらの商品は以下のような 贈り物 用途に適しています) 【おすすめ】伝統工芸品 石川県 金沢 和食器 九谷焼の贈答で"想い"を届ける 結婚祝い / 内祝い / 結婚式(引き出物) / 父の日 / 母の日 / 敬老の日 / 出産祝い / 成人祝い / 新築祝い / 還暦祝い / 快気祝い / 入学祝い / 就職祝い / 退職祝い / 引越し祝い / 独立・開業祝い / 誕生日祝い / 還暦祝い / 古希祝い / 喜寿祝い / 傘寿祝い / 米寿祝い / 金婚式 銀婚式 祝い / お中元 / お歳暮 /など その他「陶器 ギフト」として、 お土産 / 記念品 / お祝い返し / 粗品 /などとしても 人気 があります。

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

器茶房 彩庵

3,456

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 白椿

紙箱入 容量 310cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 二趣

器茶房 彩庵

7,560

ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 二趣

化粧箱入 口径8.7×高さ6.2cm 容量180cc ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

中皿 中鉢 サラダボウル デザート皿 ペアセット 九谷焼 ペア鉢 レモン&ライム 武腰美恵子

器茶房 彩庵

8,640

中皿 中鉢 サラダボウル デザート皿 ペアセット 九谷焼 ペア鉢 レモン&ライム 武腰美恵子

化粧箱入 径17cm×高さ12cm ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

飾り皿 飾皿 絵皿 大皿 角皿 九谷 陶器 大鉢 中鉢 皿揃 鉢 九谷焼 11号 盛皿 (東孝子) 花桜

器茶房 彩庵

8,100

飾り皿 飾皿 絵皿 大皿 角皿 九谷 陶器 大鉢 中鉢 皿揃 鉢 九谷焼 11号 盛皿 (東孝子) 花桜

化粧箱入 径33.5cm 高さ2cm世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります。一見して筆舌につくしがたいほどの赤絵細密描画です。 木米(約200年前...

送料無料
ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 染付椿 吉田屋風花鳥 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 染付椿 吉田屋風花鳥 送料無料

化粧箱入 口径8.7×高さ6cm 容量170cc ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

送料無料
ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 盛椿 相川志保 送料無料

器茶房 彩庵

12,960

ペアーコーヒー碗皿 コーヒーカップ 珈琲碗皿 ペアセット 九谷焼 ペアカップ&ソーサー 盛椿 相川志保 送料無料

化粧箱入 口径8.6×高さ7cm 容量230cc ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

送料無料
湯呑 急須 茶器セット 九谷焼 蓋付茶器揃 銀彩 送料無料

器茶房 彩庵

37,800

湯呑 急須 茶器セット 九谷焼 蓋付茶器揃 銀彩 送料無料

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。木箱入 碗:口径8.5cm 急須:容量430cc世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

器茶房 彩庵

8,100

急須 きゅうす ティーポット ポット 茶器 九谷焼 ポット急須 ボトルの花 銀舟窯

紙箱入 容量 460cc 茶こし付 ※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

送料無料
湯呑み 湯呑 湯のみセット 茶器セット 九谷焼 蓋付汲出揃 赤連山 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

湯呑み 湯呑 湯のみセット 茶器セット 九谷焼 蓋付汲出揃 赤連山 送料無料

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。木箱入 口径8.5cm世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

送料無料
夫婦茶碗 夫婦湯呑 夫婦セット 九谷焼 夫婦揃 鉄仙唐草 送料無料

器茶房 彩庵

14,040

夫婦茶碗 夫婦湯呑 夫婦セット 九谷焼 夫婦揃 鉄仙唐草 送料無料

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。 化粧箱入 共に飯碗(径10.7×高さ5.3cm) 湯呑(径7×高さ8cm・容量200cc)世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

送料無料
夫婦茶碗 夫婦湯呑 夫婦セット 九谷焼 夫婦揃 吉田屋風牡丹 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

夫婦茶碗 夫婦湯呑 夫婦セット 九谷焼 夫婦揃 吉田屋風牡丹 送料無料

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。 化粧箱入 飯碗大(径11.9×高さ6) 小(径11.2×高さ5.7) 湯呑大(径7.8×高さ8.8・容量250) 小(径7.5×高さ8.2・容量220)世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。...

一服碗 いっぷく碗 湯呑み 小鉢 飯碗 茶碗 九谷焼 いっぷく碗 (山近秦) 像の図

器茶房 彩庵

8,640

一服碗 いっぷく碗 湯呑み 小鉢 飯碗 茶碗 九谷焼 いっぷく碗 (山近秦) 像の図

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。 化粧箱入 径9.5cm 高さ7.5cm 容量240cc世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

P25Apr15 10P21Feb15 10P10Jan15 茶器 茶道具 茶碗 抹茶碗 抹茶茶碗 茶の湯 九谷 九谷焼 抹茶碗 金花詰

器茶房 彩庵

8,100

P25Apr15 10P21Feb15 10P10Jan15 茶器 茶道具 茶碗 抹茶碗 抹茶茶碗 茶の湯 九谷 九谷焼 抹茶碗 金花詰

木箱入り 径12.5cm×高さ7.5cm世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります。一見して筆舌につくしがたいほどの赤絵細密描画です。 木米(約200年前...

スプーン 陶器 九谷焼 スプーンセット 色彩り

器茶房 彩庵

4,320

スプーン 陶器 九谷焼 スプーンセット 色彩り

化粧箱入 長さ12cm ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

箸置き 箸置 陶器 九谷焼 箸置 水玉

器茶房 彩庵

3,240

箸置き 箸置 陶器 九谷焼 箸置 水玉

化粧箱入 ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

醤油差 しょうゆ差 調味料入 陶器 九谷焼 汁次 鉄仙

器茶房 彩庵

3,024

醤油差 しょうゆ差 調味料入 陶器 九谷焼 汁次 鉄仙

紙箱入 径7×高さ12cm 容量190cc ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ その他の和皿はこちらから⇒世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き...

送料無料
ワイングラス ペア 酒器 ペアセット 九谷焼 ペアワイン 二趣 龍山 送料無料

器茶房 彩庵

54,000

ワイングラス ペア 酒器 ペアセット 九谷焼 ペアワイン 二趣 龍山 送料無料

※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。予めご了承くださいませ。 化粧箱入 口径7×高さ9.5cm・容量100cc世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【クーポン対象外/クーポン使用不可】稲積佳谷(うつつ窯)九谷焼フリーカップ 青[伝説の怪獣シリーズ]

九谷陶芸 北山堂 楽天市場店

5,400

【クーポン対象外/クーポン使用不可】稲積佳谷(うつつ窯)九谷焼フリーカップ 青[伝説の怪獣シリーズ]

九谷焼金ラベル(素地:石川県産、加飾:九谷焼産地) 素材:陶器 サイズ:口径9.0cm×高さ7.5cm 箱:紙箱 作:稲積佳谷(うつつ窯) 【こちらの商品は、クーポン対象外/クーポン使用不可となります。ご注意ください!】 金沢市の奥深い里山にあるうつつ窯。自然豊かな場所で、女性美溢れる独特の世界観を表現されている九谷焼女流作家 稲積佳谷(いなずみかこく) 全国各地の個展で好評を博する稲積佳谷「伝説の怪獣」シリーズのフリーカップです。 内側には、きらきらと虹色に輝く光沢をもつ「オパールラスター」を使用しており、見とれてしまうほど素敵です。 ロックグラス・湯呑として、多様にお使いいただけます。 200年ほど前にフランスでデザインされた更紗がモチーフです。 可愛らしい花々に戯れる不思議な生き物が、お伽噺の世界へと誘います。 鮮やかな赤とそれを惹き立てる淡い赤の二つの赤を含む、11種類の絵具を用いて、ひとつひとつ彩色しています。 白化粧からわずかに透ける下地の赤土が、アンティークの風合いを醸し出します。 いろいろな組み合わせで楽しんでいただけますよう、シリーズで取り揃えております。 ご結婚のお祝いなど、特別な日の贈り物にもどうぞ。 ※作品はすべて手作業のため、色や柄の具合や器の大きさなど一点一点表情が異なります。大きな違いはございませんが、画像とは多少異なる場合もございますので、あらかじめご了承の上、ご購入下さい。 ※実店舗でも販売していますので、在庫切れ表示が間に合わない場合もございます。ご容赦ください。

送料無料
【クーポン対象外/クーポン使用不可】稲積佳谷(うつつ窯)九谷焼フリーカップ 赤[伝説の怪獣シリーズ]

九谷陶芸 北山堂 楽天市場店

5,400

【クーポン対象外/クーポン使用不可】稲積佳谷(うつつ窯)九谷焼フリーカップ 赤[伝説の怪獣シリーズ]

九谷焼金ラベル(素地:石川県産、加飾:九谷焼産地) 素材:陶器 サイズ:口径9.0cm×高さ7.5cm 箱:紙箱 作:稲積佳谷(うつつ窯) 【こちらの商品は、クーポン対象外/クーポン使用不可となります。ご注意ください!】 金沢市の奥深い里山にあるうつつ窯。自然豊かな場所で、女性美溢れる独特の世界観を表現されている九谷焼女流作家 稲積佳谷(いなずみかこく) 全国各地の個展で好評を博する稲積佳谷「伝説の怪獣」シリーズのフリーカップです。 内側には、きらきらと虹色に輝く光沢をもつ「オパールラスター」を使用しており、見とれてしまうほど素敵です。 ロックグラス・湯呑として、多様にお使いいただけます。 200年ほど前にフランスでデザインされた更紗がモチーフです。 可愛らしい花々に戯れる不思議な生き物が、お伽噺の世界へと誘います。 鮮やかな赤とそれを惹き立てる淡い赤の二つの赤を含む、11種類の絵具を用いて、ひとつひとつ彩色しています。 白化粧からわずかに透ける下地の赤土が、アンティークの風合いを醸し出します。 いろいろな組み合わせで楽しんでいただけますよう、シリーズで取り揃えております。 ご結婚のお祝いなど、特別な日の贈り物にもどうぞ。 ※作品はすべて手作業のため、色や柄の具合や器の大きさなど一点一点表情が異なります。大きな違いはございませんが、画像とは多少異なる場合もございますので、あらかじめご了承の上、ご購入下さい。 ※実店舗でも販売していますので、在庫切れ表示が間に合わない場合もございます。ご容赦ください。

送料無料
【九谷焼】ペアフリーカップ 富士/谷敷正人窯<送料無料>和食器 フリーカップ タンブラー ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し/

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

21,600

【九谷焼】ペアフリーカップ 富士/谷敷正人窯<送料無料>和食器 フリーカップ タンブラー ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し/

【九谷焼】ペアフリーカップ 富士/谷敷正人窯【九谷焼】ペアフリーカップ 富士/谷敷正人窯 商品説明 <約360年続く歴史ある、九谷焼の世界> 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 径8.8×高さ13.5cm 箱の種類 化粧箱 作家 谷敷正人窯 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう。独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」。どうぞ末永くご愛用ください。 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください。用途に合わせた熨斗をご用意いたします。 贈り物と共に、相手へメッセージを伝えるお手伝いをいたします。無記入でメッセージカードのみも同梱可能です。 ご希望の方には、商品の大きさに合わせて...

送料無料
【九谷焼】ペアフリーカップ 銀彩さくら/宗秀窯<送料無料>和食器 フリーカップ タンブラー ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し/

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

7,560

【九谷焼】ペアフリーカップ 銀彩さくら/宗秀窯<送料無料>和食器 フリーカップ タンブラー ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し/

【九谷焼】ペアフリーカップ 銀彩さくら/宗秀窯【九谷焼】ペアフリーカップ 銀彩さくら/宗秀窯 商品説明 <約360年続く歴史ある、九谷焼の世界> 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 径6.8×高さ11.2cm 箱の種類 化粧箱 作家 宗秀窯 山上 明弘|号 宗秀(Sousyuu) 1953年石川県寺井町(現能美市)に生まれる1973年石川県立九谷焼技術研修所修了1975年日本工芸会正会員 山上義正氏に師事、ロクロ成形、焼成を学ぶ1983年独立、寺井町にて開窯日本工芸会正会員 山上竹鳳氏に師事、九谷上絵、彩色を学ぶ1985年山上工房「宗秀窯」を設立金、銀箔を施した「釉裏銀彩」を創作以後、優美で奥深い工芸品の創作に精進しております 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう...

送料無料
【九谷焼】カップ&ソーサー 青華吉祥文/山本長左(宮内庁御用達窯)<送料無料>和食器 コーヒーカップ 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

41,040

【九谷焼】カップ&ソーサー 青華吉祥文/山本長左(宮内庁御用達窯)<送料無料>和食器 コーヒーカップ 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し

【九谷焼】カップ&ソーサー 青華吉祥文/山本長左(宮内庁御用達窯)【九谷焼】カップ&ソーサー 青華吉祥文/山本長左(宮内庁御用達窯) 商品説明 藍九谷の第一人者である妙泉陶房 山本長左の作品。 宮内庁御用達窯として、幾度となく皇室から制作の依頼を頂くなど、各方面から絶大な支持を集めています。 贈り物としても申し分ない高級感のある作品ですので、幅広い用途でお使いください。 商品詳細情報 商品サイズ カップ:口径10×高さ5.5cm皿:径15cm 箱の種類 木箱 作家 山本長左 山本 長左(Yamamoto Tyouza) 平成二年六月 宮内庁より依頼を受け 天皇皇后両陛下 御紋入器を製作 平成二年十月 即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花を デザイン食器七品目を製作 平成三年一月 立太式に使用される 御紋入器を製作 平成三年四月 宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入 平成四年二月 秋篠宮家 眞子様 内祝菜菓子器製作 平成五年五月 皇太子様 雅子様 御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作 平成五年十一月 皇太子妃雅子様 御紋入器を製作 平成七年六月 秋篠宮家 佳子様 内祝菓子器製作 平成十二年十月 日本政府より依頼を受け国際度量衡局へメートル条約125周年 記念の白磁金襴手大皿を制作 平成十九年十月 秋篠宮家 悠仁様 内祝菓子器制作 平成二十五年七月 宮内庁より依頼 盆栽鉢古鏡形制作 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤...

送料無料
【九谷焼】コーヒー碗皿 青華鳳凰紋/山本長左(宮内庁御用達窯)<送料無料>和食器 コーヒーカップ カップ&ソーサー 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

54,000

【九谷焼】コーヒー碗皿 青華鳳凰紋/山本長左(宮内庁御用達窯)<送料無料>和食器 コーヒーカップ カップ&ソーサー 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し

【九谷焼】コーヒー碗皿 青華鳳凰紋/山本長左(宮内庁御用達窯)【九谷焼】ココーヒー碗皿 青華鳳凰紋/山本長左(宮内庁御用達窯) 商品説明 藍九谷の第一人者である妙泉陶房 山本長左の作品。 宮内庁御用達窯として、幾度となく皇室から制作の依頼を頂くなど、各方面から絶大な支持を集めています。 贈り物としても申し分ない高級感のある作品ですので、幅広い用途でお使いください。 商品詳細情報 商品サイズ カップ:径9.5×高さ5.5cm皿: 径14.2×高さ2.2cm 箱の種類 木箱 作家 山本長左 山本 長左(Yamamoto Tyouza) 平成二年六月 宮内庁より依頼を受け 天皇皇后両陛下 御紋入器を製作 平成二年十月 即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花を デザイン食器七品目を製作 平成三年一月 立太式に使用される 御紋入器を製作 平成三年四月 宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入 平成四年二月 秋篠宮家 眞子様 内祝菜菓子器製作 平成五年五月 皇太子様 雅子様 御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作 平成五年十一月 皇太子妃雅子様 御紋入器を製作 平成七年六月 秋篠宮家 佳子様 内祝菓子器製作 平成十二年十月 日本政府より依頼を受け国際度量衡局へメートル条約125周年 記念の白磁金襴手大皿を制作 平成十九年十月 秋篠宮家 悠仁様 内祝菓子器制作 平成二十五年七月 宮内庁より依頼 盆栽鉢古鏡形制作 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります...

京焼 清水焼 南蛮三島詰フリーカップ 敏也 青

京焼清水焼専門店 松韻堂

3,240

京焼 清水焼 南蛮三島詰フリーカップ 敏也 青

ギフト対応 清水焼京焼の南蛮三島詰めフリーカップです。茶褐色の焼締の肌は使い込むほどに美しい。きめ細かい花模様が美しい和のフリーカップです。 ◆当店の京焼清水焼はご自分用だけでなく、 贈り物やお返し、プレゼントに大変喜んで頂いております。 【贈答用】母の日 父の日 敬老の日 バレンタイン ホワイトデー 誕生日プレゼント 【季節の贈答品】 御歳暮 御中元 暑中見舞 寒中見舞 【祝い事・お返し】 御礼 引出物 結婚祝 内祝 御祝 出産祝 新築祝い 【家族の御祝】節句祝 還暦祝 古希祝 喜寿祝 傘寿祝 米寿祝 卒寿祝 白寿祝 【外国への土産】外国の方へのお土産、プレゼント 【記念品】景品 記念品 開店記念 開業記念 配り物 他に人生の節目や、粗供養などにもご利用ください。楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here清水焼京焼の敏也窯の南蛮三島詰フリーカップです。 素焼きの生地に印華紋を押し、手抜き無しの繊細な細工を施しました。 京焼らしい華やかな京三島。現代感覚の三島手です。 黒くく焼締た肌。 実は使い込むごとに、風合いもツルツルに、黒く味のある光沢になります。 黒地に白の印花紋が美しいフリーカップです。口広がりの形状で呑み易く、 これぞ和食器といえる落ち着いた風合い。贈り物にも ふさわしい器です。 ◆商品番号 9584 南蛮三島詰フリーカップ 青 敏也 ■手洗い ◎ 食器洗浄機 × 電子レンジ × ■寸法 直径10cm 高さ9cm 容量300cc 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 井栗 敏也 敏也窯 1962年京都生まれ 河島浩三氏に師事。 1984年敏也窯を開窯。 焼〆など...

送料無料
【九谷焼】ペアコーヒー 海棠/青良窯<送料無料>和食器 コーヒーカップ ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し>

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

19,440

【九谷焼】ペアコーヒー 海棠/青良窯<送料無料>和食器 コーヒーカップ ペア 人気 ギフト セット 贈り物 結婚祝い/内祝い/お返し>

【九谷焼】ペアコーヒー 海棠/青良窯【九谷焼】ペアコーヒー 海棠/青良窯 商品説明 <約360年続く歴史ある、九谷焼の世界> 九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。 絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。 こちらの商品は日用使いにも贈り物にもおすすめです。 九谷焼の色彩の深みと厚く盛り上げる着彩の、風合いをお楽しみください。 商品詳細情報 商品サイズ 碗径8.5×高さ7cm 箱の種類 化粧箱 作家 青良窯 青良窯(Seiryougama)/和田昭男師 本田与三次先生一九七八年九谷焼デザインコンクール入賞一九九二年九谷焼デザインコンクール入賞第十四回日本新工芸展初入選以後連続入選一九九三年九谷焼伝統技能展入賞一九九七年伝統九谷焼工芸展初入選以後連続入選二〇〇〇年第三十二回日展初入選日本新工芸展奨励賞受賞第十四回日本新工芸石川会展奨励賞受賞二〇〇二年第十六回日本新工芸石川会展県知事賞受賞第四十一回北陸中日美術展入選 二〇〇三年通商産業大臣認定 九谷焼伝統工芸士第四十二回北陸中日美術展入選 二〇〇四年石川伝統工芸展入選 二〇〇七年第十回日本伝統工芸士会作品展入選二〇一〇年第十三回日本伝統工芸士会作品展入選 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあ...

【有田焼】【フリーカップ】【紫明窯】 mignon black/gray フリーカップ

Tomo’s Factory

1,944

【有田焼】【フリーカップ】【紫明窯】 mignon black/gray フリーカップ

mignon black/gray フリーカップ サイズ ★容量:直径 9.3cm 高さ 8cm 材質 ★磁器・日本製・有田焼 備考 ★小物は別です。 ★一点一点手作り商品の為、在庫がない場合は、お待ち頂くことがございます。 梱包 ★簡易包装でお届けします/ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 窯元 紫明窯 ≪おすすめポイント!≫ ・店長一押し!商品で、窯元さんに直接出向き、仕入れることができました!(^^)! ・一つ一つ手作りの為、大量生産はされていません。 また、表情も一つづつちょっと違うのが特徴です。 ・〜mignon〜blackは、中にも凹凸を付けてあるので、 ビールなどきめ細やかな泡が立ち、まろやかに感じます。 ・使えば使うほど、味が出てくるカップは、カジュアルにも、お酒のシーンにも使え、置いておくだけでインテリアとしても楽しめそうな陶器です。 《お知らせ》 ・本日出荷OK!です!・〜mignon〜は、フランス語で、『かわいい』『素敵な』『優しい』・・・・という意味!黒巻き技法で制作された、機能性を持ちながらも鮮やかなグラデーションのハートが 魅力的なカップです! ・グラデーションハート部分には、〜mignon〜の銀文字入り! ・裏には、紫明窯の名判『紫』が入っています! ・飲み口は薄く、口当たりがよく、約1300度の高温で焼きしめているため、軽く丈夫に仕上がっています。 ・ビールの泡がとってもきめ細やか!缶ビールをついでも!この通り(^-^) ・プレゼントとしても喜ばれるカップです。 ・お安くお届けするために、段ボール箱の包装でお送りしますが、お箱を作ることもできます。 尚、箱の種類によって、別途料金が発生いたしますが、ご希望の場合はご相談くださいませ。

【有田焼】【フリーカップ】【紫明窯】 桜 ピンク

Tomo’s Factory

2,052

【有田焼】【フリーカップ】【紫明窯】 桜 ピンク

桜 ピンク フリーカップ サイズ ★容量:直径 9.3cm 高さ 10cm 材質 ★磁器・日本製・有田焼 備考 ★小物は別です。 ★一点一点手作り商品の為、在庫がない場合は、お待ち頂くことがございます。 梱包 ★簡易包装でお届けします/ラッピング及びギフト対応は別途料金になります。 窯元 紫明窯bla ≪おすすめポイント!≫ ・店長一押し!商品で、窯元さんに直接出向き、仕入れることができました!(^^)! ・一つ一つ手作りの為、大量生産はされていません。 また、表情も一つづつちょっと違うのが特徴です。 ・桜は、中にも凹凸を付けてあるので、ビールなどきめ細やかな泡が立ち、まろやかに感じます。 ・使えば使うほど、味が出てくるカップは、カジュアルにも、お酒のシーンにも使え、置いておくだけでインテリアとしても楽しめそうな陶器です。 《お知らせ》 ・入荷しました! ・ラッピング! ・桜部分がグラデーションで鮮やかさUP! ・裏には、紫明窯の名判『紫』が入っています! ・ちょっと大き目で、たっぷりサイズです。これからの季節、ビールにもぴったり! ・ペアで揃えても、オシャレなカップ。 ・お安くお届けするために、段ボール箱の包装でお送りしますが、お箱を作ることもできます。 尚、箱の種類によって、別途料金が発生いたしますが、ご希望の場合はご相談くださいませ。

九谷焼 青郊窯 古九谷絵柄 フリーカップ 和食器 そば猪口 冷酒カップ 湯呑 湯飲 焼酎カップ コーヒーカップ ティーカップ 和食器 食器 陶器 お祝い 内祝 新築祝い 結婚祝い 御結婚祝 和風...

和居tea.KOBE

1,720

九谷焼 青郊窯 古九谷絵柄 フリーカップ 和食器 そば猪口 冷酒カップ 湯呑 湯飲 焼酎カップ コーヒーカップ ティーカップ 和食器 食器 陶器 お祝い 内祝 新築祝い 結婚祝い 御結婚祝 和風...

ギフト対応 商品説明サイズ<フリーカップ> 約直径8cm×高さ6.5cm 生産地石川県 (九谷焼)ブランド 青郊窯(せいこうがま)注意 ※焼成の関係上、表記のサイズや雰囲気に若干の誤差が生じることがございます。予めご了承ください。 ※1つ1つ手作りのため、実際の商品の色や柄は画像と少々異なることがありますが、あらかじめご了承ください。   各種お祝いごとなどにご利用頂いております♪ 【季節の贈り物に】  父の日・母の日・お中元ギフト・御中元・敬老の日・クリスマス・お歳暮・お年賀・お正月・バレンタイン・ホワイトデー 【お祝いや内祝いなど祝儀の品に】  引き出物・お祝い・内祝い・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・出産内祝い・プチギフト・結婚引出物・七五三・進学内祝・入学内祝・入園・入学祝い ・就職・昇進・退職祝い ・ 引越し・新築・開店祝い ・誕生日祝い   九谷焼 古九谷絵柄 フリーカップ&豆皿 九谷焼 青郊窯 -seikogama- made in JAPAN〇●絵柄はこちらから●〇土坡に牡丹図色絵牡丹文青手椿図жжжжжжжжжжжжжжжжжжжж別途80円でラッピング・のしも承ります大切な方へのギフトとしても。жжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

送料無料
金箔付コーヒーカップ 網目小紋青 九谷工房 吉右衛門窯作 【 九谷焼 】 コーヒー碗皿 カップ & ソーサー 金婚祝い 金婚式 結婚祝い 結婚 両親 出産 新築 内祝い 引き出物 新築祝い お祝い...

彩々や

5,400

金箔付コーヒーカップ 網目小紋青 九谷工房 吉右衛門窯作 【 九谷焼 】 コーヒー碗皿 カップ & ソーサー 金婚祝い 金婚式 結婚祝い 結婚 両親 出産 新築 内祝い 引き出物 新築祝い お祝い...

結婚祝、金婚式、銀婚式、成人祝、新築祝、入社祝、昇進祝、栄転祝、定年祝、退職祝、 人生の節目のお祝い 還暦祝、古希祝、喜寿祝、傘寿祝、米寿祝、白寿祝等の長寿祝い 誕生日、結婚記念日、父の日、母の日、敬老の日、開業祝、開店祝、創業記念、周年記念、株式公開記念、贈答品、お祝い品、お中元、お歳暮など記念品・贈物として最適です 株式会社 箔一 金粉 食用金箔 金沢金箔 九谷焼は世界に誇る陶器、陶磁器、和食器 内 容 カップ1個、ソーサー1個食用金箔(紙筒入)1個 サイズ カップ:径8.5×高さ7cmソーサー:径15cm 箱 化粧箱入 材 質 磁器 原産地 日本製・九谷焼 金箔 内容量:細 5mm 0.05g紙筒サイズ:径2.5×9.5cm株式会社 箔一九谷焼 コーヒーカップ 九谷工房 吉右衛門窯作 赤絵は、江戸時代後期に生まれた画風で、小紋などで埋め尽くし、所々に金を加えるもので、九谷焼の代表的な技法のひとつ。その赤絵を基本に「青色」を使い独自のぼかしも入れた現代に合った模様として「九谷工房 吉右衛門窯」が製作した逸品です。 メッセージカード無料 ご希望の方には、メッセージカードをお付けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク