メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「赤絵」検索結果。

赤絵の商品検索結果全1,967件中1~60件目

赤絵魚文盃

日本橋ギャラリー紫苑

1,620

赤絵魚文盃

全て手作りのため、一点一点微妙に違います。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 サイズ 径 約7cm 高さ 約4cm 箱 無し 付 属 しおり 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。沖縄陶芸界の第一人者だった故新垣栄三郎先生の三男新垣修窯のぐい呑です。鉄分の多い赤い胎土に白化粧土をうつわ全体に生掛けし、生乾きの状態で一気に魚文を釘で彫り上げています。さらに新垣窯の伝統である赤絵を施してあります。内側に魚文が施された盃形の酒呑で素晴らしい出来栄えの逸品です。 数量限定!ぜひこの機会にご入手下さい。 国画会会友 沖展会員 伝統工芸士 新垣 修 昭和29年 陶芸家・新垣栄三郎の三男として生まれる 昭和50年 第27回沖展奨励賞 昭和51年 第28回沖展奨励賞 第50回国展入選(以後毎回入選) 昭和54年 西部工芸展入選 昭和56年 西部工芸展入選 第23回日本民芸公募展最優秀賞 昭和58年 第35回沖展・沖展賞 沖展準会員に推挙される 昭和59年 第58回国展新人賞 第三回現代工芸九州会展入選 昭和60年 日本陶芸展入選 昭和61年 国画展・会友に推挙される 昭和62年 第九回現代沖縄陶芸展奨励賞 平成元年 第41回沖展準会員賞 平成 7年 第47回沖展準会員賞 沖展会員に推挙される 平成11年 通産省より伝統工芸士に認定される 現在、沖縄県にて作陶中

送料無料
赤絵魚文面取ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

12,420

赤絵魚文面取ぐい呑

サイズ 径 約 7.6cm 高さ 約 5.1cm 付属品 しおり沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 原産地 日本製(沖縄県) 商品の特徴 手造り、新品(最新作) 全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。小橋川清正 作 赤絵魚文面取ぐい呑 今までに無い独特の赤絵で新境地を開拓し人気を博した小橋川清正先生の希少な赤絵魚文面取ぐい呑です。渋い色合いで、持ち良くしっかりとした手取りです。盃形で日本酒に良さそうです。鉄分の多い赤い胎土に独自に研究した褐色の化粧土をうつわ全体に生掛けし、生乾きの状態で一気に2匹の魚文を釘で彫り上げています。さらに琉球の伝統である赤絵を施してあります。その赤は、化粧土と相まって、まるで琉球漆器のような独特の赤になります。現在清正先生は、体調の良い時以外作陶されておりません。この作品は最新作で、工房にて直接選んだ希少な作品で素晴らしい出来栄えの逸品です。 数量限定!ぜひこの機会にご入手下さい。 昔ながらの佇まい 小橋川清正陶器工房 展示場 小橋川清正 昭和13年 壷屋して出生 昭和29年 父(清秀)に師事し、赤絵線彫魚文模様を主体に研究 平成 5年 沖縄県の優秀技能者として知事より表彰を受ける 平成12年...

送料無料
鳥獣戯画赤絵抹茶茶碗 善昇

Amazon

7,700

鳥獣戯画赤絵抹茶茶碗 善昇

清水焼京焼の茶道具窯元山岡善昇作の高山寺鳥獣戯画抹茶碗です。 いろんな鳥獣戯画を紹介しましたがこの抹茶碗には今までにない目新しさがあります。 絵柄は絵巻物の図柄を自分流にアレンジしてあります。 この窯では下絵の作品はないので、 後絵の赤をつかって正面にカエルの絵柄、 それを挟み込むように2匹のウサギが描かれています。 写真の扇子を持ったウサギはなにやらカエルに話しかけています。 カエルの驚いたようなリアクションはどうしたのでしょう。 粟田焼のような細かい貫入が入る仁清土を使っているので赤い絵付けがよく映えています。 (近年の抹茶碗はシリコンコーティングしているので昔の粟田のように汚れません) 隅のほうに高山寺と小さく寺の名前が書かれています。 高山寺の字が要らないという方もおられますが、 これがないと値打ちが下がると申しております。 高台脇に押された昇の角印です。 カリッと白く焼き締まった高台内にカンナを止め置いた跡があります。 ススキを持ったウサギの絵柄です。 表情には描き手の特徴が良く出ています。 一本一本の筆の強弱、薄ダミの差し方、 絵付け師によってウサギに魂が吹き込まれたようです。 青い染付のものより少ないお目出度い赤絵の絵柄。 鳥獣戯画は長寿とも読み替えることができ、 健康にも良い抹茶をこのお茶碗で点ててください。 またおじいちゃんおばあちゃんの敬老の日のプレゼントにも最適です。 ◆商品番号 393 善昇作高山寺鳥獣戯画赤絵抹茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン すべて不可 寸法 直径12cm 高さ8cm 重さ230g 木箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。 陶歴 山岡 善昇 昭和17年...

送料無料
赤絵魚文カラカラ(小)

日本橋ギャラリー紫苑

12,420

赤絵魚文カラカラ(小)

サイズ 幅 約 12.3cm 奥行 約 9.8cm 高さ 約 8.2cm容量 約 120cc 付属品 しおり沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 原産地 日本製(沖縄県) 商品の特徴 手造り、新品(最新作) 全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。小橋川清正 作 赤絵魚文カラカラ(小) 今までに無い独特の赤絵で新境地を開拓し人気を博した小橋川清正先生の希少な赤絵魚文カラカラ(小)です。沖縄でカラカラと呼ばれる酒器で、焼酎を入れる徳利として作られたものです。渋い色合いで、持ち良くしっかりとした手取りです。小振りで古酒などに良さそうです。鉄分の多い赤い胎土に独自に研究した褐色の化粧土をうつわ全体に生掛けし、生乾きの状態で一気に海老と魚文を釘で彫り上げています。さらに琉球の伝統である赤絵を施してあります。その赤は、化粧土と相まって、まるで琉球漆器のような独特の赤になります。現在清正先生は、体調の良い時以外作陶されておりません。この作品は最新作で、工房にて直接選んだ希少な作品で素晴らしい出来栄えの逸品です。 数量限定!ぜひこの機会にご入手下さい。 昔ながらの佇まい 小橋川清正陶器工房 展示場 小橋川清正 昭和13年 壷屋して出生 昭和29年 父(清秀)に師事し...

送料無料
赤絵魚文面取カラカラ(小)

日本橋ギャラリー紫苑

12,420

赤絵魚文面取カラカラ(小)

サイズ 幅 約 12.4cm 奥行 約 10.1cm 高さ 約 8.1cm容量 約 120cc 付属品 しおり沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 原産地 日本製(沖縄県) 商品の特徴 手造り、新品(最新作) 全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。小橋川清正 作 赤絵魚文面取カラカラ(小) 今までに無い独特の赤絵で新境地を開拓し人気を博した小橋川清正先生の希少な赤絵魚文面取カラカラ(小)です。沖縄でカラカラと呼ばれる酒器で、焼酎を入れる徳利として作られたものです。渋い色合いで、持ち良くしっかりとした手取りです。小振りで古酒などに良さそうです。鉄分の多い赤い胎土に独自に研究した褐色の化粧土をうつわ全体に生掛けし、生乾きの状態で一気に海老と魚文を釘で彫り上げています。さらに琉球の伝統である赤絵を施してあります。その赤は、化粧土と相まって、まるで琉球漆器のような独特の赤になります。現在清正先生は、体調の良い時以外作陶されておりません。この作品は最新作で、工房にて直接選んだ希少な作品で素晴らしい出来栄えの逸品です。 数量限定!ぜひこの機会にご入手下さい。 昔ながらの佇まい 小橋川清正陶器工房 展示場 小橋川清正 昭和13年 壷屋して出生 昭和29年 父(清秀...

スポンサーリンク
スポンサーリンク