メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「赤絵食器」検索結果。

赤絵食器の商品検索結果全62件中1~60件目

送料無料
源右衛門窯 染錦柊絵皿

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

27,000

源右衛門窯 染錦柊絵皿

源右衛門窯の大皿・和皿・洋皿←クリック 数量 サイズ 5枚 径 約18cm 関連商品 染付梅地紋マグカップ 赤絵梅花丸紋濃小マグカップ 電子レンジ ○ 食器洗浄機 △ その他 上絵付けをしておりますので研磨性の高いもので洗わないで下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。 ご注文後に在庫を確認致します なお、こちらの作品は注文数などを制限しておりません、基本的にご注文をお受けしてから在庫確認致します。メーカーにも在庫の無い場合は製作に2-3ヶ月のお時間を頂戴する場合がございますので在庫確認後に納期をお知らせしております。 現在の在庫状況についてはメールでお尋ね頂ければお調べ致します。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが...

送料無料
九谷和グラス 九谷ちろり 赤絵鳥文

プレミアムグラス楽天市場店

27,000

九谷和グラス 九谷ちろり 赤絵鳥文

〔サイズ〕 幅 175mm 奥行 130mm (持ち手含む)高さ 150mm 容量 360ml 〔材質〕 ガラス器:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)、取っ手:真鍮(銀メッキ)、バンド:ステンレス、 氷入れ:磁器(九谷焼)、氷止め:ポリエチレン(耐熱温度80℃) 木箱入り =九谷和グラスとは= 九谷和グラスは石川県が誇る伝統的工芸品・九谷焼きと、 東京に古くから伝わる江戸硝子が融合して生まれた 現代のライフスタイルのための『新しい伝統工芸』です。 九谷焼きと江戸硝子、それぞれが受け継いだ伝統に恥じぬよう、 作家・職人がひとつひとつを丁寧に手作りしており、 現代の生活に気軽に取り入れることのできる工芸作品として 格式を感じさせるテーブルウェアとして、高く評価されています。 ■ガラス部分について 気泡が見られる場合がございますが、吹き硝子の特徴ですのでご理解下さい。 ■脚部分について 絵柄は全て手描きですので色味や雰囲気などがその都度若干異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さい。 ■接合部分について ガラスと時期の脚を接合する作業は全て手作業によるものでございます。 細心の注意をはらい接合しておりますが、若干の傾きがある場合がございます。 ご使用に支障のない程度の傾きはご了承下さい。 接合面に気泡が見られる場合が御座いますが、ご使用に差し支えるものではございません。 予めご了承下さいませ。

送料無料
赤絵 玉取獅子 皿 8寸

Amazon

28,000

赤絵 玉取獅子 皿 8寸

京都の京焼清水焼の窯元松泉の赤絵 玉取獅子 皿 8寸です。 松泉さんは山水古紋や赤絵など純京焼風の伝統的な絵柄を最も得意とされています。 もともとこの絵柄は中国で明時代に焼かれた呉須赤絵を京焼の陶工がアレンジしたものです。 赤絵と一言に言っても南京赤絵や萬歴赤絵など種類も多く 呉須赤絵の特徴は呉須を絵柄の一部に使っていると言うだけでなく、 粗放な赤絵の筆使いなどの画風から見分けているようです。 見込みのの中央に描かれた大きな玉取獅子は鳳凰と並び、 赤絵の中でも最も上手とされる絵柄です。 よくコチョコチョと描いてパグみたいなどんな獅子面か読み取れないのが多いのですが、 絵描きの力量があるため はっきりと目鼻が読み取れます。(堂々とした品格のある獅子です) 通常の皿より深みがあるので相当のお汁ものも盛れます。 これにパスタを盛りつけてお客様に供される店を知っています。 だいたい7寸あたりから、磁器の皿をロクロで作るのが最も難しいとされています。 作れる人の数も減っていってるなかで、土山松泉さんはとても貴重な人です。 皿の裏に描かれた緑の○紋です。裏の絵柄だけでも十分楽しめます。 伝統的な清水焼の絵柄ですが、古くささを感じないのは私が日本人だからでしょうか? 土山松泉作の呉須赤絵獅子紋大皿は個人的に非常に好きな器です。 ◆商品番号 2067 赤絵 玉取獅子 皿 8寸 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径24.5cm×高さ6cm 重さ890g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

送料無料
盃 杯 ぐい呑 九谷焼 馬上杯 赤絵花文 鈴木朋子 桐箱

器茶房 彩庵

27,000

盃 杯 ぐい呑 九谷焼 馬上杯 赤絵花文 鈴木朋子 桐箱

※こちらの商品はご注文時の在庫確認となります。 桐箱 径5.8×高さ8.2cm世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、 江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、 領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。 その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、 原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています 多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、 再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、 金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、 九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、 以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き、豪快で深い味わいが魅力となっています。 飯田屋(約170年前)赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、所々に金彩を加えてあります...

九谷和ガラス ちろり 赤絵鳥文【楽ギフ_のし宛書 【誕生日 お祝い プレゼント ギフト 内祝い お返し

和匠 (インテリア雑貨)

29,160

九谷和ガラス ちろり 赤絵鳥文【楽ギフ_のし宛書 【誕生日 お祝い プレゼント ギフト 内祝い お返し

■サイズ ちろり 約 175mm 高さ 130mm(持ち手を含む高さ 150mm 容量 360ml ■サイズ ショットグラスS 約 径 55mm 高さ 70mm 容量 60ml ■ガラス部分について ちろりのガラス器は、手作りの耐熱ガラスです(耐熱温度差 120度) 直火には、かけられません。 ショットグラスは、耐熱ガラスではありません。 ■脚部分について 絵柄は全て手描きですので色味や雰囲気などがその都度若干異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さい。 ■接合部分について ガラスと時期の脚を接合する作業は全て手作業によるものでございます。 細心の注意をはらい接合しておりますが、若干の傾きがある場合がございます。 ご使用に支障のない程度の傾きはご了承下さい。 接合面に気泡が見られる場合が御座いますが、ご使用に差し支えるものではございません。 予めご了承下さいませ。 ■プルダウンメニューより、お選びください。 ■プルダウンメニューより、お選びください。 セット「ショットグラス2ヶ」を御希望のお客様は、「する」を選んでください。 後ほど、ショットグラス2ヶを合計した金額を、メールにて御連絡させていただきます。 ◆九谷和ガラス アイテム

送料無料
京焼・清水焼 縁起物の瓢箪を金彩でより華やかに 色絵金欄手六瓢五節句宝茶碗(桐箱付)【受注生産品】

京もの専門店「みやび」

27,540

京焼・清水焼 縁起物の瓢箪を金彩でより華やかに 色絵金欄手六瓢五節句宝茶碗(桐箱付)【受注生産品】

ギフト対応 ■商品仕様 商品名 色絵金欄手六瓢五節句宝茶碗(桐箱付) 品目 茶碗 柄/色/形 - 素材 磁器 実寸サイズ 口径11cm高さ8.5cm お届け日について 約40日ほどお時間をいただきます。 事業者名 田中聖子 特徴 赤絵の六瓢(無病)と宝尽くしの金彩、さらに四季の花で彩られ、 いつの季節も華やかにご使用いただけます。 お手入れ方法・取り扱い注意事項 色絵、金彩のものなどは、電子レンジなど高温になる器具でのご使用は釉薬が溶け出したり色絵が剥がれたりなどの原因になりますのでご使用をお避けください。 クレンザーナイロンたわしで強くこすると金が剥げたり表面にキズをつける原因になります。 その他 -華やかに描かれた絵柄の美しさに幸せが宿る縁起物 赤絵で描かれた鮮やかな瓢箪が美しい茶碗です。 磁器で焼上げた着地に赤絵具で六瓢を描き、その上に 本金で宝づくしの柄を金彩しています。 六つ揃えば「無病(六瓢)息災」という語呂合わせで、 古来より健康長寿と家内円満を授けるとされてきましたが、 年中息災で楽しんで使って頂けるようとの思いを込めて 作られた茶碗は、お使いになられるたびに、幸せな 気持ちになりそうです。 余白には、色絵で四季折々の花五節句を散りばめており、 何とも華やかな器に仕上がっていますので、贈り物にも 大変喜ばれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク