メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「藤次郎包丁」検索結果。

藤次郎包丁の商品検索結果全559件中1~60件目

送料無料
牛刀 210mm 包丁 藤次郎作 V金10号 DPコバルト合金 ステンレス 口金付 プロ用定番!

一心刃物

9,504

牛刀 210mm 包丁 藤次郎作 V金10号 DPコバルト合金 ステンレス 口金付 プロ用定番!

【「牛刀」デイリーランキング第4位!(17/9/25)】 国内のみならず海外のプロの料理人の方々が愛用する藤次郎の庖丁。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に、料理する喜びとともに実感していただきたい。 それが藤次郎の願いです。 藤次郎がある新潟県燕市は「燕三条」の名で知られる金属加工産業集積地です。江戸時代初期に和釘の製造が始まって以降、刃物・ヤスリ・鎚起銅器・彫金・洋食器などが作られるようになり、輸出も盛んに行ってきました。 得意とする技術は燕市の地域性を活かした「抜き刃物」です。抜き刃物は、金属板から金型で打ち抜いて成形を行うため、安定した品質と効率良い生産性が特長です。 機械によってある程度の効率化が可能であるとは言っても、やはり最後の決め手になるのは職人の腕や勘です。 人が手で直接触れて使う道具だからこそ、ものづくりの根底であるつくり手の技術を尊重し、藤次郎ではすべての工程において職人が納得いくまで目を配らせています。 伝統の技と現代の工業技術により、日本のみならず世界からも高い評価を得てきました。藤次郎は、日本でも数少ない一貫製造の庖丁メーカーです。 藤次郎のシンボルマークは、富士山が4つ組み合わさってできた形をイメージしています。富士山をモチーフにした理由は、創業以来のトレードマーク「富士印」を継承すること。そして、常に高みを目指していく企業姿勢を目指していく企業姿勢を、その姿に重ねています。 当店の藤次郎の庖丁には、長年に渡り高い評価を得てきた「藤次郎」の刻印と、常に高みを目指す富士山をモチーフにしたシンボルマークが刻まれています。(※2017年にこの新しいマークになりましたので、このマークがまだ入っていない商品も一部あります。) ...

パンスライサー 270mm パン切り包丁 藤次郎作 SDモリブデンバナジウム鋼 ステンレス 業務用 本職用 プロ用

一心刃物

7,560

パンスライサー 270mm パン切り包丁 藤次郎作 SDモリブデンバナジウム鋼 ステンレス 業務用 本職用 プロ用

国内のみならず海外のプロの料理人の方々が愛用する藤次郎の庖丁。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に、料理する喜びとともに実感していただきたい。 それが藤次郎の願いです。 藤次郎がある新潟県燕市は「燕三条」の名で知られる金属加工産業集積地です。江戸時代初期に和釘の製造が始まって以降、刃物・ヤスリ・鎚起銅器・彫金・洋食器などが作られるようになり、輸出も盛んに行ってきました。 得意とする技術は燕市の地域性を活かした「抜き刃物」です。抜き刃物は、金属板から金型で打ち抜いて成形を行うため、安定した品質と効率良い生産性が特長です。 機械によってある程度の効率化が可能であるとは言っても、やはり最後の決め手になるのは職人の腕や勘です。 人が手で直接触れて使う道具だからこそ、ものづくりの根底であるつくり手の技術を尊重し、藤次郎ではすべての工程において職人が納得いくまで目を配らせています。 伝統の技と現代の工業技術により、日本のみならず世界からも高い評価を得てきました。藤次郎は、日本でも数少ない一貫製造の庖丁メーカーです。 藤次郎のシンボルマークは、富士山が4つ組み合わさってできた形をイメージしています。富士山をモチーフにした理由は、創業以来のトレードマーク「富士印」を継承すること。そして、常に高みを目指していく企業姿勢を目指していく企業姿勢を、その姿に重ねています。 当店の藤次郎の庖丁には、長年に渡り高い評価を得てきた「藤次郎」の刻印と、常に高みを目指す富士山をモチーフにしたシンボルマークが刻まれています。(※2017年にこの新しいマークになりましたので、このマークがまだ入っていない商品も一部あります。) 包丁の町として有名な新潟県燕市の藤次郎によるパンスライサーです。 ...

藤次郎/Tojiro 薄刃包丁 165mm F-881

DIYツールストア 楽天市場店

6,025

藤次郎/Tojiro 薄刃包丁 165mm F-881

藤次郎/Tojiro 薄刃包丁 165mm F-881 藤次郎の屋台骨を支える全鋼包丁シリーズ高純度鉄鉱石にモリブデン・ バナジウムを添加した特殊全鋼素材を採用。耐久性・ 耐錆性に優れた本職用全鋼包丁としました。特殊全鋼素材は硬度に優れ、切れ味はもちろんのこと抗張性(ねばり)も高く、欠けにくく切れ味の持続性にも他の全鋼包丁の追従を許しません。刃付けは、割込包丁では構造的に難しい片刃仕上げとし、業務で多数の食材をこなす場合の切り離れなどを向上させ、片刃ならではの作業性をアップします。ラインアップも充実し、業務用で用いられる様々なサイズを取り揃えております。ECOハンドルと口金付・ 3本鋲かしめで耐久性抜群奇をてらわず、実用性に主眼を置いたハンドルはECOウッドハンドルを採用。環境に優しい素材としての利点の他に、経年変化による収縮率が非常に小さい為、耐久性が高く購入した際の握り心地と手触りが永く保たれます。業務用包丁の耐久性を最優先に設計された3本鋲かしめ構造と口金仕様により、ハンドルの割れやがたつき、ゆがみなどにも長年耐えうる、まさにプロの為の道具として一線で活躍するプライドが現れたデザインと機能を誇ります。プロの方が使う包丁だから、こだわり抜いたハンドルは使っていただくほどにおわかりいただける逸品です。丹念に仕上げられた芸術的な刃付け切れ味にこだわり、本当のプロにも納得いただける刃付けを施しております。業務用包丁では刃付けの工程だけでも5工程以上あり、非常に手がかかっています。業務用では耐久性が重視されますが、その中でも「藤次郎」は切れ味を追求し、刃付けや刀身の構造の研究にこだわってきました。まさにそのこだわりの集大成ともいえる切れ味は様々な業種のプロの皆様からご愛用いただいております。藤次郎/Tojiro 薄刃包丁 165mm F...

藤次郎/Tojiro 骨スキ 150mm F-872

DIYツールストア 楽天市場店

4,771

藤次郎/Tojiro 骨スキ 150mm F-872

藤次郎/Tojiro 骨スキ 150mm F-872 藤次郎の屋台骨を支える全鋼包丁シリーズ高純度鉄鉱石にモリブデン・ バナジウムを添加した特殊全鋼素材を採用。耐久性・ 耐錆性に優れた本職用全鋼包丁としました。特殊全鋼素材は硬度に優れ、切れ味はもちろんのこと抗張性(ねばり)も高く、欠けにくく切れ味の持続性にも他の全鋼包丁の追従を許しません。刃付けは、割込包丁では構造的に難しい片刃仕上げとし、業務で多数の食材をこなす場合の切り離れなどを向上させ、片刃ならではの作業性をアップします。ラインアップも充実し、業務用で用いられる様々なサイズを取り揃えております。ECOハンドルと口金付・ 3本鋲かしめで耐久性抜群奇をてらわず、実用性に主眼を置いたハンドルはECOウッドハンドルを採用。環境に優しい素材としての利点の他に、経年変化による収縮率が非常に小さい為、耐久性が高く購入した際の握り心地と手触りが永く保たれます。業務用包丁の耐久性を最優先に設計された3本鋲かしめ構造と口金仕様により、ハンドルの割れやがたつき、ゆがみなどにも長年耐えうる、まさにプロの為の道具として一線で活躍するプライドが現れたデザインと機能を誇ります。プロの方が使う包丁だから、こだわり抜いたハンドルは使っていただくほどにおわかりいただける逸品です。丹念に仕上げられた芸術的な刃付け切れ味にこだわり、本当のプロにも納得いただける刃付けを施しております。業務用包丁では刃付けの工程だけでも5工程以上あり、非常に手がかかっています。業務用では耐久性が重視されますが、その中でも「藤次郎」は切れ味を追求し、刃付けや刀身の構造の研究にこだわってきました。まさにそのこだわりの集大成ともいえる切れ味は様々な業種のプロの皆様からご愛用いただいております。藤次郎/Tojiro 骨スキ 150mm F...

藤次郎/Tojiro ペティナイフ 150mm F-871

DIYツールストア 楽天市場店

5,053

藤次郎/Tojiro ペティナイフ 150mm F-871

藤次郎/Tojiro ペティナイフ 150mm F-871 藤次郎の屋台骨を支える全鋼包丁シリーズ高純度鉄鉱石にモリブデン・ バナジウムを添加した特殊全鋼素材を採用。耐久性・ 耐錆性に優れた本職用全鋼包丁としました。特殊全鋼素材は硬度に優れ、切れ味はもちろんのこと抗張性(ねばり)も高く、欠けにくく切れ味の持続性にも他の全鋼包丁の追従を許しません。刃付けは、割込包丁では構造的に難しい片刃仕上げとし、業務で多数の食材をこなす場合の切り離れなどを向上させ、片刃ならではの作業性をアップします。ラインアップも充実し、業務用で用いられる様々なサイズを取り揃えております。ECOハンドルと口金付・ 3本鋲かしめで耐久性抜群奇をてらわず、実用性に主眼を置いたハンドルはECOウッドハンドルを採用。環境に優しい素材としての利点の他に、経年変化による収縮率が非常に小さい為、耐久性が高く購入した際の握り心地と手触りが永く保たれます。業務用包丁の耐久性を最優先に設計された3本鋲かしめ構造と口金仕様により、ハンドルの割れやがたつき、ゆがみなどにも長年耐えうる、まさにプロの為の道具として一線で活躍するプライドが現れたデザインと機能を誇ります。プロの方が使う包丁だから、こだわり抜いたハンドルは使っていただくほどにおわかりいただける逸品です。丹念に仕上げられた芸術的な刃付け切れ味にこだわり、本当のプロにも納得いただける刃付けを施しております。業務用包丁では刃付けの工程だけでも5工程以上あり、非常に手がかかっています。業務用では耐久性が重視されますが、その中でも「藤次郎」は切れ味を追求し、刃付けや刀身の構造の研究にこだわってきました。まさにそのこだわりの集大成ともいえる切れ味は様々な業種のプロの皆様からご愛用いただいております。藤次郎/Tojiro ペティナイフ...

送料無料
薄刃包丁 165mm 藤次郎作 安来鋼白紙2号 角型 鍛造 朴木柄 業務用 本職用 プロ用 噛みつくような切れ味!

一心刃物

8,640

薄刃包丁 165mm 藤次郎作 安来鋼白紙2号 角型 鍛造 朴木柄 業務用 本職用 プロ用 噛みつくような切れ味!

国内のみならず海外のプロの料理人の方々が愛用する藤次郎の庖丁。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に、料理する喜びとともに実感していただきたい。 それが藤次郎の願いです。 当店の藤次郎の庖丁には、長年に渡り高い評価を得てきた「藤次郎」の刻印が刻まれています。 この包丁は伝統を忠実に受け継いだたしかな技術を持つ鍛冶屋が精魂込めて、長方形の鋼材からこの包丁の形に鍛造したものです。鋼材は日本刀のように異なった素材で形成されています。鍛造された鋼は組織が緻密になり、欠けにくくなります。 心材の刃は安来鋼の白紙2号で、不純物を取り除き炭素を増やした硬度が高い鋼です。クロムなどの物質が添加されていないため、研ぎやすくて食材に噛み付くような鋭い刃を付けやすく、玉ねぎやキャベツなどの野菜をバサバサとすばやくカットするのに最適です。また耐久性があるため、永く使用できます。熟練した職人が真心を込めて一丁一丁刃付けをしています。 受け継がれてきた伝統を堅実に反映したこの包丁は、プロの方はもちろん、道具にこだわりのある方、料理好きな方、お料理教室に通っておられる方にもお勧めです。 鋼ですので、錆防止のために使用後はきれいに洗い、必ず水気を拭き取ってください。 藤次郎 / 藤次郎作 角型薄刃包丁 F-918 刃渡り:約165mm 全長:約300mm 重量:約180g 心材:安来鋼白紙2号 側材:軟鉄 ハンドル材:朴木、樹脂桂 刃付:片刃(右利き用) ※柄は自然の木材を使用しておりますので、模様や色は写真とは異なります。その際の返品や交換は受け付けておりませんので、あらかじめご了承下さいませ。 ※保証書付き(有効期限:購入日より1年間) 万一、製造上の欠陥による故障が生じた場合は...

送料無料
藤次郎 黒打槌目 出刃 120mm F-1072

Amazon

11,880

藤次郎 黒打槌目 出刃 120mm F-1072

現代社会において効率化や合理化が進む中で、全ての工程において手作業による製造が行われる匠な世界。手打ち鍛造和包丁の製造現場もまさにその伝統を受け継ぐ職場です。1丁1丁全ての工程で職人の技術が注ぎ込まれていきます。素材の鍛練から刃付け、柄入れに至るまで、全て手作業により作り上げていきます。まさに包丁に魂を注ぎ込む神聖な作業なのです。 小さな魚を捌く小型サイズの出刃です。 昭和の時代、家庭の厨房には必ずあった黒く鈍い光を放つ和包丁。お母さんが毎食使っていた懐かしい和包丁を思い出して下さい。切れ味に優れ、サビは発生しても手入れが簡単、そして何よりも重さや握り心地など長年積み重ねられたノウハウが1丁1丁に刻み込まれています。現代社会でも受け入れられる、牛刀包丁と和包丁の融合を図った古くて新しい「和牛刀」日本の食文化の素性の良さを伝える素晴らしい調理器具、日本の和包丁をぜひ体験して下さい。 切れ味にも徹底的にこだわり、昔ながらの切れ味を実現するために、あえて高純度の炭素鋼を採用。刀身素材の持ち味を活かす軟鉄との手打ち鍛造を施し、刃先の密度を整え古き良き和包丁の切れ味をそのまま再現しております。手打ち鍛造の際の槌目模様と、焼き入れの際の素地の風合いをそのままに残した「黒打槌目仕上げ」は和包丁の武骨ながらも、反比例するような職人の魂のこもった手作業の味わいを感じさせると共に、通常の手打ち包丁に比べ、お手ごろの価格でご提供できるという利点もあります。, メーカー: 藤寅工業

藤次郎 黒打槌目 柳刃 210mm F-1080

Amazon

10,569

藤次郎 黒打槌目 柳刃 210mm F-1080

現代社会において効率化や合理化が進む中で、全ての工程において手作業による製造が行われる匠な世界。手打ち鍛造和包丁の製造現場もまさにその伝統を受け継ぐ職場です。1丁1丁全ての工程で職人の技術が注ぎ込まれていきます。素材の鍛練から刃付け、柄入れに至るまで、全て手作業により作り上げていきます。まさに包丁に魂を注ぎ込む神聖な作業なのです。 一般的な刺身包丁で、家庭用や貝など刺身にするのに用います。 昭和の時代、家庭の厨房には必ずあった黒く鈍い光を放つ和包丁。お母さんが毎食使っていた懐かしい和包丁を思い出して下さい。切れ味に優れ、サビは発生しても手入れが簡単、そして何よりも重さや握り心地など長年積み重ねられたノウハウが1丁1丁に刻み込まれています。現代社会でも受け入れられる、牛刀包丁と和包丁の融合を図った古くて新しい「和牛刀」日本の食文化の素性の良さを伝える素晴らしい調理器具、日本の和包丁をぜひ体験して下さい。 切れ味にも徹底的にこだわり、昔ながらの切れ味を実現するために、あえて高純度の炭素鋼を採用。刀身素材の持ち味を活かす軟鉄との手打ち鍛造を施し、刃先の密度を整え古き良き和包丁の切れ味をそのまま再現しております。手打ち鍛造の際の槌目模様と、焼き入れの際の素地の風合いをそのままに残した「黒打槌目仕上げ」は和包丁の武骨ながらも、反比例するような職人の魂のこもった手作業の味わいを感じさせると共に、通常の手打ち包丁に比べ、お手ごろの価格でご提供できるという利点もあります。, メーカー: 藤寅工業

ペティナイフ 150mm 包丁 藤次郎作 V金10号 コバルト合金 オールステンレス 5寸 TOJIRO PRO プロ用定番!

一心刃物

6,588

ペティナイフ 150mm 包丁 藤次郎作 V金10号 コバルト合金 オールステンレス 5寸 TOJIRO PRO プロ用定番!

国内のみならず海外のプロの料理人の方々が愛用する藤次郎の庖丁。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に、料理する喜びとともに実感していただきたい。 それが藤次郎の願いです。 藤次郎がある新潟県燕市は「燕三条」の名で知られる金属加工産業集積地です。江戸時代初期に和釘の製造が始まって以降、刃物・ヤスリ・鎚起銅器・彫金・洋食器などが作られるようになり、輸出も盛んに行ってきました。 得意とする技術は燕市の地域性を活かした「抜き刃物」です。抜き刃物は、金属板から金型で打ち抜いて成形を行うため、安定した品質と効率良い生産性が特長です。 機械によってある程度の効率化が可能であるとは言っても、やはり最後の決め手になるのは職人の腕や勘です。 人が手で直接触れて使う道具だからこそ、ものづくりの根底であるつくり手の技術を尊重し、藤次郎ではすべての工程において職人が納得いくまで目を配らせています。 伝統の技と現代の工業技術により、日本のみならず世界からも高い評価を得てきました。藤次郎は、日本でも数少ない一貫製造の庖丁メーカーです。 藤次郎のシンボルマークは、富士山が4つ組み合わさってできた形をイメージしています。富士山をモチーフにした理由は、創業以来のトレードマーク「富士印」を継承すること。そして、常に高みを目指していく企業姿勢を目指していく企業姿勢を、その姿に重ねています。 当店の藤次郎の庖丁には、長年に渡り高い評価を得てきた「TOJIRO」の刻印が刻まれています。 刃物の町として知られる新潟県燕市の業務用定番の藤次郎の包丁です。国内のみならず世界中のプロのシェフたちも愛用しています。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に...

スポンサーリンク
スポンサーリンク