メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「萬古焼ご飯鍋」検索結果。

萬古焼ご飯鍋の商品検索結果全299件中1~60件目

日本製 萬古焼 3合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

鉢マニア

1,890

日本製 萬古焼 3合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

商品詳細 商品番号 33-14-11-SL 商品名 日本製 萬古焼 3合炊 ごはん鍋 サイズ 3合炊 ○18cm 高さ15cm ご使用前に 土鍋を使う前には、土のにおいがついていて、水がしみこみやすい状態です。そのため、目止めというお手入れをします。目止めをすることで土鍋の土を引き締め、においや汚れがつくのを防ぎます。目止めにはおかゆを作る、野菜くずを煮る、小麦粉を煮るなどといった方法があります。頻繁にご飯やお粥を作っている場合は、既に目止めの効果があるかもしれませんが、久しぶりに土鍋を出したときは、お手入れのときに目止めをしておきましょう。しっかり膜をつけて、おかゆを炊いたあとは普通に水洗いします。 取扱注意 土鍋を使うときは、濡れたまま火にかけないようにします。温度変化に対応しきれず、割れてしまいます。揚げ物もしないでください。土鍋の中にご飯や料理を長い時間入れっぱなしにしないようにします。においや色が残ったり、カビや雑菌が繁殖することもあります。また、土鍋を洗うとき、長時間水や洗剤の中に漬けておかないようにします。無意識のうちに置きっぱなしにしてしまうこともあるかもしれませんが、洗剤や汚れを吸ってしまいます。土鍋の底には釉薬が塗られていないため、たわしやクレンザーを使ってこすると傷がつくことがあります。ひび割れの原因にもなるので、土鍋の底はスポンジを使って優しく水洗いしてくださいね。 ご使用後のお手入れ方法 熱に弱いので、熱くなった土鍋をいきなり水で洗うと割れることがあります。土鍋は一度冷ましてから洗います。乾かさないとカビの原因になってしまうので、布巾で拭いて風通しの良いところに収納します。弱火にかけて水分を飛ばす方法もありますが、土鍋によっては割れてしまうこともあります。しばらく使わないときはエアーキャップにくるんでテープな...

送料無料
【土鍋 万古焼】[おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器]ふっくらご飯が15分で炊ける直火ご飯鍋【レンジ お釜/ご飯土鍋/おかま/ガス釜/お櫃/万古焼 お釜/陶器釜/万古焼/萬古焼/日本製...

メイダイ 楽天市場店

4,104

【土鍋 万古焼】[おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器]ふっくらご飯が15分で炊ける直火ご飯鍋【レンジ お釜/ご飯土鍋/おかま/ガス釜/お櫃/万古焼 お釜/陶器釜/万古焼/萬古焼/日本製...

■お砂糖が固まらない!?調味料入れはコチラ ★たった15分の短時間で炊けますので、ガス、電気代・時間の節約になります ☆耐熱の土で作ったご飯炊きのお釜です。お米を1合から3合まで炊くことができます ☆直火でも電子レンジでも、簡単にピカピカツヤツヤの本格釜戸で炊いた様な美味しいご飯が炊けます ☆残ったご飯は、入れたままおひつとして冷蔵庫で保存できます。フタ付きだからラップ不要 ☆陶器が水分を調整し、1〜2日保存してもそのままレンジで温め直せば、炊きたてのふっくらご飯が゛また食べられます ☆陶器の蓄熱効果が、ご飯を温かい状態に保ち、冷めにくいです ☆本体内側に、水量がひと目で分かる目盛り付き ☆簡単・節約・美味しい、料理作りで有名な料理研究家、田島和美先生監修商品 ■品名 おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器 ■色 ブラック ■材質 耐熱陶器(万古焼) ■生産国 日本製(万古焼)[made in Japan] ■サイズ 高さ約14.5cm 幅 約21.5cm ※フタをした状態のサイズです。 健康美容雑貨 メイダイ楽天市場店の商品 Meidai(メイダイ)で大人気の、万古焼 土鍋(おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器)は、直火・レンジのどちらもOKの土なべ耐熱器(炊飯土鍋 3合炊き/ご飯鍋)です。土鍋 美味しいご飯を炊きたい。ガス釜(おかま/お釜/陶器釜)の美味しさを知っているかまど名人ごはん鍋。そんな方におススメなご飯土鍋。そのまま、お櫃(おひつ)としても使える万古焼 おひつ。1人鍋(土鍋 一人用)としても丁度良い大きさの炊飯鍋。四日市 万古焼(萬古焼/ばんこ焼 土鍋)で日本製。お土産にもおススメ。敬老の日、母の日のプレゼントにも◎あす楽対応、送料無料!メイダイ【土鍋 万古焼】[おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器]...

銀峯陶器 ご飯鍋(直火専用) 菊花 3合炊き

MEGA STAR

3,696

銀峯陶器 ご飯鍋(直火専用) 菊花 3合炊き

内蓋と外蓋の二重蓋仕様となります。炊飯土鍋は熱のあたりがやわらかく蓄熱性が高いので、お米を包むように熱を伝えます。遠赤外線効果に加え二重蓋による圧力効果で、美味しいご飯がたきあがります。火を止める時間を少し伸ばせば、香ばしい匂いと共におこげも楽しめます。直火・オーブン・電子レンジ使用可能です。料理の加熱等に電子レンジをご使用頂けますが、電子レンジでの炊飯はできませんのでご注意ください。サイズ25×22.5×15.5cm個装サイズ:25×23×16cm重量2600g個装重量:2600g素材・材質陶器仕様直火・電子レンジ・オーブン:使用可食洗機:使用可容量:1700cc製造国日本(四日市萬古焼)銀峯陶器 ご飯鍋(直火専用) 菊花 3合炊きキッチン用品・食器・調理器具 >> 鍋・フライパン >> ご飯鍋 ご注文について ・お客様都合でのキャンセル・返品・交換は致しかねます。 ・在庫切れ・商品発送延長によるキャンセルは承っております。 ・初期不良による返品・交換は迅速に対応させて頂きます。 メーカ直送品の納期について 送料について 複数ご注文されるお客さまへ ご注文・配送に関しての注意事項 ・メーカーからの出荷となるため予約注文をお受けすることが出来ません。 ・メール便の配送サービスは取り扱っておりません。ご了承ください。 ・ラッピング包装 ・ 配送業者指定のサービスは行っておりません。 広告文責:株式会社サンシャイン TEL 055-955-8978銀峯陶器 ご飯鍋(直火専用) 菊花 3合炊きキーワードはエコ・ラク・安全!!イメージ画像です。内蓋と外蓋の二重蓋仕様となります。炊飯土鍋は熱のあたりがやわらかく蓄熱性が高いので、お米を包むように熱を伝えます。遠赤外線効果に加え二重蓋による圧力効果で、美味しいご飯がたきあがります...

日本製 萬古焼 7合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

鉢マニア

3,360

日本製 萬古焼 7合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

商品詳細 商品番号 33-14-09-SL 商品名 日本製 萬古焼 7合炊 ごはん鍋 サイズ 7合炊 ○24cm 高さ20cm ご使用前に 土鍋を使う前には、土のにおいがついていて、水がしみこみやすい状態です。そのため、目止めというお手入れをします。目止めをすることで土鍋の土を引き締め、においや汚れがつくのを防ぎます。目止めにはおかゆを作る、野菜くずを煮る、小麦粉を煮るなどといった方法があります。頻繁にご飯やお粥を作っている場合は、既に目止めの効果があるかもしれませんが、久しぶりに土鍋を出したときは、お手入れのときに目止めをしておきましょう。しっかり膜をつけて、おかゆを炊いたあとは普通に水洗いします。 取扱注意 土鍋を使うときは、濡れたまま火にかけないようにします。温度変化に対応しきれず、割れてしまいます。揚げ物もしないでください。土鍋の中にご飯や料理を長い時間入れっぱなしにしないようにします。においや色が残ったり、カビや雑菌が繁殖することもあります。また、土鍋を洗うとき、長時間水や洗剤の中に漬けておかないようにします。無意識のうちに置きっぱなしにしてしまうこともあるかもしれませんが、洗剤や汚れを吸ってしまいます。土鍋の底には釉薬が塗られていないため、たわしやクレンザーを使ってこすると傷がつくことがあります。ひび割れの原因にもなるので、土鍋の底はスポンジを使って優しく水洗いしてくださいね。 ご使用後のお手入れ方法 熱に弱いので、熱くなった土鍋をいきなり水で洗うと割れることがあります。土鍋は一度冷ましてから洗います。乾かさないとカビの原因になってしまうので、布巾で拭いて風通しの良いところに収納します。弱火にかけて水分を飛ばす方法もありますが、土鍋によっては割れてしまうこともあります。しばらく使わないときはエアーキャップにくるんでテープな...

炊飯鍋 ごはん鍋 2合用 日本製 ご飯鍋 土鍋 炊飯土鍋

こだわりキッチンプロの道具屋さん

2,592

炊飯鍋 ごはん鍋 2合用 日本製 ご飯鍋 土鍋 炊飯土鍋

極めましょう!「ほんとうのご飯」食べたいなら! みなさん竈って知ってます?数十年前の日本では、竈(かまど)で、ご飯を炊いてました。ボクもおばあちゃん家で、竈炊きのご飯いただいた記憶あるんですよ。あのご飯は、本当に美味しかったなぁ〜、、、どこの米を使ってたんだろう?って、米の品質=美味さだと思ってました。確かにそれも重要な要素です。だけど、どんなに良い米でも炊き方一つで味が変わるのは当たり前。そして、もう一つ。竈で炊いたご飯の美味さには、おばあちゃんの技にも秘密がありました!今では遠い思い出、薄い記憶となった「ほんとうのご飯」の味。そこで、日本製 萬古焼 炊飯鍋『ぷくぷくごはん鍋』!この鍋があれば、限りなく近づけるんです、あの味に。あとは、おばあちゃんの技を習得するか、しないか。その辺も含めて、お話します♪ こちらの土鍋はIH対応ではありません。ご了承の上お買い求めください。 「ほんとうのご飯」食べるには、まずは道具から。むかしは薪をパチパチ燃やして竈(かまど)を熱してお米を炊いてました。そりゃ近寄っただけで顔が火照るような熱気だったの覚えてます。あれ、遠赤外線効果だったんですね。温故知新です。そんな高温にも耐えうる「ぷくぷくごはん鍋」の素材に選ばれたのが四日市の萬古焼!超耐熱が自慢の萬古焼なら安心して使っていただけます。「ほんとうのご飯」を頂くには絶対必要な条件ですよね。萬古焼(ばんこ焼)の大きな特徴それはその陶土にあります。ガスレンジや炭火等の空焚きや直火に対しても、高度の耐久性を発揮。陶土原料中に約40%前後に含まれるリチゥム鉱石の含有量が、直火や空焚きに対しても耐える特性を生んでいます。 ぷくぷく泡が出て、美味しく炊ける!お米が甘い!このぷくぷくごはん鍋。ひと目で「おや?」っと思うのが、鍋蓋の真ん中に穴が。通常...

スポンサーリンク
スポンサーリンク