メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「萬古焼ごはん鍋」検索結果。

萬古焼ごはん鍋の商品検索結果全160件中1~60件目

炊飯土鍋 萬古焼 ごはん鍋 3合炊 ラインブラック ガス火対応 日本製 ( ご飯土鍋 陶器製 どなべ 電子レンジ対応 オーブン対応 ご飯鍋 炊飯用土鍋 炊飯鍋 三合炊き お釜 キッチン用品 調理器具...

リビングート 楽天市場店

3,880

炊飯土鍋 萬古焼 ごはん鍋 3合炊 ラインブラック ガス火対応 日本製 ( ご飯土鍋 陶器製 どなべ 電子レンジ対応 オーブン対応 ご飯鍋 炊飯用土鍋 炊飯鍋 三合炊き お釜 キッチン用品 調理器具...

サイズ約 直径18.5×高さ15(cm)内容量1.7L材質耐熱陶器生産国日本製備考ガス・レンジ・オーブン使用可能商品区分土鍋・季節鍋カテゴリから探す●土鍋は萬古焼を代表する商品です。●国産品土鍋の約80%を占めており、安心してご使用いただけます。●熱しにくく冷めにくい土鍋は、ご飯炊きに最適です。●炊き込みご飯もおいしく炊けます。●萬古焼の土鍋は耐熱性に優れています。●ガスレンジや炭火などの空焚きや直火に対しても、高度の耐久性があります。●調理した後はそのまま食卓でお楽しみ頂けます。●おいしい料理には欠かせない遠赤外線効果で芯までふっくら炊けます。●丸い形状で、炊きこぼれがほとんどないので、火の元の心配もありません。●短時間で炊けるから、エコクッキングになります。●シチューや鍋物にもご使用いただけます。●直火、電子レンジ、オーブン使用可です。●3合炊きです。●初めてご使用いただく際には、目止めが必要です。土鍋炊きご飯で、かまどで炊いたような芯までふっくらな美味しさが手軽に♪熱しにくく冷めにくい土鍋は、お米にじっくりと熱を伝え穏やかに蒸らすので、ふっくら炊けます。また保温性が高く、ステンレスやアルミ製の鍋と違い、蒸気を逃がしてくれるので、ご飯がべちゃっとなりません。遠赤外線効果で芯までふっくら一粒一粒に噛み応えがあります。ガス火・レンジ・オーブン使用可能!レンジやオーブンでも使用できるから、お鍋だけでなくスープやオーブン焼きもお楽しみいただけます。オーブン・レンジで使用できる土鍋でお料理のレパートリーを増やしてみませんか♪火加減不要・手間いらずで約30分!美味しいご飯の出来上がりまあるい形状で吹きこぼれを抑えてくれるから、火の元の心配がありません。ご飯炊きだけでなく、シチューや鍋物にもお使いいただけます。炊き上げ時間を1...

直火専用 萬古焼 一重蓋 5合ごはん鍋 「焼締」 (敷板 しゃもじ付) ギフトに!結婚祝 就職祝 内祝 母の日 敬老の日

和匠 (インテリア雑貨)

5,400

直火専用 萬古焼 一重蓋 5合ごはん鍋 「焼締」 (敷板 しゃもじ付) ギフトに!結婚祝 就職祝 内祝 母の日 敬老の日

■一重蓋・5合ごはん鍋 「焼締」 (敷板・しゃもじ付) 一度にたくさん炊きたい方のための5合用ごはん鍋です。 水加減ライン付き、1~5合が炊ける人気の ごはん鍋です。 また、水加減ラインが付いていますので、水を量る必要がありません。 土鍋のごはん炊きは、陶器ならではの水分調節で余分な蒸気を逃がし、余熱でお米の芯まで火が通り、ふっくらとしたごはんが炊けます。 炊き込み(五目)ご飯、雑炊もおいしく炊けます。 *直火対応(IH、電子レンジ、オーブンは使用不可) *5合炊き *商品サイズ・径20.5×高18.5cm ・敷板:15×16cm ・しゃもじ:18cm *容量・約2.65L *日本製 *トムソン箱 ■萬古焼について 三重県四日市の伝統工芸品、萬古焼。 そのはじまり、桑名の豪商・沼波弄山が、現在の三重郡朝日町に窯を開いたのがはじまりとされ、 自身の作品がいつまでも残るようにと願いをこめ、「萬古」あるいは「萬古不易」の銘を押したのが、その由来とされています。 温かい土味を活かした豊かな風合いが魅力です。 萬古の土鍋・萬古の急須は世界的に高い評価を得ております。

日本製 萬古焼 1合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

鉢マニア

1,490

日本製 萬古焼 1合炊 ごはん鍋 三鈴窯 ご飯鍋

商品詳細 商品番号 33-14-12-SL 商品名 日本製 萬古焼 1合炊 ごはん鍋 サイズ 1合炊 ○16cm 高さ15cm ご使用前に 土鍋を使う前には、土のにおいがついていて、水がしみこみやすい状態です。そのため、目止めというお手入れをします。目止めをすることで土鍋の土を引き締め、においや汚れがつくのを防ぎます。目止めにはおかゆを作る、野菜くずを煮る、小麦粉を煮るなどといった方法があります。頻繁にご飯やお粥を作っている場合は、既に目止めの効果があるかもしれませんが、久しぶりに土鍋を出したときは、お手入れのときに目止めをしておきましょう。しっかり膜をつけて、おかゆを炊いたあとは普通に水洗いします。 取扱注意 土鍋を使うときは、濡れたまま火にかけないようにします。温度変化に対応しきれず、割れてしまいます。揚げ物もしないでください。土鍋の中にご飯や料理を長い時間入れっぱなしにしないようにします。においや色が残ったり、カビや雑菌が繁殖することもあります。また、土鍋を洗うとき、長時間水や洗剤の中に漬けておかないようにします。無意識のうちに置きっぱなしにしてしまうこともあるかもしれませんが、洗剤や汚れを吸ってしまいます。土鍋の底には釉薬が塗られていないため、たわしやクレンザーを使ってこすると傷がつくことがあります。ひび割れの原因にもなるので、土鍋の底はスポンジを使って優しく水洗いしてくださいね。 ご使用後のお手入れ方法 熱に弱いので、熱くなった土鍋をいきなり水で洗うと割れることがあります。土鍋は一度冷ましてから洗います。乾かさないとカビの原因になってしまうので、布巾で拭いて風通しの良いところに収納します。弱火にかけて水分を飛ばす方法もありますが、土鍋によっては割れてしまうこともあります。しばらく使わないときはエアーキャップにくるんでテープな...

送料無料
萬古焼・羽釜 3号ごはん鍋(敷板・しゃもじ付)直火炊飯鍋〈二重蓋〉〈国産品〉【萬古焼】ご飯釜 耐熱性に優れる三重県四日市市

鳥の巣箱

12,960

萬古焼・羽釜 3号ごはん鍋(敷板・しゃもじ付)直火炊飯鍋〈二重蓋〉〈国産品〉【萬古焼】ご飯釜 耐熱性に優れる三重県四日市市

半世紀以上、萬古焼土鍋を製造している職人のこだわりが 込められています。 昔ながらの羽釜のごはん鍋。 食卓にあるとほっとするような和の雰囲気。 やさしいサワラ木蓋の香りが食欲を刺激します。 萬古焼・炊飯鍋 羽釜 3号ごはん鍋 商品:約φ18.5×19.5cm・1.65L 1~3合炊き 水加減ライン付 直火対応 敷板・ヒノキしゃもじ付 敷板サイズ:約18×18×1.4cm しゃもじ:約21cm MADE IN JAPAN/日本製 寸法・色についてのお願い 寸法につきましては、焼き物でございますので、 多少の大小の差異があります。ご了承ください。 写真画像は、実物の色とは多少異なる場合がございます。 又、ご使用のPCモニターの調整によっても違ってきますので、予め ご了承下さいませ。国産 ご飯釜セレクション 四日市萬古焼の土鍋職人のこだわり 【扱いやすい羽釜】 持ち手の羽根の部分は裏側に反りがあるため、手にかかりやすく持ちやすい。 【熱伝導の秘密】 土鍋下部は、炎が鍋底を包み込み、熱が均一に伝わるように丸くなっています。 炎の熱が全体に広がり、ふっくらとおいしいご飯を炊くことが出来ます。 【萬古焼の陶土】 耐熱性・蓄熱製・保湿性に優れた萬古焼の陶土を使っています。 強火でもゆっくり火を通し、遠赤外線でふっくらツヤツヤのご飯を炊くことが出来ます。

送料無料
【国内・海外配送対応】萬古焼 ごはん鍋 土鍋 大黒セリオン 6合炊き 4-5人用 二重蓋付 日本製 ST0801

Amazon

7,980

【国内・海外配送対応】萬古焼 ごはん鍋 土鍋 大黒セリオン 6合炊き 4-5人用 二重蓋付 日本製 ST0801

良心的な品質、日本製。 ▪遠赤外線効果で、ただ15分の短時間でお米が芯からふっくらになります。 ▪大黒セリオン炊飯土鍋は深型にすることにより、吹きこぼれる心配はありません。 ▪最適な圧力を実現できる二重蓋を採用しています。中蓋のおかげで鍋の中に適度な圧力がかかってふっくらおいしく炊き上がるんです。また吹きこぼれを防ぐ効果もあります。 ▪鍋の内部には水量の目安線がひいてあるので、水加減もお手軽にできます。 ▪炊き込みご飯はもちろん、カレー、シチューなど煮込み料理もでき、素材を柔らかく煮込むことができます。 ★土鍋の目止め方法;おかゆを作る、野菜くずを煮る、小麦粉を煮るなどといった方法があります。 ★土鍋の使用上の注意点: •天ぷら・フライ等の揚げ物には使用しないで下さい。 •空炊きは避けて下さい。 •冷凍庫に入れた時は、解凍してから火にかけて下さい。 •ご使用後はよく乾燥させてから収納して下さい。 ★土鍋の洗い方: •長時間水や洗剤の中に漬けておかないで下さい。 •土鍋は一度冷ましてから洗います。 •土鍋の底は、できるだけ濡らさないで下さい。

送料無料
萬古焼 銀峯 花三島 IH対応土鍋 9号 【最高品質!! 研磨仕上げ】 Amazon限定

Amazon

4,980

萬古焼 銀峯 花三島 IH対応土鍋 9号 【最高品質!! 研磨仕上げ】 Amazon限定

★ごはん鍋のプロショップ★が販売する三島土鍋は、土鍋内側のザラザラをとる、オリジナル特別加工 「研磨仕上げ」 を施しています。 「蓋と胴部の色が違う・・・」という批判的なレビューがありますが、色が違うのは『蓋と胴部の材質が違うから』です。 蓋は陶器、胴部は耐熱陶器。 原料の陶土も釉薬の成分も全く異なり、焼成も別で行われます。 また製造元から出荷される際も、蓋と胴部の色合わせ等はされていません。 似たような色になるように作られていますが、全く材質が違うため、全数を色合わせすることは物理的に不可能です。 当方で購入されても、他で購入されても、蓋と胴部の色が多少違うことに変わりはありません。 『研磨仕上げ』につきましては、土鍋表面のザラつきが目立つため、当店独自で行っております。 具体的には土鍋胴部の内面、外側、持ち手部、底部の全面を手作業で磨いています。 ネット販売のため実際に比較して頂くことは出来ませんが、土鍋内面を『1秒』さわって頂くだけではっきり違いが分かります。 出入りの業者さんなどに『ザラザラ→サラサラ比較』してもらうと、皆さん違いに驚かれます。 より良い商品をお届けするため手間をかけて研磨作業をしていますが、価値観の違いで批判的な方も見られます。 今後も品質向上に努力して参りますので、御理解頂ける方は当方の「研磨仕上げ三島土鍋」を御注文ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク