メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「茶道具茶碗」検索結果。

茶道具茶碗の商品検索結果全2,027件中1~60件目

送料無料
送料無料T【茶道具 野点セット】野点篭セット 御幸篭 亀甲紋(278-11) 【宅配便配送】 野点籠 野点籠セット のだて ピクニック

茶道具・抹茶・備前焼のほんぢ園

14,408

送料無料T【茶道具 野点セット】野点篭セット 御幸篭 亀甲紋(278-11) 【宅配便配送】 野点籠 野点籠セット のだて ピクニック

同梱おすすめ商品5,400円以上のお買い上げで送料無料!下の商品と同梱されても送料は1件分でOK!抹茶無添加・無着色にこだわった山政小山園の抹茶です。濃茶・薄茶・加工用抹茶がございます。抹茶ぶるいブリキの抹茶ぶるいです。抹茶のツブができたら使用をお勧めします。建水(けんすい)俗に「こぼし」といい、茶碗をすすいだ湯や水を捨てる器物です。懐紙(かいし)お菓子をのせる時に使い、使い終わったら折りたたんで持って帰ります。男性用と女性用とではサイズが異なります。【茶器 茶道具・野点籠】野点篭セット 御幸篭 亀甲紋 ●商品説明 お出かけ先で一服、旅先で一服。心休まるひと時を演出する野点籠セット。茶碗が2ヶついています。風呂敷の柄は時季によって変わります。 ●箱 化粧箱入 セット内容 野点籠 亀甲紋籠…約 直径13×高さ9.5cm箐竺作化粧箱入 ※詳しい画像は画像をクリックしてください。仁清写利休茶碗 約 直径11.5cm×11.6×高さ6.7cm 京焼 粉引茶碗 約 直径10.5cm×高さ7.3cm茶筅筒約 直径4cm×高さ13cm野点用茶筅・折りたたみ式茶杓を収める筒です。 茶筒の開け方が分らない方はこちらをご覧ください。茶筅 約 直径4×高さ10cm茶碗に入れた抹茶と注いだお湯を泡立てるための竹製の道具です。 野点用の小さなサイズです。 茶筅筒の中に入っています。 折りたたみ茶杓 約 9cm(閉じた時)→15.8cm(開いた時)抹茶をすくう匙のことです。 折りたたみ式です。 茶筅筒の中の茶筅の中に入っています。 茶巾 約 11.7×29.7cm点前中に茶碗を拭き清めたりする白い麻布です。 寸八棗 約 直径5.7cm×高さ5.3cmプラスチック製 薄茶を入れる代表的な茶器です。 中蓋が付いているので抹茶がこぼれる心配がありません!風呂敷 約...

送料無料
抹茶茶碗もついてくる お抹茶セット 茶道具

Amazon

3,550

抹茶茶碗もついてくる お抹茶セット 茶道具

説明書付き(写真あり)『簡単な抹茶の点て方』京都上林春松本店製20g。京都「上林春松本店」、十三世紀の初頭、栂尾高山寺(現・京都市右京区)の僧明恵高弁によって開かれた宇治の茶園。その歴史を支えてきたのが、恵まれた自然条件、茶にかける茶師たちの情熱、そして将軍家の支援でした。 上林家は、十四世紀後半、足利三代将軍義満公が宇治七茗園と呼ばれる茶園を開き、宇治茶の名声を天下に広めた頃から将軍家の手厚い庇護を受け、有力茶師である「御茶師」として栄えました。 しかし十六世紀後半、織田信長との戦により室町幕府は滅亡。将軍家と深く関わっていた宇治茶業界も、大きなダメージを受けます。 その後、お茶を好み茶道を民衆に広めた豊臣秀吉が宇治の復興に力を注いだことによって、宇治茶業界も新たな時代に突入。豊太閤の期待に応えるため努力を続けた初代上林春松軒は、宇治橋の西一丁(現在の宇治・上林記念館)に居を構えます。 そして徳川の世、茶道はますます盛んになり、将軍家康は上林家に宇治代官、茶頭取を任命。上林家は、宇治茶の総支配を仰せつかわるまでに至るのです。 「上林春松本店ホーム」ページより★本格的なお抹茶セット 【セット内容】 1.抹茶茶碗(日本製) 2.京都老舗の本格的お抹茶 3.茶筅(中国製) 4.茶杓(お抹茶の粉を掬う道具) 5.茶筅休め(茶筅を長持ちさせてくれる道具、日本製) ・化学的にも証明されている体に良いお抹茶です。 ・日本製の抹茶碗です。 ・茶筅中国製(画像はサンプルです) 。鉄の成分が器の表面に黒子や灰釉が出るこ ともございます。焼き物のため一つ一つ景色(釉薬のかかり具合い)は 異なり ます。ご了承ください。

送料無料
茶道具 楽茶碗 黒楽 紅葉 和楽

千年の香り 千紀園

46,332

茶道具 楽茶碗 黒楽 紅葉 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 黒楽 紅葉詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103275[stc010-020-31-和楽-028]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ...

送料無料
茶道具 楽茶碗 楓 和楽

千年の香り 千紀園

30,888

茶道具 楽茶碗 楓 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 楓詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103265[stc010-020-31-和楽-017]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は...

送料無料
茶道具 楽茶碗 仲秋 和楽

千年の香り 千紀園

30,888

茶道具 楽茶碗 仲秋 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 仲秋詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103272[stc010-020-31-和楽-025]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ●商品の在庫は...

茶散らし平茶碗

Amazon

1,500

茶散らし平茶碗

京都の京焼清水焼の窯元、林山窯の大人気の茶散らし 平茶碗 です。 非常にお手頃な価格でありながら、高台の土の削り方や茶だまりの下げ方、 器の厚みなども 基本的な採寸でできていますのでオススメです。 すべて一個ずつ、手挽きのロクロで作られていますので、 色や形一つずつ微妙な味わいがあります。 釉薬を重ね掛けすることで、単調になりやすい色薬の欠点を 景色の妙で補っています。 背が低く、口径と見込みが広い平茶碗は、夏茶碗とも呼びます。 高台は土みせになっており、釉薬を掛けてしまわず、 柔らかい土味をあえて魅せています。 茶道具としてお使い頂くだけでなく、漬け物鉢や取り鉢など。 お好みでお使い下さい。 ◆商品番号 1336 茶散らし 平茶碗 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径15cm 高さ6cm 重さ240g ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 京焼・清水焼 炭山清谷窯 林山陶苑 江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、 陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継 承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、 今迄の釉薬に新しい技法を研究し 窯変もの釉薬を特技としています。 林山陶苑 林 八郎

送料無料
茶道具 楽茶碗 観世水 和楽

千年の香り 千紀園

30,888

茶道具 楽茶碗 観世水 和楽

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here茶道具 さどうぐ 茶道 さどう 道具 茶道道具 お茶道具 通販作家・作品名和楽・楽茶碗 観世水詳細<作家について>楽焼窯元 和楽来歴当窯初代が、楽焼窯元「短冊家」を開きましたのは、今から遡ること約百八十年、江戸時代末期文政年間でございます。名を七左衛門と申し、京都祇園八坂神社鳥居前茶屋「短冊楼」の主でございました。当窯二代となる七兵衛は、楽焼の研鑽に努め、「楽焼の短冊家」として名を馳せると共に、その後現在まで続く当窯の礎を築きました。大正七年秋、東郷平八郎元師ご入洛の際、当工房にご来遊賜り、「和楽」なる直筆の号を拝領いたしました。当窯四代川嵜庄七はこの栄誉をたいそう喜び、屋号を「和楽」と改名させていただきました。その後は「楽焼窯元和楽」として今日まで親しんでいただいております。当窯七代(先代)川嵜康男は、昭和四十四年より五十年近くその責を務めました。この間には「眞和楽」印を用いてお茶碗制作に精進するだけでなく、楽焼お茶碗を普及させることにも努め、多くの方々に楽焼お茶碗を身近に使って頂けることになりました。平成二十八年からは、当窯八代にあたる川嵜基生が当主を努めております。京都では楽家に次いで歴史ある窯元として、これからも楽焼の伝統を守り続けて参ります。八代 当主箱桐箱寸法---商品番号103267[stc010-020-31-和楽-020]注意●商品の質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。ご了承ください。 ●在庫の状況により、発送までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク