メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「色被せ切子」検索結果。

色被せ切子の商品検索結果全270件中1~60件目

グラス タンブラー 焼酎グラス 薩摩切子 復刻 亀甲つなぎ タンブラー 金赤 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日...

和匠 (インテリア雑貨)

19,440

グラス タンブラー 焼酎グラス 薩摩切子 復刻 亀甲つなぎ タンブラー 金赤 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日...

薩摩切子は、薩摩藩が幕末から明治初頭にかけて生産した切子ガラスです。 長崎から伝わった切子は初め大阪で作られ、やがて江戸に伝わり江戸切子として花咲きました。 さらにその影響を受け、厚被せの色ガラスに切子加工された薩摩切子が誕生し、その高い技術は世界的にも知られました。 しかし、文久三年の薩英戦争で薩摩切子は一瞬にして廃絶したのです。 当時作られた薩摩切子は、現在150あまり見付かっており、サントリー美術館などに百数点が 保管されてます。 当時の江戸切子は、江戸の町にあったいくつもの小さな公房で作られました。 無色透明のガラスに 職人の手で丹念なカットが施されています。 そして高い屈折率を持つ鉛ガラスで作られているため、光を当てるとまるで、プリズムのように虹色の光を生み出します。 薩摩切子は、28代藩主 島津斉彬が切子を藩の重要な産業として始めました。 薩摩切子の大きな特徴は、削られた面に現れる「ぼかし」です。 透明なガラスの上に色ガラスを 被せて作る「色被せガラス」。 それは当時、全国で唯一薩摩藩だけが持っていた技術でした。 分厚い色ガラスの層を削ると色の層が下に行くほど薄くなり「ぼかし」が出来るのです。 そして「ぼかし」とともに「大きく深いカット」も薩摩切子の特徴です。 お祝、内祝い、お返しなどのギフトに喜ばれています。 ▼サイズ 約 径62×H120mm ▼容 量 約 230ml ▼原産国 日 本 1点1点手造りのため、色の濃淡や多少の泡などが混入している場合がございます。 掲載画像の色目や質感には、出来る限り配慮しておりますが、 ブラウザや個々のモニターの特性等の関係により正確にお伝え出来ませんことをご了解ください。 完売、生産終了の場合はご了承くださいませ。 メーカーの仕様にて容量...

グラス タンブラー ビール 薩摩切子 復刻 一口ビール ほたる 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日 退職記念

和匠 (インテリア雑貨)

15,120

グラス タンブラー ビール 薩摩切子 復刻 一口ビール ほたる 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日 退職記念

薩摩切子は、薩摩藩が幕末から明治初頭にかけて生産した切子ガラスです。 長崎から伝わった切子は初め大阪で作られ、やがて江戸に伝わり江戸切子として花咲きました。 さらにその影響を受け、厚被せの色ガラスに切子加工された薩摩切子が誕生し、その高い技術は世界的にも知られました。 しかし、文久三年の薩英戦争で薩摩切子は一瞬にして廃絶したのです。 当時作られた薩摩切子は、現在150あまり見付かっており、サントリー美術館などに百数点が 保管されてます。 当時の江戸切子は、江戸の町にあったいくつもの小さな公房で作られました。 無色透明のガラスに 職人の手で丹念なカットが施されています。 そして高い屈折率を持つ鉛ガラスで作られているため、光を当てるとまるで、プリズムのように虹色の光を生み出します。 薩摩切子は、28代藩主 島津斉彬が切子を藩の重要な産業として始めました。 薩摩切子の大きな特徴は、削られた面に現れる「ぼかし」です。 透明なガラスの上に色ガラスを 被せて作る「色被せガラス」。 それは当時、全国で唯一薩摩藩だけが持っていた技術でした。 分厚い色ガラスの層を削ると色の層が下に行くほど薄くなり「ぼかし」が出来るのです。 そして「ぼかし」とともに「大きく深いカット」も薩摩切子の特徴です。 お祝、内祝い、お返しなどのギフトに喜ばれています。 ▼サイズ 約 径58×H100mm ▼容 量 約 120ml ▼原産国 日 本 1点1点手造りのため、色の濃淡や多少の泡などが混入している場合がございます。 掲載画像の色目や質感には、出来る限り配慮しておりますが、 ブラウザや個々のモニターの特性等の関係により正確にお伝え出来ませんことをご了解ください。 完売、生産終了の場合はご了承くださいませ。 メーカーの仕様にて容量...

グラス タンブラー 冷酒 薩摩切子 復刻 亀甲 盃大 アンバー 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日 退職記念

和匠 (インテリア雑貨)

17,280

グラス タンブラー 冷酒 薩摩切子 復刻 亀甲 盃大 アンバー 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 内祝 お返し 母の日 父の日 敬老の日 還暦の祝 誕生日祝 長寿祝 結婚記念日 退職記念

薩摩切子は、薩摩藩が幕末から明治初頭にかけて生産した切子ガラスです。 長崎から伝わった切子は初め大阪で作られ、やがて江戸に伝わり江戸切子として花咲きました。 さらにその影響を受け、厚被せの色ガラスに切子加工された薩摩切子が誕生し、その高い技術は世界的にも知られました。 しかし、文久三年の薩英戦争で薩摩切子は一瞬にして廃絶したのです。 当時作られた薩摩切子は、現在150あまり見付かっており、サントリー美術館などに百数点が 保管されてます。 当時の江戸切子は、江戸の町にあったいくつもの小さな公房で作られました。 無色透明のガラスに 職人の手で丹念なカットが施されています。 そして高い屈折率を持つ鉛ガラスで作られているため、光を当てるとまるで、プリズムのように虹色の光を生み出します。 薩摩切子は、28代藩主 島津斉彬が切子を藩の重要な産業として始めました。 薩摩切子の大きな特徴は、削られた面に現れる「ぼかし」です。 透明なガラスの上に色ガラスを 被せて作る「色被せガラス」。 それは当時、全国で唯一薩摩藩だけが持っていた技術でした。 分厚い色ガラスの層を削ると色の層が下に行くほど薄くなり「ぼかし」が出来るのです。 そして「ぼかし」とともに「大きく深いカット」も薩摩切子の特徴です。 お祝、内祝い、お返しなどのギフトに喜ばれています。 ▼サイズ 約 径60×H48mm ▼容 量 約 70ml ▼原産国 日 本 1点1点手造りのため、色の濃淡や多少の泡などが混入している場合がございます。 掲載画像の色目や質感には、出来る限り配慮しておりますが、 ブラウザや個々のモニターの特性等の関係により正確にお伝え出来ませんことをご了解ください。 完売、生産終了の場合はご了承くださいませ。 メーカーの仕様にて容量、デザイン等が変更になる場合がございます...

送料無料
《日本製》薩摩切子 タンブラー 【さつま切子】【廃盤品】

東京グラス激安センター

37,800

《日本製》薩摩切子 タンブラー 【さつま切子】【廃盤品】

素材 クリスタルガラス 素材について サイズ φ63*H110 サイズの見方 容量 200ml   原産国 日本製   備考 ※長期在庫品の為、箱に若干の汚れ、色褪せがみられる場合があります   青色の生地に施されたカットがとても美しく、目を引くタンブラーです。 以前、復刻薩摩切子の生産を行っていたカメイガラスの 商品ですが、現在はすでに廃番となっています。 在庫限りの稀少な商品です。 ----------------------------------------- ■薩摩切子とは■ 江戸切子が、江戸時代から現代まで続く東京の伝統工芸品であるのに対し、 薩摩切子は、幕末から明治初頭にかけて薩摩藩で生産された 切子であり、層の厚い色被せ硝子に、大胆に施されたカットが特徴です。 江戸切子が庶民の生活食器であるのに対して、薩摩切子は藩主や徳川家への 献上の品として、装飾品などが多いです。 そのため、薩摩切子は重厚感あふれる グラスで、カットの部分も厚いためグラデーションが商品的な特徴になります。 薩摩切子の技術継承は薩英戦争、西南戦争の動乱のなかで一度途絶え、 その後、1985年以降に多くの職人、工場、研究家の協力により復刻生産されています。 ※モニターの発色の具合によって多少色が異なって見える場合もございます。ご了承ください。《日本製》 薩摩切子 タンブラー カメイガラス復刻薩摩切子 稀少な廃盤品です 在庫限り、送料無料

送料無料
《日本製》薩摩切子 盃【さつま切子】【廃盤品】

東京グラス激安センター

21,600

《日本製》薩摩切子 盃【さつま切子】【廃盤品】

素材 クリスタルガラス 素材について サイズ φ60*H60 サイズの見方 容量 90ml   原産国 日本製   備考 ※長期在庫品の為、箱に若干の汚れ、色褪せがみられる場合があります   青色の生地に施されたカットがとても美しく、目を引く盃です。 以前、復刻薩摩切子の生産を行っていたカメイガラスの 商品ですが、現在はすでに廃番となっています。 在庫限りの稀少な商品です。 ----------------------------------------- ■薩摩切子とは■ 江戸切子が、江戸時代から現代まで続く東京の伝統工芸品であるのに対し、 薩摩切子は、幕末から明治初頭にかけて薩摩藩で生産された 切子であり、層の厚い色被せ硝子に、大胆に施されたカットが特徴です。 江戸切子が庶民の生活食器であるのに対して、薩摩切子は藩主や徳川家への 献上の品として、装飾品などが多いです。 そのため、薩摩切子は重厚感あふれる グラスで、カットの部分も厚いためグラデーションが商品的な特徴になります。 薩摩切子の技術継承は薩英戦争、西南戦争の動乱のなかで一度途絶え、 その後、1985年以降に多くの職人、工場、研究家の協力により復刻生産されています。 ※モニターの発色の具合によって多少色が異なって見える場合もございます。ご了承ください。《日本製》 薩摩切子 盃 カメイガラス復刻薩摩切子 稀少な廃盤品です 在庫限り、送料無料

送料無料
【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 薔薇文様 足付ビール杯ペア

ガラスアート工房 伊都の匠

30,000

【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 薔薇文様 足付ビール杯ペア

【ギフト対応ラッピングについて】ラッピングが必要な場合はご確認下さい。 ラッピングの指定は注文手続きの方にて選択及び備考欄に記入していただきます。 【文字フォントの変更について】 文字フォントの変更は注文手続きの備考欄にて記入していただきます。国指定伝統工芸 江戸切子 江戸後期より受継がれた伝統の職人技が光ります。 江戸切子グラスに素敵な文字を刻んだ世界でたった一つの贈り物をお届けします。 国指定伝統工芸 江戸切子 。江戸後期より連綿と受継がれてきた職人の技。 掲載商品はガラス生地も江戸硝子の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイドの逸品です。 ■江戸切子の特徴 江戸切子は江戸末期に生産が始まり、もともと透明なソーダガラスに切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。 明治期以降は薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。 現在では、当初からの素材で透明なガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられ、多く生産されています。 ■江戸切子の歴史 江戸切子の始まりは、江戸時代後期に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋九兵衛が硝子に切子細工を施したのが始まりと言われています。 当時は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢の金棒と金剛砂によって切子細工を施し、木の棒と金剛砂で磨きあげる熟練した手作業により製作されていました。 江戸切子は庶民の手によってその採算の枠の中で製作されたものであり、薩摩藩島津斉彬の手厚い保護のもとで製作された薩摩切子とは背景、製法ともに異なります。 島津斉彬の死(1658)と薩英戦争(1863)の戦火によりわずが20年でその歴史を閉ざした薩摩切子とは対象的に...

送料無料
【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 重矢来玉文様 ピルスナーペア(赤・瑠璃)

ガラスアート工房 伊都の匠

24,600

【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 重矢来玉文様 ピルスナーペア(赤・瑠璃)

【ギフト対応ラッピングについて】ラッピングが必要な場合はご確認下さい。 ラッピングの指定は注文手続きの方にて選択及び備考欄に記入していただきます。 【文字フォントの変更について】 文字フォントの変更は注文手続きの備考欄にて記入していただきます。国指定伝統工芸 江戸切子 江戸後期より受継がれた伝統の職人技が光ります。 江戸切子グラスに素敵な文字を刻んだ世界でたった一つの贈り物をお届けします。 国指定伝統工芸 江戸切子 。江戸後期より連綿と受継がれてきた職人の技。 掲載商品はガラス生地も江戸硝子の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイドの逸品です。 ■江戸切子の特徴 江戸切子は江戸末期に生産が始まり、もともと透明なソーダガラスに切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。 明治期以降は薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。 現在では、当初からの素材で透明なガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられ、多く生産されています。 ■江戸切子の歴史 江戸切子の始まりは、江戸時代後期に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋九兵衛が硝子に切子細工を施したのが始まりと言われています。 当時は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢の金棒と金剛砂によって切子細工を施し、木の棒と金剛砂で磨きあげる熟練した手作業により製作されていました。 江戸切子は庶民の手によってその採算の枠の中で製作されたものであり、薩摩藩島津斉彬の手厚い保護のもとで製作された薩摩切子とは背景、製法ともに異なります。 島津斉彬の死(1658)と薩英戦争(1863)の戦火によりわずが20年でその歴史を閉ざした薩摩切子とは対象的に...

送料無料
【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 剣矢来重文様 ワイングラスペア(赤・瑠璃)

ガラスアート工房 伊都の匠

35,400

【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 剣矢来重文様 ワイングラスペア(赤・瑠璃)

【ギフト対応ラッピングについて】ラッピングが必要な場合はご確認下さい。 ラッピングの指定は注文手続きの方にて選択及び備考欄に記入していただきます。 【文字フォントの変更について】 文字フォントの変更は注文手続きの備考欄にて記入していただきます。国指定伝統工芸 江戸切子 江戸後期より受継がれた伝統の職人技が光ります。 江戸切子グラスに素敵な文字を刻んだ世界でたった一つの贈り物をお届けします。 国指定伝統工芸 江戸切子 。江戸後期より連綿と受継がれてきた職人の技。 掲載商品はガラス生地も江戸硝子の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイドの逸品です。 ■江戸切子の特徴 江戸切子は江戸末期に生産が始まり、もともと透明なソーダガラスに切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。 明治期以降は薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。 現在では、当初からの素材で透明なガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられ、多く生産されています。 ■江戸切子の歴史 江戸切子の始まりは、江戸時代後期に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋九兵衛が硝子に切子細工を施したのが始まりと言われています。 当時は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢の金棒と金剛砂によって切子細工を施し、木の棒と金剛砂で磨きあげる熟練した手作業により製作されていました。 江戸切子は庶民の手によってその採算の枠の中で製作されたものであり、薩摩藩島津斉彬の手厚い保護のもとで製作された薩摩切子とは背景、製法ともに異なります。 島津斉彬の死(1658)と薩英戦争(1863)の戦火によりわずが20年でその歴史を閉ざした薩摩切子とは対象的に...

送料無料
【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 剣矢来重ね文様玉足ワイングラスペア(赤・瑠璃)

ガラスアート工房 伊都の匠

24,600

【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 剣矢来重ね文様玉足ワイングラスペア(赤・瑠璃)

【ギフト対応ラッピングについて】ラッピングが必要な場合はご確認下さい。 ラッピングの指定は注文手続きの方にて選択及び備考欄に記入していただきます。 【文字フォントの変更について】 文字フォントの変更は注文手続きの備考欄にて記入していただきます。国指定伝統工芸 江戸切子 江戸後期より受継がれた伝統の職人技が光ります。 江戸切子グラスに素敵な文字を刻んだ世界でたった一つの贈り物をお届けします。 国指定伝統工芸 江戸切子 。江戸後期より連綿と受継がれてきた職人の技。 掲載商品はガラス生地も江戸硝子の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイドの逸品です。 ■江戸切子の特徴 江戸切子は江戸末期に生産が始まり、もともと透明なソーダガラスに切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。 明治期以降は薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。 現在では、当初からの素材で透明なガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられ、多く生産されています。 ■江戸切子の歴史 江戸切子の始まりは、江戸時代後期に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋九兵衛が硝子に切子細工を施したのが始まりと言われています。 当時は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢の金棒と金剛砂によって切子細工を施し、木の棒と金剛砂で磨きあげる熟練した手作業により製作されていました。 江戸切子は庶民の手によってその採算の枠の中で製作されたものであり、薩摩藩島津斉彬の手厚い保護のもとで製作された薩摩切子とは背景、製法ともに異なります。 島津斉彬の死(1658)と薩英戦争(1863)の戦火によりわずが20年でその歴史を閉ざした薩摩切子とは対象的に...

送料無料
【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 桜文様 足付ビール杯ペア

ガラスアート工房 伊都の匠

24,600

【送料無料】オリジナル名前入り/江戸切子グラス 彩鳳 桜文様 足付ビール杯ペア

【ギフト対応ラッピングについて】ラッピングが必要な場合はご確認下さい。 ラッピングの指定は注文手続きの方にて選択及び備考欄に記入していただきます。 【文字フォントの変更について】 文字フォントの変更は注文手続きの備考欄にて記入していただきます。国指定伝統工芸 江戸切子 江戸後期より受継がれた伝統の職人技が光ります。 江戸切子グラスに素敵な文字を刻んだ世界でたった一つの贈り物をお届けします。 国指定伝統工芸 江戸切子 。江戸後期より連綿と受継がれてきた職人の技。 掲載商品はガラス生地も江戸硝子の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイドの逸品です。 ■江戸切子の特徴 江戸切子は江戸末期に生産が始まり、もともと透明なソーダガラスに切子細工を施し、手摺りと磨きで仕上げていく硝子細工でした。 明治期以降は薩摩切子の消滅もあって江戸においても色被せ(いろきせ)の技法・素材も用いられるようになるが、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴です。 現在では、当初からの素材で透明なガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられ、多く生産されています。 ■江戸切子の歴史 江戸切子の始まりは、江戸時代後期に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋九兵衛が硝子に切子細工を施したのが始まりと言われています。 当時は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢の金棒と金剛砂によって切子細工を施し、木の棒と金剛砂で磨きあげる熟練した手作業により製作されていました。 江戸切子は庶民の手によってその採算の枠の中で製作されたものであり、薩摩藩島津斉彬の手厚い保護のもとで製作された薩摩切子とは背景、製法ともに異なります。 島津斉彬の死(1658)と薩英戦争(1863)の戦火によりわずが20年でその歴史を閉ざした薩摩切子とは対象的に...

片口 江戸切子 紅琉璃 酒器 クリスタルガラス 400ml

コンビニマート

12,955

片口 江戸切子 紅琉璃 酒器 クリスタルガラス 400ml

商品名片口 江戸切子 紅琉璃 酒器 クリスタルガラス 400mlJAN4906678176220品番cnbnB00HA11AGU重量商品仕様本体サイズ:約φ7.4×10.9cm、最大寸法:約φ9.6cm本体重量:約330g素材・材質:クリスタルガラス原産国:日本容量:400ml食器洗浄機対応:不可電子レンジ対応:不可商品説明●江戸硝子とは、職人の手によりガラスを竿に巻き取って作られる、旧江戸地域に古くから伝わる製法を継承したガラス製品です。 東京都が伝統工芸品として認証する江戸硝子の製法により、職人の熟練の技で作られています。 ●鮮やかで美しい紅色は、ガラスの原料に純金を混入させることで発色することから「金赤」と呼ばれており、内側の色ガラスに「内被せ(うちきせ)」という、手作りならではの二重構造の技法で作られています。 ●艶やかな紅色と金箔が織りなす高級感、伝統的な職人技と現代の感性が融合した上質なたたずまいをお楽しみください。※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク