メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「織部焼」検索結果。

織部焼の商品検索結果全697件中1~60件目

織部市松コヨリ大皿

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

1,913

織部市松コヨリ大皿

当店と同じ地元の卸商社から直接仕入れる和の器。料理屋さんや旅館などで使用されている本格的なプロ用食器を、ご家庭に格安価格でご提供いたします。季節の器、彩りの器で、食卓をもっとすてきに。~~大皿~~メイン料理用のお皿、家族料理用の大皿などの目的で利用される大皿です。メイン料理ならサラダや副菜も一緒に載せられて1人1枚使用で他の食器いらずです。あなたの十八番のレシピが一番映える食器をチョイスしてみては?サイズ: 24.5x24.5x 高さ2cm生産:国内 美濃焼陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1~2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきますが、変更後の合計金額が割引金額のラインを下回る場合は下回った金額が適用されることになります。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。

織部カンドー四方皿 【和食器】美濃焼き 織部焼 盛り皿 飾り皿 「早蕨窯 佐藤和次」 陶器

美術工芸備前

7,560

織部カンドー四方皿 【和食器】美濃焼き 織部焼 盛り皿 飾り皿 「早蕨窯 佐藤和次」 陶器

商品詳細・商品説明satou234 織部カンドー四方皿 7560円 [早蕨窯/佐藤和次] 使うごとにしっとりとした風合いに変わり愛着が深まります。 様々なシュチエーションでお使いください。プレゼントとしても最適です。 ・サイズ 径23cm 高さ2cm 695g 箱は付属しません・窯元/作家*美濃焼/早蕨窯/佐藤和次 昭和23年生まれ 志野の林孝太郎に師事、伝統的な桃山の焼物を経験し、昭和52年早蕨窯を開陶する。信条は料理と酒を楽しみ、食通として知られる芸術家の北大路魯山人の器を、高く評価しています。佐藤氏のこだわりは美濃ならではの土"五斗蒔土を使い,更にこの土に可塑性があって焼締まる信楽の土をブレンドし、釉薬は織部釉と灰、長石、銅を重ね又、焼成は酸化炎の1230度で焼上し、時間をかけて誕生した陶器はどれも独特の景色を醸し出しています。 美濃陶芸協会 副会長 岐阜県美術展、中日国際陶芸展、日本信工芸展、朝日陶芸展など各展に入選。 ・発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 ・美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。satou234 織部カンドー四方皿 7560円 [早蕨窯/佐藤和次]「土は陶工の宝、美濃は宝の山、 織部の夢をかなえた山、 美濃の山の中にいて、夢を見ていたい」 美濃ならではの土"五斗蒔土に信楽の土をブレンドし、 織部釉と灰、長石、銅を重ね、1230度で焼き、 時間をかけて誕生した器はどれも独特の 景色を醸し出しています。 カンドーが描かれています。 織部にカンドーは良くあいます。...

[美濃焼き]織部椿文どんぶり鉢 和食器 美濃焼 玉山窯

美術工芸備前

5,400

[美濃焼き]織部椿文どんぶり鉢 和食器 美濃焼 玉山窯

商品説明商品説明鼠志野ぶどう文鉢 目的に合わせて色々な使い方が出来ます。玉山窯人気の椿が描かれています。一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます。 サイズ*径16.5cm 高さ8cm 窯元/作家*美濃焼/玉山窯/四代玉置兼光 市之倉に4代続く現代和食器の窯元。百年の伝統ある老舗窯元で、作品は織部・志野・黄瀬戸など食器を中心に手掛けております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。100年の伝統が織りなす現代和食器!老舗窯元/玉山窯サラダボールに!煮物鉢に!冷麦・そーめんに! 器もごちそう!プレゼントに! お手頃サイズ19.5cm! 椿が描かれています! *****関連商品はこちら*************************** 鼠志野ぶどう文鉢 美濃焼 玉山窯 ¥5,940(税込) 織部ぶどう文鉢 美濃焼 玉山窯 ¥5,940(税込) 織部椿文鉢 美濃焼 玉山窯 ¥5,400(税込) ****************************************

織部竹文コーヒーカップ 美濃焼 織部焼 玉山窯

美術工芸備前

5,400

織部竹文コーヒーカップ 美濃焼 織部焼 玉山窯

商品詳細商品説明tamaoki33 織部竹珈琲碗皿 5400円 竹が描かれています。竹は青々としてまっすぐ伸びる様子から、清浄な植物のひとつとされています。 口造りが輪花になっており、品の良い作品に仕上がっています。プレゼントにも最適です。 くつろぎのコーヒータイムなど様々なシュチエーションでお使いください。 サイズカップ :径10cm 高さ6cm 180cc ソーサー :径14cm 高さ1.5cm (箱は付属しません)窯元/作家*美濃焼/玉山窯/四代玉置兼光 市之倉に4代続く現代和食器の老舗窯元。 織部と志野に特に力をいれ、織部の美しい緑は見事に表現しています。 百年以上の伝統ある老舗窯元で作品は織部・志野・黄瀬戸など 食器を中心に手掛けており、 上品で高級感があり作り手の思いが伝わります。 歴史に培われた技術を四代が継承し その伝統が創り出す逸品、美濃焼を代表する窯元です。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。tamaoki33 織部竹珈琲碗皿 5400円 [玉山窯]美濃焼を代表する老舗窯元・・ 確かな技術と品質の高さには定評があります・・ 玉山窯のうつわをお楽しみください。竹が描かれています。 竹は青々としてまっすぐ伸びる様子から、 清浄な植物のひとつとされています。 口 造りが輪花になっており、品の良い作品に仕上がっています。 プレゼントにも最適です。千利休の弟子であった大名茶人、古田織部の指導で作られたのが織部焼...

美濃焼織部 漆塗り丼 絵変わり

職人魂

10,800

美濃焼織部 漆塗り丼 絵変わり

贅沢な漆塗りの丼です。 お客様用に、普段使い用にいろいろ使えます。 丼として、大きめのお茶碗としてもオススメです! 一つ一つ手作りのため絵柄は異なります。 大きさ 直径 約16cm 深さ 約7.5cm今日はこの器に 何をいれる? 毎日の食事を楽しく おいしく演出してくれる器です ■何を入れたい?■ うな丼! いつものうな丼が豪華に! うどんを入れてもおいしそうですね! 織部とは 戦国時代の武将、古田織部(ふるたおりべ)という人にちなんで つけられた名前です。 緑色の釉薬(ゆうやく)をかけ、白い部分に絵が描かれています 大きいお皿・長いお皿というのは 作製が非常に難しく、 熟練した職人の業が必要とされます。 なぜかというと・・・ご存知の通り、陶器は土(粘土)から作られます。 粘土はやわらかいものなので、長いもの・大きいものを作ると 重みで縁が下がってしまいます。 だから、お皿の形を形成→乾かす→焼成までに、形を維持する 計算と技が必要になってくるのです! 【職人紹介】 田中 徳男氏 「芸術品のようなものではなく、 日常生活で使われるものを作りたい。」 何百、何千個と大量に作るのではなく、 少数で納得のいくものを作りたい。 と、こだわりをもって作っておられます。 【陶暦】 1961年 岐阜県土岐市に生まれる 1976年 作陶開始 1992年 陶徳窯を開設

織部笹絵 茶碗

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

7,560

織部笹絵 茶碗

お抹茶って結構敷居が高いですよね。茶道なんてやったことないし…と敬遠しがちですがうちは家庭でお抹茶の粉を買ってきて作法も無く気軽にお抹茶を立てて飲んでいます。抹茶碗が口に当たるその感触がなんとも言えず、お茶を数倍美味しくしてくれます。皆さんも気軽にお抹茶を楽しんでみては?サイズ: 品:茶碗x1 直径12.5x7.7cm箱:15×15×11cm木箱重さ 530g生産:美濃焼陶器※お読みください※陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1~2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきますが、変更後の合計金額が割引金額のラインを下回る場合は下回った金額が適用されることになります。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。 のし・ラッピング無料商品です。ラッピングはこちらからご注文いただけます。

織部ぐい呑み 父の日ギフト【和食器】笠間焼 織部焼 酒器 陶器「穂高隆児」

美術工芸備前

4,320

織部ぐい呑み 父の日ギフト【和食器】笠間焼 織部焼 酒器 陶器「穂高隆児」

商品詳細商品説明織部ぐいのみ 形色合い共にベストに仕上がりました。父の日ギフトに最適・・ サイズ径6.7cm 高さ5cm 90cc 箱は付属しません窯元/作家*笠間焼/穂高隆児 1976年 横浜に生まれる 1995年 高校を卒業後、日本料理人を志し修行を始める 19999年 東京芝浦牡丹に入店 2002年 在スペイン日本大使館料理人として渡西、 森元総理の等の料理を担当 2004年 帰国後、芝浦牡丹副料理長に就任 2008年 支店料理長に就任 2011年 陶芸家を志し茨城県窯業指導所に入所 2012年 窯業指導所成形〓課終了 2013年 窯業指導課実践課終了 笠間市にて独立・築窯発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~60日 笠間焼とは笠間焼の誕生と言えば、江戸時代の安永年間(1772~1781年)。箱田村(現在の笠間市箱田)の久野半右衛門が、信楽の陶工・長石衛門の指導で焼き物を始め築窯したこととされています。伝統を受け継ぎながらも作家の個性をより重じる方向へ作風を転換した笠間焼。いま、自由闊達な空気のなかで多くの陶芸家たちかその感性を磨きつづけています。伝統にとらわれない自由な作品、 斬新なデザインのオブジェまで多種多様、それが笠間焼 hodaka39 織部ぐいのみ 4320円 笠間焼|穂高隆児晩酌のお共に・・父の日ギフトに最適・・ 様々なシュチエーションでお使いください・・ 16年挑み続けた料理人の道 志す先に見えたものは 自ら仕立てたうつわに盛られた料理の完成形 笠間の地で始まった陶芸家の道 二本の道が作り手の中で一本につながり 生まれるカタチ 穂高隆児、陶芸の世界 ◇穂高隆児プロフィール ・1976年横浜に生まれる ・95年高卒後...

スポンサーリンク
スポンサーリンク