メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「純銅おろし金ミニ」検索結果。

純銅おろし金ミニの商品検索結果全8件中1~8件目

送料無料
【メール便送料無料】工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 小 【只今セール中!在庫有/あす楽】【RCP】【s10】

スマートキッチン

1,749

【メール便送料無料】工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 小 【只今セール中!在庫有/あす楽】【RCP】【s10】

■商品名:工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 小 ■サイズ(約):54×75×5mm ■材質:銅 ■ブランド:Kobo Aizawa(工房アイザワ) ■シリーズ:ちゅうぼうこもの ■生産国:日本工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 小 おさまりのよいミニサイズ。本物志向の方にお勧めの純銅製おろし金 工房アイザワ 日本の伝統工芸を生かすモノ造りとその姿勢。 モノづくりで忘れてならないことは、そのモノがなぜ「存在するか」ということです。 なぜ「必要か」と、言葉を置きかえてもよいでしょう。それを原点として、たえず原点にたちもどり、そのエキスをどうくみとるかは、つくり手の「感性」です。 工房アイザワは装飾性を削ぐ作業に徹し、究極の「機能」と「美」を求めることでモノに生命をふきこんでいます。 日本の伝統工芸を生かす工房アイザワの厨房小物シリーズ 機能にこだわり、料理の基本を考え、追求された道具たち。 使いこむほど納得できる「ちゅうぼうこもの」シリーズから、手におさまりのよいミニサイズの純銅おろし金が登場です。 職人さんによる手仕事で作られた目立てのひとつひとつは、一般的なおろし金に比べて繊維を崩さないため、滑らかなふわっとした食感が広がります。 粗い目はふんわり、細かい目はマイルドな口当たりがお楽しみいただけます。山芋やニンニク、ワサビやしょうがなど、お好みに調整できる薬味おろしとしても優秀です。 工房アイザワ 純銅 おろし金 取り扱い商品一覧 ちゅうぼうこもの純銅ミニオロシ金 小1,620 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅ミニオロシ金 大2,070 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅オロシ金 家庭用4,250 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅オロシ金 特小7,565 円(税別) ■検索用キーワード:日本サンダイン...

送料無料
【メール便送料無料】工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 大 【只今セール中!在庫有/あす楽】【RCP】【s10】

スマートキッチン

2,235

【メール便送料無料】工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 大 【只今セール中!在庫有/あす楽】【RCP】【s10】

■商品名:工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 大 ■サイズ(約):82×110×5mm ■材質:銅 ■ブランド:Kobo Aizawa(工房アイザワ) ■シリーズ:ちゅうぼうこもの ■生産国:日本工房アイザワ ちゅうぼうこもの 純銅ミニオロシ金 大 使いやすいミニサイズ。本物志向の方にお勧めの純銅製おろし金 工房アイザワ 日本の伝統工芸を生かすモノ造りとその姿勢。 モノづくりで忘れてならないことは、そのモノがなぜ「存在するか」ということです。 なぜ「必要か」と、言葉を置きかえてもよいでしょう。それを原点として、たえず原点にたちもどり、そのエキスをどうくみとるかは、つくり手の「感性」です。 工房アイザワは装飾性を削ぐ作業に徹し、究極の「機能」と「美」を求めることでモノに生命をふきこんでいます。 日本の伝統工芸を生かす工房アイザワの厨房小物シリーズ 機能にこだわり、料理の基本を考え、追求された道具たち。 使いこむほど納得できる「ちゅうぼうこもの」シリーズから、手におさまりのよいミニサイズの純銅おろし金が登場です。 職人さんによる手仕事で作られた目立てのひとつひとつは、一般的なおろし金に比べて繊維を崩さないため、滑らかなふわっとした食感が広がります。 粗い目はふんわり、細かい目はマイルドな口当たりがお楽しみいただけます。山芋やニンニク、ワサビやしょうがなど、お好みに調整できる薬味おろしとしても優秀です。 工房アイザワ 純銅 おろし金 取り扱い商品一覧 ちゅうぼうこもの純銅ミニオロシ金 小1,620 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅ミニオロシ金 大2,070 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅オロシ金 家庭用4,250 円(税別) ちゅうぼうこもの純銅オロシ金 特小7,565 円(税別) ■検索用キーワード:日本サンダイン...

こちらの関連商品はいかがですか?

銅金物 堺宗一作 純銅製手打ちおろし金 関西型 7【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

5,400

銅金物 堺宗一作 純銅製手打ちおろし金 関西型 7【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

料亭で出される大根おろしは、甘みがあり、ふんわりしていてシャキシャキ感あり、まるで「淡雪を食する」ような言葉でなんともいえない食感があります。私たちが、普段食する大根おろしとは明らかに違います。それは、料亭では家庭用のアルミやプラスチックの既製品のおろし機ではなく、手作りの銅のおろし金を使っているからなのです。こちらの銅製の本目立てのおろし金は、職人が鎚とタガネで一目一目手打ちで掘り起こして目立てています。熟練した手打ちの目立ての技術で、大根の細胞や繊維を壊さずおろす事ができます。大根の細胞や繊維を潰さないということは程良く水分を含み旨みを逃さず、口の中で旨みが広がり、みずみずしくまろやかなおろしが美味しくいただけます。厚みのある銅版は、程良い重量感があり、素早くおろすことができます。もちろん、目立て直しもでき、末長く使用することが出来ます。・目立ての技 その1手打ち目立てによる刃先は、器械刃よりさらに鋭利に目立てされます。さらに目と目との間隔が少ないのが特徴です。このため繊維を潰し過ぎずおろすことが出来、旨味や栄養分を逃さず、口あたりのよい美味しいおろしが出来上がります。・目立ての技 その2刃は鋭利で微妙に不規則に並んでいる為、一定の方向におろしても、簡単におろすことが出来ます。これは、職人が日頃から、丹念に刃研ぎをした鋭利なタガネを使用し、刃物のような鋭利な刃先を作りだし、熟練した技で微妙な刃並びを作り上げているからです。機械刃では規則正しく並んでいる為、大根の方向や向きを変えなくては簡単におろすことはできません。・無駄のない形・エコスタイルの関西型いかり型(武士)の東型・なで型(公家)の京型等、おろし金の形からも地域によって違いがあります。関西型の特徴は無駄のない形で、銅板からそれぞれのサイズによって切り取っていくのですが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク