メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「窯変天目茶碗」検索結果。

窯変天目茶碗の商品検索結果全49件中1~49件目

送料無料
京焼 清水焼 窯変油滴天目抹茶茶碗 橋本大輔

京焼清水焼専門店 松韻堂

108,000

京焼 清水焼 窯変油滴天目抹茶茶碗 橋本大輔

ギフト対応 清水焼の天目釉を得意とされる橋本大輔の天目茶碗です。中国伝来の天目茶碗を京焼の陶工が再現しました。その油滴や燿変の見事さは茶人でなくとも魅了される事でしょう。 一点物、お買い求め頂いた場合、写真の現物をお渡し致します。 ◆当店の京焼清水焼はご自分用だけでなく、 贈り物やお返し、プレゼントに大変喜んで頂いております。 【贈答用】母の日 父の日 敬老の日 バレンタイン ホワイトデー 誕生日プレゼント 【季節の贈答品】 御歳暮 御中元 暑中見舞 寒中見舞 【祝い事・お返し】 御礼 引出物 結婚祝 内祝 御祝 出産祝 新築祝い 【家族の御祝】節句祝 還暦祝 古希祝 喜寿祝 傘寿祝 米寿祝 卒寿祝 白寿祝 【外国への土産】外国の方へのお土産、プレゼント 【記念品】景品 記念品 開店記念 開業記念 配り物 他に人生の節目や、粗供養などにもご利用ください。楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here京焼清水焼の橋本大輔の窯変油滴天目抹茶茶碗です。 国宝の天目茶碗の形状そのままの姿。 天目黒に銀の滴。星が夜空光るイメージで、斑紋が多数浮かび、まさに妖艶な色合いです。 縁だけ茶味がかり、氷の結晶のようなメタリックな虹彩紋が綺麗に見こみ一杯広がっています。 見込みに抹茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。脇に控えめな大輔の落款。 人気の橋本大輔の天目の抹茶茶碗です。 ◆商品番号 9680 窯変油滴 天目抹茶茶碗 橋本大輔 ■食器洗浄機 不可 電子レンジ 不可 ■寸法 約 直径12.5cm×高さ7.5cm 木箱 一点物、お買い求め頂いた場合、写真の現物をお渡し致します。 陶歴 橋本 大輔 昭和47年...

送料無料
窯変天目盃 陶あん

Amazon

10,800

窯変天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの窯変天目盃 です。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 朝顔に広がったぐい飲みの形。 星が夜空光るイメージで、斑紋が多数浮かび、まさに妖艶な色合いです。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 陶あんの天目の酒盃です。お茶の茶碗としてもどうぞ。 ◆商品番号 9355 窯変天目酒盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ4.5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
紫紅窯変天目盃 陶あん

Amazon

10,800

紫紅窯変天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの紫紅窯変天目盃です。 写真は一例です。 窯の中で模様が変化します。お届けする物と色や形は微妙に異なります。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 窯の炎が器の表面を走ることで、産まれる窯変。 メタリックにグラデーションする神秘的な色合いです。 七色の光が変化する、神秘的な器。見る角度によって表情を変える、鮮やかな光彩。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 800年のときを経ても、今もなお輝き続ける曜変天目茶碗。 京都の陶工が現代感覚の色使いを加えて新作を誕生させました。 ◆商品番号 9814 紫紅窯変天目盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ4.5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
松皮天目盃 陶あん

Amazon

5,400

松皮天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの松皮天目盃です。 黒い肌に流れる白い薬の窯変。 松の木の皮に見えることからこの名前があります。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 朝顔に広がったぐい飲みの形。 星が夜空光るイメージで、斑紋が多数浮かび、まさに妖艶な色合いです。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 陶あんの天目の酒盃です。お茶の茶碗としてもどうぞ。 ◆商品番号 9265松皮天目盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■食器洗浄機 不可 電子レンジ 不可 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
bch-26 志野 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付きギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪...

荒川明の陶芸ギャラリー

162,000

bch-26 志野 抹茶茶碗 贈り物 茶碗 薪窯 荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】 木箱付きギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪...

炎色は天下1品♪ 陶芸作家の手造りの 抹茶茶碗を買うならココ ♪ 焼締 志野焼き 鳴海織部 楽焼き 御本手 黒天目まで! 荒川明 のオリジナル抹茶茶碗147商品の品揃え。 ギフト、還暦祝い、定年、退職祝い、結婚祝い、誕生日、 ク リスマスプレゼント、金婚式のお祝いの贈り物に♪ 荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、 その名前のとうり山奥となります。 そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に 工夫をして窯を作りました。 自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な 景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。 サイズ サイズ12.5cm×11.5cm×高さ8cm 素材 陶器(木箱付き) 特長 志野釉の窯変とかいらぎのヒビ割れが大胆で素晴らしい 志野焼 抹茶茶碗 文部大臣奨励賞受賞の陶芸作家の確かな作陶技術と 使い心地の良さ! 焼成方法 薪窯焼成 ※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。 陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか? 美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。 陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします。 荒川明の2013年の評価額が78万円となっております。 難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。 お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。 文部大臣奨励賞受賞 陶芸家 荒川 明作 焼締志野 抹茶茶碗 薪窯焼成 こんな見事な窯変があるだろうか?薪の炎により素晴らしい色相に変化 志野焼は、窯から出した時、窯と作品の温度差により、釉薬にヒビが入ります。(陶芸用語で貫入といいます。)...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
京焼 清水焼 油滴天目湯呑み 大輔 小

京焼清水焼専門店 松韻堂

9,800

京焼 清水焼 油滴天目湯呑み 大輔 小

ギフト対応 清水焼の天目釉を得意とされる橋本大輔の湯呑みです。中国伝来の天目茶碗を京焼の陶工が再現しました。その油滴や燿変の見事さは茶人でなくとも魅了される事でしょう。 ◆当店の京焼清水焼はご自分用だけでなく、 贈り物やお返し、プレゼントに大変喜んで頂いております。 【贈答用】母の日 父の日 敬老の日 バレンタイン ホワイトデー 誕生日プレゼント 【季節の贈答品】 御歳暮 御中元 暑中見舞 寒中見舞 【祝い事・お返し】 御礼 引出物 結婚祝 内祝 御祝 出産祝 新築祝い 【家族の御祝】節句祝 還暦祝 古希祝 喜寿祝 傘寿祝 米寿祝 卒寿祝 白寿祝 【外国への土産】外国の方へのお土産、プレゼント 【記念品】景品 記念品 開店記念 開業記念 配り物 他に人生の節目や、粗供養などにもご利用ください。楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here京焼清水焼の橋本大輔の油滴天目湯呑 小のサイズです。 朝顔のように開いた飲み口。持ちやすい胴ひものはいった形。 天目黒に銀の滴。星が夜空光るイメージで、斑紋が多数浮かび、まさに妖艶な色合いです。 縁だけ茶味がかり、大小流れるような銀油滴が綺麗に見こみ一杯広がっています。 見込みにお茶や酒が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 お茶に限定せず、日本酒や焼酎、フリーカップとしてお使い下さい。 人気の橋本大輔の油滴天目の茶杯です。 ◆商品番号 9723 油滴天目湯呑 小 ■寸法 小 直径6.5cm 高さ8cm 化粧箱 写真は複数で写っておりますが、お一つ、単品のお値段です。 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 橋本 大輔 昭和47年 5月6日生まれ 平成14年...

送料無料
油滴天目茶碗 覆輪銀塗仕上げ 定一

Amazon

27,000

油滴天目茶碗 覆輪銀塗仕上げ 定一

清水焼の天目釉を得意とされる窯元桶谷定一の油滴天目茶碗です。 覆輪は銀彩で塗り仕上げしたものです。 天目の中でも油滴天目は国宝にもなっており、その光彩が放つ怪しげな色合いは独特の魅力があります。 作るポイントは強還元で、ある一定の温度を長時間引っ張ることでこの紋が生まれます。 天目茶碗の魅力の1つがその独特の形状です。 高台は小さな輪高台で、ゆるやかなカーブを描いて立ち上がり、 胴から口にかけてわずかに絞り込んで反りかえる、いわゆるスッポン口が基本形です。 高火度、強還元焼成であるため、口縁から釉薬がはげ落ち、 それを嫌って覆輪(ふくりん)という金や銀の輪っかがはめられている物が多いです。 茶色味を帯びた生地に浮かぶ銀の油滴の粒が縮緬状に細かくでています。 油滴と一言に言っても呼び名がいくつも付いています。 天目茶碗の高台は極めて小さく、和物茶碗のような削り跡の揺らぎは許さず精巧を極めています。 土色から生地がとても細かく、硬質に焼きしまっているのがわかります。 油滴天目こそが人為と自然作用の織りなす陶芸の絶技であります。 ◆商品番号 9321 油滴天目茶碗 定一 覆輪銀塗仕上げ 寸法 直径13cm 高さ6.8cm 重さ270g 木箱付 覆輪は銀彩で塗り仕上げしたものです。 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン不可 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 桶谷 定一/定一窯 大正末期に東山区今熊野蛇ヶ谷の現在地で 父定一が開窯、帝文、日展に出品、各展で受賞。 天目釉を得意とした。父に製陶を習い、自身も日展、 各展に出品、受賞。二代を継ぎ美術陶芸品を作る。 なお、純出品作品には本名の銘を使う。 本名 桶谷 洋 昭和10年 京都東山の窯業地に生まれる 昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業 日展陶芸家 父定一に作陶を学ぶ...

送料無料
紅唐油滴天目盃 陶あん

Amazon

8,640

紅唐油滴天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの紅唐油滴天目盃です。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 珍しい赤い油滴。 紅唐(こうとう)とは、紅唐桟の織物の色のような渋い赤色のことです。 七色の光が変化する、神秘的な器。見る角度によって表情を変える、鮮やかな光彩。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 800年のときを経ても、今もなお輝き続ける曜変天目茶碗。 京都の陶工が現代感覚の色使いを加えて新作を誕生させました。 ◆商品番号 9810 紅唐油滴天目盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ4.5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
萌黄油滴天目盃 陶あん

Amazon

8,640

萌黄油滴天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの萌黄油滴天目盃です。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 珍しい若草色の油滴。 萌黄とは、春先に萌え出る若葉のようなさえた黄緑色のことです。 平安時代から用いられた伝統ある色名で、新緑の若木の色です。 七色の光が変化する、神秘的な器。見る角度によって表情を変える、鮮やかな光彩。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 800年のときを経ても、今もなお輝き続ける曜変天目茶碗。 京都の陶工が現代感覚の色使いを加えて新作を誕生させました。 ◆商品番号 9813 萌黄油滴天目盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ4.5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
鼈甲天目茶碗 定一

Amazon

19,000

鼈甲天目茶碗 定一

清水焼の天目釉を得意とされる窯元桶谷定一の天目茶碗 鼈甲盞天目です。 本作は中国南宋時代の吉州窯で作られた天目の清水焼作家による写しです。 釉の二重掛けによって、海亀のタイマイの甲羅を思わせる釉調が特徴で、 縁起の良い亀を思わせる天目茶碗は古来、茶人に愛されてきました。 一度かけた釉薬を無作為にはぎ取って上から透明度の高い釉薬をかけることで生まれる 偶然の景色です。 天目茶碗の口縁です。天目茶碗の縁はどうしても釉薬が蹴られたり、 薄くなって禿げてしまうので、覆輪をはめることが多いです。 ※覆輪の箇所は銀彩をぬって仕上げてあります。 高台の景色です。天目茶碗はスッポン口と小さな輪高台が特徴で、 和物茶碗と違いカンナ跡などを一切残さないのが鉄則です。 高台内に見られる引っ掻き跡は作者の名、定の文字です。 釉の二重掛けによって黄金色の濁光を放つ べっ甲盞天目は一碗ずつ焼き上がりが違います。 ◆商品番号 1929 鼈甲盞天目茶碗 定一 ■寸法 直径13cm 高さ6.8cm 木箱付 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン不可 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。※覆輪の箇所は銀彩をぬって仕上げてあります。

送料無料
漆黒油滴天目盃 陶あん

Amazon

10,800

漆黒油滴天目盃 陶あん

京焼清水焼の陶あんの漆黒油滴天目盃です。 写真は一例です。 窯の中で模様が変化します。お届けする物と色や形は微妙に異なります。 中国伝来の名品、天目茶碗をぐい飲みに写した作品です。 その油滴や燿変の素晴らしさに心が引き込まれそうです。 漆黒とは黒漆塗りの漆器のように、つややかな黒色の事です。 七色の光が変化する、神秘的な器。見る角度によって表情を変える、鮮やかな光彩。 見込みに酒やお茶が入ることで虹彩はさらに艶を帯びます。 ちいさな高台。 800年のときを経ても、今もなお輝き続ける曜変天目茶碗。 京都の陶工が現代感覚の色使いを加えて新作を誕生させました。 ◆商品番号 9815漆黒油滴天目盃 陶あん 写真は一例です。 手作りの為、お届けする物と色や形は微妙に異なります。 ■寸法 約 直径8.5cm×高さ4.5cm 木箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 土渕陶あん 陶あん窯 当代の土渕陶あんは、創業から代三代目の当主です。 陶あん窯の作品を特徴づける華麗な色釉は、独自で研究開発された新しい釉薬によるもので、他が追随できない優れた技術になっています。また、その草花を中心とした絵柄は、確回たるデッサンカに裏打ちされ、豊かな表現力をもって見る者の心を打ちます。 近年は市場のニーズを適確にとらえた、インテリア装飾品なども手掛け多<の賞賛を得ています。 大正十一年、初代 陶あんが開窯。 昭和五十四年、三代目が窯を継承。 昭和二十四年生まれ、京都市出身

送料無料
玳被天目茶碗 定一

Amazon

27,000

玳被天目茶碗 定一

清水焼の天目釉を得意とされる窯元桶谷定一の天目茶碗です。 本作は中国南宋時代の吉州窯で焼かれた玳皮天目茶碗の清水焼作家による写しです。中国の南宋時代の天目茶碗の産地、吉州窯は建窯とは違って釉の二重掛けによって釉調の趣きを深める点が特徴で、 古来、茶人にその燦然とした輝きが愛されてきました。 吉州窯は黒釉の上から白い藁灰釉をかけて海鼠調にしています。 また複雑多様な技法・図案を施すのも吉州窯の特徴で、 写真の玳皮茶碗には鳳凰文と梅文が抜いてあります。 写真が鳳凰の絵柄です。器の見込みには2匹の鳳凰文が現れています。そこに黄釉が雪崩れ込んできています。 茶だまりには梅文が見られることから、この玳皮天目は厳密には『玳皮鸞天目』(たいひらんてんもく)となります。 鸞(らん)とは親鸞上人の鸞の字を書いて、 中国では鳳凰によく似た空想上の尾長鳥です。 双鸞の合間に梅の花をあしらうのが鸞天目の特徴です。 描かれた鳳凰文や梅花文は筆で描くのではなく、 剪紙法(せんしほう)といって切り紙細工で作った型紙を地釉に置き、 そこに上釉をかけて紋様を剥ぎ出す技法です。 縁の覆輪は銀彩で描いたものですので、ムラもございます。 高台の景色です。天目茶碗はスッポン口と小さな輪高台が特徴で、 和物茶碗と違いカンナ跡などを一切残さないのが鉄則です。 ◆商品番号 436 玳被天目茶碗寸法 直径13cm 高さ6.8cm 重さ270g 木箱付

スポンサーリンク
スポンサーリンク