メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「砥部焼窯元」検索結果。

砥部焼窯元の商品検索結果全303件中1~60件目

【白青】 砥部焼 平皿 小皿 ウメ

生活雑貨+1

2,808

【白青】 砥部焼 平皿 小皿 ウメ

本体サイズ(cm)約φ13.5×1.4cm本体重量(g)約146g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられるシンプルな平皿は豊富なサイズで使い方いろいろ砥部焼ならではの安定感が和洋どちらの料理もしっかり引き立ててくれる絵柄は「墨はじき」という日本の陶磁器づくりの伝統的な手法で制作されている電子レンジ対応なので、料理のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラク収納時の見た目にもこだわり、同じ種類ごとに重ねても、違う種類で重ねても美しく収納できるよう考えられているシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗)」「鉢(大・中・小)」「平皿(特大・大・中・小・豆)」「蕎麦猪口」「湯呑」「箸置き(丸型・角型)...

【白青】 砥部焼 鉢 小鉢 マダイ

生活雑貨+1

3,240

【白青】 砥部焼 鉢 小鉢 マダイ

本体サイズ(cm)約φ11.6×4.4cm本体重量(g)約214g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられる使い勝手の良い鉢は、シーンを問わず大活躍丸みのある縁(玉縁)が優しく馴染み、重ねやすいため収納も楽絵柄は「墨はじき」という日本の陶磁器づくりの伝統的な手法で制作されている電子レンジ対応なので、料理のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラク収納時の見た目にもこだわり、同じ種類ごとに重ねても、違う種類で重ねても美しく収納できるよう考えられているシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗)」「鉢(大・中・小)」「平皿(特大・大・中・小・豆)」「蕎麦猪口」「湯呑」「箸置き(丸型・角型)...

【白青】 砥部焼 鉢 大鉢 縞柄細

生活雑貨+1

3,456

【白青】 砥部焼 鉢 大鉢 縞柄細

本体サイズ(cm)約φ17.1×6.5cm本体重量(g)約585g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられる使い勝手の良い鉢は、シーンを問わず大活躍丸みのある縁(玉縁)が優しく馴染み、重ねやすいため収納も楽上品な風合いの細縞は爽やかでシンプルなデザイン電子レンジ対応なので、料理のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラク収納時の見た目にもこだわり、同じ種類ごとに重ねても、違う種類で重ねても美しく収納できるよう考えられているシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗)」「鉢(大・中・小)」「平皿(特大・大・中・小・豆)」「蕎麦猪口」「湯呑」「箸置き(丸型・角型)」の豊富なバリエーション展開...

【白青】 砥部焼 湯のみ 縞柄太 満水容量:約300ml

生活雑貨+1

1,944

【白青】 砥部焼 湯のみ 縞柄太 満水容量:約300ml

本体サイズ(cm)約φ8×9.5cm本体重量(g)約254g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられるライフスタイルに合わせた様々な使い方ができるたっぷりサイズの湯呑温かいカフェオレも焼酎の水割りも、これひとつで楽しめる力強く深みのある青が引き立つ太縞デザイン電子レンジ対応なので、飲み物のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラクシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗)」「鉢(大・中・小)」「平皿(特大・大・中・小・豆)」「蕎麦猪口」「湯呑」「箸置き(丸型・角型)」の豊富なバリエーション展開※ハンドメイド製品のため、形やサイズが一点一点異なります※また手描きのため...

【竹山窯】【砥部焼】 マグカップ 草花 (容量約250cc)

生活雑貨+1

2,469

【竹山窯】【砥部焼】 マグカップ 草花 (容量約250cc)

本体サイズ(cm)約φ9×8.5cm本体重量(g)約306g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明約230年の伝統を持ち、国の伝統的工芸品である愛媛県伊予郡砥部町で生産される磁器「砥部焼」砥部焼は、ほとんど手作り手書きで生産され、白磁の肌に溶け込んだ呉須絵、素地の白さに調和した色絵、やや厚手の飾り気のない形と材質の堅さに特色があり、厚みがあり丈夫な「砥部焼」は実用的な器として日常使いにぴったり昭和51年に通商産業省より「伝統的工芸品」として焼き物では6番目に指定されているどこか懐かしさを感じさせる素朴で飾り気のない砥部焼のマグカップは、丈夫でシンプルで飽きがこないので、普段使いに最適スタンダードな形とサイズが使いやすいぼってりとした厚手の器は保温効果もあり、飲み物が冷めにくいのも嬉しい誕生日のプレゼントや、父の日、母の日、敬老の日などの贈り物にもオススメ♪町の無形文化財に認定された陶工が創立し、その伝統を代々引き継ぐ窯元で、陶工がひとつひとつ心を込めて制作した手作りの器は、手仕事ならではの温かみを感じさせるやや厚手の白磁に、伝統と現代の感性を融合させた手書きの図案がおしゃれ!※オールハンドメイドの為、サイズ・柄・風合い等に若干の違いがあります容量:約250cc商品区分 当店では、ギフトラッピング(熨斗対応を含む)はお受けすることができませんので、あらかじめご了承ください

【白水窯】【砥部焼】 コーヒー碗 取っ手なし (容量約110cc)

生活雑貨+1

2,297

【白水窯】【砥部焼】 コーヒー碗 取っ手なし (容量約110cc)

本体サイズ(cm)約カップφ9.5×6cm、皿φ11×1.5cm本体重量(g)カップ約137g、皿約117g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明約230年の伝統を持ち、国の伝統的工芸品である愛媛県伊予郡砥部町で生産される磁器「砥部焼」砥部焼は、ほとんど手作り手書きで生産され、白磁の肌に溶け込んだ呉須絵、素地の白さに調和した色絵、やや厚手の飾り気のない形と材質の堅さに特色があり、厚みがあり丈夫な「砥部焼」は実用的な器として日常使いにぴったり昭和51年に通商産業省より「伝統的工芸品」として焼き物では6番目に指定されている茶陶器を中心とした雅陶を手がける砥部焼「白水窯」のコーヒーカップ&ソーサー萩焼と朝日焼の窯元で修業した初代白水の流れをくんだ手法が特徴萩焼や朝日焼を思わせるおだやかなやさしい色の器に、コーヒーの色がよく映える厚手の器には、保温効果があり、飲み物が冷めにくいのも嬉しい取っ手がないので、お茶やスイーツの器として使うのもおしゃれ♪陶工がひとつひとつ心を込めて制作した手作りの器は、手仕事ならではの温かみを感じさせる※オールハンドメイドの為、サイズ・柄・風合い等に若干の違いがあります容量:約110cc商品区分 当店では、ギフトラッピング(熨斗対応を含む)はお受けすることができませんので、あらかじめご了承ください

【白青】 砥部焼 茶碗 くらわんか 子供 マダイ 容量目安(8分目):約100cc

生活雑貨+1

4,212

【白青】 砥部焼 茶碗 くらわんか 子供 マダイ 容量目安(8分目):約100cc

本体サイズ(cm)約φ9.5×5.5cm本体重量(g)約154g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられる。「砥部焼」の特徴としての「高台」は高めにして、安定した持ちやすい器となっている江戸時代から庶民に愛され続けてきた「くらわんか碗」は、普段使いの代表的なうつわ毎日使える飽きのこないフォルムと安定感は手に取れば納得絵柄は「墨はじき」という日本の陶磁器づくりの伝統的な手法で制作されている電子レンジ対応なので、料理のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラク収納時の見た目にもこだわり、同じ種類ごとに重ねても、違う種類で重ねても美しく収納できるよう考えられているシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗...

【白青】 砥部焼 茶碗 くらわんか 子供 ウメ 容量目安(8分目):約100cc

生活雑貨+1

4,212

【白青】 砥部焼 茶碗 くらわんか 子供 ウメ 容量目安(8分目):約100cc

本体サイズ(cm)約φ9.5×5.5cm本体重量(g)約154g素材・材質陶磁器原産国日本商品説明「白青(しろあお)」は愛媛県の代表的な焼きもの「砥部焼(とべやき)」の伝統を守りながら、より多くの人々に使っていただけるようにつくられた器「砥部焼」は、約230年の歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器。砥部町で産出される良質の砥石から生み出され、その丈夫さと手作りの味わいから古くより日常使いの器として愛されてきた。1976年には国の伝統的工芸品に指定され、現在では100ほどの窯元が、伝統を守り深めたものから、新しい表現を模索したものまで、様々な作品を生み出している食事ってとても大切で楽しいもの・・・そんな食事をしっかり、じっくり味わっていただける日常使いの気持ちのよい食器愛媛の砥部から、いろんな料理と時間を楽しむ器をお届けフォルムのポイントは使いやすく、手になじむこと・・・厚手でもバランスよくつくられ、軽く感じられる。「砥部焼」の特徴としての「高台」は高めにして、安定した持ちやすい器となっている江戸時代から庶民に愛され続けてきた「くらわんか碗」は、普段使いの代表的なうつわ毎日使える飽きのこないフォルムと安定感は手に取れば納得絵柄は「墨はじき」という日本の陶磁器づくりの伝統的な手法で制作されている電子レンジ対応なので、料理のあたためもそのままできて便利家庭用食洗機対応なので、お手入れもラクラク収納時の見た目にもこだわり、同じ種類ごとに重ねても、違う種類で重ねても美しく収納できるよう考えられているシンプルな縞柄(ストライプ)の「太縞」「細縞」と、愛媛県や砥部町にゆかりのある「ひばり」「まだい」「うめ」「どんぐり」を図案化した絵柄シリーズの全6柄展開同柄で揃えたくなる「白青(しろあお)」シリーズは、「くらわんか(どんぶり・夫婦茶碗・子供茶碗...

スポンサーリンク
スポンサーリンク