メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「燕市金属」検索結果。

燕市金属の商品検索結果全852件中1~60件目

アイスクリームスプーン&バターナイフ

ディノス

6,048

アイスクリームスプーン&バターナイフ

銅の特性を活かした美しいカトラリー古く17世紀から、鍛冶屋の町として栄え、今も金物の町として知られる、金属製洋食器では日本国内生産シェアの90%を占める燕市。特に銅製品は、燕銅物と呼ばれ、高い評価を受けていたそう。その燕市で、銅素材にこだわったアイスクリームスプーンとバターナイフを制作するブランドが、今回お届けするアヅマの「カパーザカトラリー」。銅素材は、熱伝導率がとても高く、他の素材のカトラリーよりも、手のぬくもりがより速く、ダイレクトに先端まで伝わります。固く凍った氷さえ、淡雪のようにやさしく溶けてゆくそう。そんな銅素材の機能性を活かした、このアイスクリームスプーンとバターナイフ。銅素材ならではの上質な感覚や、美しいフォルムとピンクゴールドの仕上げが、忙しい毎日のご褒美のおやつタイムに、「ちょっと贅沢」な気分をプラスしてくれます。熱伝導率の効果で、かたいアイスクリームもバターもスーッととろけるようにすくうことができるアイスクリームスプーンとバターナイフ。自宅で使うのはもちろん、ギフトにも喜ばれる、美しいセットでお届けします。 ■セット内容:アイスクリームスプーン・バターナイフ各1■本体サイズ:アイスクリームスプーン…約幅2.5・長さ13.5cm、重量…約28gバターナイフ…約幅1.8・長さ15.5cm、重量…約27g■素材:銅(ピンクゴールドメッキ)■日本製※食洗器不可。※熱いものには使用しないでください。(熱伝導率が高いのでやけどをする恐れがあります)※ご使用後はやわらかいスポンジで食器用の中性洗剤をご使用ください。※水滴はやわらかい布で完全にふき取ってください。

TSUBAME ホーローマグカップ約400ml [GLOCAL STANDARD PRODUCTS]

ディノス

2,160

TSUBAME ホーローマグカップ約400ml [GLOCAL STANDARD PRODUCTS]

燕のマークが目印のツバメシリーズの琺瑯タイプのマグカップ【 TSUBAMEシリーズ 】ツバメシリーズは新潟県燕(つばめ)市の老舗琺瑯メーカーで製作されました。燕のワンポイントが目印のツバメシリーズのホーロータイプのマグカップです。ありそうでないホーロータイプのモダンなデザインはダイニングシーンはもちろん、アウトドアのお供にも適しています。サイズは2サイズ。こちらは容量約400mlのタイプ。同シリーズには珈琲ドリッパー[商品番号:N524-61~N524-62]もございます。琺瑯(ホーロー)はガラス質の釉薬を焼付けたものです。金属の影響を受けにくい事で匂いがつきにくく味質が変わらない特性をもっていることから、本来の薫りと味覚を楽しむ事ができます。また、この琺瑯製品は一般的なスチール製ではなく、ステンレス材を使用しております。ステンレスの錆にくい特徴を活かし錆止め剤を使用せず、直接琺瑯を塗布することが出来ることから薄くて軽い仕上がりになっています。 ステンレス材の琺瑯製品が世界でも珍しいのはその工法の難しさからきており、仕上がるまでには繊細かつ緻密さを要求されます。 琺瑯製品はひとつひとつが職人の手によって作られています。そのため仕上がりに若干の個体差がでるのも、ふたつとないものとしてみると味わい深いものとなります。製作秘話一般的な琺瑯の製作手法とは異なる吹き付け工法は職人技が求められる繊細な技術ですが、マグカップは特に白黒の二回塗りのため特に困難な作業を行っています。ブランドコンセプトグローカルスタンダードプロダクツは「不変で不偏」をコンセプトに国内外の人、土地の特性を活かしたものづくりを行っています。⇒GLOCAL STANDARD PRODUCTS/グローカルスタンダードプロダクツのすべての商品はこちらからご覧いただけます。...

TSUBAME ホーローマグカップ約300ml [GLOCAL STANDARD PRODUCTS]

ディノス

1,944

TSUBAME ホーローマグカップ約300ml [GLOCAL STANDARD PRODUCTS]

燕のマークが目印のツバメシリーズの琺瑯タイプのマグカップ【 TSUBAMEシリーズ 】ツバメシリーズは新潟県燕(つばめ)市の老舗琺瑯メーカーで製作されました。燕のワンポイントが目印のツバメシリーズのホーロータイプのマグカップです。ありそうでないホーロータイプのモダンなデザインはダイニングシーンはもちろん、アウトドアのお供にも適しています。サイズは2サイズ。こちらは容量約300mlのタイプ。同シリーズには珈琲ドリッパー[商品番号:N524-61~N524-62]もございます。琺瑯(ホーロー)はガラス質の釉薬を焼付けたものです。金属の影響を受けにくい事で匂いがつきにくく味質が変わらない特性をもっていることから、本来の薫りと味覚を楽しむ事ができます。また、この琺瑯製品は一般的なスチール製ではなく、ステンレス材を使用しております。ステンレスの錆にくい特徴を活かし錆止め剤を使用せず、直接琺瑯を塗布することが出来ることから薄くて軽い仕上がりになっています。 ステンレス材の琺瑯製品が世界でも珍しいのはその工法の難しさからきており、仕上がるまでには繊細かつ緻密さを要求されます。 琺瑯製品はひとつひとつが職人の手によって作られています。そのため仕上がりに若干の個体差がでるのも、ふたつとないものとしてみると味わい深いものとなります。製作秘話一般的な琺瑯の製作手法とは異なる吹き付け工法は職人技が求められる繊細な技術ですが、マグカップは特に白黒の二回塗りのため特に困難な作業を行っています。ブランドコンセプトグローカルスタンダードプロダクツは「不変で不偏」をコンセプトに国内外の人、土地の特性を活かしたものづくりを行っています。⇒GLOCAL STANDARD PRODUCTS/グローカルスタンダードプロダクツのすべての商品はこちらからご覧いただけます。...

ステンレス製調味料ラック 工房アイザワ 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,064

ステンレス製調味料ラック 工房アイザワ 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

機能美にこだわったステンレス製の台所用品。機能美にこだわったデザインが人気で、世界的にヒットした製品もあるという〈工房アイザワ〉。代表取締役社長、相澤保生さんは、「長くお使いいただけるよう、機能性はもちろん飽きのこないシンプルなデザインを心掛けています」と語ります。同社は金属加工で有名な新潟県燕市に本拠地を置き、大正11年に創業して以来、使い勝手のよさを追求した製品を作り続けています。こちらは、相澤さんが「発案から完成まで3年の年月を要しました」という、ステンレス製の調味料ラック。「納得のいく商品を作るため、完成に締め切りはおいていません。こちらの商品も、手に馴染む素材と形状を考慮し何度も改良を重ねました」と振り返ります。素材には、強度があり錆びにくいことから、飲食店の厨房でも使われているというステンレスSUS304(18-8ステンレス)を使用。汚れを落としやすく匂いがつきにくいため、お手入れが楽になっています。デザインは使いやすいよう大きさや重さをとことん考慮。独自のノウハウを活かし、手仕事を併用した高度な技術で仕上げました。「指をひっかけやすいように、幅を緻密に計算しました」という持ち手など、細部まで工夫を凝らしています。

磨き屋シンジケート プレミアム栓抜き YJ1294[磨き職人によるステンレスのおしゃれな栓抜き 新潟県燕市の磨き(研磨)の伝統技術 瓶ビールの栓抜に磨き屋の逸品を]【ポイント1倍】

キレイスポット

3,240

磨き屋シンジケート プレミアム栓抜き YJ1294[磨き職人によるステンレスのおしゃれな栓抜き 新潟県燕市の磨き(研磨)の伝統技術 瓶ビールの栓抜に磨き屋の逸品を]【ポイント1倍】

美味しい瓶ビールの王冠を抜くのも、プレミアムな栓抜きで。 磨き屋シンジケート プレミアム栓抜き YJ1294の概略 【材質】18-8ステンレス(2.0mm) 【寸法(約)】全長87×全幅42mm 【重量(約)】38g 磨き屋シンジケート プレミアム栓抜き YJ1294の説明 磨き職人によるステンレスのおしゃれな栓抜き 新潟県燕市の磨き(研磨)の伝統技術 瓶ビールの栓抜に磨き屋の逸品を●磨き屋シンジケートとは?? 伝統と歴史ある金属加工の街「燕」が生んだあらゆる金属を思いのままに磨き上げる金属研磨のスペシャリスト集団です。 新潟県の中心部に位置する「燕市」。 古くは江戸時代からの和釘生産に端を発した燕市は金属加工の産地として栄え、今も、その技術は親から子へ、子から孫へと受け継がれ日々金属加工技術の進化を遂げています。 その伝統と歴史ある金属加工技術の中でも、金属製品をより美しく魅せるのが「研磨」です。 「磨き屋シンジケート」は、その金属製品の表面をひとつひとつ魂を込めて磨きあげることで、その製品本来の美しさや価値観を見いだし「職人の技、熱意」を「カタチ」に変え、発信し続けることを目指した産業プロジェクトです。 磨き屋シンジケートの製品は、モバイル機器や半導体製造精密装置なども手がける職人たちが、その確かな技術を用い細かな心遣いと手間と時間を惜しみなく注いだプレミアムな逸品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク