メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「深川製磁皿」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

JICON磁今浅リム皿 大 渕錆 大治将典デザインφ246×h33

surou web shop

4,644

JICON磁今浅リム皿 大 渕錆 大治将典デザインφ246×h33

〈取扱い上の注意〉 ・製品本来の用途使用目的に沿って正しくご使用ください。 ・電子レンジではご使用いただけますが、オーブンでのご使用はお避けください。 ・衝撃や急激な温度変化を与えるとひび割れや破損することがありますのでご注意ください。 ・割れ、欠け、ヒビ、が入った場合は使用しないでください。 ・磁器は性質上『熱』を伝えやすいので熱い物を入れた取り扱いには十分お気を付け下さい。 有田の地で創業350年の陶悦窯がデザイナーに大治将典を起用し、2012年に立ち上げた磁器ブランドが「JICON 磁今」です。 「JICON 磁今」は、現代という『今』に作る『磁器』を仏教用語の『爾今(じこん)』【今を生きる】という意味に重ね、陶悦窯『今村家』が作る『磁器』という意味を持っています。 磁器の素材感を改めてとらえ直し、磁土や釉薬を一から見直し、そして一般的な有田焼の青白くどこまでも完璧な艶やかな白ではなく、ありのままの陶石の白・釉薬の白、磁器でも素材感を感じる器の肌合いにしたいと思い、「生成りの白」が生まれました。 それは正直でうそのない暮らしを実感したいという思いから「素材感のある暮らし」のために作り出した器の肌合いです。 今村家は慶長三年豊臣秀吉の文祿慶長の役の折、松浦公の招へいにより来日した巨関(こせき)とその一統により現在の佐世保市三川内山にて製陶を開始 寛永十八年(1641)二代 三之丞は皿山棟梁兼代官に任じられ平戸藩御用窯となり、三代 弥次兵衛は猿の様に器用な事から松浦公より『如猿』の名を頂き、天草陶石による白磁製作研究と幕府献上の白磁製作により寛永四年(1664)には百石を給す。 四代 庄右エ門、五代 善右エ門、六代 利右エ門、七代 勝治、八代 利太郎、九代 廣太郎まで御用窯として続き、廃藩置県による御用窯廃止で十代 利作、十一代...

JICON磁今浅リムスープ皿 小 渕錆 大治将典デザインφ150×h46

surou web shop

2,376

JICON磁今浅リムスープ皿 小 渕錆 大治将典デザインφ150×h46

〈取扱い上の注意〉 ・製品本来の用途使用目的に沿って正しくご使用ください。 ・電子レンジではご使用いただけますが、オーブンでのご使用はお避けください。 ・衝撃や急激な温度変化を与えるとひび割れや破損することがありますのでご注意ください。 ・割れ、欠け、ヒビ、が入った場合は使用しないでください。 ・磁器は性質上『熱』を伝えやすいので熱い物を入れた取り扱いには十分お気を付け下さい。 有田の地で創業350年の陶悦窯がデザイナーに大治将典を起用し、2012年に立ち上げた磁器ブランドが「JICON 磁今」です。 「JICON 磁今」は、現代という『今』に作る『磁器』を仏教用語の『爾今(じこん)』【今を生きる】という意味に重ね、陶悦窯『今村家』が作る『磁器』という意味を持っています。 磁器の素材感を改めてとらえ直し、磁土や釉薬を一から見直し、そして一般的な有田焼の青白くどこまでも完璧な艶やかな白ではなく、ありのままの陶石の白・釉薬の白、磁器でも素材感を感じる器の肌合いにしたいと思い、「生成りの白」が生まれました。 それは正直でうそのない暮らしを実感したいという思いから「素材感のある暮らし」のために作り出した器の肌合いです。 今村家は慶長三年豊臣秀吉の文祿慶長の役の折、松浦公の招へいにより来日した巨関(こせき)とその一統により現在の佐世保市三川内山にて製陶を開始 寛永十八年(1641)二代 三之丞は皿山棟梁兼代官に任じられ平戸藩御用窯となり、三代 弥次兵衛は猿の様に器用な事から松浦公より『如猿』の名を頂き、天草陶石による白磁製作研究と幕府献上の白磁製作により寛永四年(1664)には百石を給す。 四代 庄右エ門、五代 善右エ門、六代 利右エ門、七代 勝治、八代 利太郎、九代 廣太郎まで御用窯として続き、廃藩置県による御用窯廃止で十代 利作、十一代...

JICON磁今浅リム皿 中 渕錆 大治将典デザインφ210×h28

surou web shop

3,564

JICON磁今浅リム皿 中 渕錆 大治将典デザインφ210×h28

〈取扱い上の注意〉 ・製品本来の用途使用目的に沿って正しくご使用ください。 ・電子レンジではご使用いただけますが、オーブンでのご使用はお避けください。 ・衝撃や急激な温度変化を与えるとひび割れや破損することがありますのでご注意ください。 ・割れ、欠け、ヒビ、が入った場合は使用しないでください。 ・磁器は性質上『熱』を伝えやすいので熱い物を入れた取り扱いには十分お気を付け下さい。 有田の地で創業350年の陶悦窯がデザイナーに大治将典を起用し、2012年に立ち上げた磁器ブランドが「JICON 磁今」です。 「JICON 磁今」は、現代という『今』に作る『磁器』を仏教用語の『爾今(じこん)』【今を生きる】という意味に重ね、陶悦窯『今村家』が作る『磁器』という意味を持っています。 磁器の素材感を改めてとらえ直し、磁土や釉薬を一から見直し、そして一般的な有田焼の青白くどこまでも完璧な艶やかな白ではなく、ありのままの陶石の白・釉薬の白、磁器でも素材感を感じる器の肌合いにしたいと思い、「生成りの白」が生まれました。 それは正直でうそのない暮らしを実感したいという思いから「素材感のある暮らし」のために作り出した器の肌合いです。 今村家は慶長三年豊臣秀吉の文祿慶長の役の折、松浦公の招へいにより来日した巨関(こせき)とその一統により現在の佐世保市三川内山にて製陶を開始 寛永十八年(1641)二代 三之丞は皿山棟梁兼代官に任じられ平戸藩御用窯となり、三代 弥次兵衛は猿の様に器用な事から松浦公より『如猿』の名を頂き、天草陶石による白磁製作研究と幕府献上の白磁製作により寛永四年(1664)には百石を給す。 四代 庄右エ門、五代 善右エ門、六代 利右エ門、七代 勝治、八代 利太郎、九代 廣太郎まで御用窯として続き、廃藩置県による御用窯廃止で十代 利作、十一代...

TUTTI プレート プラスチック製 皿

リビングート 楽天市場店

756

TUTTI プレート プラスチック製 皿

サイズ約 直径17×高さ2.2(cm)内容量1枚材質アクリル樹脂カラーレッド、イエロー、ブルー、オリーブグリーン備考原産国:中国商品区分洋食器(皿)カテゴリから探す●Enjoy with TUTTI !●ピクニックやホームパーティー等、皆で楽しむ食事を更に楽しくしてくれるTUTTIシリーズ。軽くて丈夫、割れにくいプラスチック素材は、アウトドアでのご利用はもちろん、家の中で小さなお子様が集まるパーティにもお勧め!クリア感が美しいアクリル樹脂やAS樹脂は耐水性、耐候性に優れた素材。油汚れが落ちやすく、気になる食べ物のにおいや色が移りにくいです。●軽くてかわいいプラ食器、TUTTIと一緒に出かけよう!●紙コップや紙皿はごみになってしまうし、せっかくなら食器やカトラリーも洗ってくりかえし使えて、さらにおしゃれなものだと言うことなし。ドリンクならタンブラーと、ワイングラスの2タイプ。深さのあるプレートやカトラリーも揃えています!色違いやシリーズで揃えて使うとより素敵。大人から子どもまで楽しめるラインナップです。●シンプルで上品なデザインだからワインパーティーにも最適●美味しいシャンパンやワインに舌鼓を打ちたい休日。こだわりのチーズやおつまみを用意して、肩肘張らずにみんなで秋の夜長のトークタイムに興じる、大人だからこその過ごし方。高さのあるワイングラスやシャンパングラスは収納場所にちょっと困るけれど、TUTTIのワイングラスならコンパクトで割れにくいのでたくさん揃えても省スペースで、そして気軽に扱えます。すっきりシンプルな形状なので色味も統一すればシックにまとまり、お料理やドリンクを引き立ててくれます。■その他のTUTTIシリーズはこちら■【Home Party】

黄磁ちぎり11.0長皿 【食器 陶器 陶磁器 和食器 業務用食器 飲食店 長角皿】

キッチンマートつれづれ

1,253

黄磁ちぎり11.0長皿 【食器 陶器 陶磁器 和食器 業務用食器 飲食店 長角皿】

    ●32x11x4.5cm ●材質:陶器 ●生産国:日本◆ 陶磁器製品をお買い物する際のご注意事項 ◆ 表示サイズについて 一般的に陶磁器のサイズは、生産工程・焼成温度の変化・原型元型 の摩耗等によって多少の変化が生 じます。表示されているサイズも厳密に測っておりますが、上記の原因にて多少の差が生じる場合もありますので、御了承頂きます様、お願い申し上げます。 商品サイズの測定方法につきましては、右記の「商品サイズの測り方基準」をご確認下さい。 また、大まかな商品サイズがわかるように、簡易版ではありますが「サイズ早見表」を用意致しました。PDF形式にてA4判とA3判がありますので、お持ちのプリンターに合わせてプリントしてご利用下さい。 A4判サイズ早見表 A3判サイズ早見表 商品の梱包について こちらの商品は業務用となりますので、下の画像のような簡易梱包とさせていただきます。破損防止のため食器を数枚重ねてダンボール等で包みます。それらの間にも緩衝用に紙類を詰めて、外箱のダンボール箱に入れて梱包します。(※ラッピングは不可です) ↑↑↑ こんな感じで梱包させていただきます。 食器ご使用上の注意 ●陶器の製法上、色ムラや個々の雰囲気の差が出る可能性がありますが、その現象は仕様の範疇であり不良ではございません。それぞれの器が持つ個性としてお楽しみ下さい。 ●器の高台(糸底)は、ふつう釉薬がかかっていないためテーブルなどを傷つけてしまう恐れがあります。大半は、処理されていますが、原材料の性質上、処理できないものもあります。その場合、紙やすりなどで高台を削り、滑らかにして使用しましょう。 ●ご使用になる前に、熱湯もしくは水に浸してあらかじめ生地に水分を充分含ませてからご使用頂くと、茶渋・シミ等がつきにくくなります。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク