メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「染付皿」検索結果。

染付皿の商品検索結果全580件中1~60件目

倉敷意匠 計画室 猫の陽刻 豆皿(染付)

Amazon

1,620

倉敷意匠 計画室 猫の陽刻 豆皿(染付)

古道具の店を見て回りながら感じるのは、とにかく日本には、小さなうつわの数量が、欧米と比べて圧倒的に多いということです。 西欧でナイフとフォークが一般的に使われるようになるのは十八世紀以降のことなのだそうで、それまでは大皿の上で切り分けられた料理を手でつかんで食べていました。 遠い昔より箸を使う日本とのうつわ事情の違いは、このことが一番大きな要素ではあるのでしょうが、そればかりではないような気もします。 日本では古来より、食事をするという行為の一部として、料理と器の取り合わせを意識し、実際に器が料理の味そのものも左右するスパイスとしての役割までを果たすことを、ことのほか強く感じていたと思うのです。 多くの人々の暮らしに、じゅうぶんな余裕があったわけではないと思われる江戸時代に、茶碗とか、そば猪口とか、小皿とか庶民の食生活に使われた雑器が、何千何万と地方の隅々にまで溢れていたことは確かで、料理を楽しむことと同じように、小さくも可憐なそれらを眺め、手に取り、味わう気持ちが心を慰めていただろうことが想像されるのです。 そんなわけで、いったいどれほどの種類があるのか想像もつかない江戸期の小皿ですが、単に絵付けのバリエーションだけでなく、皿そのものの形に工夫をこらしたものも多く見つかります。つまり、ボディ自体が魚であったり、千鳥であったり、瓜であったりするのです。 写真のふくら雀の豆皿は、愛知県の瀬戸地方や美濃地方で明治の初め頃まで作られていたかたちを写したものです。 羽毛を陽刻で表現した型ものですが、当時は、石膏の型ではなく素焼きの型を使用するため、技術的に大きなものを作ることができず、型ものと言えば必然的に小さくて可憐なデザインの小皿が生み出される結果となったようです。 ふくら雀は寒雀の異称で、寒さをしのぐために羽をふくらましている状態の雀の...

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼手塩皿1枚[amabro/アマブロ]

ディノス

1,080

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼手塩皿1枚[amabro/アマブロ]

1945年の刊行以来、北欧だけでなく世界中のファンを魅了する「ムーミン」とamabroがコラボレーションしたSOMETUKE(染付)シリーズ【商品説明】染付の器に多用される地文をあしらった豆皿。縁をぐるりと囲う文様は、それぞれのキャラクターの性格にちなんだ柄になっています。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる??当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【メーカープロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが、これだけ世界中でメジャーなキャラクターを和の伝統柄と組み合わせて版権元か...

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿1枚[amabro/アマブロ]

ディノス

1,620

MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿1枚[amabro/アマブロ]

1945年の刊行以来、北欧だけでなく世界中のファンを魅了する「ムーミン」とamabroがコラボレーションしたSOMETUKE(染付)シリーズ【商品説明】有田焼などの磁器に多く用いられてきた呉須による染付の中で「ムーミン」の世界観を表現。どこか懐かしく、それでいて新鮮な雰囲気の絵柄ができあがりました。「ムーミン」のファンタスティックな世界と日本伝統の絵付けの味わいを共にお楽しみください。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる??当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ...

《定期販売》染付金箔小判中皿・古川章蔵

和食器の愉しみ 工芸店ようび

5,184

《定期販売》染付金箔小判中皿・古川章蔵

定期販売がスタートしました!お好きな古川章蔵さんをお好きなだけ・・・ 《定期販売》が付記されている古川章蔵さんのうつわは、毎月15日までにご注文いただければ、翌月末にお届け致します!なお、定期販売でお買上げの場合、同一発注の他の商品は、原則として、定期販売の商品が入荷した時に、まとめて発送させていただきます。 別々に配送をご希望の場合、お手数ですが、発注を別々にお願い致します。同梱ご希望の方は、そのままお買い物をお続けくださいませ。また、同梱が別にある場合、ご指示いただければ、定期販売の商品が入荷した時に、まとめて発送させていただきます。写真は見本です。なるべく同じ様子になるようにお願い しておりますが、納品日の違いにより多少の違いがございますのでご了承下さい。 なにとぞご理解よろしくお願いいたします。 色絵・楕円皿・焼き魚 23.0 × 12.0 × 高さ2.0 和食器の愉しみ・工芸店ようび □あわせておすすめしたい器たち□ 灰釉ビードロ小判皿 有松進 青緑線文小判長皿古川章蔵 色絵二色流しタタラ丸皿 古川章蔵 菊花文楕円皿 藤塚光男 →扁形皿いろいろ →中皿いろいろ    染付金箔小判中皿 古川章蔵     魚など盛りつけるのにちょうどいい器です。少し深みもありますので、煮付けの魚も盛りつけることができます。小判型の器は、丸皿と違って、朝食時など一度にいくつものおかずを食卓に並べるときに、場所を取らず便利です。 古川章蔵さんの楽しい器は、爽やかな朝にとてもマッチします。朝食の器の一員にどうぞ。 お好きな古川章蔵さんをお好きなだけ・・・ 毎月15日締め切りで、翌月末にお届けします!→

《定期販売》染付かきわけ小判中皿・古川章蔵

和食器の愉しみ 工芸店ようび

5,184

《定期販売》染付かきわけ小判中皿・古川章蔵

定期販売がスタートしました!お好きな古川章蔵さんをお好きなだけ・・・ 《定期販売》が付記されている古川章蔵さんのうつわは、毎月15日までにご注文いただければ、翌月末にお届け致します!なお、定期販売でお買上げの場合、同一発注の他の商品は、原則として、定期販売の商品が入荷した時に、まとめて発送させていただきます。 別々に配送をご希望の場合、お手数ですが、発注を別々にお願い致します。同梱ご希望の方は、そのままお買い物をお続けくださいませ。また、同梱が別にある場合、ご指示いただければ、定期販売の商品が入荷した時に、まとめて発送させていただきます。写真は見本です。なるべく同じ様子になるようにお願い しておりますが、納品日の違いにより多少の違いがございますのでご了承下さい。 なにとぞご理解よろしくお願いいたします。 色絵・楕円皿・焼き魚 23.0 × 12.0 × 高さ2.0 和食器の愉しみ・工芸店ようび □あわせておすすめしたい器たち□ 灰釉ビードロ小判皿 有松進 青緑線文小判長皿古川章蔵 色絵二色流しタタラ丸皿 古川章蔵 菊花文楕円皿 藤塚光男 →扁形皿いろいろ →中皿いろいろ    染付かきわけ小判中皿 古川章蔵     魚など盛りつけるのにちょうどいいお皿としてお勧めしているこちらのお皿は、いつの間にか、毎年新しい柄を作っていただくようになり、今は、お好きなものを作っていただけるようにもなりました。 水色と白のシンプルな小判皿は、古川章蔵さんらしく金箔できりり! お好きな古川章蔵さんをお好きなだけ・・・ 毎月15日締め切りで、翌月末にお届けします!→

砥部焼 染付唐草紋平鉢|※包装のしメッセージカード無料対応 ※1お届け先につき5400円以上お買い上げで送料無料

アンティナギフトスタジオ

4,320

砥部焼 染付唐草紋平鉢|※包装のしメッセージカード無料対応 ※1お届け先につき5400円以上お買い上げで送料無料

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材磁器原産国日本サイズ約直径19×高さ7cm『砥部焼』の平鉢です。伝統的な飽きのこないデザインです。【砥部焼】愛媛県伊予郡砥部町は唐津、朝鮮をルーツに持つと言われる磁器、砥部焼の産地です。地名が示す通り、古くは砥石の産地として知られていました。江戸時代には、砥石は藩の大切な財源であり、砥石を採取する際にでる石粉を利用して磁器生産の技術開発が始まったと言われています。多くの陶工たちが土と炎との戦いを重ね、ぽってりとした厚みのある白磁に唐草などの文様を大胆に描いた砥部焼が誕生。およそ230年の歴史を持ちながら、和だけでなく洋の食卓にも似合う「普段使いの上等」として活躍します。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから この商品はこのような用途におすすめです。【made in Japan】【VENT OUEST】【引出物】【結婚祝い】【新築・引越し祝い】【お誕生日・結婚記念日・記念日】この商品はこのような贈り先さまにおすすめです。【目上の方向け】【男性向け】【女性向け】素朴で温もりのある器・・・。砥部焼は、温かな白磁と呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの模様が、素朴で丈夫な磁器です。磁器は陶器よりも高温で焼くため、硬くて丈夫。使いやすさ・持ちやすさを考えた作り。ぽってりと重みのある手ごたえ。正に砥部焼は、暮らしの実用品として長く使っていきたい器です。 砥部焼の最大の特徴は、手書きの絵付け。一気に筆運び、大胆に模様を描いていく。染つけに使う呉須は茶褐色をしているが、焼くと青色に代替わる...

スポンサーリンク
スポンサーリンク