メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「木曽さわら」検索結果。

木曽さわらの商品検索結果全165件中1~60件目

asahineko/あさひねこ 仕口 しぐち ナイフレスト 5個セット

ディノス

4,860

asahineko/あさひねこ 仕口 しぐち ナイフレスト 5個セット

木曽の木工技術とモダンデザインが融合した、デザイナーズテーブルウェア。建築の継手を踏襲した、小泉誠デザインのナイフフォークレストです。ギフトにも好適です。 建築の継手を踏襲したナイフレスト。建築部材の接合技法(仕口/しぐち)を用い、地色の異なるヒノキとネズコで特徴的なデザインになりました。5種類の技法の違いで、デザインも5種類。招いたお客様にお気に入りを選んでもらうのも、楽しい趣向です。一軒家の新築祝いなどにも好適です。伊勢神宮のご神木の里・岐阜県付知のブランド「あさひねこ」から、使うほどに馴染み、愛着の増す道具を揃えました。asahineko/あさひねこ伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県中津川市付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしました。[asahineko/あさひねこ]が目指しているのは使い手とともに育つ道具つくりです。 1年後には1年後の、10年後には10年後の表情を持つ道具です。針葉樹は柔らかくて傷がつきやすい素材ですが、香りもよく、軽く扱いやすいという特性も併せ持っています。この良さを活かし、年月とともに使い手に馴染むデザインを心がけました。針葉樹ならではの強さと優しさを兼ね備えた道具達をぜひ体験してください。小泉誠 / Makoto Koizumi1960年東京生まれ。デザイナーの原兆英...

asahineko/あさひねこ 木器 きうつわ 米櫃(米びつ)

ディノス

23,760

asahineko/あさひねこ 木器 きうつわ 米櫃(米びつ)

木目の紋様が美しい総ひのき製の米びつ。木曽の木工技術とモダンデザインが融合した、デザイナーズキッチンウェア。村沢一晃デザインのライスストッカーは、ご自宅用にも、ギフトにも好適です。外気温の影響を内部に伝えにくいので、お米だけでなく乾物の収納庫としてもどうぞ。 総ひのき製の木目の紋様が美しい米びつ。ひのきは外気温の影響を内部に伝えにくいので、お米だけではなく、海苔やパスタ、乾物の保存にも適しています。伊勢神宮のご神木の里・岐阜県付知のブランド「あさひねこ」から、使うほどに馴染み、愛着の増す道具を揃えました。asahineko/あさひねこ伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県中津川市付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしました。[asahineko/あさひねこ]が目指しているのは使い手とともに育つ道具つくりです。 1年後には1年後の、10年後には10年後の表情を持つ道具です。針葉樹は柔らかくて傷がつきやすい素材ですが、香りもよく、軽く扱いやすいという特性も併せ持っています。この良さを活かし、年月とともに使い手に馴染むデザインを心がけました。針葉樹ならではの強さと優しさを兼ね備えた道具達をぜひ体験してください。村沢一晃 / Kazuteru Murasawa1965年東京生まれ。垂見健三デザイン事務所を経て...

【ambai 落し蓋 16cm】アンバイ フタ 鍋蓋 小泉誠 木曽さわら 蓋 木蓋■ あす楽■ ラッピング無料

arekore by HOTCHPOTCH

1,296

【ambai 落し蓋 16cm】アンバイ フタ 鍋蓋 小泉誠 木曽さわら 蓋 木蓋■ あす楽■ ラッピング無料

「日本のものづくり」をテーマに、 インテリアデザイナー小泉誠が手がけたambai(あんばい)。 作り手とデザイナーが関わり、 地域の特色や技を生かし、 道具の性能/素材/形状などの バランスを整え、 使い手にとっていい塩梅(ambai)となる道具。 ambaiシリーズの雪平鍋。 金属器物の世界的な産地「燕三条」の 職人の手によって作られています。 雪平鍋は、最も代表的な和風鍋で、 蓋のない中程度の深さの片手鍋のこと。 汁の注ぎ口が左右両方に付いているので 毎日のお料理にとても使いやすいお鍋です。 鍋の内側には耐食性に優れた18-8ステンレス、 芯材に熱伝導に優れた純アルミニウム、 外側にはIH加熱に適した18-Nbステンレスを使用した三層構造。 熱がムラなく伝わり、焦げ付きにくい素材です。 持ち手の素材は水に強いチーク材。 落ち着いた色味と、手に馴染む優しい形で、 現代の生活に合う、新たな雪平鍋です。 鍋底にぴったり合うサイズの 落し蓋(別売り)と組み合わせてお使い頂けます。 商品詳細 サイズ W13 × D13 × H3cm 素材 木曽さわら(無塗装) 備考 食器洗浄機不可 対応サービス 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ入力】 【あす楽】 こんなギフトにおすすめ 【引越し祝い】【新築祝い】【結婚祝い】【引き出物】【誕生日プレゼント】a06

asahineko/あさひねこ 仕口 しぐち 箸置 5個セット

ディノス

4,536

asahineko/あさひねこ 仕口 しぐち 箸置 5個セット

木曽の木工技術とモダンデザインが融合した、デザイナーズテーブルウェア。建築の継手を踏襲した、小泉誠デザインの箸置きです。ギフトにも好適です。 建築の継手を踏襲した箸置き。建築技法(仕口/しぐち)を用い、地色の異なるヒノキとネズコで特徴的なデザインになりました。5種類の技法の違いで、デザインも5種類。招いたお客様にお気に入りを選んでもらうのも、楽しい趣向です。一軒家の新築祝いなどにも好適です。伊勢神宮のご神木の里・岐阜県付知のブランド「あさひねこ」から、使うほどに馴染み、愛着の増す道具を揃えました。asahineko/あさひねこ伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県中津川市付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしました。[asahineko/あさひねこ]が目指しているのは使い手とともに育つ道具つくりです。 1年後には1年後の、10年後には10年後の表情を持つ道具です。針葉樹は柔らかくて傷がつきやすい素材ですが、香りもよく、軽く扱いやすいという特性も併せ持っています。この良さを活かし、年月とともに使い手に馴染むデザインを心がけました。針葉樹ならではの強さと優しさを兼ね備えた道具達をぜひ体験してください。小泉誠 / Makoto Koizumi1960年東京生まれ。デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後...

【雪平鍋/木製/日本製】ambai(アンバイ) 雪平用落し蓋 14cm用

せともの屋みさ伝

1,188

【雪平鍋/木製/日本製】ambai(アンバイ) 雪平用落し蓋 14cm用

木曽五木のひとつ、さわらを使用。 桧ほど匂いが強くなく、飯切りやおひつに利用されています。 落し蓋は、煮くずれを防ぎ、灰汁を取り、均等に煮上げます。 さわら材は、桧よりも高耐水性。 使いやすい大き目の取っ手は蓋の反り止めにもなり、エッジの斜めカットも鍋へ出し入れしやすい形です。 丸穴も菜箸を使って鍋から出せたりフックに掛けて仕舞ったり乾かすときにも便利です。 【サイズ】直径:11.5cm、高さ3.0cm 【素材】木曽さわら、無塗装 【デザイン】小泉 誠 【内祝い、出産祝い、結婚祝い、結婚記念日、 お誕生日、 お中元、お歳暮、ご贈答、 プレゼント、ギフト、贈り物 etc】——ambai 雪平用落し蓋 14cm用—— 木曽五木のひとつ、さわらを使用。 桧ほど匂いが強くなく、飯切りやおひつに利用されています。 落し蓋は、煮くずれを防ぎ、灰汁を取り、均等に煮上げます。さわら材は、桧材よりも高耐水性。 使いやすい大き目の取っ手は蓋の反り止めにもなり、エッジの斜めカットも鍋へ出し入れしやすい形です。 丸穴も菜箸を使って鍋から出せたりフックに掛けて仕舞ったり乾かすときにも便利です。 【サイズ】 直径:約11.5cm、高さ:約3.0cm 【素材】 木曽さわら、無塗装 【デザイン】 小泉 誠

送料無料
木曽さわらの厚口飯台 寿司桶・飯切 60cm

Amazon

25,800

木曽さわらの厚口飯台 寿司桶・飯切 60cm

さわらは桶類に適した素材 昔から、飯台にはさわらが使われてきました その理由は・・・ 1.木目が緻密で乾燥による収縮が少ない為、耐久性に優れ、箍(タガ)が外れにくい。 2.他の材木に比べ軽い為、飯台にすると軽くて扱いやすい。 3.適度な油分が含まれているので、水切れが良く、水周りに強い。酢飯の酸にも強い。 4.木曽さわら独特のやわらかな芳香は、酢飯の風味を損なわない。 木曽地方のさわら材の赤身の柾目材を厳選しています。 木材には赤身(芯材)と呼ばれる成熟した部分と、白太(辺材)と呼ばれる未熟な部分があります。 赤身は耐水性・耐久性が高く利用価値が高いのですが、白太は成熟度が低い為、柔らかくカビが生えやすいなどの問題があります。 価格の安い飯台やおひつは、この白太を使ったものが多いので注意が必要です。 桶類は昔から最終の表面加工はカンナ仕上げが当然でした。 カンナ仕上げは、木材の特徴を最大限に生かし、耐水性と耐久性を高め、木製品の寿命を延ばすには欠かせない製造技法です。 が、手間がかかり、技術の伝承も現在ではままならない為、ペーパーやすりによる機械仕上げされた商品が増えています。 弊社では、「50年使える木製品」を念頭に物づくりを行っておりますので、桶類についてもカンナ仕上げにこだわっています。

木製銅箍 飯台(サワラ材) 51cm

厨房・Byonho

13,662

木製銅箍 飯台(サワラ材) 51cm

※画像はイメージです。 価格は1個の値段となっております。 「木曽さわら」とは? 木曽五木のひとつ「さわら」は日本特有の木で木曽を中心に多く産出され、 軽く柔らかいのが特徴で、 水や湿気に強く、酸にも強いことで知られています。 そんなさわら材を使った飯台のご紹介です。 木が余分なご飯の水分を吸ってくれるのでホクホクご飯が更にホクホクに・・・ 手巻き寿司やちらし寿司のご飯を作る道具として最適です。 ●飯台のあく抜きについて 方法【1】米の研ぎ汁を煮立てて、桶いっぱいに張り、冷えるのを待って、その後水洗いをする。 方法【2】桶いっぱいに湯を張って、その中に酢を半合〜1合位入れて、湯が冷えたら、お湯で洗う。 ※ヤケドにご注意下さい。 ※使い始め一回のみどちらかの作業をして下さい。ご使用の都度していただく必要はありません。 ●水漏れについて さわら材は木が伸縮するためある程度の余裕をもったつくりにする必要があります。 そのため、水を入れると底の合わせ目から水が染み出る場合があります。 不良品ではなく、問題なくお使いいただけますのでご了承下さい。 ●使用後の注意 ご使用後は、水洗いを手早くする事が美しく長持ちをさせます。そして陰干しをしてからしまって下さい。 長く水に漬けすぎますと、箍が緩んだり、変形・変色したり致しますのでご注意下さい。 ●ヤニについて 最初のうち木ヤニで表面がべたつくことがございますが、木の香り成分でまったく無害です。 気になる場合はアルコールで拭いていただくか、ひどい時はサンドペーパーで磨いていただいても結構です。 木ヤニは時間とともに自然にとまります。 ◆◆ 商品仕様 ◆◆ ・サイズ:51cm 2.7升 ・内寸×深さ:470×100mm ※60cm〜90cmは受注生産品となっております。 受注後納期は7日...

送料無料
木曽さわらの厚口飯台 寿司桶・飯切 48cm

Amazon

13,800

木曽さわらの厚口飯台 寿司桶・飯切 48cm

さわらは桶類に適した素材 昔から、飯台にはさわらが使われてきました その理由は・・・ 1.木目が緻密で乾燥による収縮が少ない為、耐久性に優れ、箍(タガ)が外れにくい。 2.他の材木に比べ軽い為、飯台にすると軽くて扱いやすい。 3.適度な油分が含まれているので、水切れが良く、水周りに強い。酢飯の酸にも強い。 4.木曽さわら独特のやわらかな芳香は、酢飯の風味を損なわない。 木曽地方のさわら材の赤身の柾目材を厳選しています。 木材には赤身(芯材)と呼ばれる成熟した部分と、白太(辺材)と呼ばれる未熟な部分があります。 赤身は耐水性・耐久性が高く利用価値が高いのですが、白太は成熟度が低い為、柔らかくカビが生えやすいなどの問題があります。 価格の安い飯台やおひつは、この白太を使ったものが多いので注意が必要です。 桶類は昔から最終の表面加工はカンナ仕上げが当然でした。 カンナ仕上げは、木材の特徴を最大限に生かし、耐水性と耐久性を高め、木製品の寿命を延ばすには欠かせない製造技法です。 が、手間がかかり、技術の伝承も現在ではままならない為、ペーパーやすりによる機械仕上げされた商品が増えています。 弊社では、「50年使える木製品」を念頭に物づくりを行っておりますので、桶類についてもカンナ仕上げにこだわっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク