メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「昭阿弥」検索結果。

昭阿弥の商品検索結果全52件中1~52件目

送料無料
白磁 宝瓶 小   昭阿弥

Amazon

7,000

白磁 宝瓶 小 昭阿弥

京焼窯元高野昭阿弥作の白磁の宝瓶急須、小のサイズです。 高級な煎茶をゆっくり、時間をかけて愉しみたい。 このお急須はまさにそんな方のための急須です。 宝の瓶と書く宝瓶急須はもともと玉露などに使うお茶が60度程度と少しぬるめゆえ、 直接握っても手が熱くないので持ち手が省略された急須です。 烏口の先につながる茶漉し穴。 京都の磁器は有田の天草陶石と出石の柿谷陶石をブレンドしているので他産地の磁器とは異なる白さがあります。 釉薬もとろりと厚く掛かっているので幾分、青白磁に近い印象を受けます。 この宝瓶急須、高台があります。また蓋の裏に昭阿弥と名前がうっすらと入っているのをご確認いただけますでしょうか。 京焼のなかでも昭阿弥の煎茶道具を愛用されている煎茶の流派は大変多く、 この急須ももともとはお茶の先生がお手前で使う為に作られたものでもあるのです。 それゆえ芸術性と機能性を追及した寸法やフォルムは 幾人ものプロの厳しい目をくぐり抜けて生き残った逸品と云えます。 両手で挟むとこのとおりの小ささ。玉露など高級なお茶を美味しく飲むには急須は小さければ小さいほど良いと言われています。 ■寸法 寸法 縦9cm×横7.5cm×高さ6.5cm 重さ120g 容量70cc 化粧箱付

送料無料
祥瑞写扇面向付 昭阿弥 単品

Amazon

15,000

祥瑞写扇面向付 昭阿弥 単品

清水焼の窯元、高野昭阿弥の染付扇面向付です。 京焼きに昔から有るデザインで、オリジナルは中国から伝わった古染付です。 写真は複数で写っておりますが、お一つ、単品のお値段です。 古染付というのは中国染付の年代の中で古いという意味ではなく、日本から注文し、 できた染付類のなかで最も古い物のことです。 年代的には明末の天啓年代(1611-26年)周辺で、いずれも茶道具として作られたものです。 祥瑞と山水の模様が交互に。形は日本人好み、扇子を模しています。 扇子が開く姿は縁起物、扇は、末広といい、無限に発展する意味が込められています。 内側は山水、縁には七宝模様、外側は四君子になっています。 よく見る定番の形もこの昭阿弥作の開扇の向付はそのふくらみ大きく、縁も高く、 中にたくさんのせることができます。 すべて手描きで描かれています。高台裏まできっちり釉薬がかかっています。 静謐な磁器の白さと藍は日本人の美意識に訴えかける力があります。 向付の中身をぐっと引き立ててくれる縁起の良い開扇の器です。 ◆商品番号 2797 祥瑞写扇面向付 写真は複数で写っておりますが、お一つ、単品のお値段です。 ■寸法 縦17cm 横13.5cm 高さ3.5cm 重さ200g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 高野昭阿弥 昭和5年創業の初代昭阿弥の許で仕事を覚える 平成5年2代目昭阿弥となる 主に磁器による抹茶、煎茶道具の染付、祥瑞、色絵、交趾などを作る 昭和55年初代と共に50周年記念展を催す 黄檗陶匠 工房は京都市東山京都市生まれ

送料無料
色絵鳳龍ノ絵煎茶器揃 昭阿弥

Amazon

43,000

色絵鳳龍ノ絵煎茶器揃 昭阿弥

京都は清水焼の昭阿弥窯、色絵で吉祥の霊獣、鳳凰と龍を描いた煎茶器揃です。 お急須一個、湯冷まし一個、煎茶碗五個、一セットの価格です。 口を広げて蛇行する中国から伝わった龍の絵柄。その裏側には羽根を広げて飛翔する鳳凰。 藍の濃淡に五彩で唐物の世界が表現されています。 手に持つと煎茶碗一つがこんなに小さい。直径にして6cmです。光りが透けるほど薄手です。 セットの宝瓶急須。 持ち手がついてないのは玉露などの高級茶はぬるめのお湯のため急須が熱くならず不要だからです。 内側はお茶の色がよく見えるように真っ白。 細かい茶漉しの穴、烏口とも燕口ともよばれる注ぎ口は逆さまむけて 最後の一滴まで使い切るので尻漏りを注意する必要がありません。 湯冷ましです。 側面にも煎茶碗と同様の画が。裏も同じ。急須、煎茶碗、湯さましと絵柄はほぼ統一されています。 熱いお湯を直接急須に注ぐと、茶葉が痛んで良いお茶が出ません。 ワンクッションおき、ぬるめにさましてから急須へ注いで下さい。 鳳凰と龍は自然の最強の霊獣であり守り神。 鳳凰と龍には人の自然に対する畏敬の念が込められています。 ◆商品番号 3623 色絵鳳龍ノ絵煎茶器揃 昭阿弥 お急須一個、湯冷まし一個、煎茶碗五個、一セットの価格です。 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 急須 縦11cm×横9cm×高さ7cm 重さ170g 容量100cc 茶碗 直径6cm×高さ4.5cm 重さ50g 湯さまし 縦7cm×横9cm×高さ4.8cm 重さ70g 木箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

送料無料
染付法螺貝向付 単品

Amazon

15,000

染付法螺貝向付 単品

清水焼の窯元、高野昭阿弥の染付法螺貝向付です。 京焼きに昔から有るデザインで、オリジナルは中国から伝わった古染付です。 古染付というのは中国染付の年代の中で古いという意味ではなく、日本から注文し、 できた染付類のなかで最も古い物のことです。 年代的には明末の天啓年代(1611-26年)周辺で、いずれも茶道具として作られたものです。 白地に藍の吹墨。形は日本人好み、法螺貝を模しています。 よく見る定番の形もこの昭阿弥作の貝の向付はそのふくらみが大きく、 中にたくさんのせることができます。 内側には海老や水玉の模様。 すべて手描きで描かれています。 静謐な磁器の白さと藍は日本人の美意識に訴えかける力があります。 高台裏まできっちり釉薬がかかり、三つ足になっています。 重なりがよく、シンプルで料理を邪魔しない。 向付の中身をぐっと引き立ててくれる法螺貝の器です。 ◆商品番号 2793 染付法螺貝向付 単品 写真は複数で写っておりますが、お一つ、単品のお値段です。 ■食器洗浄機 電子レンジ OK ■寸法 縦18cm 横13.5cm 高さ3.5cm 重さ200g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 高野昭阿弥 昭和5年創業の初代昭阿弥の許で仕事を覚える 平成5年2代目昭阿弥となる 主に磁器による抹茶、煎茶道具の染付、祥瑞、色絵、交趾などを作る 昭和55年初代と共に50周年記念展を催す 黄檗陶匠 工房は京都市東山京都市生まれ

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク