メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「日本製やかん ih」検索結果。

日本製やかん ihの商品検索結果全87件中1~60件目

「海外発送対応」植物系 鉄分補給 南部鉄瓶 ih対応 ボタン 1.2L

Amazon

28,800

「海外発送対応」植物系 鉄分補給 南部鉄瓶 ih対応 ボタン 1.2L

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

送料無料
「海外発送対応」TOWA工房 南部鉄器 急須 ih 直火対応 桜柄 平鉄鉢型 0.9L SDH054

Amazon

19,800

「海外発送対応」TOWA工房 南部鉄器 急須 ih 直火対応 桜柄 平鉄鉢型 0.9L SDH054

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

「ハダ」TOWA工房 南部 鉄瓶 鉄ポット 鉄急須 ih対応 直火対応 1.2L SDH053

Amazon

55,800

「ハダ」TOWA工房 南部 鉄瓶 鉄ポット 鉄急須 ih対応 直火対応 1.2L SDH053

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

送料無料
「海外発送対応」手作りシリーズ 鉄分補給 伝統工芸作 南部鉄瓶 ホーローなし 山水図 ih対応 1.2L

Amazon

19,800

「海外発送対応」手作りシリーズ 鉄分補給 伝統工芸作 南部鉄瓶 ホーローなし 山水図 ih対応 1.2L

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

送料無料
「海外発送対応」鉄分補給 南部鉄瓶 急須 南部 急須 小鉄瓶 桐箱入 八角 ih対応 0.8L (1個)

Amazon

7,580

「海外発送対応」鉄分補給 南部鉄瓶 急須 南部 急須 小鉄瓶 桐箱入 八角 ih対応 0.8L (1個)

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

「藤」TOWA工房 南部鉄瓶 急須 おしゃれ 南部鉄 キュウス 鉄鋳物 鉄瓶 南部鉄器 ih対応 直火 銅蓋 1.2L SDH061

Amazon

12,800

「藤」TOWA工房 南部鉄瓶 急須 おしゃれ 南部鉄 キュウス 鉄鋳物 鉄瓶 南部鉄器 ih対応 直火 銅蓋 1.2L SDH061

■鉄瓶の歴史 日本で「鉄瓶」と呼ばれる茶道具が最初に見られるのは千利休の活躍した戦国時代だとも、また生産が確立した江戸中期とも言われ、諸説あります。 ほかの茶道具に比べ歴史が浅く、時期がはっきりしないのは、中国から伝来した茶釜を使いやすいように取っ手をつけるなど変形し、小型化して装飾を施すなど、長い時間をかけてゆっくりと「鉄瓶」という道具のジャンルを確立して来たためとも言えるのです。 その後、江戸後期・明治・大正・昭和と4つの時代、100年以上にわたって、鉄瓶は日本全国に広く普及しました。 日本には水を煮沸する道具は他にやかんがありますが、やかんは主に銅製なのに対し、鉄瓶は鋳鉄でできており、カラ焚きを避ければ直火にかけたままにすることもできること、そして火からおろしても保温性に優れていることが、鉄瓶が広く普及した理由の一つではないかと言われています。 ■鉄瓶のお手入れ ○使用後は必ず乾かす ○水を入れっぱなしにしない(入れっぱなしは確実に錆びる) ○湯垢をつける(つけばつくほど錆び難く、湯が美味しくなる) ○錆が出たとしても気にしない(体には無害) ○外側のお手入れはそんなに気にしなくて良い(思い付いた時、拭き拭きしましょう) ■鉄瓶の錆について ○鉄瓶の内側は必ず錆びてしまいます。でも平気です、安心してください。 ○絶対に鉄瓶の中を触ってはダメです! ○鉄瓶の中の処理「金気止め」 鉄瓶の内側が簡単には錆びないように、鉄瓶製作の最終工程、つまり仕上げの段階で“金気止め"という防錆対策をします。この「金気止め」もしくは「釜焼き」と呼ばれる処理を施して鉄瓶の中が錆びないようにします。 この金気止めは、炭火で鉄瓶を800度~1000度の温度で真っ赤になるまで焼く工程を言います。 これにより鉄瓶の中の表面に...

送料無料
柳宗理 ケトル やかん ih対応 送料無料 ステンレスケトル ミラー 日本製 おしゃれ かわいい YOUNG zone 最安値に挑戦

やかん・ケトルの専門店 やかん屋

7,803

柳宗理 ケトル やかん ih対応 送料無料 ステンレスケトル ミラー 日本製 おしゃれ かわいい YOUNG zone 最安値に挑戦

IHクッキングヒーター対応柳宗理 Sori Yanagi IH ステンレスケトル ミラー (やかん)デザイン、機能を合わせ持つステンレスケトルです。底広の形なので熱伝導が良く、お湯が早く沸きます。広口なので中に手を入れて洗えるので清潔に使えます。重量 815g 容量 満水2.5L サイズ W22.4cmXD19cmXH20.5cm(取っ手含む)材質 本体・ふた18-8ステンレス 底板 18-Nbステンレス ハンドル・つまみ フェノール樹脂シンプルな様ですが、すごくまとまった良い商品です。サイズも丁度よいし、使いやすいですよ!! 検索キーワード 【やかん・ケトル・ケットル・IHやかん・ステンレスケトル・セール・激安】IHクッキングヒーター対応柳宗理 Sori Yanagi IH ステンレスケトル ミラー (やかん)デザイン、機能を合わせ持つステンレスケトルです。底広の形なので熱伝導が良く、お湯が早く沸きます。広口なので中に手を入れて洗えるので清潔に使えます。重量 815g 容量 満水2.5L サイズ W22.4cmXD19cmXH20.5cm(取っ手含む)材質 本体・ふた18-8ステンレス 底板 18-Nbステンレス ハンドル・つまみ フェノール樹脂シンプルな様ですが、すごくまとまった良い商品です。サイズも丁度よいし、使いやすいですよ!!

SOTYA 南部鉄瓶 やかん 鉄瓶 南部鉄器  直火 ih対応 桜柄5号 日本製 1.2L TB051-2

Present-web

14,694

SOTYA 南部鉄瓶 やかん 鉄瓶 南部鉄器 直火 ih対応 桜柄5号 日本製 1.2L TB051-2

■商品説明■サイズ:幅19×奥行19×高さ10cm、本体重量:1.88kg素材:鋳鉄 日本製(南部鉄器)こちらは急須としてもお使いいただける「兼用瓶」です。5~6人分のお茶を淹れるのに最適な1.2リットル容量です。内部は伝統的釜焼き、ホーロー加工を施しておりません。直火、IH調理器でご使用いただけます。上質な桐箱と一緒に発送します、ギフトにも最適です。SOTYAのオリジナル鉄瓶からは鉄分が溶出されるので沸かして飲むだけで簡単に鉄分補給して頂けます。 カルキが抜けてお茶の味がまろやかに!お茶が苦手な方はコーヒー、紅茶、そのままのんでもOK! ミネラルウォーター代わりに鉄分タップリのお水。 また、鉄瓶は硬質なのにやさしい触感。 ツルが持ちやすい構造、ゲストに心配ことなし! 満水にして1.2L、大体の目安は9分目程度までお水を入れてお使いいただけます。 200VIH調理器に対応可。 ガスレンジ、炭火でもOK!スーパーステンレス茶こしもついてるので、ご自由にお使えてくださ ■あらかじめご注意ください■※納期表示は目安となります。お取り寄せとなった場合、発送までお時間をいただく場合がございます。※当店の商品は一部、共有在庫の商品もございます。品切れの際はキャンセルとさせて頂く場合がございます。※輸入品など、箱潰れや若干の傷・汚れがある場合がございます。※配送方法やお届け日時のご指定については受付けができない場合もございます。※送料について、一部離島のお客様や遠方のお客様で配送料を加算させていただく場合がございます。あらかじめご了承のうえご注文くださいませ。SOTYA 南部鉄瓶 やかん 鉄瓶 南部鉄器 直火 ih対応 桜柄5号 日本製 1.2L TB051-2 【 あらかじめご注意ください 】 ※納期表示は目安となります...

スポンサーリンク
スポンサーリンク