メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「手びねりグラス」検索結果。

手びねりグラスの商品検索結果全149件中1~60件目

送料無料
名入れプレゼント てびねりビールジョッキ2個セット

ワインと地酒の店 かたやま

6,480

名入れプレゼント てびねりビールジョッキ2個セット

手びねりの風合いが面白いジョッキ形のビアグラスです。 容量も、ビールの350ml缶を一本入れるのに最適な大きさです。 とても使いやすいジョッキに、技工士国家資格を有するこの道20年以上のベテラン職人が、一点一点をプライドと誇りを持ってお創りさせていただいております。 かたやま店内においてデザイン制作、名前入り彫刻、ギフトラッピング、 梱包等すべての作業を責任を持っておこなっています。 不安な点や理解できないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 特別で最高の贈り物のお手伝いをさせていただきます。 てびねりジョッキ サイズ(径)Φ90mm (高さ)135mm 容量:410ml 個数:2個 サテンのプレミアム化粧箱入りリボンラッピングしてお届けいたします。 【必ずご確認ください】 ※迷惑メール拒否の設定をされている場合は、 必ず当店からのメールが受信出来るように 設定をお願いいたします。 以下のご案内に表記いたしております営業日につきましては、 『営業日カレンダー』でご案内させていただきます「休業日」・「彫刻工房休業日」以外の日となります。 ご注文前にかならず『営業日カレンダー』のご確認をお願いいたします。。 なお連続して3日以上の休業が発生する場合には、下記の「彫刻工房臨時休業のご案内」において、休業期間内の対応をご案内させていただいております。 お手数ではございますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。 「彫刻工房臨時休業のご案内」 【完成イメージのご案内について】 ご注文確定日の翌営業日以内に、ご注文いただいた内容での「完成イメージ」をお送りさせていただきます。 尚、ご注文状況によっては、翌営業日以内にご案内出来ない場合がございます事、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。 ご案内させていただいた内容で問題が無い場合...

【野分窯】 広兼行男志野織部 草花文 いっぷく碗 83

Life Balance (ライフバランス)

2,700

【野分窯】 広兼行男志野織部 草花文 いっぷく碗 83

SPECIFICATION Size 約φ10xH8cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯 広兼行男のラインナップに新しい作品です。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973 福井県窯業試験場研修課終了 1975 愛知県窯業専修校終了 瀬戸市霞仙陶苑にて修行...

【野分窯】 広兼行男粉引フリーカップ (無地) 75

Life Balance (ライフバランス)

2,592

【野分窯】 広兼行男粉引フリーカップ (無地) 75

SPECIFICATION Size 約φ9.5xH8.5cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯 広兼行男のラインナップに新しい作品です。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973 福井県窯業試験場研修課終了 1975 愛知県窯業専修校終了 瀬戸市霞仙陶苑にて修行...

【野分窯】 広兼行男 織部草文 手塩皿 21

Life Balance (ライフバランス)

1,620

【野分窯】 広兼行男 織部草文 手塩皿 21

SPECIFICATION Size 約φ14.3xH1.8cm Material 手造り陶器 Made in Japan Package この商品には化粧箱はございません。 COMMENT 野分窯 広兼行男のラインナップに新しい作品です。 手びねりでひとつひとつ作られた作品には、一見同じに見えるような量販品とよく比べてみると、歴然とした味わいの違いを感じることができます。 手で触って口に触れてお客様と接する陶器。見た目だけではない味わい深さは、ちょっと背伸びしても所有する価値あり。飽きが来ずに長く使える器としてお勧めの逸品です。 四季を通じて催される全国各地での展示会のための作品作りでお忙しい先生はなかなか作品を作っていただけません。待つこと、6ヶ月、1年と過ぎ去ってやっとのご紹介です。でも今後もラインナップを膨らませて当店でも野分窯が育つことを願っています。 野分窯の作品は、知り合いのお茶の先生、お料理の先生にも大好評です。広島から発信して、野分窯の魅力をお伝えできたらの気持ちでいっぱいです。味わい、温かみの違いを感じていただけるはず。飽きののこない永くご愛用いただける日常使いの器たちです。 【野分窯】しおり引用: 瀬戸内海を見おろす峠を登りきった道辺に小さな登り窯があります。野分の風の吹くころ築いたこの窯から、修行地の越前、瀬戸で聞いた陶の声を、ここ瀬戸内の空に響かせてゆきたいと思っています。 陶工の仕事は地図の無い旅のようなものですが、暮らしの中に一つでも多くの陶の美の華を咲かせてゆきたいと念じています。 広兼 行男 REMARKS Memo 野分窯 広兼行男 先生の経歴: ●広島の老舗デパート「福屋」での作陶展を隔年開催 【略歴】 1973 福井県窯業試験場研修課終了 1975 愛知県窯業専修校終了 瀬戸市霞仙陶苑にて修行...

スポンサーリンク
スポンサーリンク