メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「急須深蒸し」検索結果。

急須深蒸しの商品検索結果全161件中1~60件目

急須 おしゃれ uzu(渦) 波佐見焼 有田焼 ふたなし急須 楽らくオープン急須300cc

お茶通販の長峰製茶

3,024

急須 おしゃれ uzu(渦) 波佐見焼 有田焼 ふたなし急須 楽らくオープン急須300cc

お茶屋と陶器屋さんが考えたフタの無いオープン急須です。有田焼の伊万里陶芸がお届けする職人がひとつひとつ丁寧に作った急須です。国産で安心、フタがないからさっと茶殻を捨てられてらくらく便利♪手にもしっかりとなじむ形です。お手軽!かんたん!おいしい!楽らくオープン急須の特徴1.簡単にお茶が淹れられる。2.お湯茶殻がこぼれにくい3.茶葉の広がりがわかる4.茶殻が捨てやすく洗いやすい5.湯冷ましとして使用できるお茶を毎日飲む方にはぴったり。おしゃれな急須で食卓が明るくなります。こんなお茶に向いています…熱いお湯でさっと煎れて飲めるお茶・さつまの風・深蒸し掛川茶・あさつゆ・茎茶・深蒸し茶※同梱OK 名称 フタなしオープン急須 容量 300cc 産地 日本産 色 白 ※電子レンジでの使用は不可です。【送料につきまして】宅配便限定発送です。宅配便以外をお選びいただいても後ほどこちらで送料を追加させていただきます。店内商品3,500円以上、または宅配便送料無料商品と同梱で送料無料となります。(茶箱除く)【楽らくオープン急須のご使用上の注意】・網の部分を強く押したり ひっぱったりすると外れることがありますのでお気をつけください。外れても簡単にはめられます。・網の部分を強く抑えたりすると外れることがありますのでお気をつけください。・電子レンジやオーブンに入れないで下さい。・食器洗浄乾燥機で洗浄すると、取っ手の下にある小さな穴に水が入ってしまいますので、手洗いをお勧めします。漬け置きはおやめください。・熱湯でお茶を入れるとき、急須全体が熱くなります。火傷にはお気をつけ下さい。【お手入れの方法】急須は、スポンジ等を使わずにお湯や(水)でよくすすぎ茶葉を洗い流してください。◆ご注意◆※本品は焼き物ですので、写真と実際の商品が多少異なる場合があります。...

常滑焼 玉龍黒ビリ朱線茶っ切急須【ヤマキイカイ】

THE COVER NIPPON

5,616

常滑焼 玉龍黒ビリ朱線茶っ切急須【ヤマキイカイ】

ギフトラッピングについて 【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし】 【楽ギフ_のし宛書】常滑焼 玉龍黒ビリ朱線茶っ切急須【ヤマキイカイ】 陶器製の常滑焼は、酸化鉄を多く含んだ土で作るため、お茶を入れたときにお茶のタンニンと反応し苦さが取れ、味がまろやかになるといわれています。中でも焼き締めの土で作った急須は、お茶に含まれる余分な苦味・渋みを和らげてくれます。さらに、陶器製であることにより給水率が高く、長く使うと急須自体の色つやが良くなり、独特の味が出てきます。 茶っ切急須の最大の特徴は、急須口の先端を三角に仕上げていること。三角に作り上げることでお茶の出方が良く、尻漏れ知らずでお茶切れが最高です。また、セラメッシュと呼ばれる精巧な穴がたくさん空いている茶漉しで、深蒸し茶のような目の細かいお茶も目詰まりしません。 常滑焼の急須は持ちやすく、注ぎ具合が違います。ベテラン卸問屋番頭たちが選んだ、職人の伝統とこだわりの詰まった特別な急須です。 常滑焼とは 愛知県常滑焼は、およそ1,000年の歴史を持ち日本六古窯(常滑・瀬戸・信楽・備前・越前・丹波)のひとつとして長い歴史を持っています。その中でも常滑焼を代表する「急須」は、江戸時代末期から明治時代にかけて製作が始まり、現在も変わらず職人の手による「究極の常滑急須」作りが続いています。 常滑急須は常滑焼の歴史、技術に裏付けられた代表的な製品ではありますが、明治時代になると土管やタイル、洗面器など多様な焼き物の産地となり、陶磁器を通じて国民生活のインフラ整備の一端を担いました。 良質な陶土と長きにわたって培われてきた技術を生かして、芸術作品から土木建築まで、驚くほど幅広く多様な焼き物を産出しています。 常滑焼の急須のポイント 急須の産地としての伝統をベースに、使いやすい急須作り磨きをかけ、繊細な茶こし...

急須 常滑焼 深蒸し 急須 290cc のぞみ茶こし F-631

器茶房 彩庵

5,076

急須 常滑焼 深蒸し 急須 290cc のぞみ茶こし F-631

箱入 容量 290cc 茶葉の種類に応じて様々な茶こしが考案されています。 特に深蒸し用急須は、ステンレスメッシュを取り入れてから急速にその需要を伸ばしました。 急須は2煎目3煎目を美味しく淹れるために、1煎目は速やかに注ぎ切り易いことが大切です。 "のぞみ茶こし"は茶こし網が急須内に張られていて、心地よく注ぐことにできる機能性を備えています。 お茶好きの方に定評のある深蒸し茶用の急須です。製造工程の初めに発酵を止める為、茶葉を蒸気で蒸します。煎茶より蒸し時間を長くとることで深蒸し茶が出来上がります。粉状になった茶葉を幅広のステンレス製の網が上手く濾してくれます。深蒸し急須 常滑焼 急須 290cc のぞみ茶こし急須 茶葉の種類に応じて様々な茶こしが考案されています。 特に深蒸し用急須は、ステンレスメッシュを取り入れてから 急速にその需要を伸ばしました。急須は2煎目3煎目を美味しく淹れるために 1煎目は速やかに注ぎ切り易いことが大切です。 "のぞみ茶こし"は茶こし網が急須内に張られていて 心地よく注ぐことにできる機能性を備えています。 深蒸し茶とは・・・製造工程の初めに発酵を止める為に茶葉を蒸気で蒸します。深蒸し茶は普通蒸しの煎茶より蒸し時間を長くとることで出来上がります。茶葉の繊維が長く蒸されて粉状になった深蒸し茶は幅広のステンレス製の網が上手く濾してくれます。 その他の急須はこちらから→

茶こしのいらないフタなし急須 国産

Amazon

1,600

茶こしのいらないフタなし急須 国産

お茶屋と常滑焼きの急須屋さんが考えたフタの無い急須です。フタがないからさっと茶殻を捨てられて便利♪お茶を毎日飲む方にはぴったり。(フタなし急須)(ふたなし急須)こんなお茶に向いています…熱いお湯でさっと煎れて飲めるお茶・さつまの風・あさつゆ・くき茶・深蒸し茶など【国産常滑焼の急須】常滑焼は西暦1100年頃からの伝統を持つ日本で最も古い、備前、丹波、信楽瀬戸、備前とともに六古窯の産地として知られています。昭和五十一年十一月、伝統工芸品として国の指定を受けた常滑焼の急須は鉄分が多く含まれた陶土を使用して焼き締めが良くきめが細かのが特徴です。又、蓋と本体のガタツキをなくすため、ひとつひとつ擦り合わせ作業を行います。この作業により密閉度が高く風味豊かなお茶が楽しめます。この技法は他産地では行われていない特殊なものです。擦り合わせ部分に跡が残りますが、不良品ではありませんので、ご了承下さい【ご使用上の注意】割れ物ですので、取り扱いには充分注意をして下さい。耐熱陶器でありませんので、火にかけてのご使用はできません。ご使用後は良く洗い、良く乾燥させてから収納して下さい。 茶渋がつきにくく、清潔に保てます。テーブルの上で引きずりますとテーブルが傷つくことがありますので ご注意下さい。容量 280cc (最大容量400cc)

スポンサーリンク
スポンサーリンク