メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「山形鉄瓶菊池」検索結果。

山形鉄瓶菊池の商品検索結果全10件中1~10件目

送料無料
日本製 南部鉄器 桐箱入り 高岡銅器 菊池政光作 『筋目肩衝 鉄瓶』1.5L 南部鉄瓶 やかん ケトル IH対応 / 直火対応

Amazon

64,800

日本製 南部鉄器 桐箱入り 高岡銅器 菊池政光作 『筋目肩衝 鉄瓶』1.5L 南部鉄瓶 やかん ケトル IH対応 / 直火対応

●海外配送対応 海外发货对应 Yes, we do ship internationally, and we generally use EMS. 【南部鉄器】日本製 【高岡銅器】 菊池政光作 『筋目肩衝 鉄瓶』 南部鉄瓶 やかん ケトル IH対応 / 直火対応 桐箱入りでプレゼントやご贈答にも最適です。 - 釜師 菊池政光 ー------------ 日本工芸会正会員 日本伝統工芸士 釜師 菊地政光 奥州山形鋳物の伝統を受け継ぐとともに、常に新しい時代の感覚を取り入れ、 みやびある茶の湯釜をと日々精進を続け、意欲的に日本伝統工芸展に出品し、 幸いにも入選を重ねて参りました。 何卒末永くご愛顧賜りご指導育成くださいます様お願い申し上げます。 ▼略歴 1937年1月19日生まれで山形県出身。 1977年 十三回伝統工芸新作展初入選を皮切りに 伝統工芸武蔵野展では日本工芸会東京支部賞を受賞をした他、 山形市技能功労賞、朝日新聞社賞、河北新報社賞、 山形市伝統的工芸産業技術功労賞などさまざなま賞を受賞。 1995年までに伝統工芸新作展では23回、 日本伝統工芸展では15回の入選歴を持つ。 その他、伝統的工芸品産業功労者東北通信産局長彰、山形県卓越技能者彰、 伝統的工芸品産業功労者彰なども表彰されている。 奥州山形鋳物の伝統を受け継ぐ類い稀な技術で 1982年 日本伝統工芸士に認定され、今もなお昔ながらの手仕事によりさまざまな作品を産み出している。 --------------------- 【箱寸法】205×205×285mm 【本体サイズ】胴径155mm(口まで180mm)/185×220mm(弦までの高さ) 【本体重量】1.69kg 【容量】1.5L 【材質】鉄(蓋は銅) 【釜師】菊地政光 【仕様】 持ち手固定 内面ホーロー加工なし...

即納可【あす楽対応】【送料無料】菊池政光作『菊花鉄瓶15号』 2.0L IH対応 / 直火対応 高岡銅器 高岡鉄瓶 南部鉄器 南部鉄瓶 IRON kettle やかん ケトル

銀のゆめ

90,720

即納可【あす楽対応】【送料無料】菊池政光作『菊花鉄瓶15号』 2.0L IH対応 / 直火対応 高岡銅器 高岡鉄瓶 南部鉄器 南部鉄瓶 IRON kettle やかん ケトル

ご希望の方は>>こちらのページから「ラッピング」を 買い物カゴに入れてご注文願います。高岡銅器 菊池政光作 『菊花鉄瓶 15号』 IH・直火対応 鋳物の産地、山形で制作された「釜師 菊地政光氏」作の 『菊花鉄瓶 15号』、菊花の紋様が描かれた逸品です。 南部鉄瓶をベースとした山形鋳物に、繊細な透かしが施されたつまみの銅蓋。桐箱入りでプレゼントやご贈答にも最適です。 吸収率が良い2価鉄という形で鉄分が溶出されるため、鉄分補給に最適です。特に妊婦さんや赤ちゃんにおすすめです。 鉄瓶で沸かしたお湯は味がまろやかになると言われており、日本茶だけでなく、コーヒー・紅茶・中国茶なども、より一層おいしくいただけます。 直火はもちろん、IHにも対応しています。 昔ながらの製法でひとつひとつ造られた南部鉄器は、独特の存在感があり、和の空間だけでなくモダンな現代の食卓にもすんなりと溶け込みます。 南部鉄器はその優れた品質により多くの人に親しまれ、日本の代表的伝統工芸品として海外からも大変な人気となっています。 熱いうちに布巾で拭くと艶が増し、長く使う程に趣きのある風合いに変化していくのも魅力のひとつです。 ラッピング・熨斗対応。ギフトにも喜ばれます。(>>ラッピングのご希望はこちらから) 釜師 日本工芸会正会員 日本伝統工芸士 釜師 菊地政光 1937年1月19日生まれで山形県出身。 奥州山形鋳物の伝統を受け継ぐ類い稀な技術で1982年 日本伝統工芸士に認定され、昔ながらの手仕事によりさまざまな作品を産み出している。 ▼入賞・表彰歴 1973年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1974年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1975年 伝統工芸新作展 入選1976年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1977年 伝統工芸新作展...

即納可【あす楽対応】【送料無料】菊池政光作『筋目肩衝鉄瓶』1.5L IH対応 / 直火対応 高岡銅器 高岡鉄瓶 南部鉄器 南部鉄瓶 IRON kettle やかん ケトル

銀のゆめ

64,800

即納可【あす楽対応】【送料無料】菊池政光作『筋目肩衝鉄瓶』1.5L IH対応 / 直火対応 高岡銅器 高岡鉄瓶 南部鉄器 南部鉄瓶 IRON kettle やかん ケトル

ご希望の方は>>こちらのページから「ラッピング」を 買い物カゴに入れてご注文願います。高岡銅器 菊池政光作 『筋目肩衝鉄瓶』 IH・直火対応 鋳物の産地、山形で制作された「釜師 菊地政光氏」作 『筋目肩衝鉄瓶』 の鉄器で、繊細な筋目が美しい逸品です。 南部鉄瓶をベースとした山形鋳物に、繊細な透かしが施されたつまみの銅蓋。 桐箱入りでプレゼントやご贈答にも最適です。 吸収率が良い2価鉄という形で鉄分が溶出されるため、鉄分補給に最適です。特に妊婦さんや赤ちゃんにおすすめです。 鉄瓶で沸かしたお湯は味がまろやかになると言われており、日本茶だけでなく、コーヒー・紅茶・中国茶なども、より一層おいしくいただけます。 直火はもちろん、IHにも対応しています。 昔ながらの製法でひとつひとつ造られた南部鉄器は、独特の存在感があり、和の空間だけでなくモダンな現代の食卓にもすんなりと溶け込みます。 南部鉄器はその優れた品質により多くの人に親しまれ、日本の代表的伝統工芸品として海外からも大変な人気となっています。 熱いうちに布巾で拭くと艶が増し、長く使う程に趣きのある風合いに変化していくのも魅力のひとつです。 ラッピング・熨斗対応。ギフトにも喜ばれます。(>>ラッピングのご希望はこちらから) 釜師 日本工芸会正会員 日本伝統工芸士 釜師 菊地政光 1937年1月19日生まれで山形県出身。 奥州山形鋳物の伝統を受け継ぐ類い稀な技術で1982年 日本伝統工芸士に認定され、昔ながらの手仕事によりさまざまな作品を産み出している。 ▼入賞・表彰歴 1973年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1974年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1975年 伝統工芸新作展 入選1976年 伝統工芸新作展 入選/日本伝統工芸展 入選1977年 伝統工芸新作展...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【送料無料】ティファニー ダンシングピッグズ3点セットお茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

32,400

【送料無料】ティファニー ダンシングピッグズ3点セットお茶のふじい・藤井茶舗

・箱付きサイズ:ダブルハンドマグ口径 7cm 高さ 7cm ボウル 直径17cm 高さ 4cm ディッシュ 直径21.5cm 高さ 1cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め...

送料無料
【送料無料】ティファニークリスタル ウォータージャグ水差し2点セットお茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

41,040

【送料無料】ティファニークリスタル ウォータージャグ水差し2点セットお茶のふじい・藤井茶舗

・箱に少々キズ、ヨゴレあります サイズ: キャップグラス 口径 5.7cm 高さ 7.6cm ウォータージャグ 口径6.4cm 高さ 16.6cm 最大幅10cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め...

スポンサーリンク
スポンサーリンク