メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「小石原焼マグカップ」検索結果。

小石原焼マグカップの商品検索結果全14件中1~14件目

送料無料
飛鉋青磁湯呑み 蘇嶐

Amazon

6,000

飛鉋青磁湯呑み 蘇嶐

清水焼の涌波蘇嶐の飛鉋青瓷湯呑です。 京都の青磁に、小石原焼の伝統的な技法である「飛び鉋」が装飾された青磁です。 「飛び鉋」とは、ぜんまいを加工して作った道具を、 ろくろを回しながら当て、鋼が引っかかりることにより施される、連続した模様です。 諏訪蘇山の流れをくむ、本流の磁器の青磁。 鉋の跡が引き立つように通常より薄掛け。凹凸に生まれる気品ある色と質感。 際までねっとりと釉薬がかけられています。 中国の陶磁器の中でも最高のやきものといわれる青磁を京焼陶工が再現致しました。 男性の方へのプレゼントに最適です。 ◆商品番号 9796 飛鉋青瓷湯呑 蘇嶐 ■寸法 直径7cm 高さ9cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 四代 涌波 蘇嶐 昭和52年 京都市に生まれる 成安造形大学 造形美術科 芸術計画群卒業 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器 成形科・研究科終了 京都市伝統産業技術者研修(旧京都市工業試験場) 陶磁器コース 本科修了 平成17年 四代蘇嶐を襲名 平成20年 松坂屋 高槻店 四代襲名展 平成22年 松坂屋 高槻店 個展 平成23年 松坂屋 高槻店 個展 平成24年 大和 香林坊店 個展 平成26年 大丸 心斎橋店 個展 平成27年 大和 香林坊店 個展 [初代] 明治40年 金沢市に生まれる 故 初代 諏訪蘇山氏に師事 故 千熊章禄氏に図案一般を師事 伊勢神宮に食器を奉納 日展、南工展、工美展など入選多数 昭和54年 没 [二代] 昭和17年 金沢市に生まれる 京都市日吉ヶ丘高等学校 陶芸科卒業 ...

小石原焼 鶴見窯 カップ(白)|コーヒー|スープ|伝統工芸|日本製|おしゃれ|贈答品|ギフト|プレゼント|記念品

Amazon

1,814

小石原焼 鶴見窯 カップ(白)|コーヒー|スープ|伝統工芸|日本製|おしゃれ|贈答品|ギフト|プレゼント|記念品

日本製:小石原焼 鶴見窯 サイズ:直径9cm×高さ9cm 重量:200g 材質:陶磁器 大切な方へのギフト、あるいは大切な方とひとときを一層よい時間にするため、是非手にとってみてください。●小石原焼 鶴見窯(つるみがま) 作家 和田義弘(わだ よしひろ) プロフィール 昭和49年、小石原で父 米敏が開窯。 昭和54年、小石原で生まれる。 平成12年に京都伝統工芸専門学校卒業後、小石原に戻り跡を継ぐ。 その後、多くの伝統工芸展、陶芸展にて数々の賞を受賞。 素朴な土の温もりを持つ小石原焼の伝統を守りながら、現代感覚あふれる器を目指しています。 新風を巻き起こしたいとの思いを胸にろくろに向かっています。 ご家族写真 和田義弘さん 亜矢子さん 長男・・・隆之介くん 長女・・・麗沙ちゃん ●鶴見窯の特徴 斬新でシャープな「用の美」 暮らしの中で親しまれ役に立つ、現代のライフスタイルに程よく溶け込む生活の中の器。 現代の暮らし・食卓に映える「和モダンスタイル」の器です。 「若手イケメン陶芸家」としても有名で、福岡・九州・全国にもファンの多い鶴見窯。 また形も使い手を考えられており、女将の亜矢子さんが料理上手なことも作品に活きています。 和食だけでなく洋食にもマッチし、飲食店からの要望も殺到中です。 こちらのボーダー色の作品に料理が映えます。 みなさまどうぞお早めにお求めください。

小石原焼 鶴見窯 ティーセット|ポット|カップ|コーヒー|スープ|伝統工芸|日本製|おしゃれ|贈答品|ギフト|プレゼント|記念品

Amazon

12,618

小石原焼 鶴見窯 ティーセット|ポット|カップ|コーヒー|スープ|伝統工芸|日本製|おしゃれ|贈答品|ギフト|プレゼント|記念品

小石原焼鶴見窯の縁器屋オリジナルのティーセットです。ポットとカップ二つがセットになっています。大切な方へのギフト、あるいは大切な方とひとときを一層よい時間にするため、是非手にとってみてください。●小石原焼 鶴見窯(つるみがま) 作家 和田義弘(わだ よしひろ) プロフィール 昭和49年、小石原で父 米敏が開窯。 昭和54年、小石原で生まれる。 平成12年に京都伝統工芸専門学校卒業後、小石原に戻り跡を継ぐ。 その後、多くの伝統工芸展、陶芸展にて数々の賞を受賞。 素朴な土の温もりを持つ小石原焼の伝統を守りながら、現代感覚あふれる器を目指しています。 新風を巻き起こしたいとの思いを胸にろくろに向かっています。 ご家族写真 和田義弘さん 亜矢子さん 長男・・・隆之介くん 長女・・・麗沙ちゃん ●鶴見窯の特徴 斬新でシャープな「用の美」 暮らしの中で親しまれ役に立つ、現代のライフスタイルに程よく溶け込む生活の中の器。 現代の暮らし・食卓に映える「和モダンスタイル」の器です。 「若手イケメン陶芸家」としても有名で、福岡・九州・全国にもファンの多い鶴見窯。 また形も使い手を考えられており、女将の亜矢子さんが料理上手なことも作品に活きています。 和食だけでなく洋食にもマッチし、飲食店からの要望も殺到中です。 こちらのボーダー色の作品に料理が映えます。 みなさまどうぞお早めにお求めください。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
飛青磁湯呑み 蘇嶐

Amazon

12,000

飛青磁湯呑み 蘇嶐

清水焼の涌波蘇嶐の飛青瓷湯呑です。 元々中国の龍泉窯で焼かれたとされる飛び青磁を日本の陶工が再現した作品です。 水色の青磁の表面に赤褐色の鉄斑の模様を飛ばしているものを飛び青磁と呼んでいます。 諏訪蘇山の流れをくむ、本流の磁器の青磁。 釉薬を厚掛けされたことで生まれる気品ある色と質感。 際までねっとりと釉薬がかけられています。 中国の陶磁器の中でも最高のやきものといわれる青磁を京焼陶工が再現致しました。 男性の方へのプレゼントに最適です。 ◆商品番号 9666 飛青瓷湯呑 蘇嶐 ■寸法 直径7cm 高さ9cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 四代 涌波 蘇嶐 昭和52年 京都市に生まれる 成安造形大学 造形美術科 芸術計画群卒業 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器 成形科・研究科終了 京都市伝統産業技術者研修(旧京都市工業試験場) 陶磁器コース 本科修了 平成17年 四代蘇嶐を襲名 平成20年 松坂屋 高槻店 四代襲名展 平成22年 松坂屋 高槻店 個展 平成23年 松坂屋 高槻店 個展 平成24年 大和 香林坊店 個展 平成26年 大丸 心斎橋店 個展 平成27年 大和 香林坊店 個展 [初代] 明治40年 金沢市に生まれる 故 初代 諏訪蘇山氏に師事 故 千熊章禄氏に図案一般を師事 伊勢神宮に食器を奉納 日展、南工展、工美展など入選多数 昭和54年 没 [二代] 昭和17年 金沢市に生まれる 京都市日吉ヶ丘高等学校 陶芸科卒業 京都市立工芸指導所 陶磁器本科 専修科修了 (現...

送料無料
青磁湯呑み 蘇嶐

Amazon

12,000

青磁湯呑み 蘇嶐

清水焼の涌波蘇嶐の青瓷湯呑です。 諏訪蘇山の流れをくむ、本流の磁器の青磁。 青磁作品は京焼に数有れど、青磁を専門に取り組んでいる窯元の作品です。 磁器の青磁ですので、貫入などは一切ございません。 色は青というより草色に近く、緑がかった本来の気品のある色合いです。 際までねっとりと釉薬がかけられています。 中国の陶磁器の中でも最高のやきものといわれる青磁を京焼陶工が再現致しました。 男性の方へのプレゼントに最適です。 ◆商品番号 9797 青瓷湯呑 蘇嶐 ■寸法 直径7cm 高さ9cm 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさ、重さは1つ1つ異なります。 陶歴 四代 涌波 蘇嶐 昭和52年 京都市に生まれる 成安造形大学 造形美術科 芸術計画群卒業 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器 成形科・研究科終了 京都市伝統産業技術者研修(旧京都市工業試験場) 陶磁器コース 本科修了 平成17年 四代蘇嶐を襲名 平成20年 松坂屋 高槻店 四代襲名展 平成22年 松坂屋 高槻店 個展 平成23年 松坂屋 高槻店 個展 平成24年 大和 香林坊店 個展 平成26年 大丸 心斎橋店 個展 平成27年 大和 香林坊店 個展 [初代] 明治40年 金沢市に生まれる 故 初代 諏訪蘇山氏に師事 故 千熊章禄氏に図案一般を師事 伊勢神宮に食器を奉納 日展、南工展、工美展など入選多数 昭和54年 没 [二代] 昭和17年 金沢市に生まれる 京都市日吉ヶ丘高等学校 陶芸科卒業 京都市立工芸指導所 陶磁器本科 専修科修了 (現 京都市伝統産業技術者研修陶磁器コース)...

龍泉青磁・湯呑み・蓮花杯(弟窯粉青)200ml

Amazon

1,000

龍泉青磁・湯呑み・蓮花杯(弟窯粉青)200ml

色彩が美しい世界遺産・龍泉青磁龍泉の青磁は今から1500年ほど前の南北朝時代に始まると言われ、中国陶磁器史上もっとも長く焼かれ規模としても最大級の生産地でした。伝説になりますが、宋の時代には章という姓の名高い陶匠の兄弟がおり、優れた作品を生み出しました。哥(兄)窯は宋代の五大窯に数えられる名窯で、釉薬に網の目状に入った亀裂が特徴。弟窯は玉のように透き通る純粋な色で知られています。青磁の里として発展を遂げますが、明代には青花磁器の隆盛と、倭寇などの影響から海外貿易が厳しく制限されたため生産量が減少、質も以前の輝きを失いました。時が流れて1957年、周恩来総理の指示により、8名の専門家からなる復古グループにより新たな火がともり、現在では新たな発展の時代を迎えています。2009年には「龍泉青磁の伝統工芸技術」が無形文化遺産として世界遺産に登録されました。 薄いブルーが美しい弟窯粉青龍泉の青磁には様々な色がありますが、こちらは代表的な粉青という薄いブルーが美しい弟窯にならったものです。もともとの胎は白色で釉薬の薄いところは白に濃いところは水色になり微妙なグラデーションが生み出されています。薄さを良しとする磁器とは違い、厚くしっかりした重みがあります。200ccの蓮の花をイメージした湯飲み釉薬の濃淡でグラデーションが出来ると書きましたが、これを活かし凹凸をつけることで柔らかな模様を浮かび上がらせています。日本で中国茶器というと小さな品茗杯を思い浮かべますが、ふつうの湯飲みサイズももちろんあります。210gと重量があってしっかりした湯飲みです。※焼成時の温度や気候により色味に個体差があります。容量 200mlサイズ 直径75mm×高92mm製造地 中国浙江省麗水龍泉市

焼締トンボ湯呑み     大

Amazon

2,800

焼締トンボ湯呑み 大

京都の京焼清水焼の窯元、高田雅楽作、焼締トンボ湯飲み 大のサイズです。 茶褐色の器の表面に軽快なトンボが飛ぶ姿。 虫のとんぼは勝虫と書いて縁起が良いのです。 古事記にも天皇が蜂に刺されそうなところを飛んできてやっつけたとか、 前田藩の兜にも使われています。 トンボの語源の由来は諸説ありますが 一説には飛ぶ棒がなまってトンボになったとも言われています。 トンボは真っ直ぐに自由自在に飛ぶことから 「極楽とんぼ」、「お気楽トンボ」と前向きな形容詞を良く付けられています。 古事記で最初に登場する昆虫「とんぼ」は 日本人の生活とともに歩んできた生き物で、益虫なんです。 素焼きの肌は 南蛮焼締といってむかしから京都の焼き物にある種類です。 外側はざらついた焼締ですが、内側はねずみ色の釉薬がかかっています。 飲み口は反らし加減。高台の面取りも綺麗です。 清水焼ですとひとつずつロクロで成形しています。 京都らしい薄手の湯飲みに軽快なトンボ模様の絵。 渋さの中に華やかさが感じられる雅な湯飲みです。 ◆商品番号 2780 焼締トンボ湯呑み 大 ■食器洗浄機 電子レンジ OK ■寸法 大 直径6.7cm 高さ8.3cm 重さ140g 化粧箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク