メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「安南焼」検索結果。

安南焼の商品検索結果全45件中1~45件目

送料無料
和食器 たち吉セレクト 京焼・清水焼 紅安南 蓋付お茶呑茶碗 木箱入 900-0039

株式会社たち吉

43,200

和食器 たち吉セレクト 京焼・清水焼 紅安南 蓋付お茶呑茶碗 木箱入 900-0039

●商品サイズ 径9cm・高さ7.8cm 5客 木箱入 ●材質 磁器 ※たち吉のオリジナル商品ではございません。 たち吉がセレクトした、京焼・清水焼の商品です。 「紅安南」は16世紀に安南(現在のベトナム)で焼造されていました。その色味や意匠が唐物や高麗物と違う独特の雰囲気を醸し出しています。柔らかい陶土に白釉がかけられ、手慣れた筆致の唐草文が特徴的で「紅安南」と呼ばれたベトナムの五彩は室町時代末期~江戸時代に渡来し日本の茶人に好まれました。茶人に愛された「紅安南」の文様を写した異国情緒を感じさせるお茶呑茶碗です。たち吉セレクト 京焼・清水焼 紅安南 蓋付お茶呑茶碗 木箱入 900-0039 「紅安南」は16世紀に安南(現在のベトナム)で焼造されていました。 その色味や意匠が唐物や高麗物と違う独特の雰囲気を醸し出しています。 柔らかい陶土に白釉がかけられ、手慣れた筆致の唐草文が特徴的で「紅安南」と呼ばれた ベトナムの五彩は室町時代末期~江戸時代に渡来し日本の茶人に好まれました。 茶人に愛された「紅安南」の文様を写した異国情緒を感じさせるお茶呑茶碗です。 ※たち吉のオリジナル商品ではございません。 たち吉がセレクトした、京焼・清水焼の商品です。

送料無料
安南トンボの絵酒盃 真葛

Amazon

24,000

安南トンボの絵酒盃 真葛

江戸時代から続く京焼の一つ、真葛焼 安南トンボの絵酒呑 宮川真葛です。 酒杯ですが形状はベトナムから伝世されている名品、安南絞手茶碗をそっくりそのまま写しています。 安南とはベトナムとその焼き物のことで、当時の日本の茶人が注文していたとされています。 絞手(絞り手)とはオフケ釉ともいって雑巾を絞った時に水がしみ出たようになった染付のあとが特徴です。 業界用語では釉が泣くといって普通の染付を高温で焼いたりしてもこうなります。 ちなみに描かれた蜻蛉(とんぼ)は安南手には付き物の絵柄です。 口造りは三方からたわめているのは本物の抹茶碗にも見られる形状です。 もう一つのお約束、高台内の鉄泥です。 これはベトナムの陶器の伝統様式の一つです。 安南手は人間の手の油や酒の渋が貫入に染みこめば一層色合いが艶やかになると言われています。 永年愛用して是非育ててみてください。 安南とは今のベトナムあたりのことを指す中国の呼び名で、 柔らかい生地に呉須でざっくり描き、その上からかける透明釉が青く流れやすく、 泣いたようにみえる陶磁器を産出したため、 こういった景色の器を日本では安南手とよばれるようになりました。 ◆商品番号 488 安南トンボの絵酒呑 宮川真葛 ■食器洗浄機 電子レンジ OK ■寸法 直径6.5cm×高さ5cm 重さ70g 木箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

こちらの関連商品はいかがですか?

手造り風16cm楕円中鉢オーバルボウル/煮物鉢 サラダボール 和食器 美濃焼 日本製 おしゃれ 激安 業務用食器\

プチエコ

300

手造り風16cm楕円中鉢オーバルボウル/煮物鉢 サラダボール 和食器 美濃焼 日本製 おしゃれ 激安 業務用食器\

大きさ:16.5cm×15cm×高さ5cm 重量:約290g 材質:磁器 色:アイボリー(ベージュ) 生産地:日本(美濃焼き) 中鉢シリーズの他の商品は コチラをご覧ください! ■ボウルの使い方■ ボウルはサイズによって小鉢、中鉢、大鉢に 分かれます。 小鉢は約12~14cmくらいの大きさ 小鉢は小さなサラダボールや小付けにも使えます でも小鉢の用途で一番活躍するのはお鍋などの 取り鉢です。とんすいの代わりに小鉢を使っても 問題ありませんよ。煮物などを取り分ける 取り鉢としてもOKです。 中鉢は約15~16cmくらいの大きさ 中鉢はスープを入れる汁椀としても使えます 中鉢の大きさで浅い食器があります これは浅鉢とも言います。浅鉢は小鉢より 大きいので小鉢を取り鉢として物足りない場合 この浅鉢もGOODです 大鉢は約18~19cmくらいの大きさ なんといっても大きなサラダボールとして 大活躍。これを1個に対して4個~5個の 小鉢をサラダの取り鉢として使うのが おしゃれです。大鉢は煮物鉢としても 使えますから筑前煮などまとめて盛り付けて 同じく小鉢と取り鉢にして使いましょう手びねりの雰囲気を求めた和食器! 今回ご紹介する商品は手びねり風の成型を表現した和食器 型に凹凸を彫ることによって成型した段階で器の表面に まるで指のあとのようなデコボコした凹凸が出現! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 手びねりとはロクロや型を使わず自らの手のみで形作る最も原始的な 成型方法。形がいびつで厚さも不均一になりますがロクロとは違い ダイナミックな手作り感がとってもGOOD!さらに成型段階で現れる 凸凹した指のあとが手造り商品の醍醐味と言ってもいいでしょう! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 陶芸の成型方法のひとつ(手びねり) ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク