メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大川内焼」検索結果。

大川内焼の商品検索結果全3件中1~3件目

伊万里焼 青木 薬味皿

有田焼や心器

1,680

伊万里焼 青木 薬味皿

産地:伊万里焼 窯元:魯山窯 サイズ:径8.3×高さ2cm[青木 薬味入] 美しい白磁に、色鍋島様式の特色である染付の線書きと、赤、黄、緑で上絵付けした、優美で格調高い伝統美香る薬味皿です。 魯山窯の青木蕎麦猪口に合う形状で、蕎麦猪口の上に載せることができます。 【商品情報】 産地:伊万里 窯元:魯山窯 サイズ:径8.3×高さ2cm 【窯元紹介:魯山窯】 魯山窯は、鍋島藩窯の流れを引き継ぎ、廃藩置県で藩窯が廃止された後は、民窯として独立し、一貫して色鍋島の伝統技法を守り続けられている窯元です。絵付けの顔料、手描きによる入念な絵付け、また藩窯時代から伝わる上釉(うわぐすり)を使用するなど、こだわりに限りありません。 【伊万里焼・魯山窯について】 魯山窯は伊万里市大川内にあるため現在、伊万里焼と呼ばれます。明治以前は、大川内は有田の代官が管轄していましたが明治の行政区画で現在の伊万里市に組み込まれました。 また古伊万里といわれるのは江戸時代有田で作られていたものが伊万里港から出荷されため、有田焼を(コ)イマリと呼んだようです。 現在では、伊万里で作られたものを伊万里焼、有田で作られたものを有田焼と地域で一般的には分けて呼ばれているようです。 【色鍋島について】 色鍋島は、江戸時代、肥前鍋島藩主鍋島家が、将軍家等への献上品或いは城内の用度品とする目的で、直営の窯を設け、有田の名工を集めて、採算を度外視した組織運営方式で作り上げた色絵磁器です。 特色は細く力強い染付の線描をし、赤、緑、黄の三色を巧みに配色し和風文様の絵付けをしています。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク