メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「堺の包丁」検索結果。

堺の包丁の商品検索結果全3,515件中1~60件目

送料無料
堺實光 上作 刺身 切付(片刃) 24cm 10511

キッチンガーデン

26,633

堺實光 上作 刺身 切付(片刃) 24cm 10511

品 名堺實光 上作(白鋼) 刺身 切付(片刃)24cm仕様全長:375mm135g背厚:3.5mm備考写真:10番&nbsp関連商品「堺實光 上作(白鋼) 刺身 切付(片刃)」安来白鋼二号料理人がもっとも好む鋼です。職人でも焼入れが難しく、正確に焼入れができれば他の鋼に負けない硬度と粘り強さが得られ、切れ味の良い庖丁です。堺實光の庖丁は出荷前に全商品職人が手研ぎしています。同時に品質も確認しています。庖丁の表示サイズは、マチ付庖丁は刃先からマチまで、マチなし庖丁は刃渡り寸法となっております 《21cm》 《24cm》 《27cm》 《30cm》 《33cm》 【商品番号:5-0244-0302 [6-0274-0302]】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 【業務用厨房機器・店舗用品・厨房用品・調理用品のキッチンガーデン】[TKG] ~飲食店舗・レストランから家庭用まで調理用品・キッチン用品は当店にお任せください~ 送料無料サービス・ポイントアップキャンペーン・期間限定販売商品等も多数ご用意しております。 送料無料について詳しくはこちらをご覧ください。 お得な期間限定値下げ商品やポイントアップキャンペーン商品等多数ご用意して皆様のご注文をお待ちいたしております。 [和庖丁・刺身包丁]包丁・まな板》包丁》和包丁》柳刃

送料無料
源泉正 [IZUMIMASA]  青紙スーパー本焼柳刃包丁 尺寸 (300mm)

堺高級料理包丁 源泉正

161,136

源泉正 [IZUMIMASA] 青紙スーパー本焼柳刃包丁 尺寸 (300mm)

【メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています】 【商品仕様】 鋼材 青紙スーパー 構造 本焼構造 仕上げ 本霞仕上げ 柄 水牛巻黒檀八角柄 全長 約450mm 刃渡り 約285mm 重量 約200g ※※刃渡りはマチ~刃先を計測(マチ無しの商品は刃の長さを計測)※※ 青紙スーパー鋼は青鋼(アオハガネ)の最上位鋼で、青紙2号の2段階も上を行く通常考えられる包丁のなかで最高の硬度(HRC67±1)を誇る一品。 あまりお目にかかれないの貴重なこの本焼包丁は、知る人ぞ知る「超」がつく最高級の和包丁。 鍛え上げられた「青鋼スーパー鋼」の「一枚もの」で「本焼」と言えば期待が膨らみますが、その期待を裏切らない見事な切れ味です! 高硬度にもかかわらず、やはり青鋼ならではの粘りのある極上の滑らかなキレ味が長く続きます。 曲がりに強く、歪みが出にくい! 耐摩耗性があるので包丁が減らない!というパーフェクトな包丁であります。 極上の切れ味・高硬度の反面、衝撃に弱いので取扱いにも丁寧な配慮が必要になりますが、大切に扱う事で「一生もの」としてお使い頂けます。 一切の妥協を許さない熟練の職人によって作り上げられる本物の包丁は、使い手側の「高い技術」と「こだわり」「センス」が求められます。 高価ではありますが、色々な包丁を使い尽くしてきた料理人さんだからこそ辿り着く・・そんな包丁です。 海外でも人気上昇中です。 (尚、青スーパー鋼は鏡面仕上げ商品ではございませんので御了承ください。) 元々は関西でよく使われていた刺身包丁ですが、最近は全国的に使われるようになりました。柳の葉のような細長い刃の形状が特徴で その名前の由来となっています。刃物の業界では菖蒲の葉から「正夫」とも呼ばれます。 魚介類をお刺身(切り身)にするのに特化した包丁ですが、...

送料無料
堺一文字光秀 Gライン 出刃包丁 165mm 【名入れ・送料無料】

一文字厨器

14,280

堺一文字光秀 Gライン 出刃包丁 165mm 【名入れ・送料無料】

-鋼材- V金1号鋼は炭素・クロム14を配合にすることにより 1)硬い 2)ねばり強い 3)磨耗しにくい 4)サビにくいを実現しました。加工が難しい鋼材ですが、試作改良を重ねました。砥石ノリが良く研ぎやすいなど こだわり続けた要求に応えた包丁です 。 -用途- 魚の頭、骨を切ったり 2枚3枚におろすのにむいています。丈夫ですのでカニをさばいたり 釣りなど屋外でご使用になるときにも便利です。-注意- 鋼よりはるかに錆びにくいですが 酸や塩をそのままにすると錆びてきますので手入れが必要です。 使い終わった後は汚れを洗い落とし、水分を乾いた布で完全にふきとってください。 冷凍物にはお使いいただけません。 【商品仕様】 サイズ 刃渡り:165mm 全長:285mm 重量 300g 鋼材・刃の形状 v金1号 片刃 柄 圧縮合板柄 ツバ付 名入れ 出来ます 刃付け 出来ます サヤ 別売になります サービス券 付いています ※サイズ、重量は目安にしてください。 一文字厨器で包丁をお買上げいただいた方に、最後まで満足して使っていただくために無料でさまざまなサービス特典が付いております。 ※一部対象外の商品もございますので、詳しくはお買上げ特典のページをご覧下さい

送料無料
あす楽【高村刃物】鍔付スーパーゴールド ワインレッド柄 牛刀 210mm 口金付 #241422粉末ステンハイス鋼両刃 ツバ付 シェフナイフ 本割込包丁 包丁 庖丁 合羽橋 かっぱ橋 高硬度 高靭性...

堺の刃物屋さん こかじ

18,144

あす楽【高村刃物】鍔付スーパーゴールド ワインレッド柄 牛刀 210mm 口金付 #241422粉末ステンハイス鋼両刃 ツバ付 シェフナイフ 本割込包丁 包丁 庖丁 合羽橋 かっぱ橋 高硬度 高靭性...

サビに強く切れ味の鋭い粉末ステンハイス鋼をステンレスで割り込んだ牛刀です。完璧なまでの刃付けをしておりますので、切れ味の良さは抜群で、野菜も肉も心地良くスパスパと切れます。是非一度この切れ味を体験していただきたいと思います。 なお、良く切れるからといって冷凍モノや骨など硬いものは切らないようにしてください。刃欠け・刃こぼれの原因となります。 ■衛生的で丈夫なツバ付き 柄と刃の間にツバがあるので、食材の汁などが入りにくく衛生的です。また、水気が入らない分、柄が傷みにくい構造となっており、長くお使いいただけます。 刃渡り:210mm 全長:330mm 刃幅:45mm 刃厚:1.66mm 重さ:153g 刃材:粉末ステンハイス鋼、両刃 刻印:粉末不錆鋼鍛造本割込(※『高村作』とは銘うっておりませんが、高村刃物が製造元です。) ■高村刃物製作所とは 「よい材料、よい鍛造・熱処理、よい研ぎ」という信条を掲げ、初代・勇が終戦後に立ち上げた製作所。 そこから高村刃物の歴史は始まりました。当時は菜切り包丁と農業用刃物が主な製品でしたが、 時代の移り変わりとともに家庭用包丁と本職用包丁の製造が主流になりました。 どこよりも早く粉末ハイス鋼・粉末ステンレスハイス鋼といった新素材の包丁の製造を始め、 特色のある良い包丁を造るために全行程を一貫して生産しています。 当時はまだ珍しかった、ステンレス包丁の開発に着手したのは50年以上も前のことです。 以後、硬度が高く長切れする、いまだかつてないステンレス包丁を数多く発表してきました。 さらに近年、より一層、力を入れているのが本職用、つまりプロに向けた包丁です。 プロの料理人からの貴重な意見をもとに作られた包丁は、日本以外にドイツ・スウェーデン・オーストラリアなど世界10カ国以上で販売され、...

送料無料
【ポイント10倍】あす楽【ミルフィーユ包丁】翁流(おうる) 最高級 ダマスカス本割込包丁 17層 槌目 菜切り包丁 両刃 刃渡り 160mm 薄刃 ミルフィーユ 包丁 合羽橋 かっぱ橋 V金10...

堺の刃物屋さん こかじ

9,800

【ポイント10倍】あす楽【ミルフィーユ包丁】翁流(おうる) 最高級 ダマスカス本割込包丁 17層 槌目 菜切り包丁 両刃 刃渡り 160mm 薄刃 ミルフィーユ 包丁 合羽橋 かっぱ橋 V金10...

槌目ダマスカスにサビに強く切れ味の鋭いVG10を割り込んだ高級感のある菜切りです。 ■衛生的で丈夫なツバ付き 柄と刃の間にツバがあるので、食材の汁などが入りにくく衛生的です。また、水気が入らない分、柄が傷みにくい構造となっており、長くお使いいただけます。 ■白菜やキャベツをザックリ切るのに便利 昔はどこの家庭にもあった菜切り包丁、刃幅があるので白菜やキャベツなど、葉物をザクザク切るのにちょうど良いです。 ■美しいダマスカス模様 多層鋼を鍛造したダマスカスは、職人が1丁1丁丹念に手作りしているので、同じ模様が他にありません。高級感のあるダマスカスは外国のお客様にも人気です。 ■鍛造による槌目 鍛造によってできた槌目模様は、食材を切った際に包丁離れが良いので、調理がスムーズに進みます。 刃渡り:160mm 全長:285mm 刃幅:45mm 重さ:194g 刃材:ステンレスダマスカスV金10号鋼割込、両刃 翁流 ダマスカス17層槌目ペティナイフ 翁流 ダマスカス17層槌目菜切り包丁 翁流 ダマスカス17層槌目三徳包丁 翁流 ダマスカス17層槌目牛刀180mm 翁流 ダマスカス17層槌目牛刀210mm 翁流 ダマスカス17層槌目牛刀240mm 翁流 ダマスカス17層槌目筋引き240mm

送料無料
堺包丁 手造り堺佑助造包丁・出刃包丁165ミリ 左利き用

包丁専門店 堺屋

35,424

堺包丁 手造り堺佑助造包丁・出刃包丁165ミリ 左利き用

●重さ(g)=320 ●全長(ミリ)=315 ●安来白鋼 ●水牛柄材質の説明・・ 安来鋼とは?白鋼とは? ・安来鋼(ヤスキハガネ)とは? 我が国の伝統的技術の代表ともいうべき日本刀は、砂鉄を 原料とした 和鋼でつくられており、その鋭利さは世界中でも 有名です。 その和鋼の原料から日立金属(株)が開発した鋼がヤスキハガネ です。 かつて中国山地で取れる純度の高い砂鉄から『たたら製法』で 玉鋼に 精錬されていたその伝統を受け継いで日立金属(株)が 安来工場を創設し 鋼を造りはじめました。 ・白鋼二号 鋼の材料の全部が良質の砂鉄系の原料です。 とくに白鋼は、砥石で鋭利な刃がつき、最上の物とされてきました。 純度の白紙は焼きいれの効果が出る温度帯が狭く、最適な温度から 急冷しなければ完全な焼入れにならず、硬さがでません。 鍛冶職人の技が問われ、それだけ腕がふるえる鋼といえましょう。 ここに堺の技・伝統600年が生きづいています。 ご安心ください。当店の高級包丁は、確かな技術の職人によって 造られています。決して「堺」の名を汚すような仕事は致しません。 藁の灰で、鋼をじっくり寝かせます 職人の手で一丁一丁仕上げます ・火造り工程・鍛造 軟鉄の角材を赤く熱してハンマーで叩き、接着剤として硼砂と酸化鉄粉 を ふりかけ、鋼の小片をのせ、900度C位の温度帯で加熱します。 これをハンマーで叩くと、溶けた硼砂が飛び出すのと同時に酸化鉄の 皮膜も飛び出し、軟鉄と鋼の新しい肌と肌が圧着されます。 炉で加熱し、先端と中子をのばし、だいたいの包丁の形にしていきます。 ここが当店のこだわり、堺の職人のこだわりです。 多くの鋼は、コークスを使って火造りをし、鉄を急速に熱して打ちます。 ですが、堺佑助造の鋼は炭のみ...

堺玉錦 出刃包丁165ミリ

包丁専門店 堺屋

6,156

堺玉錦 出刃包丁165ミリ

●全長(ミリ)=310 ●重さ(g)=335出刃包丁の特徴…・・・ どんな人が使っている? ●刃元が厚く、切っ先が薄く鋭くなっています。 ●魚のお料理には、無くては成らない包丁ですね! ●魚や鳥獣を骨ごと叩き切る事が出来ます。 ●ご安心下さい!よく切れますので叩き切るのも簡単です。 ●刃先の入り具合が違います。使ってみてのおたのしみ! お買い上げいただく殆どの方が、ご家庭用にご購入 されています。 しかし、実店舗では魚屋さんが購入される場合も多いです。 そのお魚屋さん曰く、 「売り物の魚を何度も触っていては売り物になりません。 素早くさばいて、きれいな切り身にしないと。 だから一番は切れ味 二番は耐久性かな。毎日魚をさばく 度に、砥がないと切れない 包丁だと困りますしね」 だそうです。なるほどなるほど~と思いつつ聞いてたら魚が食べたく なりました。魚屋さんに上~手く乗せられてしまった様な気が…。 この包丁を造った職人さん 出刃包丁は… 刃付師 住本辰三さん 刃付け仕事一筋60年! の職人さんです。 ベテラン職人の技を、是非 実感して下さい! 出刃包丁は確かに少し重く感じるかもしれません。 ですが、その包丁で切ってみると、その重さのおかげで 叩き切ることが出来る、ということが分かると思います。 もし、重くて刃付けがちゃんとされていないと、重いし切れないし とういう事で 力が入ります。肩も段々重くなってきてしまいます。 堺玉錦は重さはありますが、刃付けをしっかりとしているので 刃物自信の重さも加わって刃先が入っていきます。 <IMG src="https://www.rakuten.co.jp/sakai/img1017355353.jpeg" きれいな刃付けをしています。良く切れます 切り口が大変美しく艶が出ます。...

送料無料
堺包丁 手造り堺佑助造刺身包丁・柳刃300ミリ  左利き用

包丁専門店 堺屋

37,098

堺包丁 手造り堺佑助造刺身包丁・柳刃300ミリ 左利き用

●重さ(g)=235 ●全長(ミリ)=450 ●安来白鋼 ●水牛柄材質の説明・・ 安来鋼とは?白鋼とは? ・安来鋼(ヤスキハガネ)とは? 我が国の伝統的技術の代表ともいうべき日本刀は、砂鉄を 原料とした 和鋼でつくられており、その鋭利さは世界中でも 有名です。 その和鋼の原料から日立金属(株)が開発した鋼がヤスキハガネ です。 かつて中国山地で取れる純度の高い砂鉄から『たたら製法』で 玉鋼に 精錬されていたその伝統を受け継いで日立金属(株)が 安来工場を創設し 鋼を造りはじめました。 ・白鋼二号 鋼の材料の全部が良質の砂鉄系の原料です。 とくに白鋼は、砥石で鋭利な刃がつき、最上の物とされてきました。 純度の白紙は焼きいれの効果が出る温度帯が狭く、最適な温度から 急冷しなければ完全な焼入れにならず、硬さがでません。 鍛冶職人の技が問われ、それだけ腕がふるえる鋼といえましょう。 ここに堺の技・伝統600年が生きづいています。 ご安心ください。当店の高級包丁は、確かな技術の職人によって 造られています。決して「堺」の名を汚すような仕事は致しません。 藁の灰で、鋼をじっくり寝かせます 職人の手で一丁一丁仕上げます ・火造り工程・鍛造 軟鉄の角材を赤く熱してハンマーで叩き、接着剤として硼砂と酸化鉄粉 を ふりかけ、鋼の小片をのせ、900度C位の温度帯で加熱します。 これをハンマーで叩くと、溶けた硼砂が飛び出すのと同時に酸化鉄の 皮膜も飛び出し、軟鉄と鋼の新しい肌と肌が圧着されます。 炉で加熱し、先端と中子をのばし、だいたいの包丁の形にしていきます。 ここが当店のこだわり、堺の職人のこだわりです。 多くの鋼は、コークスを使って火造りをし、鉄を急速に熱して打ちます。 ですが、堺佑助造の鋼は炭のみ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク