メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「唐津焼人間国宝」検索結果。

唐津焼人間国宝の商品検索結果全2件中1~2件目

送料無料
人間国宝 井上萬二作 白磁笹彫文抹茶碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

432,000

人間国宝 井上萬二作 白磁笹彫文抹茶碗

←クリックして大きな画像もご覧下さい 1ヶ入 径 約15.7cm 高さ約6cm 木箱 尚、この商品は手作り・手描きのため、線の太さ、位置、発色などひとつひとつに違いがございます、手作り・手描きの味わいとしてご了承下さいませ。 ※こちらの商品は、当店の在庫が無いものがございます。 その場合、後ほどメールにて納品時期をお知らせ致します。人間国宝(重要無形文化財) 井上萬二 日本工芸会参与 一水会委員 西部工芸会副幹事長 有田陶芸協会会長 ろくろ成形の第一人者として、やわらかな曲線の美しい白磁の美を追求しています。 十二代酒井田柿右衛門氏に師事 ろくろを学び、その卓越した技術と多くの経験で有田の白磁を牽引してきました。 略 歴 昭和  4年 佐賀県有田町生まれ 昭和33年より  佐賀県展入選入賞、知事賞、美術協会賞   その他受賞、県選抜展2回出品 昭和38年より  一水会陶芸部連続入選       一水会賞、会員優賞 昭和42年    九州山口陶磁展 文部大臣奨励賞2回 昭和43年より  日本伝統工芸展入選 日本工芸会正会員 昭和44年    ペンシルバニア州立大学美術学科で作陶指導 (51年まで4回指導渡米 昭和46年より 日本陶芸展入選 昭和54年 労働大臣表彰 現代の名工 昭和58年より ニューメキシコ州立大学美術学部で作陶指導 (6回指導渡米)現在 美術教育学部教授 昭和61年 中国景徳鎮友好視察、ヨーロッパ美術視察 昭和62年 日本伝統工芸展文部大臣賞受賞、文化庁買上げ 昭和63年 内閣大臣と芸術を語る会招待 平成  5年 佐賀県県政功労賞 平成  7年   日独文化交流のためドイツにて個展     重要無形文化財指定(人間国宝)   佐賀新聞文化賞受賞 日本伝統工芸展監査委員   究極の陶芸 「人間国宝八人展」出展  ...

送料無料
人間国宝 井上萬二作 黄緑釉牡丹彫文菓子鉢

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

162,000

人間国宝 井上萬二作 黄緑釉牡丹彫文菓子鉢

←クリックして大きな画像もご覧下さい 1ヶ入 径 約24cm 高さ約8cm 木箱 尚、この商品は手作り・手描きのため、線の太さ、位置、発色などひとつひとつに違いがございます、手作り・手描きの味わいとしてご了承下さいませ。 ※こちらの商品は、当店の在庫が無いものがございます。 その場合、後ほどメールにて納品時期をお知らせ致します。人間国宝(重要無形文化財) 井上萬二 日本工芸会参与 一水会委員 西部工芸会副幹事長 有田陶芸協会会長 ろくろ成形の第一人者として、やわらかな曲線の美しい白磁の美を追求しています。 十二代酒井田柿右衛門氏に師事 ろくろを学び、その卓越した技術と多くの経験で有田の白磁を牽引してきました。 略 歴 昭和  4年 佐賀県有田町生まれ 昭和33年より  佐賀県展入選入賞、知事賞、美術協会賞   その他受賞、県選抜展2回出品 昭和38年より  一水会陶芸部連続入選       一水会賞、会員優賞 昭和42年    九州山口陶磁展 文部大臣奨励賞2回 昭和43年より  日本伝統工芸展入選 日本工芸会正会員 昭和44年    ペンシルバニア州立大学美術学科で作陶指導 (51年まで4回指導渡米 昭和46年より 日本陶芸展入選 昭和54年 労働大臣表彰 現代の名工 昭和58年より ニューメキシコ州立大学美術学部で作陶指導 (6回指導渡米)現在 美術教育学部教授 昭和61年 中国景徳鎮友好視察、ヨーロッパ美術視察 昭和62年 日本伝統工芸展文部大臣賞受賞、文化庁買上げ 昭和63年 内閣大臣と芸術を語る会招待 平成  5年 佐賀県県政功労賞 平成  7年   日独文化交流のためドイツにて個展     重要無形文化財指定(人間国宝)   佐賀新聞文化賞受賞 日本伝統工芸展監査委員   究極の陶芸 「人間国宝八人展」出展  ...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
<限定品蔵出し>抹茶碗 耀彩 (桐箱付)/人間国宝 三代 徳田八十吉 <送料無料>和食器 茶器 抹茶碗 人気 ギフト 贈り物 記念品

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

864,000

<限定品蔵出し>抹茶碗 耀彩 (桐箱付)/人間国宝 三代 徳田八十吉 <送料無料>和食器 茶器 抹茶碗 人気 ギフト 贈り物 記念品

<限定品蔵出し>抹茶碗 耀彩 (桐箱付)/人間国宝 三代 徳田八十吉<限定品蔵出し>抹茶碗 耀彩 (桐箱付)/人間国宝 三代 徳田八十吉 商品説明 ●1点のみの限定品となります 人間国宝(重要無形文化財)三代徳田八十吉作 伝統の九谷焼の世界に色の配色のみで作品を仕上げる、燿彩という独自の世界を切り拓き、平成9年、に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された三代徳田八十吉の作品です。 高温焼成の釉薬を研究し、色の濃淡(グラデーション)によって生み出された美は、陶磁器でありながら、宝石のような質感を誇っております。国際陶芸展など多くの賞も受賞し、大英博物館やメトロポリタン美術館などに収蔵されるなど、世界中でその作品が認められております。 商品詳細情報 商品サイズ 径13.5×高さ7.8cm 箱の種類 桐箱紐通し 作家 三代 徳田八十吉 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に、優美な色絵装飾を施し、作品を作り上げられています。手にとった時に感じる、和絵具のなめらかな質感もきっと楽しんでいただけることでしょう。独自な個性を放ちながら、生活に深く息づいていく伝統工芸品「九谷焼」。どうぞ末永くご愛用ください。 用途や贈る相手に合わせて、8種類のギフト包装紙からご選択いただけます。 熨斗のご要望があれば、お申し付けください...

萩焼 抹茶碗楽 國輔作 桐箱

Amazon

15,000

萩焼 抹茶碗楽 國輔作 桐箱

サイズ: 径12.5cm 幅12.5cm 高さ9cm 容量cc & Japanese ceramic Hagi-ware. Raku matcha chawan teabowl with wooden box. 表示内容と多少の寸法の違いや色の違いが生じる場合があります。ご了承ください。 萩焼ならではの仄かな色合いと、優しい手触りをお楽しみください。 ご使用の前に、必ずお読みください。 1 はじめて使用する際は、一晩水に浸け、包装材のほこりやにおいを取り除きます。 2 萩焼の高台には釉薬がかかっておらず、砂を含んだ陶器の底はざらざらし、テーブルを傷つける場合がございます。敷物をしいてご使用になるか、高台(糸底)に触れてみて、ざらざらが気になるようでしたら、ヤスリやサンドペーパーでなめらかになるように処理をされることをおすすめいたします。 3 萩焼は、土の粒子と粒子の間が磁器ほどしまっていません。そのため、水もれする場合がございます。お使いいただくうちに茶渋等の浸透により、自然に止まります。 弊社商品に関しましては、水が漏れにくい加工をしておりますが、万一漏れが続くようであれば、一度製品をよく乾燥させた後、おもゆやフノリを入れ、6時間ほど浸けておく止まります。 4 食器類は、酸味や油分、酒類などの強い食品を入れたまま使用すると貫入に浸透し、シミや異臭、べとつき、原因となりますので、長時間それらを入れたままの状態でのご使用は避けてください。ご使用前には、水に浸け、充分に水を吸わせておくと、料理の汁気や、脂気を吸いにくくなります。また、ご使用後の食器も、なるべく早く温水に浸けこむなど、時間を置かないように気をつけてください。 5 器は、よく乾燥させてからしまってください。水気が残っていると、カビの原因になることがあります。特に萩焼は...

萩焼 萩梅花皮抹茶碗 透作 桐箱

Amazon

50,000

萩焼 萩梅花皮抹茶碗 透作 桐箱

サイズ: 径14cm 幅14cm 高さ9cm 容量cc & Japanese ceramic Hagi-ware. Kairagi matcha chawan teabowl made by toru with wooden box. 表示内容と多少の寸法の違いや色の違いが生じる場合があります。ご了承ください。 萩焼ならではの仄かな色合いと、優しい手触りをお楽しみください。 ご使用の前に、必ずお読みください。 1 はじめて使用する際は、一晩水に浸け、包装材のほこりやにおいを取り除きます。 2 萩焼の高台には釉薬がかかっておらず、砂を含んだ陶器の底はざらざらし、テーブルを傷つける場合がございます。敷物をしいてご使用になるか、高台(糸底)に触れてみて、ざらざらが気になるようでしたら、ヤスリやサンドペーパーでなめらかになるように処理をされることをおすすめいたします。 3 萩焼は、土の粒子と粒子の間が磁器ほどしまっていません。そのため、水もれする場合がございます。お使いいただくうちに茶渋等の浸透により、自然に止まります。 弊社商品に関しましては、水が漏れにくい加工をしておりますが、万一漏れが続くようであれば、一度製品をよく乾燥させた後、おもゆやフノリを入れ、6時間ほど浸けておく止まります。 4 食器類は、酸味や油分、酒類などの強い食品を入れたまま使用すると貫入に浸透し、シミや異臭、べとつき、原因となりますので、長時間それらを入れたままの状態でのご使用は避けてください。ご使用前には、水に浸け、充分に水を吸わせておくと、料理の汁気や、脂気を吸いにくくなります。また、ご使用後の食器も、なるべく早く温水に浸けこむなど、時間を置かないように気をつけてください。 5 器は、よく乾燥させてからしまってください。水気が残っていると...

送料無料
抹茶碗 武蔵野絵 中村良二作 秋物 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

19,440

抹茶碗 武蔵野絵 中村良二作 秋物 茶道具

武蔵野の薄が揺れる原風景を切り取った趣深い灰柚の茶碗です。灰柚(かいゆう)とは、欅(けやき)などの木質灰や、藁灰などを用いた釉です。この茶碗は焼成温度により飴色になります。 繭形で一重の高台、直口の茶碗です。 「大きさ」 口直径 約12.5cm 高台直径 約5cm 高さ 約7.5cm 「作家」 中村良二 ※こちらの商品はお取寄せになりますので、お届けまでに約2週間かかる場合がございます。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 口直径 約12.5cm 高台直径 約5cm 高さ 約7.5cm 材質 陶器 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明 ?茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。 ?「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。 ? ?「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は...

送料無料
抹茶碗 菊 鈴木 一点 作 秋物 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

11,000

抹茶碗 菊 鈴木 一点 作 秋物 茶道具

三色6輪の菊の花の模様を胴にあしらった美しい色絵茶碗です。茶巾刷りにも一輪の菊の花を模し、鮮やかさを演出しています。 繭形で一重の高台、直口の茶碗です。 「大きさ」 口直径 約12cm 高台直径 約5cm 高さ 約8cm 「作家」 鈴木一点 ※こちらの商品はお取寄せになりますので、お届けまでに約2週間かかる場合がございます。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 口直径 約12cm 高台直径 約5cm 高さ 約8cm 材質 磁器 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明 ?茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。 ?「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。 ? ?「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。 ? ?「茶筅」 薄茶を点てたり...

送料無料
抹茶碗 梅 相模竜泉作 冬物 茶道具

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

27,540

抹茶碗 梅 相模竜泉作 冬物 茶道具

可憐な梅の花が茶碗一杯に散りばめられ、華やいだ景色の茶碗です。茶巾摺りにも咲いており、一層の華やいだ雰囲気を醸し出しております。 繭形で一重高台、直口の茶碗です。 「大きさ」 口直径 約12cm 高台直径 約5cm 高さ 約8cm 「作家」 相模竜泉 ※こちらの商品はお取寄せになりますので、お届けまでに約2週間かかる場合がございます。 【検索語】 茶道 抹茶 薄茶を点てる 濃茶を練る 裏千家 表千家 薮内流 武者小路千家 速水流 茶碗 茶筅 茶杓 茶巾 割稽古 盆略点前 茶箱 茶事 野点 商品説明 名称 茶道具 大きさ 口直径 約12cm 高台直径 約5cm 高さ 約8cm 材質 磁器 商品説明 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 簡単な道具の説明  茶道は、立派な茶室や、高価な茶道具を揃えなけ ればできないというものではありません。手許に あるちょっとした品を使って、静かに楽しめるも のです。季節や会の内容にあわせた、道具の妙を感じるのも、お茶の世界の楽しみのひとつです。 「茶巾」 茶碗を掃き清める布です。 これに用いる布は、奈良布、高宮布、照布などです。 大きさは、大体30cm×15cm くらいです。  「茶杓」 茶を掬うものです。 竹の節なしを真の茶杓、桑または竹の節が切止にあるのを行の茶杓、竹の中節、桑以外の木で作った ものを草の茶杓といい、使用する道具、点前の種類によって、茶杓の種類も変わります。    「薄茶器」 薄茶点前で、茶を入れる漆の容器を薄茶器といいます。 漆器で形が棗の実似ているところから、棗といわれています。型は、利休型の大、中、小があります。    「茶筅」 薄茶を点てたり...

萩焼 御本手抹茶碗 桜 優子作 桐箱入

Amazon

50,000

萩焼 御本手抹茶碗 桜 優子作 桐箱入

サイズ: 径12cm 幅12cm 高さ8.5cm 容量cc & Japanese ceramic Hagi-ware. Gohonte sakura matcha chawan teabowl with wooden box. 表示内容と多少の寸法の違いや色の違いが生じる場合があります。ご了承ください。 萩焼ならではの仄かな色合いと、優しい手触りをお楽しみください。 ご使用の前に、必ずお読みください。 1 はじめて使用する際は、一晩水に浸け、包装材のほこりやにおいを取り除きます。 2 萩焼の高台には釉薬がかかっておらず、砂を含んだ陶器の底はざらざらし、テーブルを傷つける場合がございます。敷物をしいてご使用になるか、高台(糸底)に触れてみて、ざらざらが気になるようでしたら、ヤスリやサンドペーパーでなめらかになるように処理をされることをおすすめいたします。 3 萩焼は、土の粒子と粒子の間が磁器ほどしまっていません。そのため、水もれする場合がございます。お使いいただくうちに茶渋等の浸透により、自然に止まります。 弊社商品に関しましては、水が漏れにくい加工をしておりますが、万一漏れが続くようであれば、一度製品をよく乾燥させた後、おもゆやフノリを入れ、6時間ほど浸けておく止まります。 4 食器類は、酸味や油分、酒類などの強い食品を入れたまま使用すると貫入に浸透し、シミや異臭、べとつき、原因となりますので、長時間それらを入れたままの状態でのご使用は避けてください。ご使用前には、水に浸け、充分に水を吸わせておくと、料理の汁気や、脂気を吸いにくくなります。また、ご使用後の食器も、なるべく早く温水に浸けこむなど、時間を置かないように気をつけてください。 5 器は、よく乾燥させてからしまってください。水気が残っていると、カビの原因になることがあります...

雲水抹茶碗・伊藤隆雲作【食品と同梱不可】

京都の和菓子 京みずは

5,244

雲水抹茶碗・伊藤隆雲作【食品と同梱不可】

◆雲水抹茶碗・伊藤隆雲作京都 清水焼の茶陶の窯元 隆雲窯「雲水抹茶碗」2005年の歌会初めの勅題の抹茶碗です。この度の勅題、「歩」にちなみ、笠をかぶったお坊さんが行をして歩いている様子を絵付けしています。シンプルだけど、力強い雰囲気がするのは、お坊さんのおかげかな?静寂の強さ、を想いつつ、お茶をお楽しみいただければと思います。抹茶碗の裏はこんな感じです。抹茶碗のサイズ直径12cm 高さ7cm 重さ190g▼食洗器使用不可▼電子レンジ使用不可▼オーブン使用不可陶歴伊藤 隆雲昭和30年 日吉ヶ丘高校美術科程陶芸科卒その年 森里陶楽氏に師事し、作陶の道を志す前衛作家 河島浩三氏に師事その後、日展審査委員西川実氏に師事昭和40年10月独立 現在に至るグループ「手」同人【豊富】京都の伝統陶芸に近代的センスを併せ、見て美しく、使って楽しいクラフトを目指し、またわびさびを生かすべく、努力しております。なにとぞ、末永く、ご愛顧を賜りますと共に、お引き立ての程宜しくお願い申し上げます。茶道具の使用について この作品は茶道具の器として作られております。品物の内側に色絵が描いてある場合は、絵の具が酸気に弱いことがありますので食器には使用しないで下さい。色絵陶磁器のご使用について使用後、洗う時には固い物(たわし、金たわし等)を使うと、金箔、金彩や色絵の部分にキズがつくことがありますので、柔らかな物(綿布等)を使用して下さい。また漂白剤の強力な薬品、洗剤等を使いますと変色することがありますから、ご注意下さい。色絵の具は酸に弱いことがあります。器の内側に色絵が描いてある品物には、酸味の食品(酢の物、梅干し等)を盛りつけたり、保存用の容器として使わないようにご留意下さい。こちらの商品の絵付けは「下絵・上絵」両方の技法が使われています。下絵(したえ...

百福の抹茶碗・与し三作【食品と同梱不可】【送料無料】

京都の和菓子 京みずは

12,960

百福の抹茶碗・与し三作【食品と同梱不可】【送料無料】

◆百福の抹茶碗・与し三作「百福の抹茶碗」浅見よし三窯五条坂のとても有名な窯元、浅見よし三さんの百福の抹茶碗です。(京都では百福と書いておふくと読みます)土物の柔らかい感じとお福の柔和な顔とがベストマッチする超有名なお茶碗です。御茶道具などでよく使われる、貫入の入った白い生地に、黒一色で表情を描いて、最後に口元にだけ赤で紅を入れて、お福の表情を一つ一つ絵付けしています。そのため、器によって表情が微妙に違うんです^^人の顔や動物って、風景や植物の絵よりも描くのが難しいらしいですよ。少しの部分で雰囲気が随分変わってしまうのだとか。こちらの絵付けは女性がされているのでしょう、大変柔和で上品な気品に満ちております。お福の絵柄はたくさんの窯元で出されていますが、元祖はこちらの窯元であり、値段は少々張るものの、万人が認めるお福のお顔となっています。近づくと見える、ヒビのようなものは「貫入」とよばれ、和食器ならではの、風合いを出してくれます。後ろも描かれています^^▼食洗器使用可▼電子レンジ使用不可▼オーブン使用不可直径13cm 高さ8cm 重さ240g陶歴前田 宝泉(安徳窯前田 保則)1959 陶芸家 前田 正範の二男として京都市に生まれる父正範に陶芸の指導を受ける彫刻家京都市立芸術大学名誉教授山本恪二先生に彫刻の指導を受ける1995 前田五雲より独立 京都市山科区西野山にて開窯茶道具の使用について この作品は茶道具の器として作られております。品物の内側に色絵が描いてある場合は、絵の具が酸気に弱いことがありますので食器には使用しないで下さい。色絵陶磁器のご使用について使用後、洗う時には固い物(たわし、金たわし等)を使うと、金箔、金彩や色絵の部分にキズがつくことがありますので、柔らかな物(綿布等)を使用して下さい。また漂白剤の強力な薬品...

しだれ雛の抹茶碗・宮本清浩作【食品と同梱不可】

京都の和菓子 京みずは

9,018

しだれ雛の抹茶碗・宮本清浩作【食品と同梱不可】

◆しだれ雛の抹茶碗・宮本清浩作「しだれ雛の抹茶碗」宮本清浩 作清水焼団地に窯を構える宮本清浩(翠浩)作の抹茶の茶碗。全体的に、独特のやや緑かかった色合いです。線が細く精緻で、桃の花がしだれて咲く様子が絵付けされています。桃の花の間には立雛が描かれ、桃の節句の季節を表現しています。春の香りを楽しんでいるのでしょうね^^斬新なデザインの絵手間の込んだ模様で、夕庵で紹介している桃の節句の抹茶碗たちの中でも特に豪華な雰囲気に仕上がっています。基本的に本金を使って外側を間取りし、内側には茶陶らしく和絵の具をもっています。抹茶碗の内側の口縁にも、同じく桃の花の絵柄が丁寧に施されています。内側に見える赤い輪は、御本手と呼ばれる焼いた時に自然に出てくる景色。これは自然のものですので、仕上がりにより雰囲気が違っております。高台内は無釉で、止めカンナのあとがあります。高台脇には清浩と名がはいっています。直径12.5cm 高さ8cm 重さ240g▼食洗器使用不可 ▼電子レンジ使用不可 ▼オーブン使用不可陶歴 宮本清浩(翠浩) 昭和5年8月15日生所属団体 清水焼近代化協同組合明治17年、初代與山、九谷焼窯元の四男として生まれ大正年間、上京五条坂にて置物を主として開窯する。父與山より技法を習得、没後泉涌寺地区に窯を移す。後、昭和47年現在地に移し、花器を主に茶陶等を制作、伝統の中にも新しさを求め、創作に研鑽を重ねております。茶道具の使用について この作品は茶道具の器として作られております。品物の内側に色絵が描いてある場合は、絵の具が酸気に弱いことがありますので食器には使用しないで下さい。色絵陶磁器のご使用について使用後、洗う時には固い物(たわし、金たわし等)を使うと、金箔、金彩や色絵の部分にキズがつくことがありますので、柔らかな物(綿布等)を使用して下さい...

スポンサーリンク
スポンサーリンク