メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「唐津焼コーヒーカップ」検索結果。

唐津焼コーヒーカップの商品検索結果全4件中1~4件目

送料無料
波佐見焼 マグカップ 利左エ門窯 黒イラボ線彫 | 伝統の窯元が茶道具の技術を用いて造った高級陶器

ハナマル 楽天市場店

4,536

波佐見焼 マグカップ 利左エ門窯 黒イラボ線彫 | 伝統の窯元が茶道具の技術を用いて造った高級陶器

サイズ/約 口径9.7cm × 高さ 9cm 250g/個 ※商品の特性上、サイズおよび重量には個体差が生じます。 素材/陶器 生産地/日本製 長崎県波佐見町 利左ェ門窯 食器洗浄機-使用不可× 電子レンジ-使用不可× -- 茶道の茶陶で有名な唐津焼を創始とする利左エ門窯では食器に加えて、伝統的な抹茶碗などの茶道の道具も作っています。 このアイテムは、抹茶碗の技法とデザインをアレンジした本格的な土もの(陶器・焼物)のマグカップになります。 きれいに成形されていない様は、味わい深い雰囲気です。 渋い和風であるはずなのに、カフェ風や洋風の食卓(コーヒー・紅茶)にもピッタリ合ってしまう素敵なアイテムです。 陶器のマグカップは重さが気になるところですが、軽く持ちやすく作られているので、女性やお年を召した方にもオススメです。 この辺りが、伝統を引き継ぐ職人さんの技量を感じられます。 結婚祝いや新築祝い、敬老の日や退職祝い、父の日・母の日の大切な人へのプレゼントやギフトにもお使い頂けるアイテムです。 ■このブランドの商品一覧を見る。 ■キャンペーン商品一覧を見る。 ■ハナマルTOPを見る。 ※納期:1~2営業以内に発送予定。 →不明な点がございましたら、【商品についての問合わせ】より、お気軽にお問い合わせ下さい。伝統の茶陶 × ライフスタイル 食器から茶道具まで、現代の生活に合うモダンでスタイリッシュな器を作り続けている利左エ門窯。 波佐見焼はその殆どが磁器製品ですが、利左エ門窯は、土もの(陶器)を作る希少な窯。これは、茶陶で有名な唐津焼から始まった窯元たる所以。 このマグカップは、手仕事にこだわり、お抹茶碗の作り方+デザインそのままにアレンジ。 使いやすさにもこだわった、本格派の焼き物の逸品です。 BRAND 波佐見焼 hasami...

こちらの関連商品はいかがですか?

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト コーヒーカップ&ソーサー 2810

Amazon

3,402

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト コーヒーカップ&ソーサー 2810

生産国 イタリア ・直径 約6,5cm 高さ 約6cm ソーサー直径 約13cm 容量 約120cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク