メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「和食器おしゃれ」検索結果。

和食器おしゃれの商品検索結果全4,031件中1~60件目

和食器 本漆木目塗 2人用 39211020【 メーカー直送/代引不可 】【 おしゃれ食器ブランドテーブルウェアおしゃれな食器くて可愛い食器おすすめ和食器和食器おしゃれ和食器おしゃれ食器かわいい食器お...

厨房卸問屋 名調

1,547

和食器 本漆木目塗 2人用 39211020【 メーカー直送/代引不可 】【 おしゃれ食器ブランドテーブルウェアおしゃれな食器くて可愛い食器おすすめ和食器和食器おしゃれ和食器おしゃれ食器かわいい食器お...

商品の仕様寸法(mm):直径163×H105●へラ付●材質表示と、素材の特長ABS樹脂・熱可塑性樹脂(耐熱温度約60度 洗浄機不可)耐久性に優れ衝撃に強く割れにくい。塗料の密着も良好。●カタログコード: 2-1699-0402、3-1745-0502、4-1917-0102メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。画像をクリックすると一覧表示します。【2018PO】厨房機器・調理道具など飲食店開業時の一括購入なら厨房卸問屋 名調にお任せください!厨房卸問屋 名調では業務用・店舗用の厨房器材をはじめ、飲食店や施設、、ランキング入賞の人気アイテム、イベント等で使われる定番アイテムをいつも格安・激安価格で販売しています。飲食店経営者様・施工業者様、資材・設備調達に、是非とも厨房卸問屋 名調をご用命くださいませ。こちらの商品ページは通常価格の商品を販売しているTKGカタログ掲載品販売ページです。 関連商品和食器 本漆木目塗 1人用39011010和食器 本漆木目塗 2人用39211020和食器 本漆木目塗 3人用39211030和食器 本漆木目塗 5人用39211040和食器 本漆木目塗 10人用 39211050

有田焼 皿 STANDARD COLOR 長角皿 桃釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

1,944

有田焼 皿 STANDARD COLOR 長角皿 桃釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 360mm 奥行き 60mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 ちょっとした料理をおしゃれにみせてくれる、モダンでスタイリッシュな長角皿 前菜や酒肴、お刺身を2~3点盛りつけたり、薬味皿として使ったり、ナッツやドライフルーツ、グリッシーニなどをちょっとつまんだりするときなど、粋な使い方が出来ます。 すっとしたエッジとシャープなラインが魅力の長角皿は実際の盛り付けスペースがあまり広くなく、日常使いでは使用頻度はあまり高いとは言えないかもしれません。しかし、この個性的な長角皿は丸皿の多い家庭の食卓に変化をつけてくれますし、ちょっとした料理をもおしゃれにみせてくれるなかなか力強い器です。ちょっとした小さな前菜や酒肴、お刺身を2~3点盛りつけたり、薬味皿として使ったり、ナッツやドライフルーツ、グリッシーニなどをちょっとつまんだりするときなど、粋な使い方が出来そうです。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 桃をイメージしたピンクの釉薬。 白マットの釉薬に顔料を混ぜ作った桃をイメージしたピンクの釉薬。釉薬は掛かった厚さで色が変わってくるので、熟練の職人が手作業でムラなく決まった厚さで掛ける事で、安定した色を出す事ができます。...

有田焼 茶碗 岡晋吾 天平飯碗 李朝白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

1,620

有田焼 茶碗 岡晋吾 天平飯碗 李朝白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 110mm 奥行き 110mm 高さ 70mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 陶芸作家 岡晋呉が監修した、温かみと味わいのある器 ろくろ目の跡を残した、温かみと味わいのある飯碗。 ろくろ目の跡を残した、温かみと味わいのある飯碗です。岡晋吾がデザインを手がけ、自ら配合した陶土・釉薬を、当窯へ提供し、伝統技術を持つ職人に、岡ならではの釉薬のかけ方、絵付けまで指導した事により、業界でも大変珍しい、岡普吾監修商品が完成しました。高い技術と安定した生産を誇る当窯だからこそ成しえた商品です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、岡が独自に配合した釉薬を指導した方法で釉掛けし、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 初期伊万里の風合いの釉薬「李朝白磁」。 岡晋呉監修商品は、より多くのお客様に自分の器を使っていただきたいという岡普吾の想いと、当窯の200年受継いだ技術の結晶です。1616年~1650年代に焼かれた有田焼のことを「初期伊万里」といい、李朝時代の白磁を模した釉薬が使われてました。有田焼の完成期より半世紀ほど前のこの頃のものは、素地に温かみと、味わいがあります。李朝白磁は、その素朴で趣のある風合いを再現しました。 陶芸家 岡晋吾 白磁は李朝...

有田焼 皿 岡晋吾 四稜小皿 李朝白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

1,296

有田焼 皿 岡晋吾 四稜小皿 李朝白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 105mm 奥行き 105mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 陶芸作家 岡晋呉が監修した、温かみと味わいのある器 ちょっとしたおかずや調味料などを盛りつけたり、お菓子をのせたり、多様性のある小皿です。 小皿を食卓に添え、食卓を飾るのは、日本ならではの器の楽しみ方です。ちょっとしたおかずや調味料などを盛りつけたり、お菓子をのせたり、とっても使い勝手が良いお皿です。岡晋吾がデザインを手がけ、自ら配合した陶土・釉薬を、当窯へ提供し、伝統技術を持つ職人に、岡ならではの釉薬のかけ方、絵付けまで指導した事により、業界でも大変珍しい、岡普吾監修商品が完成しました。高い技術と安定した生産を誇る当窯だからこそ成しえた商品です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、岡が独自に配合した釉薬を指導した方法で釉掛けし、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 初期伊万里の風合いの釉薬「李朝白磁」 岡晋呉監修商品は、より多くのお客様に自分の器を使っていただきたいという岡普吾の想いと、当窯の200年受継いだ技術の結晶です。1616年~1650年代に焼かれた有田焼のことを「初期伊万里」といい、李朝時代の白磁を模した釉薬が使われてました。有田焼の完成期より半世紀ほど前のこの頃のものは、素地に温かみと...

有田焼 皿 STANDARD COLOR 角高台取皿 白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

1,080

有田焼 皿 STANDARD COLOR 角高台取皿 白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 150mm 奥行き 150mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 日常使いのシンプルでスタイリッシュな取皿 ケーキ、デザート皿やパン皿としても使える取皿です。 ちょこんと小さな角高台、そして四本の彫線の入った美しいフォルムが特徴のお皿です。直径15cmのお皿は5寸皿と言われ、取り皿として使い勝手のよい大きさで、和洋問わずお料理を引き立てます。折った紙を開いたようにも、また朝顔のような花が開いたようにも見える意匠はなんとも言えない愛らしさがあります。おもてなし用の取り皿としてはもちろん、ちょっとした一品料理を盛ったり、ケーキ、デザート皿、パン皿としても見栄えの良い皿です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 透き通る白磁の美しさ。 有田焼の白磁は、磁器原料で器の形を作ったあと、それに透明の釉薬をかけます。それを1300℃以上の高温で焼くと素地は白くなり、釉薬はガラス化して透明になり、釉を通じて素地の白さが透けて見えて白い磁器に見えます。このガラスのように透き通る白磁の美しさと磁肌のなめらかさが、有田焼の白磁の特徴です。 色違いの商品を見る サイズ違いの商品を見る 他の「角高台取皿」を見る 同じシリーズ ...

有田焼 薬味入れ STANDARD COLOR 薬味入 黒 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

1,620

有田焼 薬味入れ STANDARD COLOR 薬味入 黒 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 57mm 奥行き 57mm 高さ 55mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 日常使いのシンプルでスタイリッシュな、薬味入 砂糖や塩、コショウ等を入れる薬味入。 砂糖や塩、コショウ等を入れる薬味入れ。ゆず湖沼入や珍味入としても使えます。生地の成型は磁器の生地をつくる陶土に水分などを混ぜた「泥しょう」を、乾燥した石膏型に流し込んでつくる成形法「排泥鋳込み」で作ります。石膏型が泥しょうの水分を吸収して張り付くので、目指す厚みになったら型の中の泥しょうを排出して乾燥させ、型から外します。主に急須や花瓶、置物など、中が空洞になった袋状の器を成型するのに適してます。その後注口等を土を接着剤として使って接着します。生地の乾燥状態や、断面の形状を合わせなければ焼成した時に割れてしまいますので、熟練の技術が必要です。そして、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、これも熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、独自の釉薬を掛け1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 透き通る黒の美しさ。 酸化鉄を8%以上含むとは鉄釉の一種です。ガラスのように透き通る黒の美しさと磁肌のなめらかさが、有田焼の黒釉の特徴です 色違いの商品を見る サイズ違いの商品を見る 他の「薬味入」を見る 同じシリーズ /ラインの商品を見る

有田焼 皿 STANDARD COLOR 楕円皿(小) 青白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

2,160

有田焼 皿 STANDARD COLOR 楕円皿(小) 青白磁 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 260mm 奥行き 120mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 伸びやかに流れるラインが魅力の楕円皿 1人用の主菜、副菜皿としてはもちろん、盛鉢としても使え、ふだんの食卓で多用使いできるお皿です。 丸い食器が多い家庭ではこの楕円という形はちょっとしたテーブルのアクセントになります。和皿としても洋皿としても使え、どんな料理も盛り映えする頼もしい器です。幅が26cmの最小サイズの楕円皿は一人用の主菜、副菜皿としてはもちろん、前菜をちょこんと盛ったり、2人分のサラダなどの盛り鉢に、また、1~2点のお刺身を盛りつけるなど、ふだんの食卓で多用使いできる一皿です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 青みを帯び美しい水色の青白磁。 青白磁とは白磁の一種ですが、とくに釉薬が青みを帯び美しい水色に見えるものをいいます。青白磁は宋代の景徳鎮産の梅瓶や香炉、鉢、水差の優品がその典型例で、宮廷や日本では大名クラス以上の人々に珍重されていました。 色違いの商品を見る サイズ違いの商品を見る 他の「楕円皿(小)」を見る 同じシリーズ /ラインの商品を見る

有田焼 皿 STANDARD GRAPHIC 正方皿(中) 松 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

3,240

有田焼 皿 STANDARD GRAPHIC 正方皿(中) 松 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 205mm 奥行き 205mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 日常使いのシンプルでスタイリッシュな、正方形のお皿 角皿を使うと、ちょっと洋風な雰囲気に。一人用のお皿として最適です。 角皿を使うと、ちょっと洋風な雰囲気に。一人用のお皿として最適です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成。その後上絵付し800度で焼成し完成します。 古典的なモチーフを使いながら、モダンなテイストを織り交ぜた、遊び心ある文様デザイン。 古典的なモチーフを使いながら、モダンなテイストを織り交ぜた、遊び心ある文様デザインで毎日の食卓を楽しませてくれます。千年の樹齢を保つといわれることから長生きの象徴である松はグラフィックシリーズの中でも唯一「赤」い色目の文様で、食卓に一皿あるだけでパッと華やいだ雰囲気のデザインです。 色違いの商品を見る サイズ違いの商品を見る 他の「正方皿(中)」を見る 同じシリーズ /ラインの商品を見る

有田焼 皿 STANDARD COLOR 楕円皿(大) 赤釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

6,480

有田焼 皿 STANDARD COLOR 楕円皿(大) 赤釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 400mm 奥行き 180mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 伸びやかに流れるラインが魅力の楕円皿 幅が40cmもあるので、存在感があり、3~4人分のおかずの盛り皿として使えます。 丸い食器が多い家庭ではこの楕円という形はちょっとしたテーブルのアクセントになります。和皿としても洋皿としても使え、どんな料理も盛り映えする頼もしい器です。幅が40cmもある一番大きなサイズの楕円皿はなんと言っても存在感があり、3~4人分のおかずの盛り皿として、また、お寿司やチャーハン、パスタはもちろん、かさの多くなる葉もののサラダをざっくりと盛りたくなります。また、肉や魚の主菜をどんと豪快に 盛りつけてもサマになります。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 鮮やかな赤の釉薬。 白釉に顔料を混ぜ作った鮮やかな赤の釉薬。釉薬は掛かった厚さで色が変わってくるので、熟練の職人が手作業でムラなく決まった厚さで掛ける事で、安定した色を出す事ができます。 色違いの商品を見る サイズ違いの商品を見る 他の「楕円皿(大)」を見る 同じシリーズ /ラインの商品を見る

有田焼 ボウル STANDARD COLOR なぶり鉢(大) 桃釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

ARITA PORCELAIN LAB

4,320

有田焼 ボウル STANDARD COLOR なぶり鉢(大) 桃釉 和食器 おしゃれ 和食器 ギフト

カラー 幅 220mm 奥行き 200mm 高さ 120mm 色違いの商品 サイズ違いの商品 電子レンジ対応 食器洗浄機アイテム説明 ゆるやかにカーブを波打ってひろがったシンプルで美しいなぶり鉢 4~5人分の煮物や何気ないサラダ、混ぜごはん、そうめんなどがたっぷりと入れられます。 口縁を自然にたわませた、存在感のある大きな深鉢です。うっすらとろくろ目が見えて、 思わず手に取ってみたくなるような、形も質感も人の手を感じる温かな印象です。高さ12cmもある深鉢は容量も大きく、4~5人分の煮物や何気ないサラダ、混ぜごはん、そうめんなどがたっぷりと入れられます。広口なので料理がゆったりと見え、テーブルにひとつ置くだけでごちそう感がアップし、食卓にもほっとする温かさをプラスしてくれます。また、深鉢の大きさを生かして料理だけでなく、ワインクーラーや冷酒、酒器クーラーとして使っても素敵です。おもてなし用の盛り鉢としても最適。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成し完成します。 桃をイメージしたピンクの釉薬。 白マットの釉薬に顔料を混ぜ作った桃をイメージしたピンクの釉薬。釉薬は掛かった厚さで色が変わってくるので、熟練の職人が手作業でムラなく決まった厚さで掛ける事で、安定した色を出す事ができます。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク