メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「和紙ランチョンマット」検索結果。

和紙ランチョンマットの商品検索結果全262件中1~60件目

東山和紙 ランチョンマット 2枚重ね 松墨染め 1枚 (撥水加工)

Amazon

2,160

東山和紙 ランチョンマット 2枚重ね 松墨染め 1枚 (撥水加工)

【岩手県一関市東山町で800年受け継がれる伝統の手漉き和紙のランチョンマット(プレイスマット/プレースマット)は洗える撥水加工をした、東山和紙とdesignshopがコラボレイトしたオリジナル商品】 岩手県一関市東山町で800年受け継がれる、東山和紙(とうざんわし)のA3サイズのランチョンマット(プレイスマット/プレースマット)です。東山和紙(とうざんわし)の起源については、一般的な定説として平安時代末期に鎌倉勢に滅ぼされ奥州平泉の藤原勢の落人が、当地東山町一帯に土着し、農耕の傍ら生活用品として作り始められたといわれ、約八百年余りの伝統が今も受け継がれています。また楮紙とは、楮の樹皮繊維を原料として漉いた紙のことで、大変丈夫であったために重要な公文書や経典・書籍など長期間の保存を要する文書の用紙として用いられて、長く和紙の代表的な存在とされてきました。コウゾの自然な色をした、素朴で強靭な和紙です。柿渋により染めたものもご用意しました。松尾芭蕉の「奥の細道」という紀行は、現在でいう東山和紙を四つ切にして書かれたものだそうです。自然素材による撥水加工で東山和紙の風合いを損なわずに、紙なのに水を弾く仕上げとなっておりますので、安心してランチョンマット(プレイスマット/プレースマット)として使用できます。時間が立つと、撥水力がより強くなる、優れものです。汚れた場合は手洗いもできます。東京駒場にある、日本民藝館の障子も東山和紙で張り変えたそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク