メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「向付」検索結果。

向付の商品検索結果全1,055件中1~60件目

送料無料
染付法螺貝向付 単品

Amazon

15,000

染付法螺貝向付 単品

清水焼の窯元、高野昭阿弥の染付法螺貝向付です。 京焼きに昔から有るデザインで、オリジナルは中国から伝わった古染付です。 古染付というのは中国染付の年代の中で古いという意味ではなく、日本から注文し、 できた染付類のなかで最も古い物のことです。 年代的には明末の天啓年代(1611-26年)周辺で、いずれも茶道具として作られたものです。 白地に藍の吹墨。形は日本人好み、法螺貝を模しています。 よく見る定番の形もこの昭阿弥作の貝の向付はそのふくらみが大きく、 中にたくさんのせることができます。 内側には海老や水玉の模様。 すべて手描きで描かれています。 静謐な磁器の白さと藍は日本人の美意識に訴えかける力があります。 高台裏まできっちり釉薬がかかり、三つ足になっています。 重なりがよく、シンプルで料理を邪魔しない。 向付の中身をぐっと引き立ててくれる法螺貝の器です。 ◆商品番号 2793 染付法螺貝向付 単品 写真は複数で写っておりますが、お一つ、単品のお値段です。 ■食器洗浄機 電子レンジ OK ■寸法 縦18cm 横13.5cm 高さ3.5cm 重さ200g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 陶歴 高野昭阿弥 昭和5年創業の初代昭阿弥の許で仕事を覚える 平成5年2代目昭阿弥となる 主に磁器による抹茶、煎茶道具の染付、祥瑞、色絵、交趾などを作る 昭和55年初代と共に50周年記念展を催す 黄檗陶匠 工房は京都市東山京都市生まれ

備前ひさご形向付(片口)

日本橋ギャラリー紫苑

4,104

備前ひさご形向付(片口)

サイズ 幅 約 12.7cm 奥行 約 11.8cm 高さ 約 7.2cm容量 約 400cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前ひさご形向付(片口) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前ひさご形向付です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で薄く成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。軽く手頃な大きさで多目的にお使いいただけます。登り窯焼成による窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前ひさご形向付をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク